テレフォン人生相談

今井通子&高橋龍太郎のテレフォン人生相談2016年1月4日(月)は、長男の嫁と折合が悪いというか、会いにも来なければ会話もない。付き合っている時には数回、家に出入りしていたが、結婚が決まってからは、話しもしないし会いにも来ない。結婚式では、嫁の嫁の母親も挨拶もなければ一度も喋っていない。子供が生まれて、病院へは1回か2回行ったが、お祝のお礼もなければメールの一つも寄こさない。1ヶ月ほど前に、夫の職場に長男が孫を連れて行ったことをポロっと夫が喋り八発覚、自分には一度も会いに来ない。これから先、どうすればいいのか。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:59歳女性 夫63歳(退職し嘱託) 2人暮らし 長男34歳 嫁34歳 孫娘 長女32歳嫁いでいる

今井通子:
もしもし

相談者:
あっ

今井通子:
テレフォン人生相談です

相談者:
はい すいません 今日はお願いします

今井通子:
はーい どういったご相談ですか?

相談者:
長男の嫁と

今井通子:
はい

相談者:
あまり 折り合いがっていうか ほとんど行き来はしないんですけども

今井通子:
はい

相談者:
まあ その行き来がないの・・の ちょっと心配と あと 主人の そのちょっと それに関わった・・私の心の持ち方というか これをどうすればいいのか ちょっと悩んでるのですが

今井通子:
なるほど まずあなたの お歳を伺いたいんですが おいくつですか?

相談者:
はい えっと 59歳です

今井通子:
59歳

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は おいくつ?

相談者:
63歳です

今井通子:
63歳

相談者:
はい

今井通子:
ご長男は おいくつでいらっしゃいます?

相談者:
34歳です

今井通子:
お嫁さんはおいくつ?

相談者:
同い年です

今井通子:
34歳?

相談者:
はい

今井通子:
あなたお子さんは? このご長男だけですか?

相談者:
いえ あと・・に 下に女の子がいて 長女が32歳です

今井通子:
32歳

相談者:
はい

今井通子:
ご長男これ 結婚されてるんですが

相談者:
はぁい

今井通子:
ご長女は結婚されてるんですか?

相談者:
は 結婚しています

今井通子:
あ 結婚してらっしゃる?

相談者:
はい

今井通子:
で あなたは 今お住まいは ご長男とご一緒?

相談者:
いや 別居です

今井通子:
別居です

相談者:
2人暮らしです

今井通子:
あ そうですか

相談者:
はい

今井通子:
ご主人は もうリタイヤされたんですか?

相談者:
はいそうです 今でも嘱託で まだ

今井通子:
あ 会社に いらっしゃるんだ

相談者:
はい

今井通子:
あなた自身は?

相談者:
私はパートで今 仕事いってます はい

今井通子:
はい わかりました

相談者:
はい

今井通子:
そうすると 今日のご相談の向きは?

相談者:
はい

今井通子:
あなたと・・ご長男のお嫁さん

相談者:
嫁・・お嫁さん・・と

今井通子:

相談者:
それに絡んでの 主人との 心の持ちようと言うか 私の想いというか

今井通子:
その まずあなたと お嫁さんのことに ついてあなたは お嫁さんに対して 何か不満をお持ちなわけ?

相談者:
そうなんです あの 結婚が決まるまでは 何回かは 家に出入りしてたんですけど

今井通子:
はい

相談者:
ま 結婚が決まってから ほとんど まぁ何ヶ月もの間に出入りもなく

今井通子:
はい

相談者:
結婚式当日も

今井通子:
はい

相談者:
挨拶もなく

今井通子:
はい

相談者:
まぁ それからずっと 赤ちゃんが生まれたときには病院に行きましたけど

今井通子:
はい

相談者:
それからもほとんど 行き来も全然なく

今井通子:
はい

相談者:
最近になって あの 主人と まぁそん時に お嫁さんがいたかどうかは はっきりとわからないんですけど

今井通子:
はい

相談者:
まぁ主人と 孫ですよね その長男の子供と

今井通子:
ええ

相談者:
会っていたっていうことが ちょっとわかって

今井通子:
ええ

相談者:
まあ家には来ないし 私には まあ会いにも来ないのに なんで?って思ったんです

今井通子:
おお! そのお嫁さんのほうは ご両親 ご健在なのかな?

相談者:
はい いらっしゃいます

今井通子:
だいたいど・・おいくつぐらい?

相談者:
まぁ 私たちと同じぐらいじゃないかなと 思うんですけど はい

今井通子:
じゃあ 60代前半?

相談者:
はい

今井通子:
でも結婚式の時には お会いになってますよね?

相談者:
あの お父さんの方とは お声掛けましましたけど

今井通子:
ええ

相談者:
お母さんの方は 全然話しかけもなく お話もなく

今井通子:
あら 結婚式の時に?

相談者:
その時からちょっと おかしい 人だなとは 思ってたんですけど

今井通子:
お母さんも話しかけない人なのね?

相談者:
もう一切 挨拶もなかったですね

今井通子:
おお・・なるほど

相談者:
その時からなんとなくって思っていたんですけど

今井通子:
うん でそうするとお嫁さんも あなたとはあまり会話をされない

相談者:
そうです

今井通子:
ということですよね

相談者:
結婚式 1度も喋りませんでした

今井通子:
ああ そうですか

相談者:
あぁ なんていう・・

今井通子:
で その 結婚されて お子さん生まれてからは?

相談者:
子供が生まれた時に病院で

今井通子:
ええ

相談者:
1回か 2回ほど えっと 見舞いに行っただけで

今井通子:
ええ

相談者:
あとはまあ ちょっと長男が まぁ女の子連れて

今井通子:
ええ

相談者:
家の前に まぁ ちょっと 用足しに来る時ぐらい ですね 会ったのは

今井通子:
ああ 家の前に? 用足し?

相談者:
家の前というか ちょっと お嫁さんが どっか出てるので

今井通子:
ええ

相談者:
ちょっとこう 運転しがてらに まぁ寄ったってだけで 2回ほどは来ましたけど

今井通子:
あじゃあ ご長男は いらしゃったけど

相談者:
はい

今井通子:
お嫁さんは 全然いらっしゃらない?

相談者:
お嫁さんは来ませんね

今井通子:
はい

相談者:
はい

今井通子:
で にもかかわらず あなたのご主人が お孫さんと1ヶ月ぐら・ぐらい前に

相談者:
ええ 会っていたってことをちょっと 主人から 聞いた時に

今井通子:
これ ご主人がおっしゃったの?

相談者:
そうなんです 私が 口が・・

今井通子:
それ何?会いに行ったの?

相談者:
主人の会社に遊びに来たらしいんですけど まあよく走る元気な子だなぁと まあ みんなが可愛い子だなぁと言ったっちゅうのを 口を滑らせたので

今井通子:
ええ 勤め先に 少なくともお孫さんはいらしたわけね?

相談者:
孫と多分 長男は一緒に来たと思うんですけども

今井通子:
うんうん

相談者:
その お嫁さんがそこに居たかどうかは 私は はっきりと分からないんです

今井通子:
はい それをあなたは 自分がいない時に 周り中 みんなで集まってって こう 思っちゃったわけね

相談者:
そうです 私は別に あの・・お嫁さんも いつもそんなんやったら べつに私は それでも べつにいいんですけど

今井通子:
うん

相談者:
日頃 ほとんど家にも来ない

今井通子:
はい

相談者:
話をしたことがない

今井通子:
はい

相談者:
人が

今井通子:
ええ

相談者:
今回 なんで?って これからもこんなんだったら 私はどうするかなーとかって もう無視すればいいかなぁとも思ったり

今井通子:
それで そのお嫁さんが来ない理由について ご長男は何かおっしゃってますか?

相談者:
いや それは一切 私は聞いたことがないです

今井通子:
聞いてない?

相談者:
いろんなおかしいことがあっても 私は絶対まだ聞いてないですね やっぱ 心配をかけたくないし

今井通子:
おかしいことってどんなこと?

相談者:
まあ何をあげても お礼も言わない まあメール1本ぐらい できそうなもんなのに メールも来ない ありがとうの「あ」の字も1個もないと 感じが ずっと続いてて

今井通子:
何をあげても?

相談者:
そうですね

今井通子:
どんな物?

相談者:
お祝をあげても お嫁さんからは お礼の言葉もない・・が ずっと来てて

今井通子:
はい

相談者:
それがまぁ これで 4年ほど 経つんですけど

今井通子:
はい

相談者:
そんなので いいのかなぁと思った矢先に こんな事があったので

今井通子:
はい

相談者:
ああ じゃあ 私を まあ避けてるんかなぁと 私は何にも ま した覚えがないので なんでかなぁと思って この・・きっかけに・・

今井通子:
で それは何? ご主人にも聞いてないの? あら?どこで会ったの?ってのは 聞かなかったの?

相談者:
いや 聞けなかったですね そん時はもう 腹が立ったというか 聞けませんでしたね

今井通子:
うん なんかあの あちらのお母様もちょっと 変わった方だって 思ってらっしゃるんでしょ?

相談者:
私は 思います 結婚式の時も 両家の挨拶もなかったし

今井通子:
うん

相談者:
ちょっと 変わった人だなと 私はそう思ってます

今井通子:
うん・・とお嫁さんも お母さんと同じで もしかしたら お母さんに 育てられてるから お礼も 言葉も ない人なのかも しれないですね

相談者:
そうですね でも まぁ 言葉もなくってっていっても 別に今は メールもあるし ま お祝をあげたら お礼の一つぐらい 返ってきても よさそうなもんだなぁとは 思いながらいましたけど

今井通子:
うん だから そういうこと 躾けられてないのかもね

相談者:
わからないですね でも ま そういう揉め事は嫌だったし まぁ長男に言うのも また揉め事があるので

今井通子:
うん

相談者:
ま ずっと おかしい人だなと思いながら いましたけど

今井通子:
はい

相談者:
これから先 どうすればいいのかなぁって

今井通子:
あなたが?

相談者:
はい 揉め事をしないで そのまま 黙っていればいいのか

今井通子:
うん

相談者:
今ここで もう長男に なんでこんなのかって 問い詰めて

今井通子:
ええ

相談者:
揉めて あと解決をするのか どっちかだなと思ってるんですけど

今井通子:
なるほどね わかりました 今日はですね

相談者:
はい

今井通子:
精神科医の 高橋龍太郎先生がいらしてますので

相談者:
ああ

今井通子:
伺ってみたいと思います 先生 よろしくお願い致します

相談者:
すいません はい

≪ 前へ1234
1 / 5 ページ
スポンサーリンク