テレフォン人生相談2015-2-20

テレフォン人生相談
夫婦関係
スポンサーリンク

テレフォン人生相談2015年2月20日(金)

  • パーソナリティ:今井通子
  • 回答者:大迫恵美子(弁護士)
  • 相談者:47歳男性(初婚) 妻35歳(バツイチ) 3ヵ月の男の子 婚姻期間10か月 できちゃった結婚

相談内容

  • 結婚10か月、相談者は初婚、妻は再婚、できちゃった結婚
  • 結婚を続けていった方がいいのか、辞めた方がいいのか、続けていくのなら妻に対してどのように対応したらいいのかアドバイスが欲しい
  • 結婚を続けられないと思われる理由、結婚当初から我儘なところ言葉がきつかったところがあった 里帰り出産して今のアパートに妻と子供が戻ってくる時に、子供のん荷物とかが物置の方にあったので、それをリビングに移動しておいてくださいというメールがあった それに対してそのように出しておいたら、赤ちゃんの布団が袋から出ていないとかポットとか食器乾燥機とか、すぐに使えるように箱から出してない、机が組み立ててないという準備ができていないことに激怒、メールで子供には私の許可なくさわってはいけない、抱いてはいけない 仕事が早く終わるが夕方5時までは帰ってこないでくれ やることが遅い、荷物を蹴る 自分の思う通り、考えた通りになっていないと凄い怒りだしたりする 口答えしたり言い訳するなと言われていて対応の仕方がわからない
  • 入籍1ヶ月前から同棲したが、その時から怖い嫁、僕に馬鹿とか言ってくる この生活辞めるかと言ったら、子供ができたから仕方がない
  • 結婚してから何度か家を追い出されて実家に帰っていたので、両親は離婚しても仕方ないと思っているが、相手の方は全く思っていない
  • 離婚しても、妻は産休なので、メールでも相談者がいなくても生活できます 経済的な部分で一緒にいるだけ

管理人のちょっとひと言

今回の予告が
自分の思い通りにならないと怒り、口答えも許さない気の強い妻、罵声や暴力もあって私はどう変わればいいんてしょうか
だったので、鬼嫁登場だと思っていましたが、釣られてしまいましたw、

大迫恵美子弁護士が言います
電話の対応しかわからないが、奥さんからみると頼りないと思っていると思う
そそそ、リスナーの私もそう思ってしまいました

編集されているでしょうから、大迫弁護士は、もっと長くこの頼りなげな相談を聞いているはず
だから言っちゃったんですね
言わせる何かを持っている相談者

それで私が思い出したの
芸人デンジャラズの「ノッチ」

相談者本人が、自分は明るくて楽天家、悩みなく生きてきたと言っています
なるほど、楽天家で悩みもなさそうで、鬼嫁?で本当によく似ていると思いませんか?

ノッチの話し方や、考え方も同じように自信なさげで頼りないもの
さらに年齢も同じくらい
こういう方は、奥さんも同じような人を選ぶんですねw

少し違うとするならば、別れた方がいいのかも、と夫が考えていることでしょうか

正直、そんな決断を他人に問うな!
自分で決断しろ
そう言いたいですが、そこは人生相談、悩みを相談するところなので良しとしましょう

今のこの関係は、そう簡単に解消されるものではないと思います
決断力の無さや、自信のなさ、さらに責任感というものが感じられません

一番驚いたのは、子供がかわいくない?にあまりわからないと答えたこと
そんな気持ちでいるから、奥さんに子供に触ることや抱くことを許可制にされてしまうのです
愛情の無さが、伝わってしまったんですね

子供が生まれると、同時に責任感も生まれると思います
そういった意味では、人によってはその時に大人になります
これまでと180度違った生き方になる人もいます

もちろん、そうならない人もいるでしょうし
元々の性格は、そう簡単に直るものではありません

人の生き方、感じ方をどうこう言うつもりはありませんが
子供に対する責任感だけは、親である以上
放棄することは許されないと思っています

ならばこそ、この相談者に欠けている肝心な物が
奥さんに届いていないのだと思います

家族に対する責任感が芽生えれば、
何も考えなくても勝手に
奥さんにかける言葉は出て来ると思いませんか?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.