リフォームトラブル

テレフォン人生相談
トラブル

キッチンをリフォームしたが不具合が生じ、メーカーのお客様相談センターに電話したが取り合ってくれない。直接直して下さいとオペレーターにキレられる。なんとか取り次いでもらうも、連絡が遅く、放っておかれ2ヶ月が経つ。この為、ストレスで病気になってしまった。何等かの賠償を求めたいんだが、どうしたらいいかという相談。しかし、中川潤弁護士は、落ち度があるのは工務店、どうしてメーカーに連絡したのかと、相談者にお説教。柴田理恵も加わり、弁護士に対応してもらい、それ相応の慰謝料・実費の相談をすることをアドバイス。

スポンサーリンク

テレフォン人生相談2016年1月22日(金)

パーソナリティ:柴田理恵
回答者:中川潤(弁護士)
相談者:50歳女性 夫60歳 子供なし 婚姻期間20年

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

読むテレフォン人生相談

柴田理恵:
もしもし

相談者:
あ もしもし

柴田理恵:
テレフォン人生相談です

相談者:
あ もしもし

柴田理恵:
はい 今日は どんなご相談ですか?

相談者:
リフォームトラブルっていうんでしょうか

柴田理恵:
リフォームトラブル?

相談者:
そういう相談なんですけど

柴田理恵:
あら・・大変ですね

相談者:
はい

柴田理恵:
えっと あなたは今 おいくつですか?

相談者:
50歳です

柴田理恵:
50歳 ああ・はい ご結婚なさってる?

相談者:
はい

柴田理恵:
旦那さんは?

相談者:
60歳です

柴田理恵:
60歳 はい

相談者:
はい

柴田理恵:
お子さんいらっしゃるんですか?

相談者:
いえ おりません

柴田理恵:
結婚 何年ですか?

相談者:
二十・・年・・ですね

柴田理恵:
20年で

相談者:
はい

柴田理恵:
お子さんはいらっしゃらないで

相談者:
はい

柴田理恵:
リフォームトラブルって事は お宅をリフォームなさった?

相談者:
はいそうですね

柴田理恵:
どういうトラブルですか?

相談者:
キッチンの取り替えをしたんですよ

柴田理恵:
はい

相談者:
それで 取り付けた後に ちょっと不具合があったので そのキッチンメーカーのお客様相談センターってとこに お電話したんですね

柴田理恵:
はいはい

相談者:
で 状況 伝えたんですけども

柴田理恵:
うん

相談者:
そんなこと自分で直してくださいって おっしゃるんで いや そういうことじゃないので 一生懸命 状況説明してたんですけども

柴田理恵:
うん

相談者:
そのうちにあの・・オペレーターの方がキレまして

柴田理恵:
うん

相談者:
注文通り作ってますからって怒りだしたんですね

柴田理恵:
ええ・・

相談者:
それでもね まあ 別な方にも相談して 3回ぐらい電話したですね お客様相談センターに

柴田理恵:
はい

相談者:
それで 1週間ぐらい経ってからあの 取り次いでくれたんですよ でとりついでいただけて で担当者の方から 電話来たんですよ

柴田理恵:
うんうん

相談者:
電話きたんですけども

柴田理恵:
うん

相談者:
この状況では まだ私がクレーマーだと疑ってたようなので

柴田理恵:
うん

相談者:
まぁあんまり すぐ行くって感じじゃなくって

柴田理恵:
うーん

相談者:
それから また1週間後ですね 行きますからってきたんです 電話

柴田理恵:
うんうん

相談者:
で来てくださってから ま こういう状況でしたら 会社に戻って

柴田理恵:
うん

相談者:
どう対応するか検討してから連絡しますっておっしゃって帰ったんですよね

柴田理恵:
うんうん もともとのその・その取り付け不具合って いったいキッチンの

相談者:
ああ はい

柴田理恵:
どうだっちゅうんですか?

相談者:
あのですね システムキッチン・・

柴田理恵:
うん

相談者:
頼んだ時に

柴田理恵:
うん

相談者:
うちガスなんですけども

柴田理恵:
うんうん

相談者:
ビルトインのガスコンロっていうのは

柴田理恵:
はい

相談者:
今まで使ってたやつを また使うつもりで

柴田理恵:
あ・あ はい

相談者:
設計はしてたんですよ

柴田理恵:
うんうん

相談者:
で そいで システムキッチンの取り付けは システムキッチン屋さんなんですけども

柴田理恵:
はい

相談者:
ガスは うちの契約しているプロパンガスの

柴田理恵:
うん

相談者:
方が来て

柴田理恵:
うん

相談者:
取り付けてったんですよ

柴田理恵:
はい

相談者:
で ついた時に

柴田理恵:
うん

相談者:
片側に 寄ってるんですよ

柴田理恵:
はあはぁ うん

相談者:
で 引き出しと ぶつかってるんですよ

柴田理恵:
はあ

相談者:
隣の引き出しと

柴田理恵:
はい

相談者:
で 反対側が隙間 開いてて

柴田理恵:
うん

相談者:
ちょっとズレた感じについてたんですね

柴田理恵:
うん・う・うん

相談者:
そのこと言っただけなんですけども

柴田理恵:
いや そうしたら ガスコンロ屋は?

相談者:
そん時に その最初に電話したときに ガスコンロ屋さんを呼んで直してもらってくださいっていうふうに言ったんで

柴田理恵:
うん

相談者:
え?そうじゃないと思ったけど 一応 ガス屋さんも 快く来てくださったんで

柴田理恵:
うん

相談者:
こうなんですけどって言ったら いや もう目一杯ね 穴の 余分なの 5 mmぐらいあるんですけども

柴田理恵:
うん

相談者:
目一杯 寄せてても ぶつかってるので

柴田理恵:
ガスコンロはそのようにしか取り付けられないんだ

相談者:
そうです 穴の開け方だと思ったんですけど なんか最終的には 上の天板がズレていたらしいんですよ 取り付けが

柴田理恵:
まぁどっちにしてもその

相談者:
はい

柴田理恵:
システムキッチン側の取り付けに 非があったわけですね

相談者:
はい

柴田理恵:
それを 担当者がやっとやってきて

相談者:
見て帰ったんですけども

柴田理恵:
はい

相談者:
でその後ね あの どう対処するか連絡しますって言ったきり

柴田理恵:
はい

相談者:
2週間ぐらい放っておかれたんですよ

柴田理恵:
はい・・うん

相談者:
で連絡来たときには

柴田理恵:
うん

相談者:
今 キッチンカウンター作り直してますからとおっしゃるんですよ

柴田理恵:
はあはあはあはあ

相談者:
えーって 何で作り直してるんですか?何の位置間違ってたんですかって うかがったら

柴田理恵:
うん

相談者:
いや 取り付けが間違ってただけで 品物は間違ってませんって言うんですけども

柴田理恵:
で それでどうなったの 作り直してて きました?

相談者:
で できたらまた連絡しますって言って またずっと放っておかれたんですよ。

柴田理恵:
どのぐらい?

相談者:
また2週間ぐらい放っておかれたんですよ

柴田理恵:
で その後また来ましたか?

相談者:
いや できましたって言うだけで で 今度 取り付けの説明に来ますって また放って置かれて

柴田理恵:
うん

相談者:
まあ この時点でもう・・2ヶ月近く経ってですね 取り付けから

柴田理恵:
え?じゃあ まだ来てないんですね

相談者:
来てないんですよ まだ見に来て こういう状態で こういうことで こうなったので

柴田理恵:
うん

相談者:
いつ頃 こうやって直しますっておっしゃってくださったんなら まだ気持ちも落ち着いたんですけども

柴田理恵:
うん

相談者:
いつ直るかもわかんないんで 私もストレスで 病気・・に なっちゃったんですよね

柴田理恵:
病気になった!?

相談者:
は・はい

柴田理恵:
へぇーもうすごい 腹立ちますね そしたら 治療費もかかりますね

相談者:
はぁい 結構かかってるんですね

柴田理恵:
もうそれごとひっくるめて 取り立てられないの?

相談者:
そいで うちも仕事ありますから

柴田理恵:
うん

相談者:
仕事忙しくなるんで これ以上 できないってことを言ったんですよ

柴田理恵:
うんうん

相談者:
工事も できないので

柴田理恵:
うん

相談者:
あの 念書 書いてくださるって お約束して帰ったんですよね

柴田理恵:
はい うん

相談者:
今度 念書がまた なかなか 来ないんですよ

柴田理恵:
うん・うーん

相談者:
で・・つい最近も担当者ですね

柴田理恵:
はい

相談者:
話したんですけども

柴田理恵:
はい

相談者:
もう担当者変わったんですよ

柴田理恵:
はぁい

相談者:
もう今まで関わってた お二人

柴田理恵:
うん

相談者:
ぐらいの方は

柴田理恵:
うん

相談者:
どちらも 異動になって

柴田理恵:
うんうん

相談者:
別な方が今 担当されたんですけども

柴田理恵:
うんうん

相談者:
その方は いやー お気持ちは十分 わかりますけども

柴田理恵:
うん

相談者:
私どもと いたしましては

柴田理恵:
うん

相談者:
きっちりきれいに直すことしかできませんっておっしゃるんですけど

柴田理恵:
きっちりきれい直すってどういうことですか?

相談者:
何もなかったっていうか・・も・・も・・

柴田理恵:
そのシ・システムキッチン

相談者:
あるべき形に戻すだけですよね

柴田理恵:
もともとのシステムキッチンと

相談者:
はい

柴田理恵:
その ビルトインのガスコンロが綺麗に・・

相談者:
収まるように

柴田理恵:
収まるって いうことしかできないと

相談者:
はい

柴田理恵:
という事は 他に何か求めてらっしゃるんですね

相談者:
求めてっていうか 私の被害の方が多すぎるんですね

柴田理恵:
うーん なるほどね

相談者:
病気にもなってますし

柴田理恵:
うん もうここまでこじれると その・・ね あなたにかかったその すごくこの 病気から ストレスとか

相談者:
はい

柴田理恵:
もういろんなこの心労は どうしてくれるっていう お気持ちですね

相談者:
そうなんです・・いろいろ

柴田理恵:
じゃあ このシステムキッチンの

相談者:
はい

柴田理恵:
騒動で

相談者:
はい

柴田理恵:
例えば そのメーカー側に 保証して頂戴よっていう気持ちになってる これはどうにかなるもんでしょうかねってことですかね

相談者:
はい・・

柴田理恵:
わかりました

相談者:
おねがいします

柴田理恵:
じゃあ先生に聞いてみましょう

相談者:
あ はい

柴田理恵:
今日の回答者の先生は 弁護士の中川潤先生です

相談者:
はい

柴田理恵:
お願いしまーす 

中川潤・柴田理恵アドバイス

中川潤:
こんにちは 中川です

相談者:
あ こんにちは よろしくお願いします

中川潤:
ちょっと何点か確認させていただきたいんだけども

相談者:
はい

中川潤:
リフォームされたっていうのは そのキッチンの取り替え工事を 依頼されて それが あのリフォームの内容ですね?

相談者:
そうですね はい

中川潤:
はい で 取り付けの不具合があって

相談者:
はい

中川潤:
その不具合の内容というのは システムキッチンと

相談者:
はい

中川潤:
ガスコンロが 全然別の業者に 頼む形になってしまっていて

相談者:
はい

中川潤:
で システムキッチンを 設置した後 ガスコンロ も付けたら

相談者:
はい

中川潤:
それがぶつかってしまうような位置に 取り付けられていたと・・まず そういうふうに理解していいんですね?

相談者:
そうですね はい

中川潤:
はい それから 最終的になんですが この間 まぁいろんな経緯があったようですけども

相談者:
はい

中川潤:
現状としては メーカー側は応対してるようですけども

相談者:
はい

中川潤:
メーカー側の担当者は 直すことは 直します 要するに 設置し直しますということは約束してるんですか?

相談者:
あ はい そうです

中川潤:
で あなた様としては

相談者:
はい

中川潤:
その間 散々振り回された まあ病にもなった それについては一体どうしてくれるのと

相談者:
はい

中川潤:
そういう思いが あるということですね

相談者:
それもあります はい

中川潤:
はい まず出発点のところから 私・・は ちょっと よく分からなかったのは

相談者:
はい

中川潤:
その取り付けの問題・・ということであれば ま メーカーが 無論システムキッチンは作りますけども

相談者:
はい

中川潤:
それを工務店に 頼まれたわけね?

相談者:
はい そうです

中川潤:
と 設置したのは工務店ですね?

相談者:
いえ このキッチンは メーカーでも ランクがありまして

中川潤:
うん

相談者:
その ある程度のランク以上ですと

中川潤:
うん

相談者:
工務店の大工さんでは取り付け出来ないんですね

中川潤:
うんうん

相談者:
そのメーカーの 専属の下請けの

中川潤:
うん

相談者:
取り付け会社じゃないと 出来ないんですよ

中川潤:
そうすると 最初に頼んだ工務店ってのは どこいっちゃったの?

相談者:
どこいったと申しますと?

中川潤:
いやいや じゃあ こういうふう聞きましょう・・代金の請求だとか システムキッチン本体・も含めてですけども

相談者:
はい

中川潤:
その請求は どこから来ましたか? メーカーからですか? それとも工務店経由ですか?

相談者:
工務店経由です はい

中川潤:
経由という意味は 工務店の名前で来てるんですか?

相談者:
そうですね はい

中川潤:
そしたら責任は工務店でしょ・・向こうが メーカー側の都合で メーカーの下請けじゃなきゃ付けられようが付けられまいが

相談者:
ん・・はぁい

中川潤:
その工務店が請けたんですから

相談者:
うーん・うん・・

中川潤:
その工務店には まずおっしゃったんですか?

相談者:
言いました 工務店は 多少付き合いあるとこなので でそこで 直ってないからって 支払わないのも 工務店に迷惑がかかると思ったので支払って・・

中川潤:
いやいや それは違うんだよね

柴田理恵:
ん・・

中川潤:
事の筋から言えば まずあなたに対して 100%の責任を負うべきは まず工務店なんです

相談者:
はい

中川潤:
で 工務店の方で メーカーとの間で折衝しなきゃいけないんです 今みたいな問題は

相談者:
はい

中川潤:
今の お話し伺ってる限りでは

相談者:
はい

中川潤:
工務店は発注された

相談者:
はい

中川潤:
そこにシステムキッチンがありぃの

相談者:
はい

中川潤:
ガスコンロがありぃの という状況がある

相談者:
はい

中川潤:
たら そこは 一番その・・プロの立場で

相談者:
はい

中川潤:
そこを 統合するのは工務店の立場ですよ

柴田理恵:
うん

相談者:
ん・・

中川潤:
でその ユーザーさんの方が 直接メーカーのね カスタマーセンター電話されてこられても 何が何だか分からんよね

柴田理恵:
うん うん

相談者:
駄目・ですか?

中川潤:
駄目というよりも

相談者:
はい

中川潤:
何で工務店・の方に言わないのっていうところから・・

柴田理恵:
うーん・・

相談者:
いや 工務店にも 言いましたけど やっぱ工務店が直接言うんじゃなくて その上の建材屋さんに言って 建材屋さんから・・

中川潤:
いやいや それは工務店側の 向こうの内部関係です

柴田理恵:
うん うん 奥さんとしては どうしたらいいの? 大工さん だけなんですよ

相談者:
うーん

柴田理恵:
工務店が

相談者:
はい

柴田理恵:
責任を持って

相談者:
はい

柴田理恵:
あの お客さんに

相談者:
はい

柴田理恵:
きちんとしたものを 出すっていうのが 工務店の仕事だと思うんですね

相談者:
うーん・・

柴田理恵:
そこに不具合があったりしたら 建材屋がどうしようが あれ これ建材屋に対して直接文句言うのは工務店ですよ

相談者:
うーん・・いや・・

中川潤:
あのね あなたがオーダーされた

相談者:
はい

中川潤:
そのシステムキッチンそのもの・がね

相談者:
はい

中川潤:
例えば そこに・・中にある 食器洗い機だとかね

相談者:
はい

中川潤:
据え付けだんど・と・の(?) とか

相談者:
はい

中川潤:
そのシステムキッチンそのものにね

相談者:
はい

中川潤:
不具合がある

相談者:
はい

中川潤:
これはメーカー自体の 問題 でもあって でもそれだって工務店通して クレーム入れるんですけども

相談者:
はい

中川潤:
ところが今のは 設置の問題なんでしょ

相談者:
設置ですね はい

中川潤:
だとしたらね 工務店の落ち度はこれ 甚だしいもんありますよ

相談者:
はあ・・

中川潤:
だって工務店はね 嫌々だろうが何だろうが 請けたんならね きちんと・・それを収めるようにね 設置しなきゃいけないんだから

相談者:
はい

中川潤:
で その設置が 工務店任せにできないっていう メーカーの品物であって

相談者:
はい

中川潤:
こうだであれば

相談者:
はい

中川潤:
奥さん こんな事情だからうちは降ろしてもらうって 降りていくんなら しゃあないっすよ

相談者:
はい

中川潤:
だけど 最後までその工務店・で やってたんでしょ? で結局 設置に来たのは メーカーの 下請け・がなんかっていうことだったんでしょ その・・設置状況を トータルの状態で把握しなきゃいけないのは その工務店じゃない

柴田理恵:
うん

中川潤:
要は 今の 状況からすると

相談者:
はい

中川潤:
いずれにしてもあの・・設置のし直しまでは メーカーが約束してくれたわけね?

相談者:
はい

中川潤:
そこまでようやったと思います 私は

相談者:
はあ・・

中川潤:
メーカー側が

相談者:
はあ・・

中川潤:
それも 私は今 断片的なぁね この時間内で聞いてる奥様の話でしかないですから

相談者:
あ はい

中川潤:
私の理解で 抜け落ちてるところは 多々あるかもしれませんよ

相談者:
はい

中川潤:
ま それはご容赦ください

相談者:
はい

中川潤:
ただ 今聞いてる範囲から言うと

相談者:
はい

中川潤:
ホントは工務店が全部仕切って やっていくべきだったんですよ 今の話は

相談者:
はい

中川潤:
工務店が何で自分でね

相談者:
はい

中川潤:
奥さんはいいですよ 私の方でちゃんとやりますからって

柴田理恵:
うん

中川潤:
言わないの?

柴田理恵:
うん

中川潤:
その工務店は

相談者:
いや工務店の方で 私も多少 知識があったので

柴田理恵:
何の知識ですか? こういう関係のお仕事を? なさってらっしゃるんですか?

相談者:
ええ ええ そこそこ知識がある方なので・・

柴田理恵:
工務店が奥さんに任したんですか?

相談者:
はぁい 任せたって言うのは おかしいですけども ある程度知識はあったので 丸め込まれることもないですし はい

柴田理恵:
うーん でもね・・奥さん・・

相談者:
はい

柴田理恵:
やっぱり私・・変だと思う そこに私達は 顔出して行く・べきではないのかもしれません・・奥さん

相談者:
はあ・・

柴田理恵:
やっぱり工務店の人に ちゃんと やってもらうべきだったんだと思う

相談者:
はい

柴田理恵:
もしも いろんなとこの不具合があったら

相談者:
はい

柴田理恵:
それは工務店が きちんと 建材屋なりメーカー屋なりに言ってく話で 消費者である私達に

相談者:
はい

柴田理恵:
そこを ちゃんと 守るのが工務店の仕事です それしない工務店は 仲良くても 駄目な工務店です

相談者:
はい

中川潤:
ちょっと・・整理したいのはね

相談者:
はい

中川潤:
あの 今まで ここまできて

相談者:
はい

中川潤:
あなたも精神的なね

相談者:
はい

中川潤:
そういうダメージを お受けんなって

相談者:
はい

中川潤:
あの この間の心労をどうして・くれるんだっていう ことについて

相談者:
はい

中川潤:
今の流れの中で そのメーカーの・・方にですよ

相談者:
はい

中川潤:
いわば 慰謝料めいたものになります 評価としてはね

相談者:
はあ・・

中川潤:
それを 請求されて なかなか ちょっと 請求が通る・・のは 難しかろうなぁというのが 私の感・想なんですよ ですから 奥様ねぇ・・もう一度 今度はセカンドオピニオンではないですけれども

相談者:
はい

中川潤:
時間をかけて

相談者:
はい

中川潤:
どなたか弁護士・のところへ こういう問題で こういう対応をされて こういうことが起きて

相談者:
はい

中川潤:
この間 私は こういう目にあったと

相談者:
はい

中川潤:
これについて

相談者:
はい

中川潤:
メーカーに対して

相談者:
はい

中川潤:
それ相応の・・慰謝料だ あるいは治療実費だ

相談者:
はい

中川潤:
それが請求できるかどうか

相談者:
はい

中川潤:
これちょっと 相談してくれませんか?

相談者:
はぁい

中川潤:
ちょっと今・・伺った限度では 私は難しかろうと思います

相談者:
はあ・・はい

中川潤:
はい

相談者:
わかりました

中川潤:
はい

相談者:
はい

柴田理恵:
大丈夫ですか?

相談者:
はい

柴田理恵:
はい

相談者:
いろいろありがとうございます

柴田理恵:
いいえ じゃあ 失礼しまーす

相談者:
はい 失礼いたします ありがとうございまーす

柴田理恵:
はい

管理人のちょっとひと言

※後ほど更新

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.