アダルトチルドレン

テレフォン人生相談
生き難い

テレフォン人生相談2015年3月12日(木)

  • パーソナリティ:今井通子
  • 回答者:高橋龍太郎(精神科医)
  • 相談者:36歳女性独身派遣社員 父66歳 母64歳 別居独身の妹32歳 3人暮らし

人と対等の関係になれない 原因はアダルトチルドレン

  • 相談は、私自身の生きづらさ
  • いつも人と関わると主従関係になり自分がいつも下になる。人と対等な関係を築けたことがない。それにより自分自身が苦しくて仕事にも影響が出ている。
  • 相手の言いなりになって、それが度が過ぎている。ずっとこういう性格でやってきて直せない。
    直したいと思ったのは20代の後半の頃に生きづらいというのを抱えていて、この生きづらさは何なのだろうと考え始め、本を読み漁ったり保健所などの相談機関に通って自分の性格に問題があるということがわかってきて、その性格は幼少期の親子関係が原因になっているのではないかということまではわかってきた。
  • 親子関係では、支配と虐待を受けていた。身体的暴力も激しく両親から受けていた。妹に対してはほどんどない。両親の間の夫婦間の喧嘩はない。相談者に対する虐待が主だった。
  • 相談者が少しでも話したいことがあると、「うるさい」となって虐待が始まる。当時は自分が悪いと思っていた。そのため両親に話をしなくなった。
  • 家に居るより学校や友達と居る方が楽しかったかと言えば、そういうことはなく、学校でも両親と同じような性格の人と関わり、いつも支配されているような操られてしまっているような使われてしまっているような関係になってしまう。小・中・高・大学とずっと同じ。
  • 親友・友達と呼べる人がいたのか?その時、その時で一緒に居た人はいたがみんな上下関係があった。常に奉仕する関係でそれが友達だと思っていた。
  • 個人差はあり、相手によってひどくない人もいたりひどいという人もいた。大抵上下関係。
  • 生き難いと気が付いたのが20代の後半、当時もしょっちゅう仕事を変わっていたが、けして仕事ができないとか仕事が嫌だということでなく、いつも人間関係。
  • 具体的に、同じ立場の同僚でも、仕事を割り振られる時に人が嫌がる仕事だとか負担の大きい仕事だとか雑用とかは、全部相談者に丸投げされてしまって、本当に無理となった時に初めて主張する。なるべく感情を抑えて淡々と言うようにしているが、切羽詰った感じは伝わったと思う。
  • しかしほとんど待遇は変えてもらったことがなく「何であなたが主張するの」と鼻で笑われたりする。
  • 形の上での恋愛関係は4人。みんな支配と虐待をするようになり、最後は泥沼のようになってしまい別れた。男女問わずみんな主従関係になってしまう。八つ当たりのような感じで身体的暴力を奮う人がほとんどだった。例えば仕事で嫌なことがあると相談者を虐待して悦んでみたり、これらは身体的な暴力。泥沼になりこれ以上いたら破滅だなという時に自分から別れを告げる。
  • 上下関係、主従関係になるのではなく、人と対等な付き合いをしていきたいのだがどうしたらいいのか。

YouTubeで聴くテレホン人生相談


テレフォン人生相談の歩き方

放送される相談と回答については約13分ほどに集約されていますので、かなりの部分が編集でカットされていると思ってください。
相談者の背景や現況がカットされることも多く、重要な言葉を聞き逃したりすると、人と異なる感想となる場合があります。
これらは情報不足によるもので、リスナーの環境や体験談が代わって補うこととなるため、個々人によって感想が異って当たり前と思ってください。
何度も繰り返し聞いてみたり、時を隔てて聴きなおしてみると、聞き漏らした言葉や自身の環境の変化や体験談が加わり、最初に聴いた時と異なる感想になったりします。
異なる感想を述べる方の背景を考えてみるという楽しみ方もありますし、編集者の意図を探るという聞き方も面白いので、色んな楽しみ方を探してみてください。

管理人のちょっとひと言

今回の放送は「アダルトチルドレン」を周知させるための放送ですね

聞いたことはあっても内容を知らないとか
もしかしたら自分もそうなのかも
そういう方向けの、スタッフの意図だと勝手に想像します

機能不全家族・機能不全家庭

虐待があったり、犯罪とか繰り返してる家族だったり
健全な家族・家庭が機能していない環境で育った人が
大人になっても対人関係とか築けなかったりすることなんですが

なんと言うか、たくさん分類があったりして
よくわかりません(汗)

無責任で申し訳ないですが
ググると出てくるので、読んでもらえばいいです

さて、相談者ですが特異体質なのか
周囲の方は必ず両親のようになると仰ってます

負を呼び寄せるのか
負を目覚めさせるのか
おそらく両方じゃないかなと思います

日頃からの態度というのは
対する相手の心情に訴えかけて
色んな行動を導き出したりします

おそらく、相談者の日頃の態度がそうさせてしまうのでしょう
だから初対面の人とは普通に接することができる
付き合いが長くなればなるほど、主従関係になってしまうのですね

過去を知り、現在を考え、未来を創る

簡単ではないでしょうが、過去を知るまで自分でできたなら
現在を考え変えることもできるでしょう
そうでなければ、未来は創れない

と〆ておきますw

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.