テレフォン人生相談2015-2-18

テレフォン人生相談
子育て
スポンサーリンク

テレフォン人生相談2015年2月18日(水)

  • パーソナリティ:加藤諦三
  • 回答者:大原敬子(幼児教育)
  • 相談者:40歳男性 息子5歳 不倫相手お家を出ていった妻 実家の母 姉

加藤諦三氏の〆の言葉「子供に出ていけという母よりも、お母さん家、出ていきますと言う母の方が心の痛手になります」

相談内容

  • 2週間前に離婚したという相談者、離婚届は勝手に相手から出され5歳の息子と実家で一緒に暮らしている
  • 突然、給料全額持って家を出た妻、家に帰る寸前にメールが届き手紙が置いてあるから見て欲しいと相談者、母と姉宛にあり、相談者との生活が嫌になりお給料のお金はは少しづつ返していくのでごめんなさいという内容
  • 息子の事については、母と姉の手紙に「素直で良い子なのですいませんお願いします。もし育てられないのであるのならば、こちらの生活が落ち着いたら引き取りにいきます」
  • 離婚を破棄して家に帰ってこないかと言っても頑なに拒否 男がいるのではないかと聞くも絶対にあり得ないと言っていた 調べてみて問い詰めると男がいることを告白する
  • 5歳の子供がしきりに「おかあさん、いつ帰ってくるの」と言う 「古いママどこ行ったんだろう」「新しいお母さんいつくるんだろう」
  • 父親としてどう、今の現実を伝えたらいいのか悩んでいる
  • 「そんな悪い子なら出ていきなさいと怒鳴るより、お母さんが出ていく方が心理的影響がある」と加藤諦三が子供の心配する

管理人のちょっとひと言

こちらまでもらい泣きしてしまいそうな放送回です

大原敬子先生が、自らの体験談を語り
部屋の中に母親の写真を置いておくことができるか?

この無言の時間と、子供の為になるのならという嗚咽を漏らしながらの父親の「きつい」という言葉
グッとくる瞬間です

大原先生が提示した方法が、良いのか悪いのか
私には判断できません
ただ、信じてやり切れるかどうか、それだけですね

できなければ、やらない方がいいし
できるのであれば、信じてやる

すがるところが、テレフォン人生相談しかなかったんですものね

さて、思いっきり話を変えてしまいますが
どうしても気になることがあります
それは。。。

勝手に離婚届を出されたってところです

こんなの受理されるのか?と思いましたが
行政は何も知らないわけですから
離婚届が提出されて、不備がなければ受理してしまいます

手間暇かければ、わかるでしょうが
年間の離婚数は、23万から25万くらい
率にすると3組に1組は離婚してるようです

これだけ膨大な数を精査するなんて事実上は無理です

とすると、普通に受理されてしまいます

これを取り消すには、裁判所の調停若しくは訴訟による
審判書か判決書が必要になるそうで
簡単に言えば、すごく面倒なことです

ただし、提出した方は刑事罰の対象になります
何より、勝手に離婚届を出す理由は
結婚したい相手がいるからでしょう

すると

重婚罪が適用されてしまう可能性大

嘘の離婚届を提出→離婚成立→不倫相手と結婚→重婚罪

刑法第百八十四条(重婚)「配偶者のある者が重ねて婚姻をしたときは、二年以下の懲役に処する。その相手方となって婚姻をした者も、同様とする。」

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.