テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2015年1月29日(木)

  • パーソナリティ:今井通子
  • 回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
  • 相談者:37歳女性 4歳息子 3年前に離婚・婚姻期間5年 別居の父67歳 母65歳

相談内容

  • 3年前に離婚、婚姻期間は5年、4歳の息子との2人暮らし 看護師の仕事で夜勤の時は両親に面倒をみてもらっている
  • 元夫は居酒屋の仕事、携帯電話に女性関係の証拠、主人から離婚したいと言ってきた
  • 寂しがる息子をつい甘やかしてしまい駄目と言えない
  • 元夫とのことが整理できず未練がまだあり、夢に出てきたりする

管理人のちょっとひと言

三石先生が言います「去る者は日日に疎し」
相談者自身も行ってますよね、女性がいたと思うって
よほどひどい目にでも合わなけれは戻ってきませんし

復縁したいと言ってきたら
逆に要注意です!

離婚してから子供にも会っていないようですし
よりを戻しても、子供にとってもよくない感じです

こればっかりは、考えないようにして
忘れちゃうしかないですね
それができれば、相談しないんでしょうが(汗)

さて息子さんですが、これはもう三石由起子先生の言う通り!
毅然とした態度しかありません
可哀想と思うでしょうが、案外あっさりとクリアするもんです

親が思うより、子供はたくましいので
いつの間にか、環境に慣れてしまいます

一度甘やかすと、チャンスとばかりそこを責めてきます
敵の弱点見つけたりって感じでw

二つの問題の両方とも、相談者のメンタルの問題です
自分自身が変わろうと強く思わない限り
状況は変化しません

スポンサーリンク