テレフォン人生相談2015-02-10

テレフォン人生相談
面会交流
スポンサーリンク

テレフォン人生相談2015年2月10日(火)

  • パーソナリティ:勝野洋
  • 回答者:志賀こず江(弁護士)
  • 相談者:41歳男性会社員 2年前に離婚 元妻34歳 息子2人9歳と7歳 離婚理由は元妻の浪費

相談内容

  • 2年前に元妻の浪費を原因に離婚する。何に使ったのかは不明、親権は母親、浪費が理由で離婚したので養育費は払わず子供達の為に必要なお金に関しては相談者が直接そこに対して支払う。また子供達の為の学資保険や貯金は相談者が蓄える約束。
  • 参加してもよい学校の行事にて、元妻が新しいパートナーと一緒に来ていた
  • 再婚するのであれば、子供達が混乱をきたさないためにも身を引いた方がいいのか

※親権の無い親が子供に会ったり連絡をとりあうことを「面会交流」と言います。放送内で志賀こず江弁護士が「面接交渉」と言いますが、同じ意味です。昨今では「面会交流」が正式な用語と看做されています。

管理人のちょっとひと言

上手に編集してありますので、カットされてしまったのかもしれませんが
浪費というのは、生半可なことでは治りません
私の知り合いで浪費癖のある人は、いつまで経ってもお金があれば使ってしまいます

元奥さんが、どうして親権をとれたのか不思議なんです
養育する上で、かなりの減点材料じゃないでしょうか

考えられるのは、この相談者です
身を引いた方がいいと考えるぐらいですから、もしかしたら子供と母親を離したくなかったので、元妻に譲った形になったのかもしれませんね

正直、そうであって欲しいと思いました

志賀こず江弁護士が、「奥さんに非常に不愉快な印象があるので、一切合切そっちでやってよ」と言ってますが、私は違うと思います
まったく無いかと言えば有るのかもしれませんが、この相談者の性格を考えると
子供達のことを考えて、少し遠くから見守っているということのような気がします
そうでなければ、子供達の為に貯蓄もできないし学資保険だってかけていられないでしょう

もし元妻が再婚するのなら、子供を引き取ってもいいんじゃないでしょうか
是非、そうして欲しいと思いました

こういう、人情に訴えるような相談は、勝野洋氏の言葉が沁みます

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.