テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

今井通子まとめ

おわかりいただけましたか?(今井通子)
ありがとうございます・・わかりました。(相談者)
あのぅ・・もともと・・(今井通子)

恋愛のテクニックに・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

「押してダメなら、引いてみな」ってあるじゃないですか?(今井通子)
はいはい。(相談者)

それと・・同じ・・ですね、三石先生の、おっしゃってることは。(今井通子)
はい。(三石由起子)
あああ・・(相談者)

あの、たぶん・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
そんな、ポストなんかに・・(今井通子)
はい。(相談者)
お年玉、入れちゃったりしてれば・・(今井通子)
はい。(相談者)
ストーカーだよね。(三石由起子)
うん、来るの、当たり前で。(今井通子)
ええ。(相談者)

なんの、ありがたみもなくなっちゃうんですよ。(今井通子)
ああ・・(相談者)
で、よく・・だから、若い、夫婦が子供連れて、お爺ちゃん、お婆ちゃんとこ、年に・・お正月、挨拶に行くのは・・(今井通子)

はい。(相談者)
お年玉が、欲しいから、わざわざ行くわけで・・(今井通子)
ああ・・それはね、やんなくていいんですね・・ああ・・(相談者)
そうそう、だからそれを、先回りして・・(今井通子)

はい。(相談者)
あげてしまうと・・ありがたみもなんにもなくなるし。(今井通子)

そうすると・・(今井通子)

お孫さん達が・・(今井通子)

はい。(相談者)
なんでも、もらえるものだと、甘やかされて、育っちゃうから・・(今井通子)

ええ。(相談者)

なるほど・・(相談者)
ちゃんと、お爺ちゃん、お婆ちゃんの所に来て・・(今井通子)
ぁぁ・・(相談者)

「おめでとうございまーす」って言って、頭下げて・・(今井通子)
ええ、ええ。(相談者)
そうすると、「いい子だね」って、お年玉もらう、昔の方式、ありましたよね?(今井通子)
はい。(相談者)

それは、ただ単に、おカネ、あげてるだけじゃないくて、礼儀も・・ねえ。(今井通子)
ええ、ええ・・ええ。(相談者)
そこで、見習えるじゃないですか。(今井通子)
はぁい。(相談者)

それを、ポストに入れちゃうと、あなた、礼儀まで、崩しちゃってる。(今井通子)
ふふふ・・そうですね。(相談者)

うん。(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)
そう。(今井通子)
はい、ええ。(相談者)

お気付きいただけましたか?(今井通子)
はい、わかりました。(相談者)

ありがとう・・(相談者)
じゃあ、しばらくね。(今井通子)
はい・・はい。(相談者)
お嬢さんとは、あのぅ・・付き合わない・・っていうか・・(今井通子)
はい。(相談者)
そのぅ・・(今井通子)

あまり、関わらないうちに・・(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

なんかね、お好きな・・趣味・・(今井通子)

はい。(相談者)

それから・・まぁ、それが、ボランティア・・でも、いいですしね。(今井通子)
ええ、ええ。(相談者)

ぇ・・いろいろ、考えてみて。(今井通子)

そうですねぇ・・(相談者)
うん・・あ、あと・・あ、あとは、あのぅ・・(今井通子)

下のお嬢さんとも、ご相談のうえ・・(今井通子)

そうですね・・(相談者)
うん。(今井通子)
ま、まだ・・パートで、働いてるんで・・(相談者)
うん。(今井通子)
・・
あのぅ、そのぅ・・時間が、ちょっと、10時でおしまいだから、その後、なんかしようかなとは、考えてるんですけどね。(相談者)
ええ。(今井通子)

はい、考えます、また。(相談者)

そうですね。(今井通子)
はい。(相談者)
見つけてください!(三石由起子)
はい、ありがとうございます、がんばります。(相談者)
応援してますよ、はい。(三石由起子)

はい、ぁ、良かったです、ありがとうございました、今日は。(相談者)
はぁい、どうも・・(今井通子)
すいませんでした・・(相談者)
失礼しまーす。(今井通子)
はぁい、ごめんください。(相談者)




YouTube

管理人のちょっとひと言

『あなたが、やり過ぎるから、嫌われるのよ。』
三石先生の皮肉・・・かなり厳しく言ってるけど
理解できたんだろうか?

ところで、『自宅出産』って
新しい生命の誕生を、家族みんなで協力して迎えるんじゃないの?
他にも、いろいろ理由があると思うけど

幼稚園の、お迎えは頼んでも
わざわざ、自宅出産を選んでおいて
出産に際しては、母親に援助を頼んでないってことは

上の子供二人、連れて行ったら、怒るよね

それを、育児ノイローゼだ、ヒステリーだと、言いたい放題
娘が、精神的におかしいアピール?
『ご飯まで、持たせてあげたりとか』・・・誰も頼んでないよね

この言葉を、よく覚えておいた方がいい

『あのね、好意というのはさ・・伝わってこその、好意なんですよ。』

『伝わらなきゃ、意地悪と同じなの。侮辱されたと、同じなんですよ。』

これまで、積もり積もってきた
余計なこと・・・本人は、無自覚だからこそ、質が悪い

要するに、今まで受入れてくれていたのに
限度を、超えちゃったってことだよね

拒絶する以外、止まらないから
今、この事態になったってこと
忘れない方が、いいと思うな

お婿さんが、なにかと気にしてくれているので
時間は、必要になると思いますが
また、話ができる時が、いつか・・・いつかね

来ると思いますけど
ポストに、お金を入れてる間は
絶対に、ないな

テレフォン人生相談2017年7月3日(月)予告

産まれて間もない子供がいるにも関わらず、夫が職場の女性と不倫。
今後、この夫と、どう関わればいいのか、わからなくなった。という相談。

パーソナリティが加藤諦三さん、弁護士の大迫恵美子さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. ja6whm(ジェイエイ シックス ダブリュウ エイチ エム)

    まぁ 孫が可愛いのは 分かりますが 娘が迷惑がっているのですから ねぇ おとなしくしているのがいいですね!