夫婦の営み

テレフォン人生相談
夫婦生活

テレフォン人生相談2015年7月1日、初婚同士の夫婦は結婚2年目、婚活で知り合い2カ月3ヵ月で結婚する。婚前交渉は妻の意向でなく結婚するまでわからなかったが、結婚当初からセックスレスだという。お互いに経験がないわけではないが、夫は淡白でそれほど経験もなく、性欲もあまりないとのこと。子供も欲しいが、夫婦の営みはほとんどなく、夫が未熟で短く痛みを伴う相談者、愛情を持って接しているが夫とのセックスが辛いという相談者。高橋龍太郎医師が回答。少しづつ領域を広げていこうとアドバイス。

スポンサーリンク

テレフォン人生相談2015年7月1日(水)

  • パーソナリティ:今井通子
  • 回答者:高橋龍太郎(精神科医)
  • 相談者:38歳女性 夫45歳 婚活で知り合い結婚2年目 初婚同士

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

読むテレフォン人生相談

  • 『もしもし テレフォン人生相談です』 はい お願いします
  • あの 主人とのセックスレスの件で 電話しました
  • 『はい あなたはおいくつですか』 38歳です 『38歳』
  • 『ご主人は』 45歳です 『45歳』
  • 『お子さんいらっしゃいますか』 いません
  • 『ご結婚何年目』 今年で2年目です
  • 『あのー 両方とも初婚でいらっしゃるの』 はい
  • 『はい セックスレス っていうのはいつ頃から』
  • はじめからです
  • 『あ はじめから』 はい
  • 『そもそも お付き合いの きっかけはなんだったんですか』
  • 婚活をしていて その婚活の場所で知り合いました
  • 『はい で どのくらいお付き合いになったの』
  • 2ヶ月 3ヶ月ぐらいです
  • 『で 結婚式が終わるまでは気がつかなかった』
  • はい あのぅ 私の意向で それまでの間に そういう交渉をしないほうがいいかなと思っていたので まったく気がつきませんでした
  • 『ああ そうだったんですか』 はい
  • 『で その ご主人なんか 理由を仰ってるの』
  • 特にないという事で まったく したことがない 二人なんじゃ ないわけではないんですけど ほとんどないって言った方が 正しくて
  • 『あなたは 誰かと付き合ったことってあるの』 あります 『あります』 はい
  • 『で ご主人の方はどうなんだろう』
  • あると言っています
  • 『ああ そうなんですか』 はい 『はい』
  • 『それで まったくないわけじゃないとおっしゃいましたよね』 はい
  • 『ということは 機能に問題がないということよね』
  • 機能も 多少あって あの 私が 積極的に触れて行こうとすると あのぅ くすぐったさを感じるようで あのー 自分で触った方が満足すると いう状況です
  • 『例えば週には何回ぐらい』
  • 3ヵ月に1度くらいです
  • 『あ 3ヶ月に 1度くらい』 はい
  • 『ご主人 かなり ハードなお仕事』
  • はい 本人は 凄く忙しいと言っているのですが 私は想像ができないです よくわからないんです
  • 『お仕事の 種類は ご存知なわけ あなたが…』
  • はい あの システムエンジニアをしてる 『うん』 はい ので すごく神経を使うと言っていました
  • 『うん お仕事の時間はどれぐらい』
  • はい 仕事 毎日 それでも7時間 8時間くらいが平均です
  • 『あ じゃあ そんなに あの 徹夜で仕事 みたいな そんな話しじゃないのね』
  • 日もあるんですけど 稀です
  • 『で 例えば じゃあ お勤めですよね』 はい
  • 『月金で勤めてらっしゃる』 はい
  • 『じゃあ 土日は お休み』
  • はい 主人は 休みで 私は 土日関係なく仕事をしています
  • 『あ あなたも仕事をして らっしゃるわけね』 はい 会社員です
  • 土日どっちかが あの 休みになる 絶対 シフトを組んでいます
  • 『そういう事は あなたと ご主人が 1日ご一緒にいらっしゃる日は あるってことでしょ』
  • あ はい 週に1回は 『週』 必ず 休みが『あるわけよね』 はい
  • 『そういう時はどうやってすごされてるの』
  • なるべく 一緒に いたいね と 言ってくれるので 私は 体は あけてはいるんですけど なんか気分屋さんなところが 本人も認めてた あって 趣味で 出かけてしまったりとか あのー 仕事やっぱり行きたいからって行ってしまったりして 1日の内の 夕方 突然帰ってきて 夕飯一緒に食べようとか そういった過ごし方が最近 多いです
  • 『うーん 趣味は どっち関係 ですかね』
  • あ はい 主人の趣味は 釣りが好きだ
  • 『あツ 釣りなのね』
  • 釣りが好きです
  • 『で その 出かけちゃったりもするんだけど じゃあ1日に一緒にいるということもある』
  • ほとんどないです
  • 『あ ほとんど ないの』 はい
  • 『貴方と御主人と二人で 例えば買い物に行くとか そういう話も無い』
  • あ 買い物は はい その 帰ってきたときに そのまま一緒にスーパーに行こうとか というのであるんですけど 丸1日 一緒に 買い物してから どこか出かけたりとか 家にずっと一緒にいるとかってことはないです
  • 『お互いにでも 好きとか嫌いとかは』
  • はい お互いに 好きという気持ちは あると私は 聞いているので そういうものだと思ってますし 私も とても 私は 主人のこと尊敬して 愛しているつもりでいます
  • 『なるほど』 はい 『で 御主人もそうだろうと 思っているわけね あなたは』
  • そうだと 言ってくれているので 信じたいなと思っています
  • 『まだだって ご結婚 2年目ですもんね』 はい
  • 『で 今日の ご相談というのは もう一度言っていただくと』
  • はい あのー主人と 子供が ほしいねって 言ってるんですけど セックスする回数が ほとんど無い ので あのーセックスレスに なってます なんとか それが解消できるように なるような なんかもし私が至らない点があるんだったら 直していって お互い いい関係が築けたらなー 子供ができたらなぁ と思っています
  • 『なるほど 今日はですね 精神科医の高橋龍太郎先生がいらしてますので伺ってみたいと思います 先生 よろしくお願いいたします』

高橋龍太郎医師のアドバイス「ゆったり のんびり触れ合う 本当の喜びを二人で確認していく」

  • よろしくお願いします 『あ 高橋です よろしくお願いします』 よろしくお願い致します
  • 『セックスする回数が少ないの まったくないわけではない』
  • 少ないです
  • 『少ない』 はい
  • 『じゃあ 性行為自体はある』
  • 何ヵ月に1ぺんは
  • 『何ヶ月かには それはくすぐったいとは言いながら 一応 普通の 性行為になっているの』
  • 普通という基準が・・・
  • 『あ そうか(笑)』
  • 自分の中では・・・
  • 『でも 貴方の基準としたら してみて』
  • 私の基準からすると ちょっと変わってるかなと
  • 『ちょっと立ち入った あれで申し訳ないけど どんな風に変わってるの』
    今まで付き合ってきた男性は 私が 抱きしめたりとか 触れたりすると あのー喜んでくれてるように うれしそうにしてくれているように 見えて それが私もうれしかったんですけど 主人は 私が触ろうとすると くすぐったいとか こそばゆくなってしまって むしろさわらないでほしいという 『あー』 感じで 私に対する あのー 愛情の注ぎ方 というのも なんとなく あの 責めるつもりはないんですけど 雑な感じがして あの 無味乾燥 というか なんか うまく言えないですけども なんだかとても 私の中では 主人 大好きなのに満足できない自分がいて
  • 『じゃあ ほぼ ホントに 挿入だけ みたいな感じなんだ』
  • あ もう 短い 『短く』 あっという間です
  • あんまり こう ゆったりとした くつろいだ感じで という雰囲気 はないんです
  • 『あ そうなんだねー んー それそのご主人は 前の付き合った人とも そういうふうにしてたっていうことなの それとも 前の付き合ってたという人は 性的 な体験はほとんどなかったの』
  • いえ 主人は やはり 性的欲求が あまり多く ない ってことで 前に付き合った女性とも あんまりそういうことも してこなかった というのと どの女性に対しても やはり あのぅ 挿入をしていて 絶頂に達するっていうことが 難しい ほとんどない って言っていました
  • 『まぁそうするとね 多分 ご主人の中の性体験が何らかの形で すごくあのー経験が少ない上に その性的な 成功体験みたいなものが 凄く少ないんだと思う』 はい
  • 『だから ある種の なんていうんだろう 楽しい行為というよりは 自分にとって本当に おっかなびっくりの 行為に近いんだと思うんですね 今のお話を聞いてるとね だとすると なかなか女性には積極的になれないよね』 はい
  • 『逆に言うと もう自分の弱点を晒す行為が 性行為になっているから』 はい
  • 『できるだけそっからは遠りざかりたいっていうような気持ちが もう頭の中を たぶん すごく大きな形で占めているので なかなかうまくいかないっていうことに なるね きっと』
  • 先生がおっしゃる通りで だと 私も思います
  • 『一方でものすごく まあ ネット社会で 一見情報に溢れてるようだけど 現実の行為そのものについて』 はい
  • 『えー 肉体を伴う行為については もう本当に知識の無い 或いは 女性を どういう形で お互いに喜ぶ 成功に導くかってことに 本当に無知な人が凄く多いの』 はい
  • 『ようするに 彼にとっては それこそ挿入だけが 彼の中のイメージで 性行為 っていう風に 多分なってると思うのね で性行為そのものについて 本当に自信がなくなっている状態だと思うんですよね』 はい
  • 『で 性行為をその 挿入行為だけではなくて 2人が 例えば ベッドの中で手をつなぐことも性行為にあたるっていうぐらい ゆったり考えるように あの 2人で話し合いをして』 はい
  • 『そいで そうすると えー それがすごく 幅広いものになるから ある時は 手を繋ぐだけ それからある時は それこそ 相手の身体をマッサージするだけでもいいし で そういう風に お互いの体を自然に触れ合うことが 性行為だって思っていると 別にその 挿入しなくても 私は今日はすごく気持ちが良かったよっていうことを そのたびに 貴方が伝えていくってことが凄く大事』 はい
  • 『それをずっーと繰り返して行く 中で 例えば 女性がどうされると 気持ちがいいか っていうことを 彼に勉強してもらうっていうのが 凄く大事 だんだんだんだん彼の中で そういうそれまでのステップをちゃんと 踏まえていれば できるようになると思うけれど』はい
  • 『うん それで 性行為そのものを 何らかの形で 限定的に 何かすごくと捉えすぎているっていうことと それから 何か目的があって 例えば 頭の中で子供を作んなきゃ とか 大命題が控えていると 却って男性にはプレッシャーになるから そういうことをあんまり考えなくても あのー いいようにあなたも解放してあげないと』 はい
  • 『うん そういう色んなことについて その性の行為そのものについて いろんな形で話しあったりしてるの』
    しています ただ その 話す内容が あの主人にとって 私の言ってることがとてもきついように 責められているように 感じさせてしまって あのー 怒らせてしまったことが何度かあって
  • 『え ちょっと待って ちょっと な な 何 怒らせちゃったっていうのは』
  • あ はい とても私が あのー 痛みを感じるので 『はぁ はぁー』
  • ゆっくり 痛いなぁとか ゆっくりしてくれたら 嬉しんだけどとか 言うようには してるんですけど その現場になってみると 実際 すごく すごいスピードで挿入されて 物凄く痛くて 数日間 あんまり綺麗な話じゃないんですけど お手洗い行って 尿を出す度に 痛みを感じたりして もう主人との行為が ちょっと触っているのは幸せなんですけど あの辛いものに感じてしまって
  • 『ああ じゃあ あなたの方も大変なんだ それが う~ん』
  • しんどいんです そのしんどいながらも 愛情をもって接しているので ほんと仲良くなりたいからって ちょっと自分を殺してみるんですけど そういうことを言ってしまうと あー自分が下手だからだねぇ みたいな感じで しょんぼりされてしまって 悪循環 なんです
  • 『でもさぁ 今の話を聞くと 相当二人とも 結ばれたいという意欲は強そうじゃない』はい
  • 『ねぇ ほとんどご主人は そうやる気もないのかと思ったらそうでもなくて それだったら そのあいだに さっき言ったような ワンクッションもツークッションも入れて 二人でそういうふうにゆったり のんびり触れ合う ということが 本当の喜びだ っていうところから2人で確認していくのがいいんじゃないの』 はい
  • 『自分の身を守りつつ 少しづつ 領域を広げて行くしかないね』 はい
  • 『はい 頑張ってみてください』
  • ありがとうございます

今井通子まとめ

  • 『じゃあ おわかりいただけました』
  • はい ありがとうございます
  • 『はい どうも』

管理人のちょっとひと言

人によって、いろいろ思うところがあるでしょうが、個人的に相談者の奥さんに好感をもってしまいました。
献身的で、一生懸命です!
それだけに、高橋龍太郎医師との真剣な会話から、笑ってしまうような会話が

普通って何よ(爆)

ご主人との関係を、包み隠さず話してます。
もともと、男性との経験もあったので、無理に婚前交渉がなくても良かったんじゃないかな?と思うし、結婚ともなると、夫婦の営みって大事ですから。確認も必要なんじゃないか?と思ったりしますが、そこは人それぞれの考え方もありますし、婚活してるぐらいですから、それ目当ての人だったら、嫌でしょうしね。

慌てたり、急かしたりすると、機能不全ってことも考えられるので、ゆったり、のんびり、仲良くしてください。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.