テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年8月15日(火)は、今井通子&高橋龍太郎。気持ちの持ち方を、どうしたらいいか?という54歳専業主婦の女性。夫は2年前に肺癌の手術をし経過観察中。15~6年続けた不妊治療は卒業し、10年後、一人になるのが怖い。寂しさと虚しさ、子供がいないことを、どうしても周りと比べてしまう。自分の人生、強い気持ちを心に留めて、進んでいきたいと思うのだが、どうしても一人になるのが怖い。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:54歳女性(7年前まで医療機関に勤める) 夫60歳(公務員・2年前に肺がんを患い経過観察中) 婚姻24年 不妊治療15~6年 相談者兄61歳(実家継ぐも交流はない) 姉56歳(嫁いだ子供二人・仲良くしている) 妹52歳(電話したり家に遊びに来る仲) 認知症で施設に入っている父90歳

はい、今日はどういったご相談ですか?(今井通子)
はい・・えっと、自分の・・気持ちの持ち方を、ちょっと・・お聞きしたいと思いまして。(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

あなたは、おいくつですか?(今井通子)
はい・・54歳。(相談者)
54歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

ご主人、いらっしゃいますか?(今井通子)
はい。(相談者)

何歳・・(今井通子)
60歳です。(相談者)
60歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さん、いらっしゃいますか?(今井通子)
おりません。(相談者)
あ、はい。(今井通子)
・・
あ、いらっしゃらない?(今井通子)
はい。(相談者)

あ・・ご結婚で・・(今井通子)
はい。(相談者)
して何年目ぐらい?(今井通子)
はい。(相談者)
・・
24年になります。(相談者)
24年・・(今井通子)
はい。(相談者)

お住まいは今、お二人だけ?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

その、自分の気持ちの持ち方って・・(今井通子)
はい。(相談者)
いうのは・・(今井通子)
えーっと、まあ・・結婚して、24年になりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

えーっと、その間、ま、不妊治療も・・(相談者)
・・
あのぅ、15~6年・・(相談者)
・・
したんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

ん・・っと、願いの方は、叶いませんでした。(相談者)
ああ・・残念でしたねぇ・・はい。(今井通子)

・・・

でぇ・・続けたんですけれども、まあ・・(相談者)
・・
あのぅ・・一応、卒業しました。(相談者)
・・
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

それでぇ・・今現在は、二人・・の、生活なんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

ん・・(相談者)

っと、今まで、この自分の悩み・・というものは、こう・・心の中で、解決することが、多くあったんですけれども・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

まあ、これから・・(相談者)

その、自分の・・人生を、前に進めていくにあたって・・(相談者)

強い気持ちというか・・持ちようを、心に・・留めて・・(相談者)

前に進めたいと、思うんですけれども・・(相談者)

・・・

なかなか、迷いもありまして・・(相談者)

・・

こう寂しさも、あったり、虚しさもあったり・・(相談者)

そういう気持ちの中で・・(相談者)

・・

どうして・・いって・・いいか・・っていうことです。(相談者)

・・・

・・・

まずですねぇ。(今井通子)
・・
はい。(相談者)
なんか、あった?(今井通子)

ん・・(相談者)
・・
特別、大きな問題は、ないんですけども、もし、これから、なんかいろいろと・・(相談者)

あの、心配事が・・(相談者)

・・

実際に、起きたわけでは、ないんですけれども。(相談者)

うーん・・(相談者)
・・
まあ・・年齢からいうと・・(相談者)

・・

主人・・(相談者)

の方が、歳が上なので・・(相談者)

ゆくゆくは、一人に・・(相談者)

なるということを・・(相談者)

考えますと・・(相談者)

やはりこう・・心配・・(相談者)

な、気持ちが・・(相談者)

・・

大きいです。(相談者)
・・
はぁ(ため息)・・(相談者)

あなたは・・ご兄弟、いらっしゃる?(今井通子)
・・
はい。(相談者)

・・

4人、おります。(相談者)
はい。(今井通子)

はい・・(相談者)
男性、女性・・(今井通子)
はい・・(相談者)

上が、兄・・61。(相談者)
・・
はい。(相談者)
・・
姉・・56歳。(相談者)

はい。(相談者)
妹・・52歳です。(相談者)

皆さん、結婚されてる?(今井通子)
はい、結婚して・・子供も・・(相談者)
お子さんも・・(今井通子)
おります・・はい。(相談者)
いらっしゃるのね。(今井通子)

・・・

でぇ、お姉さんのところは、お子さん、何人?(今井通子)

えーっと、二人おりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
えーっともう・・既に、それぞれ・・(相談者)
・・
結婚しちゃって?(今井通子)
えーっと、結婚をして・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい、子供も・・(相談者)

おります。(相談者)
なるほどね。(今井通子)
はい。(相談者)

お姉さんとは・・仲良くしている?(今井通子)
はい、仲良くは・・しております。(相談者)

妹さんとは?(今井通子)

妹も・・電話でぇ・・話しをしたり・・(相談者)

時折・・わたしの家に・・出向いたり・・(相談者)

ま、妹さんの方がね?(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

じゃあ・・お兄さんとは、どうなんですか?(今井通子)

えーっと、実家・・(相談者)

父が・・(相談者)

90歳に、なりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
認知症で・・施設の方に・・(相談者)
・・
お世話になっております。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、父の方・・あの、施設の方には、わたくしは、月に一度・・(相談者)

主人と・・顔を、見に行き・・ますけれども・・(相談者)

はい。(今井通子)
あの・・実家の方に、顔・・とかは・・出すことは・・(相談者)

現在は・・ほとんどありません。(相談者)

えーっていうことは、お兄様が・・実家に・・を、継がれているんだ?(今井通子)
そうです、はい。(相談者)
・・
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

じゃあ、お兄様とはあんまり、仲が良くないわけね?(今井通子)

そんなにあの、喧嘩する・・っていうことでは、ないんですけれども・・(相談者)
うん。(今井通子)
うーん・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

・・・

それでぇ・・(今井通子)

その、迷いだの、寂しさだの・・っていうの、おっしゃってんだけど・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご主人が、どうかした?(今井通子)

例えば・・ん・・(今井通子)
えっと・・(相談者)
ちょっと病気がちに、なっちゃったとか・・(今井通子)
あっ・・そうですねぇ・・えっと、二年前に・・(相談者)
うん。(今井通子)

えーっと、ちょっと、肺の方の病気をして、手術をして・・(相談者)

はい。(今井通子)
えっと今、定期・・的に、検査をして・・(相談者)

はい。(今井通子)
ま、今んところ、異常はないということで・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

これは、肺がん?(今井通子)

そうです、はい。(相談者)

今は・・経過観察中で・・(今井通子)
経過観察中です。(相談者)
悪くは、なってるわけじゃあ・・(今井通子)
はい。(相談者)
ないのね?(今井通子)
はい、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

あとは・・なんか、心配事がある?(今井通子)

・・・

・・・

うーん、最終的に、やっぱり、一人になるのが、怖いということです。(相談者)

それって、いつ頃だと、思ってます?(今井通子)

ま、10年・・(相談者)

10年後ぐらい?(今井通子)

後(ご)ぐらい、早くて10年・・(相談者)

くらいと・・(相談者)

はい。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

そうすると、ご主人が、10年経った時、いなくなっちゃったら、困るなぁ・・っていう・・(今井通子)

そういう心配?(今井通子)

そうです・・一番は・・はい。(相談者)
うん・・(今井通子)

・・

現在・・ご主人は、これ、会社にお勤めか・・それとも・・(相談者)

はい。(相談者)
自営か?(今井通子)

えーっと、公務員で・・(相談者)
・・
あっ・・(今井通子)
はい。(相談者)

お勤めな・・わけですね?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)

はい・・で、あなた自身は・(今井通子)

えっと、今は、主婦です。(相談者)

専業主婦で、いらっしゃる?(今井通子)
はい。(相談者)

前になんか・・お勤めて・・いら・・されてたとか・・(今井通子)
はい・・はい。(相談者)

えー、仕事はしておりました。(相談者)

はい。(今井通子)

えっと、7年前に、ちょっと、退職をしまして、それからは・・(相談者)

主婦です。(相談者)

じゃあこれ、会社に勤めてられた?(今井通子)

えっと、医療機関に、勤めてました。(相談者)

そうすると、医療の仕事をされてたの?(今井通子)
そうです。(相談者)

医療の現場にいらしたんだったら・・(今井通子)
はい、はい。(相談者)

もう一回、エントリーすれば・・(今井通子)

はい。(相談者)
仕事・・できますよね?(今井通子)
・・
はい。(相談者)

あのぅ、わたしも、そのつもりで・・(相談者)

います。(相談者)

でぇ・・とにかく、自分の気持ちを・・(相談者)

整理・・(相談者)

・・

して、それから、一歩を踏み出したいと・・(相談者)

まあ、じゃあ・・(今井通子)

これから・・また、仕事に出る気は、なきにしもあらずなのね?(今井通子)
はい。(相談者)

仕事は・・(相談者)

したいと思います。(相談者)

はい。(相談者)

でぇ・・(今井通子)

なんか、寂しさも・・あったんだけど、虚しさがあるって、おっしゃったけど・・(今井通子)
はい。(相談者)

これはなに?お子さんできなかったから?(今井通子)

・・・

その通りです。(相談者)

んーっと、やっぱし・・(相談者)

・・・

周りと、比較してしまうところも、あって・・(相談者)

ええ。(今井通子)

ん・・自分の、気持ち・・が・・(相談者)

揺れ動く・・(相談者)

ことが・・(相談者)

あります。(相談者)

これ、ご主人は、どうなの?(今井通子)

ん・・主人からは・・そんな強くは・・聞いたことは、ありませんん。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

ただ・・(相談者)

できないことに関して、不妊治療に関しては、協力的では、ありました。(相談者)

なるほど・・(今井通子)
はい。(相談者)

ということは・・(今井通子)

その、自分の気持ちを・・(今井通子)

どう・・どうしたい・・と、思いますか?(今井通子)

安心という気持ちではなくて・・心の持ち方・・(相談者)

を、どう考えていったら、いいか?ということです。(相談者)

わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)

今日はですね・・(今井通子)

精神科医の、高橋・・龍太郎先生が、いらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)

伺ってみたいと思います。(今井通子)
はぁい、はい。(相談者)
・・
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
はい。(高橋龍太郎)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク