テレフォン人生相談2015-02-12

テレフォン人生相談
内縁
スポンサーリンク

テレフォン人生相談2015年2月12日(木)

  • パーソナリティ:加藤諦三
  • 回答者:中川潤(弁護士)
  • 相談者:70歳女性 内縁の夫77歳 2人暮らし 子供38歳と36歳

加藤諦三氏の〆の言葉「人は時に命がけで不幸にしがみつきます」

相談内容

  • 相談者は70歳女性、内縁の夫77歳には妻子あり、2人暮らし。夫との間に38歳と36歳の子供
  • 40年ちかく一緒に生活しているが籍を入れてくれないし住所も持ってこない 必ず籍を入れるということで我慢していた
  • 向こうの奥さんと一緒に住んでいた主人の母親を最後の親孝行をしたいと中古の家を買い引き取り10年間一緒に生活する
  • 中古の家はお金が無かったので相談者の母親にお金をもらったり借りたり主人は少ししかお金がなかった。というのも会社を設立したばかりでお金がなく家を買った途端に担保に入れられた
  • 節目節目に籍の話とかこれからのことを話するが誠意がみられない。裁判を起こしてくれ(有責配偶者からの離婚請求 別居期間7年以上で破綻を理由に離婚を認める)とお願いするも俺からは裁判を起こせないと言う
  • 17年ほど前、友達の保証人になって会社が潰れそうになる 専業主婦として家にいたが働いてくれとのことで55歳から看護師として働き始める 今も生活費として10万円もらっているだけでまだ看護師として働いている
  • どうしようもないので別れたいと言うが黙ったままで返事もしない
  • 生活の実態はこちらにあるが、体の調子が悪いので年金の半分もらいたいし実家の母が貸したお金も返してもらっていないので返してもらいたい

管理人のちょっとひと言

中川潤弁護士が、自分ならということで慰謝料の請求も認められるかも
というお話をされています
個人的には、大丈夫かなと思いますがどうでしょう?

さて内縁の夫ですが、これはひどい男です
深読みするわけではないですが、住所を移さないという点だけでなく、会社設立時の資金不足を母親を引き取るという口実に家を買わせて担保にいれる算段だったのではないか、そう思わざるを得ません

もちろん夫が家を出ていってしまっては本妻と母親の折合が上手くいくはずもなく、引き取らねばならないのが事実だったとしても、あまりにも都合の良い話です
なんか紐男が、結婚をダシに詐欺を働いているのではないかと勘ぐってしまいそうです

本妻の子供を社長に据えたり、子供には人並み以上の生活をさせたいとお金を送ったり
それで不足すれば相談者に働かせる
生活費10万円は、あまりにも少なすぎますね

こう考えると、亡くなってしまう前に、重婚的内縁関係を解消してお金を返してもらうようにした方が得策です
体調も悪くなっていることですし、出ていってもらうのが一番だと思います

加藤諦三氏も言っていますが、不満を選び、成長することを拒否し、幸せになる方を放棄してきた
まさにその通りで、別れる方へ決心しなければならない時でしょう

ただ、私も頭が固いのかもしれませんが
事の発端は、不貞行為から始まっています
どれほど事実を重ねても、そこだけは変わらないんです

自分で始めたことを終えるには、リスクを覚悟して
自分で締めなきゃいけませんね

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.