テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年1月22日(月)は、加藤諦三&大原敬子。5年前、父親の行動を不審に思った相談者が、父の携帯電話を見て不倫に気付く。直接聞き出そうとするも返事をしない父。それが原因でがと一緒に居られなくなり、母と妹と共に別れて暮らすことになる。突然、父親を失った妹は中学生で不登校になり保健室登校で卒業、しかし高校2年になり2ヶ月前から人の目が気になり学校に行けなくなる。
加藤諦三氏の〆の言葉『憎しみを晴らそうとすると、世界はどんどん狭くなります』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育研究)
相談者;21歳女性(大学1年生・一人暮らし) 母と17歳妹(高校2年生) 5年ほど前に父親の不倫で別居

もしもし?(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)
はい、テレフォン人生相談です。(相談者)

お願いします。(相談者)
はい、最初に年齢を教えてください。(加藤諦三)

・・

はい、21歳です。(相談者)
21歳・・(加藤諦三)

・・

今、まだ独身ですか?(加藤諦三)

大学生です。(相談者)
大学生ですか?(加藤諦三)

はい。(相談者)
んでぇ、おとう・・お父さんとお母さんと、今、一緒に住んでいるの?(加藤諦三)

いえ、わたしは・・今、一人で暮らしています。(相談者)

一人で暮らしている?(加藤諦三)

でぇ、あの兄弟は?(加藤諦三)

妹が・・一人います。(相談者)

高校二年生の17歳です。(相談者)

・・

でぇ、妹さんは・・あのぅ・・ご両親と・・暮らしてるんですね?(加藤諦三)

・・

いえ・・(相談者)

5年ほど前から・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

父・・は・・(相談者)

べ・・っきょ・・していまして・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
母や妹やわたし・・とは、会ってないです。(相談者)

はい。(相談者)
そうすると、その妹さんは・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
お母さんと暮らしてるんですか?(加藤諦三)

はい、そうです。(相談者)
はい、はい、わかりました。(加藤諦三)
・・
でぇ、あなたの相談は、どういうことですか?(加藤諦三)

・・

父親の不倫

えっと・・妹のことなんですが・・(相談者)
はぁい。(加藤諦三)
妹が・・(相談者)

・・

高校・・に、行ってるんですけども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
二ヵ月ほど前から・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

ほとんど、学校に行けない・・という状況・・(相談者)

になってまして・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

はい、そのことで・・(相談者)

ああ、そうですか。(加藤諦三)

はい。(相談者)
そいで・・(加藤諦三)

行けないというのは、ど・・どういうことですか?・・ぁ・・(加藤諦三)

例えば、学校の・・(加藤諦三)

に、虐めがあるとか、いろんな理由があると思うんですけれども・・(加藤諦三)

なんで、行けないわけですか?(加藤諦三)

・・

ちょっと、かなり人目が気になるようで・・(加藤諦三)
・・
クラス・・に、入・・って、こう、一日過ごすっていうのが、すごく・・しんどいという・・(相談者)
うーーん、そうだねぇ・・はい。(加藤諦三)

・・

それは・・そのまぁ、学校に来ない・・きないしたのは、二ヵ月ぐらい前ですけれども・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
その、妹さんが、そういうこう、人との付き合い方にね。(加藤諦三)

はい。(相談者)
問題が出たのは、いつ頃からですか?(加藤諦三)

・・

中学校の・・時も・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

えっと・・だいたい、一年生の秋くらいから・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
あのぅ・・不登校に・・なって・・(相談者)

・・

その後、まぁ・・保健室登校するようになって、一応、卒業して・・(相談者)

でぇ、高校に入ってからは・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
そのぅ・・(相談者)

これまで、その、二ヵ月・・過ぎまでは・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

学校に・・(相談者)

一応、普通に行けて・・いました。(相談者)

ふぅーん・・(加藤諦三)

それで、先ほど・・お父さんは・・(加藤諦三)

出てってしまったのは、五年前ということですねぇ?(加藤諦三)

はい、そうですねぇ・・(相談者)
そうすると・・(加藤諦三)

これは・・お父さんが、いなくなってからの話し?(加藤諦三)

・・

中学校の・・時は、そうですね、いなくなってから・・ですね。(相談者)

はぁい。(加藤諦三)

・・

・・

それで、お父さんと、お母さんが、暮らしてる時・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

当然、お父さんと、お母さんの仲は、悪かったですねぇ。(加藤諦三)

はい、覚えてる限りは、ずっと、仲は良くなかったと思います。(相談者)
うん・・その、仲が良くなかったっていうのは、具体的に言う・・どういうことですか?(加藤諦三)

もともとわたしが・・五年前の・・時に・・(相談者)

父親の・・(相談者)

不倫を・・(相談者)

わたしが父親の携帯電話を見て・・(相談者)

発見したんですね。(相談者)

あぁーーん・・(加藤諦三)

それで・・(相談者)

あのぅ・・わたしが・・ちょっと父親と・・(相談者)

・・

いるのが・・しんどくな・・(相談者)

・・

ったことで、母・・とか、祖母に、まぁ、まずそれを・・言・・(相談者)

って・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
それからあのぅ・・(相談者)

わたしと、母と・・妹・・は・・(相談者)

実家から、そんなに遠くはないんですけれども・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
祖母の家の方に・・(相談者)

避難という形で、ちょっと・・(相談者)

出て行って・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

そこからだったの・・(相談者)

ですね。(相談者)

ふぅーん・・(加藤諦三)

・・

でぇ、その、あなたが・・(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)
お父さんの不倫が、わかったと言うんですけれども・・(加藤諦三)

確かに不倫なんですか?(加藤諦三)

・・

あのぅ・・(相談者)

それについて・・(相談者)

わたし・・は・・(相談者)

父と・・一対一で・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
話し・・(相談者)

ぁ、そうですか?(加藤諦三)
て・・(相談者)
はい。(加藤諦三)
聞き出そうとしたんですけれども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

まぁ、父は・・えっと、なにも言いませんでした。(相談者)

あぁ、あなたが確認しようとしたけれども、な、何にも言わなかったと?(加藤諦三)

・・

そうですねぇ・・(相談者)

はい。(相談者)

心配

あのぅ・・(加藤諦三)

・・

あなたの妹さん・・で、あなたの、そのこと相談・・って言うんですけれども・・(加藤諦三)

妹さんがね・・(加藤諦三)

・・

なぜ・・(相談者)

行かれなくなったかという、そ、それが・・(加藤諦三)
 
はい。(相談者)

お父さんの不倫の発覚と・・(加藤諦三)

関係が、ありそうなんですか?(加藤諦三)

妹に・・してみれば・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

突然・・(相談者)

父親といきなり・・(相談者)

・・

離れて・・会えなくなった・・というような・・(相談者)

状況・・(相談者)

でぇ・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
それから今まで・・ずっと会えてない・・っていうのが・・(相談者)

あるので・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
その、わたし・・が、思ってることなんですけど・・やっぱり・・(相談者)

・・

いきなり父親が、欠けた・・(相談者)

っていう・・こと・・(相談者)

が、妹にはあるのかな・・っていうふうに・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
思っています。(相談者)

・・

それで、も、もう一つ、僕はそのぅ・・(加藤諦三)

知りたいのは、そのぅ・・(加藤諦三)

・・

一緒に生活している時に・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

その、四人の関係が、どうだったか?っていうことなんです・・けどねぇ・・(相談者)

・・

わたし個人が思っていたのは、やっぱり、家族の・・繋がりという・・のを、あまり・・わたしは、感じ・・(相談者)

・・

感じない。(加藤諦三)
て、いなか・・った・・んですねぇ。(相談者)
だ・・ぅ、うん、うーん・・(加藤諦三)

・・

・・

と、今日の相談は・・(加藤諦三)

・・

妹の・・(加藤諦三)

あなたの言葉で言うと、人の目が気になるということ・・(加藤諦三)

ですけれども・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
ま、単純に気になるってことではなくて・・(加藤諦三)

もう、ほんとに人との関係が築けないと。(加藤諦三)

はい。(相談者)

でぇ・・(加藤諦三)

家族の状況は、こうだけれども・・(加藤諦三)

わたしは、どうしたらいいか?・・っていうこと?(加藤諦三)
・・
なのかな・・(加藤諦三)

あっ、いえ・・妹・・のこと・・(相談者)

が、すごく心配なので・・(相談者)

妹が心配?(加藤諦三)

で、妹を・・どう・したらいいか?・・っていう・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
ことですねぇ。(相談者)

はい。(相談者)
今日は、スタジオに・・(加藤諦三)

素晴らしい先生がいらしてるので・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
相談してみてください。(加藤諦三)

幼児・・教育研究の、大原・・敬子先生です。(加藤諦三)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1.  子煩悩な お父さん だったのでしょうねぇ(・・?
     もちろん一緒にお風呂に入り 運動会のビデオなども撮ってもらった(・・?
     もう 父離れ なさったら(・・?
     父は 自分の思うまま 自由に生きておられるのだから 貴女は 貴女ご自身の幸せ夢実現のために邁進なさったら如何でしょう!