テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2015年3月16日(月)

  • パーソナリティ:今井通子
  • 回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
  • 相談者:60歳女性 米寿の母 父は4年前に他界

母の介護に備えて同居を選択したが、心身ともに駄目になってきた

  • 還暦と母の米寿を機に同居しようと2ヶ月前に引っ越してくる。父が4年前に亡くなって、長男の兄が3年前に亡くなって、姉が2時間ほどの所に嫁いでいるが、相談者が一人なので、相談者へ遺言状を書き、任せたいと言う意思を表明していて、近くに住んでいたので通っていた。
  • いざ、引っ越してみると、母からのデリカシーの無い無神経な言葉が多くて、40年離れていたので戸惑って、仲良くはしたいと思っているのだが無神経さに痩せてきて肉体的にも精神的にも一緒に居るのに疲れてしまった。
  • 去年よりは足腰が弱ってきた母を介護が必要になる前に入った方が良いだろう、相談者が家を守るという遺言書もあることなので、同居を決断したが、同居してみると今まで通っていた母ではないような優しい言葉とかかけてこない。
  • すんなりいくと思っていた同居がうまくいかない。どのように母と接していけばいいのか。自分が我慢するしかないのか。

YouTubeで聴くテレホン人生相談


テレフォン人生相談の歩き方

放送される相談と回答については約13分ほどに集約されていますので、かなりの部分が編集でカットされていると思ってください。
相談者の背景や現況がカットされることも多く、重要な言葉を聞き逃したりすると、人と異なる感想となる場合があります。
これらは情報不足によるもので、リスナーの環境や体験談が代わって補うこととなるため、個々人によって感想が異って当たり前と思ってください。
何度も繰り返し聞いてみたり、時を隔てて聴きなおしてみると、聞き漏らした言葉や自身の環境の変化や体験談が加わり、最初に聴いた時と異なる感想になったりします。
異なる感想を述べる方の背景を考えてみるという楽しみ方もありますし、編集者の意図を探るという聞き方も面白いので、色んな楽しみ方を探してみてください。

管理人のちょっとひと言

時が解決してくれる・・・

残念ですが、私はそう思いません
少なくとも相談者は以前と違う母親と接している
そう感じているからです

老いと言うのは誰にでもやってきますが
どのようになるかは、人それぞれ

相談者の母親のように、デリカシーの無い言葉
無神経な言葉を言うようになる方もいますし
内に籠るような方もいます

この兆候が良くなることは
まず考えられないと思います

むしろどんどん悪化していくことでしょう

ずっと同居していれば、徐々に老いて変わっていく親に対して
自然に慣れていくことはありますが(ストレスや負担にならないわけではない)
長年一緒に住んでいなかったのでは、急激な変化と感じることでしょう

相談者は、近くにいたので通っていたと言っています
誰しも、短時間であれば自制することはできますが
それが、ずっと一緒となるとどうでしょう

結婚でもそうですよね
長い年月付き合ってきたので何もかも知っていると思っていたのに
一緒に住んで初めて分かったということがあるはずです

精神的にも肉体的にも辛いと言っています

私は、逆に相談者を心配してしまいます

残念ですが母親は、どんどん老いていきます
もしかしたら手を出してくるかもしれません

今の状態で辛いのだったら
この先、耐えられないだろうと
私は、思います