借金を踏み倒す

テレフォン人生相談
借金返済

テレフォン人生相談2015年5月9日(土)

  • パーソナリティ:加藤諦三
  • 回答者:大迫恵美子(弁護士)
  • 相談者:60歳男性自営業 妻57歳 同居の娘25歳 別居の息子29歳 父親も同居と判明

加藤諦三氏の〆の言葉「逆境は最高の学校です」

YouTubeで聴くテレホン人生相談

 

テレフォン人生相談の歩き方

放送される相談と回答については約13分ほどに集約されていますので、かなりの部分が編集でカットされていると思ってください。
相談者の背景や現況がカットされることも多く、重要な言葉を聞き逃したりすると、人と異なる感想となる場合があります。
これらは情報不足によるもので、リスナーの環境や体験談が代わって補うこととなるため、個々人によって感想が異って当たり前と思ってください。
何度も繰り返し聞いてみたり、時を隔てて聴きなおしてみると、聞き漏らした言葉や自身の環境の変化や体験談が加わり、最初に聴いた時と異なる感想になったりします。
異なる感想を述べる方の背景を考えてみるという楽しみ方もありますし、編集者の意図を探るという聞き方も面白いので、色んな楽しみ方を探してみてください。

パチンコで作った借金、返そうと思うが返せない

  • 自分の借金の問題で相談。全部で130万円、奥さんは薄々感じている。家族と関係なく借金をした。3年前に50万円借りた、仕事がなくて家にいてもむしゃくしゃして、パチンコへ行くなど遊びで使う。思うように儲からない、それの積み重ねで借金がかさむ。
  • やらない時はやらない、ギャンブル依存症ではないが、借りれるところがあればやるかもしれない。金融機関は2年半前、個人からは半年前に借りる。個人の一人は75歳の老人。個人からは3ヵ月前に返す予定で借りて、借用書を書いた。
  • 返す予定は、自分の持っている物を売ろうと思ったが、途中でダメになった。売ろうと思ったのは趣味の船、4年間ぐらい寝かせてあった、それは自分でお金を出して買った物じゃない。自分の所へ持って帰ってくるから維持費はゼロ。
  • 金融機関から借りた分は、だんだん利子が増えていく。約2ヶ月前から払っていない。
  • 奥さんは、昨年1回だけ督促状を見た。1ヶ所は知っているが、1ヶ所知っていれば、他にもあるんじゃないかと思っているだろうと加藤氏。
  • 今は自営業だが、頑張って働けば収入を増やすことができるものではない。
  • 130万円借金しているが、自営はそんなに儲かるものでもない。昨年までは夜はバイトに行っていた、週に2、3回あったバイトも、今年に入ってから月に1回あるかないか、ここ2ヶ月はない。
  • なんとか自分で頑張って返そうかと思ってやってきた。130万円返すあてのない借金があり、返さなければならない借金で、返さなければならないと知っているが、返そうと思うが返せない。どうしましょう。

大迫恵美子弁護士の回答「知り合いを踏み倒しなさい」

  • 6分15秒過ぎ
  • 自営の為の機械や備品はあり、無いと出来ない仕事。自宅は親の持家で、親と一緒に住んでおり、自分の名義は入っていない。
  • お金を返せないのなら手段は一つ、破産。破産とは、持っている財産を全部投げ出して、お金に替えて、債権者に返しても返せない分ができてしまう状態が破産。会社の機械や備品は会社の名義で、会社の代表者は相談者ではない。
  • 財産がないのなら、破産はしやすい。破産宣告しかないが、借りている先が友達とか75歳の女性といった古い知り合い。そういう方達に不義理をしなければならないのだが、それができますか?
  • 破産は金融機関も友達も同じ借金、平等に扱わなければならない。金融機関には返さないが、友達だけに返すということは許されない。借金全部を一律で処理してしまうので、金融機関は恨んだりしないが、知人・友達は、あなたを信用して貸したのにと恨みますよね。破産するということは、恨まれるということも含めて、覚悟のいること。それができますか?頭を下げて「ごめんなさい、破産宣告しますんで」とお願いするしかないと相談者。
  • 東京と地方とは、破産に対する考え方が違うと大迫恵美子弁護士。地方は人間関係が強いので、知り合いを踏み倒しなさいと言っても、非常に抵抗されることが多い。本当に払えない時は、そうするしかない。
    破産手続きは地方裁判所に行って行うが、それぞれの裁判所によって異なる。パチンコと言ったギャンブルでの借金は、免責不許可事由と言って、借金をチャラにしてくれない悪い借入。遊びの為にお金を使って、払えないから払えませんというのは、いいのか、と皆が思う。東京では、多いので割り切って、そうは言っても仕方ないとなることがあるが、地方へ行けば行くほど、法律で認めていないのだから、厳格にやらなければならないと、色々しつこく言われたり、場合によっては、免責不許可にしてしまう。その為、こういう問題を取り扱っている、地域の弁護士に相談して、丁寧に仕事してくれるところに頼まないと駄目。地元の問題を専門に、かなり長くやっている人にお願いするべき。
  • 弁護士に頼めば費用がいるでしょう?と相談者。収入が一定よりも少ないと、法テラスがある。
  • 法テラスは、お金があまりない人に、弁護士費用を立替てくれるところ。弁護士会と近い所に置いてあるのが普通。弁護士会に聞いても教えてくれると思う。そこに行って相談すると、最初の相談は無料。弁護士費用を立替てもらって、後から分割で返していく。
  • 法テラスに行っている弁護士の人は、多くはそういった借金の問題を取り扱っている人が多い。
  • そこで相談して、パチンコで借りたお金なんだが、難しいかもしれないけれど、きちんと最後までやってくれますか、とよく相談してお願いしてみて。ただ、費用が沢山かかると言われる。それを用意しないとと言われるかもしれないが、そこも相談して従うしかない。
  • 難しいと言われても、投げ出したりせずに、粘り強く聞いて、借金の問題は放置してよくなることはない。どんどん増えていくだけなので、簡単に諦めないで、粘り強く解決する方法を考えた方がいい。

加藤諦三のまとめ「逆境を自分の学校だと捉える」

  • 13分09秒過ぎ
  • 大迫先生の親身なアドバイスが、身に染みて聞いていた?
  • 今まで、こういった逆境ってなかったですか?ほとんどなかった、ここ最近という相談者。
  • いい機会と思わないといけない。今まで、適当に生きていれば人生うまくいくような考え方をしていたところがある。逆境でもって、一回り人間が大きくなるんだと思って、逆境は自分の学校だと捉えて、最後は粘り強く、この事の中で成長していくぞという姿勢がないと、投げ出してしまう。そうすると、どんどん、どんどん悪くなるだけ。
  • 自分への挑戦と受け取ってください。

管理人のちょっとひと言

法テラスの宣伝でしたw

なんと言うか、少しでも早く楽になりたい
そういう相談なんでしょう
知人、友達に頭を下げて「ごめんなさい、破産宣告しますんで」

そういう事を厭わない
今すぐにでも、破産したいって感じなのですが
肝心の弁護士費用がない

法テラスでは、一定の収入以下なら
無料相談を受けられて、
おまけに弁護士費用も立替えてもらえる

相談者、嬉しそうですね

家族に黙って、法テラスへ相談に行くより
まずは、奥さんや父親に相談してみたら?
何歳の父親か知りませんけれど、多分80歳超えてますでしょ

いい大人が、何をしているのやら

仕事がなくて、むしゃくしゃしたからと言って
借金をしてまで、パチンコをしたいものなのでしょうか?

申し訳ないですが、その時点で
まったく、まったく理解できません

特に、75歳の知り合いの女性
彼女の資産がどの位なのかわかりませんが
普通の方なら、年金生活

工面してもらったお金は
預貯金という可能性が大きい

その時点で、虫唾が走ります

頭を下げて、ごめんなさい
破産宣告しますって、許せませんね

東京の方では、こういったことも
ドライなんでしょうが

私は、田舎者です

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.