テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

今井通子:
おわかりいただけましたか

相談者:
わかりました

今井通子:
あと・・やっぱり アレでしょ こちら側から あんまり たたみつけるように 言っちゃうと

相談者:
はい

今井通子:
相手は 攻撃されたと思って また攻撃しなきゃって思っちゃうから

相談者:
はい

今井通子:
本当に不思議なんだけど

相談者:
はい

今井通子:
どうして あなただけが お孫ちゃんね

相談者:
はい

今井通子:
連れてきて 奥さん来ないの?みたいな

相談者:
そうですね

今井通子:
どうして?ぐらいの感じで

相談者:
はい

今井通子:
聞いてみるのも 一つだし

相談者:
はい

今井通子:
その時に どうして来ないの!なんかもう 結婚してから 1回も お嫁さん 顔・顔を出さないじゃないの なんていう 言い方しちゃうと ご長男も 受けて立たなきゃって思っちゃうんですよ

相談者:
わかりました

今井通子:
なんか 会話がいつも そうなんじゃないの?

相談者:
はい

今井通子:
長い間の ご主人との会話も きっと あの人どうせ まともな答え返ってこないからみたいに なっちゃってるっていうことも

相談者:
そうですね

今井通子:
含め あなた自身が もうちょっと 歳も重ねて いろいろ経験も お有りだろうから

相談者:
はい

今井通子:
ちょっと 優し気な言い方を考えて

相談者:
はい

今井通子:
とりあえずは 高橋先生が仰るように ご主人に 突然 聞くんじゃなくって

相談者:
はい

今井通子:
例えば そのお孫さんの事?

相談者:
はい

今井通子:
もう たいぶ大きくなったんでしょうね みたいな話しを チラッとしてみて

相談者:
はい

今井通子:
会ってみたいわね あなたそう思わない?みたいな

相談者:
はい

今井通子:
話しの中から あ そういえばこの前 あなた会ったら 元気な子だって言ってたけど その時は 会社に誰が連れてきたの?みたいな 聞き方?わかる?

相談者:
わかります はい

今井通子:
そういうふうに

相談者:
はい

今井通子:
ちょっと頭使って 流れを作ってから 喋ってみてください

相談者:
わかりました

今井通子:
はい

相談者:
ありがとうございました

今井通子:
はぁーい じゃあ 失礼しまーす

高橋龍太郎:
んん 失礼しまーす

相談者:
はい ありがとうございます




YouTube

管理人のちょっとひと言

えっと、聞き出しが不十分だと思うんですが・・・
何度聞いても、「長男と、また揉めるのは」って言ってますよね。
確かに、嫁が「来ない」「話さない」という件では、一切、何も言ってないかもしれませんが、事は、その前からじゃないんですか?

よーく、考えなくても、問い質す勢いで、結婚前の嫁さんに物を言ったら、気の強い女性なら、結婚は諦めないけど、旦那の親との縁は切りますよね。

それに、結婚式で顔合わせしないとか、挨拶がないとか、どれだけ上から物を言ってるんでしょう。
単に意地の張り合いでしかなく、自分から折れて、挨拶すればいいだけじゃないですか。

それすら、できなかったんだから、そもそもの原因を作ったのは、自分じゃないですかね?
単純に自覚がないだけ。

そもそも、長男や旦那に対しても、上から物を言うんでしょう。問い質すって言葉使ってるんですから。
それを、普通に聞き出すなんて、難しいでしょうね。
最初は、うまく話しを切り出せても、途中から、何で私がってなりませんか?
ま、今さらって気がしますけどね。

少なくとも、嫁さんは、関係修復を望んでないでしょうから。

2345次へ »
5 / 5 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。