夫は不倫浮気を認めない

テレフォン人生相談
夫婦関係

テレフォン人生相談2015年5月13日(水)

  • パーソナリティ:ドリアン助川
  • 回答者:志賀こず江(弁護士)
  • 相談者:62歳女性(パート) 夫62歳(会社員) 婚姻期間44年 息子42歳と36歳 独立して家庭を持っている 夫の愛人50歳位(15年ほど)

浮気不倫ではないが付き合いは認めろ。夫婦関係は続けるという夫に対して、これからの心の持ちようを説くドリアン助川の〆の言葉
『生活が根底からひっくり返ってしまうことがあったとしても、自分を失わないでいられる物を何か一つあった方が、人の生き方は豊かになれる』

YouTubeで聴くテレホン人生相談

 

テレフォン人生相談の歩き方

放送される相談と回答については約13分ほどに集約されていますので、かなりの部分が編集でカットされていると思ってください。
相談者の背景や現況がカットされることも多く、重要な言葉を聞き逃したりすると、人と異なる感想となる場合があります。
これらは情報不足によるもので、リスナーの環境や体験談が代わって補うこととなるため、個々人によって感想が異って当たり前と思ってください。
何度も繰り返し聞いてみたり、時を隔てて聴きなおしてみると、聞き漏らした言葉や自身の環境の変化や体験談が加わり、最初に聴いた時と異なる感想になったりします。
異なる感想を述べる方の背景を考えてみるという楽しみ方もありますし、編集者の意図を探るという聞き方も面白いので、色んな楽しみ方を探してみてください。

お前との生活の基盤は壊せないが、彼女との付き合いも止められない

  • 主人にはずっと長く付き合っている(15年ほど)女の人がいる。いつかは別れると思っていたが、どうもそうじゃないらしく、「お前は、お前で、ここに居て、俺は、その女の人と付き合うから、それを認めろ」と言われた。本人は愛人ではないと言っている。
  • 女性は、若い時に交通事故で夫と死別、小さな子供を育てており、相談にのっているうちに、何か助けてやらなければいけないなと、手助けしてこれまできた。
  • 彼女が好きで好きでどうしようもなくて、相談者と別れて、彼女と結婚する気は分からない。
  • 家に帰ってこないことはないが、昼間行っているのは、何回か見たことがある。釣りが好きで、1泊で出かけることがあるが、そういう時の何回かは、嘘を言って一緒にいる。
  • 彼女が何処に住んでいるのかも知っており、夫が行っているのじゃないかと思って行ったら、夫の車が止まっていた。
  • 先日、朝早くに女の人が家に来た。「ご主人いますか」と聞かれ「どちら様ですか?」と聞いたら名乗って、「どうしたんですか?」と聞いたら「会いたいんです」と言って、その場で泣き崩れた。その時、家に居た夫は、様子を伺っており、出てきて10分位して女の人が帰った。夫は彼女の所へ行ってくると出かけ、別れてくるのかと思ったら、そうではなく、女の人が家の前で自殺すると言ったらしい。好きで好きでたまらなくてあれしてるわけじゃないんだから、心配事とか相談事とかにのるのはかまわないだろう。そう夫は言った。
  • この家はお前あってこの家、自分だって生活の基盤を壊してまで、その女と一緒になる気は、さらさらない。だけども、付き合いは止められない。
  • 今更、離婚して一人になるのは不安。できれば、結婚生活を続けていたいのだけれども、そんな風だと、認めろと言われても認めるわけにはいかない。
  • 18歳で結婚して、20代の後半ぐらいから、夫に女の影がチラチラしていた。その女の人達とは、それほど長く続かないで別れていた。今回も、そうやって別れるんだろうな、思っていたが、別れる気がないと言われたら、自分も思いきって別れた方がいいのか、でも不安だし。
  • 別れたいとは言った。自分が家を出ていくと。そうしたら出ていく必要はない。ここはお前が苦労して守ってきた家だから、そうなったら俺が出ていくと言って、1年2年前からそう言っていて、全然出て行く気配がない。
  • 3年位前に、別れようと思うんだと子供達には言った。母親の思う通りにすればいいと言ってくれた。
  • すっぱり別れて、戻ってくるのなら丸く収まる。これまでの事は水に流す。

志賀こず江弁護士の回答「あり得ない選択をせず、優先すべきものが何かを考える」

  • 5分56秒過ぎ
  • 結論、ご主人が言っているような、お前とは別れない、だけど彼女との生活は続けるから認めろは、あり得ない選択。
  • 一番いいのは、ご主人がこの女性と別れて、相談者との生活を大事にしていく。これらは、優柔不断でどうにもならない主人の気持次第。
  • 主人の気持をどうこうするというのは、人間だからどうにもできない。
  • 過激に徹底的にやるのだったら、彼女に対して主人に手を出すな、不法行為をしているのだから私に対して、損害賠償を払いなさい。という請求をして裁判でも何でも起こす。
  • いざとなると男の人は、合理的な考え方をする。本当に離婚となったら、住まいとか生活とかの基盤を確保できるとは限らない。
  • まず、自分が何を優先的にしたいのか、プライドなのか、自分のこれからの人生なのか、生活の安泰なのか、よく考えること。
  • 今の時点では、これからの安定した生活を大事にしたい。プライドや女の気持は欠けてもいいか?悩む相談者。女の人と付き合ってはいるが、二人の時には優しい。主人に対する愛情は十分に残っている。
  • 女の人と続けるのなら、私はこのままここには居れない。認めるわけにはいかない。しかし、生活の安定を考えると、ここから出て行って一人で暮らすのは不安。と思っている。
  • 大事なのは、本音でご主人と話し合うこと。
  • 将来の泥沼状態を想定して、離婚を考えなければならない事態の時のために、証拠はとっておく。彼女の言動。彼女の家に行ったら何時間もご主人の車があり、そこから出てきていない。あからさまに、男女関係があるとわかる証拠を残しておく。ある日、突然に別れてくれと言ってくるかもしれない。一方的に離婚と言っても認められない。
  • 子供達にも、男同士で父親と話をしてもらう。そういうことをきちんとやった上で、次の展開を考えた方がいい。
  • ご主人との結婚生活を普通に続けることと、彼女とご主人が付き合うことを認める、知らん顔をするという選択だけはあり得ない。人間の気持として許されることではないという、選択だけはないと、はっきり伝えておく。

ドリアン助川のまとめ「人の生き方が豊かになる方法」

  • 13分22秒過ぎ
  • ひとつ聞きたいことがある。趣味とか心が和らぐことがあるか。に対して、パートで働いている時には、そういったことは忘れる。
  • どういう方向へ出ていくか、道は色々ある。その中で、生活が根底からひっくり返ってしまうようなことがあったとしても、何か自分を失わないでいられる物を何か一つあった方が、人の生き方は豊かになると思うので、探された方がいいのでは。

管理人のちょっとひと言

今回は、志賀こず江先生のアドバイスにも共感しますが
何よりもドリアン助川がのまとめの言葉に酔いました

終盤の13分22秒過ぎから聞いてみてください

いいですね、視点を変えてのアドバイス
回答者の言葉とダブらない
相談者の心の安定を誘う方法

時に回答者の言葉は、正しいことを言ってはいるが
実践することが難しかったりしますが
ドリアン助川の言葉は

とっても簡単です

動物飼うのも、ひとつの方法かな
なんて、思ってしまいました

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.