親権争い

テレフォン人生相談
親権争い

テレフォン人生相談2015年3月17日(火)

  • パーソナリティ:加藤諦三
  • 回答者:塩谷崇之(弁護士)
  • 相談者:51歳男性 妻50歳 長男26歳 嫁25歳 孫娘4歳 長女23歳 次男17歳 父75歳 母72歳

加藤諦三氏の〆の言葉「地獄への道は善意で舗装されている」

親権は父親がとれるのだろうか

  • 1年8ヶ月前から長男の嫁が孫娘を連れて家を出ており、離婚届を持って来いとか荷物を持って来いとか言っている
  • 結婚当初は相談者達と同居していたが、嫁が3人で暮らしたいと出ていく。しばらくして大家とのトラブルという理由で別のアパートに引っ越して荷物が片付くまでと夜だけ寝泊まりにきていたが、そのまま何か月も居た。
  • 夜遅く帰ってきて喧嘩が始まる。何故と聞くと2人の携帯料金合算で10万円近くの請求がきて、それが支払えないと喧嘩していた。
  • 本当の喧嘩の原因は、息子が作った夕飯が気に入らなかったからと息子が言う。毎晩、働いて遅く帰ってきて夕飯を作ってくれないので息子が嫁の分まで作っていた。その夕飯を嫁が気に入らなかったみたいで喧嘩。
  • 嫁は支払いの件で、息子は夕飯の件で喧嘩と、言い分が違う。後から嫁が喧嘩の原因は夕飯だと認めるも、カードの支払いができないというのは前からあったみたいで、息子は支払いで頭が一杯で、嫁から相談者が、子供の借金を払うのは親の責任だろうと言われる。
  • 嫁の実家で話し合いがあり、嫁の父親が戻りなさいと言うが嫁は嫌だと言う、息子は嫁次第だと言う。
  • 息子と嫁が離婚した場合、孫娘の親権は息子の方に欲しいのだけれど可能だろうか。

YouTubeで聴くテレホン人生相談


テレフォン人生相談の歩き方

放送される相談と回答については約13分ほどに集約されていますので、かなりの部分が編集でカットされていると思ってください。
相談者の背景や現況がカットされることも多く、重要な言葉を聞き逃したりすると、人と異なる感想となる場合があります。
これらは情報不足によるもので、リスナーの環境や体験談が代わって補うこととなるため、個々人によって感想が異って当たり前と思ってください。
何度も繰り返し聞いてみたり、時を隔てて聴きなおしてみると、聞き漏らした言葉や自身の環境の変化や体験談が加わり、最初に聴いた時と異なる感想になったりします。
異なる感想を述べる方の背景を考えてみるという楽しみ方もありますし、編集者の意図を探るという聞き方も面白いので、色んな楽しみ方を探してみてください。

管理人のちょっとひと言

塩谷崇之弁護士の回答に問題はありません
一般的に離婚した場合、母親側に親権が行く確率が高いと言うのもうなずけます
というか、多くの方に周知されている通りだと思います

特に別居して1年8ヶ月、
娘はずっと母親の元に居るわけですから
息子の元に親権がくるというのは考えずらいです

さらに、離婚を拒むことができるとも言っています
そう、今現在進行中の離婚訴訟
高橋ジョージ、三船美佳夫妻の件がわかりやすいですね

放送は、モラハラが理由ではないようですが

ただ、相談者の父親の言っている内容が
よくわからないので、はっきりとは言えませんが
嫁さんは、浪費癖があるのかも?

であるならば、不適格として
親権が息子の方へ来ることもあるかもしれません

私なら、相談者が息子のカードの支払いを立替払いをして
身辺を綺麗にしてから
携帯の料金内訳や、買い物した購入リストを手に入れて

親権争いをしますが、どうでしょう?
カードの支払いで悩んでいるくらいですから
余程だと思うんですけれど

さて、納得いかないのは加藤諦三氏の総括部分

いつのもように、相談者の内面に迫りますが
今回の相談内容に、必要なんでしょうか?

もう少し、息子夫婦の関係を洗い出して
より具体的に、塩谷崇之弁護士から
よい回答を引き出すようにしてあげるべきじゃなかったのか

そう思うんですけれど

息子と相談者が、夫婦関係、離婚に関して
正面から取り組んでいないだろうと思ったので
解決へ直面してみてくださいと言ったのでしょう

まぁ、善意の人と言う割には
嫁のことを良いようには言ってませんでしたがね

相談者の心理的な内面に迫るという醍醐味もあるのですが
それ以上に、同様に悩んでいるような
リスナーの為になるような回答を導くようにするのも

いいんじゃないかな、と思いますけど

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.