テレフォン人生相談

テレフォン人生相談
親子関係

テレフォン人生相談2015年2月24日(火)

  • パーソナリティ:勝野洋
  • 回答者:高橋龍太郎(精神科医)
  • 相談者:36才女性 夫50才 子供はなし 結婚8年目 5年間は父親と同居も3年前から隣へ引越し 義父他界 義母72歳

相談内容

  • 主人が相談者の家族の悪口ばかりを言うので困っている。
  • 結婚して5年間は父親と同居していたが、主人が父から嫌なことを言われたので3年前に隣に引っ越してもらう。
  • 相談者の母親が16才の時に出産したことを主人に話すと父親の事をロリコンと言う。
  • 両親の離婚で父親に育てられた相談者姉妹、日雇いの仕事をしており、パンの耳を貰ってきていたことで相談者のことを元貧乏人、よく這い上がってきたと言う。
  • 夫は自分の父親が入院しても見舞いに行かず葬式にも出なかった。
  • 1週間くらい前インターホンに主人の母親らしき女性が映っていたが、その女性が悲しい顔をしてたのでお母さんだったらかわいそうと言うと夫は激昂し相談者の仕事着をぐちゃぐちゃにしたり持ち物をゴミ箱にいれたりして仕事に行けないようにした。
  • 母親らしき人が来ていた時、主人は怖い怖いと仕事を2~3日休んで家にひきこもり一歩も出ることがなかった。



管理人のちょっとひと言

勝野さんについては、最後にちょっと述べるとして
高橋先生には、ちょっとがっかりしてしまいました

ご主人の分析は、父親の葬式に行かなかったという前半部分の話から
ある程度は、想像がついていましたが
それに対する対策が・・・

止めさせると、気持ちの持っていき場所が無くなるので却って不安定になり兼ねない

気持の小さな人間なので、ニコニコとして受け止める

高橋龍太郎先生、そこまで相談者への負担を大きくさせるんですか?
これを自分に置き換えても、自分の悪口はその場で笑って過ごせるかもしれませんが
父親や姉の悪口を、聞き流せる人って、多くいるんですかね?

結婚した時、同居までしていた父親で、夫と確執があっても隣に住まわせた父親
母親がいなくてひもじい思いをした時に、姉妹二人で寄り添ってきただろう姉、
おそらく相談者からすれば頼りにしてたであろう姉の悪口を言われて我慢できるでしょうか

高橋先生、悪いですが比重のかけ方を間違えてます
これは、受け入れ難いことだと思いますよ

さらに、子供を作ることをすすめるとは

50歳を過ぎれば猫かわいがりをする可能性が高い

猫かわいがりする可能性が高い

可能性が高い

もしもし、絶対じゃないじゃないですか
むしろ、自分の子供に対して
自分がされていたことと、同じことをする可能性の方が高いと思いますが

確率の話で、仰っているのかもしれませんが
こんな回答は回答とは言えないと思いますけれど

そして、そして勝野さん

女性は強い生命力を持っているので、優しく包んで揚げてください

何を言ってるんですか!
一般的な女性は確かに男性に比べて強いかもしれませんが
相談者と一般的な女性を一括りにするべきではないでしょう

そんな不確かなことで、相談者に負担となるような
話をするべきではないです

悪口ばかり言う夫を、優しく包んで直らなければ
ずっと聞き続けなければなりません
それって単純にストレスが溜まることになります

何を言ってるんですか、二人とも

がっかりです

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.