貸したお金が返ってこない

テレフォン人生相談
借金問題

友達の友達に貸したお金が返ってこないという相談。大親友とも言うべき美容師の友達の友達に、8年前に222万円を貸す。カードローンを返せなくなったのでというのが理由。その後、少額を返しては、また借りるという繰り返しで、今までに397万円を貸して返ってこない。2ヶ月前に借用書を書き換えてもらうが、その後、携帯に連絡を入れても留守電になり連絡がとれない。友達の美容師は、待ってあげての繰り返し。詐欺ではないかという相談者。どういう手段に出ればいいのかという相談。弁護士の大迫恵美子は、人生相談には珍しく、個別に相談にのってもいいとまで言うも、結果は難しいものになるだろうと回答。ドリアン助川のまとめは秀逸。

スポンサーリンク

テレフォン人生相談2015年12月5日(土)

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:75歳女性 17年前に夫他界 子供3人は結婚して独立

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

読むテレフォン人生相談

ドリアン助川:
もしもしテレフォン人生相談です

相談者:
すいません よろしくお願いします

ドリアン助川:
よろしくお願いします 今日どんなご相談でしょうか?

相談者:
あ・ちょっ・ちょっと友達の友達にお金を貸して 返してもらえんのにどうしたらいいかなぁと思って

ドリアン助川:
友達の友達にお金を貸した?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた様 えーおいくつですか?

相談者:
75歳です

ドリアン助川:
75歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
で 友達というのはどういう?

相談者:
ちょっと行きつけの美容室に あって その人の友達です

ドリアン助川:
行きつけの美容室の美容師さんですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
お友達は?

相談者:
はい

ドリアン助川:
その方の友達?

相談者:
はい

ドリアン助川:
で 直接は知らない方だったんですか?

相談者:
最初は知らない方だったんだけども

ドリアン助川:
はい

相談者:
お金貸したりしているうちに

ドリアン助川:
はい

相談者:
○▽※って 家も来たともあるし(?) その人と何回も出会ったこともあります はい

ドリアン助川:
でも 決して友達ではないんですね

相談者:
はい 違います

ドリアン助川:
違います? はい でその友達の友達っていう方はおいくつでしょうか?

相談者:
53位です

ドリアン助川:
53歳

相談者:
はい

ドリアン助川:
女性ですか?

相談者:
男性です

ドリアン助川:
男性?

相談者:
はい

ドリアン助川:
お仕事されてる方ですか?

相談者:
えっと その時はしていました

ドリアン助川:
今は?

相談者:
建売とか あんなの・・外構みたいな仕事してます

ドリアン助川:
外構の仕事?

相談者:
はい はい

ドリアン助川:
おいくら・・貸されたんですか?

相談者:
全部の金額で

ドリアン助川:
はい

相談者:
397万です

ドリアン助川:
三百九十七万円!?

相談者:
はい

ドリアン助川:
何回かに分けて 貸された?

相談者:
はいそうです 1番最初は 8年前です

ドリアン助川:
いくらですか?

相談者:
8年前は222万です

ドリアン助川:
222万?! ホウ それから?

相談者:
それから もう 何回にも分けちゃるさけぇ 家 書いてはあんねんけど それ出してこな わからんねんですけど 全部で この金額になって ほんで2ヶ月前に また借用書を 書き換えてもらったんです

ドリアン助川:
はいはい 借用書は交わしてるんですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
はい

相談者:
ほいでも 保証人も何にも入ってないんですよ

ドリアン助川:
個人的に 貸されてるってことですね?

相談者:
はい そうです

ドリアン助川:
これどういうことで このお金が必要だって この人 言ってくるんですか?

相談者:
1番最初はカードローンを返すためにって

ドリアン助川:
カードローン返すために

相談者:
はい

ドリアン助川:
返してくんないかと

相談者:
はい その次は ちょっと よっぱいしゃくちがあったんやろうなぁ(?) 車をまぁ借りた人にとられるんで 何とかしてとか

ドリアン助川:
はっはっはっ

相談者:
いついつかに支払いせんなんので 何とかしてって・・・

ドリアン助川:
この人自身 既に他にも借金をされていて 生活が成り立ってない状況だったという・・

相談者:
あ そうです

ドリアン助川:
この人は 現在53歳ですね?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ということは その8年前と・45歳の時に 貸したということですね?

相談者:
はいそうです

ドリアン助川:
で この計397万 8年間に渡って貸してきたお金の内

相談者:
はい

ドリアン助川:
戻ってきた額っていうのは どんな・・

相談者:
戻ってきた額っていうのはね

ドリアン助川:
はい

相談者:
一個もないんですよ

ドリアン助川:
一個もないってことは 全く返済・・

相談者:
人の間で

ドリアン助川:
ええ

相談者:
まぁ50万貸してとか 言うてきたんで 私もう お金ないから 他人に貸したげたって言うて 貸したんで そのお金は返ってきたんです

ドリアン助川:
他人のお金を借りて 貸したんですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなたの・・お金じゃないお金を 貸したってことですか?

相談者:
はい

ドリアン助川:
その50万は 返ってきた?

相談者:
はい 返ってきました

ドリアン助川:
で あなた様の お金は まだ1円も返ってきてないと

相談者:
はい 返ってきてません

ドリアン助川:
その よく返って来ない状況で 貸し続けますね?

相談者:
あっ 間でちょっとづつ貸して 返ってきたはたいに(?) 私がまあ 貸したんやけどもね

ドリアン助川:
じゃあ 返済はあったってことですか?

相談者:
ちょっとづつ あったん

ドリアン助川:
ちょっとづつあった?

相談者:
10万とかよ

ドリアン助川:
ええ

相談者:
お正月前だって 私 お金いるでって言うたら 10万返すとかよ

ドリアン助川:
じゃあ 少しづつの返済はあったけども 結局まだ返ってきてない額が397万あると

相談者:
はい

ドリアン助川:
で これまでその・・少しづつの返済を信じてですね

相談者:
はい

ドリアン助川:
結局 この額になってしまったわけですけども

相談者:
はい

ドリアン助川:
今こうして今日 電話をされてきたというのは 堪忍袋の緒が切れたっていうことでしょうか?

相談者:
はいそうです

ドリアン助川:
どういう手段に出たらいいかっていうことですか?

相談者:
そうです そんで 私 もう・・腹立ったんで 毎日携帯に電話入れるんやけども

ドリアン助川:
はい

相談者:
もう留守電に相手がしてしまいます

ドリアン助川:
はあはあはあ

相談者:
ほいで 家電で 連絡入れても 留守電にしてしまいます

ドリアン助川:
携帯も その自宅の電話を とってくれないってことですね

相談者:
はい 家電の番号は知らんと思うんやけども もう相手が留守電にしてしまいます

ドリアン助川:
で 他にはどんな方法で?

相談者:
他にはその 友達に はや返して欲しいよ どうして欲しいよって言うのは言うてます

ドリアン助川:
もともと 何でこの方に貸したんですか?

相談者:
カードローンがあるで 先貸したげてっていう事で

ドリアン助川:
いや しかしですね これがホントに 例えば 昔からの知り合いであるとかね 大親友であったっていうなら まだ話しわかるんですけども

相談者:
女の人は

ドリアン助川:
ええ

相談者:
大親友であったんです

ドリアン助川:
その友達っての 大親友だったわけですか?

相談者:
はいそうです

ドリアン助川:
大親友の友達だから しょうがないなということ?

相談者:
あ そう

ドリアン助川:
で・・お金を貸す貸さないという前に まずこの・・男性と 会ったわけですね?

相談者:
出会いました

ドリアン助川:
はい

相談者:
出会って 毎月 決まった日に 5万づつ返してくれるんやったら 私 出すでって言うてあげたんや

相談者:
ああ・・

ドリアン助川:
はぁ・・それが 返ってこなんで まぁ間でちょこちょこと 10万返すとか あんなんことやって ほんでも返しても じきにまた言うてくるさかいに こんだけの金額になりました

ドリアン助川:
はっはっ あなた様には ご家族いらっしゃるんですか?

相談者:
はい いてますけども 現在は 独り住まいです

ドリアン助川:
独り住まい?

相談者:
はい

ドリアン助川:
お子さんが巣立ったってことでしょうか?

相談者:
はいそうです 3人なるけども

ドリアン助川:
はい

相談者:
独立してます

ドリアン助川:
はいはい

相談者:
はい

ドリアン助川:
えー 旦那さんはいらっしゃらない?

相談者:
主人はもう 17年前に他界しました

ドリアン助川:
あ そうですか

相談者:
はい

ドリアン助川:
ということは その 多少 お金・・あなた様 持ってるっていうことを 周りが判ってたってことですか?

相談者:
はいそうです

ドリアン助川:
この なんか 友達というのは ちょっと・・どういう人なんですかね? 大親友とはいえ こういう・・窮状なるまで ほっとくってのは

相談者:
さあ それが私も 何回も言うたんですけどもね

ドリアン助川:
ええ・・

相談者:
まぁちょっと待ったげて まぁちょっと待ったげてって言うて

ドリアン助川:
うーん

相談者:
そのうちに その男の人が 他府県に財産があるさかい それを売って返してもろちゃげら(?)っていうことで

ドリアン助川:
このひ・男性に財産あるんですか?

相談者:
さぁそれがあるかないか 私も その他府県調べたことないんで わからんのですけど

ドリアン助川:
例えば その山持ってるとか

相談者:
はい そう

ドリアン助川:
土地持ってるとか そういうこと

相談者:
はい

ドリアン助川:
あ わからない?

相談者:
はい

ドリアン助川:
ま 持ってたら こんな借りませんもんね もともと

相談者:
そうやと 私も思うんやけどね

ドリアン助川:
うーん・・

相談者:
その男の人も 母親が一人いてるんやけどね

ドリアン助川:
なるほど わかりました えー 今日の先生に相談してみたいと思います

相談者:
はい

ドリアン助川:
え 弁護士の大迫恵美子です

相談者:
はい

ドリアン助川:
よろしくお願いします

相談者:
はい すいません よろしくお願いします

大迫恵美子アドバイス

大迫恵美子:
大変困りましたねぇ

相談者:
はい 私も もう子供に内緒やで わかったら叱られるしよ

大迫恵美子:
この・・美容室の お友達ね

相談者:
はい はい

大迫恵美子:
えー この人は おいくつぐらいの方なんですか?

相談者:
42~3です

大迫恵美子:
この人と この男性の方 どういう関係なんでしょうね?

相談者:
さあ それが私も はっきりしたこと言えないです

大迫恵美子:
あなたのお家にね

相談者:
はい

大迫恵美子:
この・・借金の相手の男性が来たそうですけど

相談者:
はいそうです

大迫恵美子:
これは どういうことで 来たんですか?

相談者:
あ お金借りに来る為に その女の人と連れてきて

大迫恵美子:
頭を下げに来っていうことですか?

相談者:
はい はい

大迫恵美子:
どこに住んでるか よくわかっていますか?

相談者:
市内に住んでます はい

大迫恵美子:
その市内の その人の住所は分かっていますか?

相談者:
住所はね 分かっていますけど マンションがわからんのですよ

大迫恵美子:
それは 分かってないってことじゃないですか?(笑う)

相談者:
は・はい 2ヶ月前の借用書には 住所は書いてるんですけども

大迫恵美子:
それにマンションの名前は書いてないんですか?

相談者:
はいそうです

大迫恵美子:
当然 部屋番号も わからないですよね

相談者:
はい はい

大迫恵美子:
それはね

相談者:
はい

大迫恵美子:
ちゃんと書いてないってことですよね

相談者:
はい

大迫恵美子:
住所 ごまかしてるってことですね

相談者:
ああ・・はいはい

大迫恵美子:
手紙が 着かないようなやり方ですよね

相談者:
はい

大迫恵美子:
まずですね

相談者:
はい

大迫恵美子:
最初のね

相談者:
はい

大迫恵美子:
カードローンの返済のために貸してください

相談者:
はい

大迫恵美子:
という事ですね

相談者:
はい

大迫恵美子:
この段階で貸しちゃダメなんですね

相談者:
ああ・・はいはい

大迫恵美子:
カードローンっていうのは 要するにクレジットカードからね 借りてるという意味ですけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
カードローンっていう言い方が 誤魔化しかもしれないなぁと思うのはね

相談者:
はい

大迫恵美子:
サラ金からも借りてるんだろうなぁということなんです

相談者:
ああ・・はいはい

大迫恵美子:
で サラ金というところから借りている人がね

相談者:
はい

大迫恵美子:
その返済に困って 個人から借りるということになると これはもうねぇ 返せないんですよ

相談者:
ほいじゃあもう私 お金もらえんのですか?

大迫恵美子:
うーんとね 貰える可能性が かなり低いと私思います

相談者:
はい ほいじゃコレは 私は詐欺罪で 訴え・られないのですか?

大迫恵美子:
いや・・それはねぇ 難しいですね

相談者:
はあ・・

大迫恵美子:
あの 詐欺罪っていうのはね

相談者:
はい

大迫恵美子:
最初から返す気がないのに

相談者:
はい

大迫恵美子:
返すと言って借りる

相談者:
はい

大迫恵美子:
これが詐欺なんですよ

相談者:
ああ・・

大迫恵美子:
ところがね

相談者:
はい

大迫恵美子:
大体の人はねぇ

相談者:
はい

大迫恵美子:
借りるときは その全く返す気が無いってことは ないんですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
まあ自分でもなんとなく返そうとか思ってるんですね

相談者:
はい

大迫恵美子:
その 具体的に あてがあるわけじゃないのに

相談者:
はい

大迫恵美子:
気持ちの上では 返す気はあるんですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
人間ってそういうもんなんですよね

相談者:
ああ・・

大迫恵美子:
自分にも嘘をついてるような 気持ちになるんですけど だからその段階であなたは嘘をついたでしょって言ってもね

相談者:
はい

大迫恵美子:
本人も嘘をついてる気持ちはないし

相談者:
はい

大迫恵美子:
仮に 思ってても言わないし

相談者:
はい

大迫恵美子:
だからね 詐欺を立証するって とても難しいことなんです

相談者:
ああ・・はいはい

大迫恵美子:
だから 詐欺で訴えるって事は殆どできないです

相談者:
ああ・・

大迫恵美子:
で この人ね 今の段階では どうやって その 払わないで済まそうかって事しか 考えてないんだろうって思うんですけどね

相談者:
はい

大迫恵美子:
あの借用書 書き直したりとかね それは何のためにするかっていうと

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたが怒らないように延ばしてもらうためにやっているんですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
全然 返すためにやっているんじゃないんです

相談者:
はい

大迫恵美子:
それを書けば あなたがしばらくは黙っててくれるだろうと思ってね やってるんですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
おそらく 誠意を持ってね

相談者:
はい

大迫恵美子:
返す気はないし 多分返す能力もないのかなぁという気もしますよね

相談者:
はい

大迫恵美子:
なんか 不動産のセールスマンですって?

相談者:
はい

大迫恵美子:
このご時世 なかなか不動産もね 高くどんどん動いているような時代でもないですし そうすると 収入もほとんどないんじゃないんですか?

相談者:
か・返してもらえるっていう方法はないんですか?

大迫恵美子:
この人がどこかの会社にね

相談者:
はい

大迫恵美子:
勤めているというような事が分かれば

相談者:
はい

大迫恵美子:
それは裁判起こして この人の給料差し押さえちゃうってことができますけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
多分お勤めしてないと思いますよ

相談者:
はい 自分でやってます 今

大迫恵美子:
そうすると 収入がない人からね 収入を押さえる方法がないので

相談者:
はい

大迫恵美子:
まず そこが難しいですよね

相談者:
はい

大迫恵美子:
で 何か財産を持ってればね

相談者:
はい

大迫恵美子:
それを あの・・差し押さえるんですけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
他の他府県にね

相談者:
はい

大迫恵美子:
なんか 土地を持ってるみたいな話しは 信用していいのかどうか わかりませんし

相談者:
はい

大迫恵美子:
ま 場合によってはね 地方の場合だと 随分前に亡くなったお父さんの名前のまんま 実家の農地やら山がね

相談者:
はい

大迫恵美子:
お父さんの名前のままになってて

相談者:
はい

大迫恵美子:
この人も相続人だ みたいなこともある場合もありますけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
そのままになってるものを その・・押さえようと思うとね

相談者:
はい

大迫恵美子:
それはなかなか難しいので

相談者:
はいはい

大迫恵美子:
相続分に応じた共有登記を こっちが勝手にして

相談者:
はい

大迫恵美子:
そして それを押さえるっていう方法もありますけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
ただ その 共有持分を差し押さえてもね

相談者:
はい

大迫恵美子:
他の 人たちと一緒にならないと処分できないので

相談者:
はい

大迫恵美子:
うん そこからは大変ややこしい 手続きになってね

相談者:
はい

大迫恵美子:
で あの 田舎の土地ってどのくらいの値打ちがあるのか 場所によって全然違いますので いろいろ費用かけたりね

相談者:
はい

大迫恵美子:
手間を掛けたりして

相談者:
はい

大迫恵美子:
実際に回収できるのかなっていうのもね とても難しいかもしれないですよね

相談者:
ああ・・

大迫恵美子:
ま それはもう具体的にね この土地をこの人が何人と いくらの持分でっていうようなことまで はっきりと分からないと

相談者:
はい

大迫恵美子:
なんとも あの 的確な判断できないですけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
ま 想像す・されることとしてね おそらくは この人は ほとんど何も 金銭に換えられるような財産持ってない人なんだろうなぁと思います

相談者:
はい

大迫恵美子:
で 収入もおぼつかない

相談者:
はい

大迫恵美子:
定期的なお給料も もらえてないとするとね

相談者:
はい

大迫恵美子:
あなたの方が 回収のために何を差し押さえたらいいのか それがちょっと目処が立たない上に

相談者:
はい

大迫恵美子:
実際のところ 正確にはどこに住んでるかさえもよく分からない

相談者:
はい

大迫恵美子:
非常にね あやふな関係で 随分高額なお金を貸してしまってますよねぇ

相談者:
はい

大迫恵美子:
で その美容室のね

相談者:
はい

大迫恵美子:
人も まぁ 貸してあげてよって言ってるだけで じゃあ その実ね

相談者:
はい

大迫恵美子:
そんな 調子のいいことだけ言ってるけど あなたに対してどういう責任とってくれるのかね

相談者:
はい

大迫恵美子:
その人も貸してるのか まぁよく分かりませんけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
どういう関係なのかね

相談者:
はい

大迫恵美子:
だからちょっと そちらの方のねぇ 態度にも腑に落ちないところがありますよね

相談者:
はい

大迫恵美子:
例えば ま 紹介して迷惑かけたから 私が少しでも返済するとかね そういう話があるわけでもないんでしょ?

相談者:
はい
とにかく 言ってある 言ってある って言うだけです

大迫恵美子:
まあ その 私が保証人になるとは まぁ言わなかったんでしょうけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
大丈夫な人だから この人に貸してあげてという

相談者:
はい

大迫恵美子:
ことは言ってるんでしょうからねぇ

相談者:
はい

大迫恵美子:
もう少し 何か その 働きかけてくれるとか

相談者:
はい

大迫恵美子:
なんらかの 何か・・その 美容師の人のね 態度があってもいいような気もするんですけどね

相談者:
はい じゃあ もうこのまま 泣き寝入りですか?

大迫恵美子:
うーーん・・非常に難しいですねぇ あの・・まぁ 弁護士としてね 個別に もしご相談があったとして

相談者:
はい

大迫恵美子:
なんかやれることやりましょうかって言ってもいいんですけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
かなり ギリギリのところまで 色んなことを 考えてやってもね

相談者:
はい

大迫恵美子:
一銭も回収出来ないってこと 可能性がありますよね

相談者:
ああ・・はい

大迫恵美子:
この人は とにかく 何も自分は持ってないので

相談者:
はい

大迫恵美子:
口八丁・・で 一日一日を やり過ごしている人のように見えますよねぇ

相談者:
はい

大迫恵美子:
そういう人からお金を取る方法ってないんですよ

相談者:
はい・・分かりました

大迫恵美子:
ま とにかくね

相談者:
はい

大迫恵美子:
そのカードローンが返せない人に お金貸すのは もう最悪です それもう 絶対に 失敗すると思った方がいいですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
この車取られる云々もね ま 大変だって言って来るのかもしれませんけど

相談者:
はい

大迫恵美子:
その意味は ローンで買ってる車をね ローンの払いをしていないので

相談者:
はい

大迫恵美子:
引き上げられちゃうっていう話だと思いますよ

相談者:
ああ・・はい

大迫恵美子:
あるいは ま 持ってたものをね

相談者:
はい

大迫恵美子:
別の借金で 裁判で負けてね

相談者:
はい

大迫恵美子:
車を差し押さえられちゃうってことなのか どっちかですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
それは もう 末期的ですからね

相談者:
ああ・・もう借用書には 返さんときは 一括返済しますって書いてあるんですけど それも あかんですね?

大迫恵美子:
いや だから それはね

相談者:
はい

大迫恵美子:
約束ですから もちろん それ守ってもらえれるんなら いいんですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
だけど そんなことをね スラスラと書いてしまって 払ってこないというところにね ああ 嘘つきだなぁっていう気がします

相談者:
はい

大迫恵美子:
だから そういうものを書くことに何の抵抗もないんですよ

相談者:
はい

大迫恵美子:
書いたら守らなきゃいけないっていうようなね 重い気持ちはたぶん無いんだと思いますねぇ

相談者:
はい わかりました

ドリアン助川まとめ

ドリアン助川:
もしもし

相談者:
はい

ドリアン助川:
現在 あなたは貯蓄・・がまだありますか?

相談者:
もう今 年金生活です

ドリアン助川:
年金生活?

相談者:
はい

ドリアン助川:
生活していけないわけではないですね?

相談者:
はい 年金で細々と やっていけば

ドリアン助川:
ああ・・そうですか 人 信用して こんな目にあって とても 悔しいと思うんですけども

相談者:
はい

ドリアン助川:
しかし・・こういう・・まぁひどい 嘘つきの 男に引っ張られて

相談者:
はい

ドリアン助川:
残りの日々・・を その 悔しい 悔しいという気持ち・・だけで過ごしていくよりはですね

相談者:
はい

ドリアン助川:
必要以上に傷つかない方がいいかなっていう気がしたんですね

相談者:
はい

ドリアン助川:
あなた様の人生は あなた様のものですから

相談者:
はい

ドリアン助川:
これで汚れたわけじゃありませんので

相談者:
苦しいです 私も ほんで・・

ドリアン助川:
え もちろん それはお察ししますけども

相談者:
はい

ドリアン助川:
しかし 必要以上に 傷つかない方がいいと思います

相談者:
はい わかりました

ドリアン助川:
はい

相談者:
ありがとうございました

ドリアン助川:
失礼します

管理人のちょっとひと言

あまりというか、記憶にないというか、覚えていないのですが、個別に相談を受けてなんて事に言及したことありましたっけ?

ほぼというか、まずお金を回収することが難しいので、弁護士に相談してとは言わなかったんですね。
ちょっと偏ったとこの多い(あくまでも個人の見解です)、大迫先生ですが、らしいですね。

なので、回答の中に、こういう人にお金を貸してはいけないという、アドバイスを含めて、今回の相談は、同様の被害(?)防止に役立てる為のメッセージを込めた放送なのかもしれません。

どう考えても、大親友とは思えない美容師、連れ合いに先立たれ、子供達も独立した独り暮らしの老女の心を、ガッチリ掴んでますものね。

よろしくない匂いが、プンプンしてます。
それこそ、本当に詐欺被害にあっても、不思議じゃないでしょう。

ということからも、今回はドリアンさんのフォローが素晴らしい。

自分自身を責め始めるかもしれない相談者に、先回りして、「必要以上に 傷つかない方がいい」と言っています。
いつもながら、あっぱれですね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.