テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年6月1日(木)は、今井通子&三石由起子。ミュージシャンを目指す彼は、19歳の高校生。年上の相談者の職場が、彼の学校や習い事の場所の近くなので同棲しようという彼。歌は上手いが、他人に聞かせるほどではないと評価する相談者。同棲するなら、平等にお金を入れて生活したいと相談者。なんとか就職して欲しいと言うが、やってみなければわからないと言う彼氏を就職させるには、どうすればいいのか?
パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:21歳女性(会社員・一人っ子・実家暮らし) 父63歳 母59歳 彼氏19歳(高校生・実家暮らし)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)
・・
彼に、どうしたら就職してもらえるのか?です。(相談者)

はい、あなた、おいくつ?(今井通子)
・・
21歳です。(相談者)
21歳・・ご両親は・・いらっしゃる?(今井通子)
・・
居ます。(相談者)
はい・・お父さん、おいくつ?(今井通子)
・・
60・・3です。(相談者)
お母さんは?(今井通子)
・・
59です。(相談者)

でぇ、あなた、ご兄弟は?(今井通子)

一人っ子です。(相談者)
・・
でぇ・・今は、お父さん、お母さんは、別に住んでらっしゃるの?(今井通子)
・・
いや、一緒に住んでます。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・彼氏?(今井通子)
はい。(相談者)
は、いくつ?(今井通子)
・・
19歳です。(相談者)
19歳・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

でぇ、もう、あれですか?学校は、卒業してるの?(今井通子)
・・
いや、まだ高校に行ってます。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

プロのミュージシャンを目指す彼

彼氏に、早く就職して欲しいって言わなかった?違う?・・なに?(今井通子)
あ・・彼が・・将来、ミュージシャンになりたいと言っていて・・(相談者)
・・
あっ・・そういう意味か!(今井通子)
はい。(相談者)
わかった、うん。(今井通子)
はい。(相談者)

要するに・・確実・・なね・・(今井通子)
うんうん。(相談者)
仕事じゃないことではなく・・(今井通子)
はい。(相談者)

就職という、確実な仕事に、就いて欲しいということね?(今井通子)

わたしは、ミュージシャンを目指しても、いいと思うんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

その、何も仕事をしないのではなく、就職をして、やりながら、できないのかな?と思ってます。(相談者)
うんうん・・(今井通子)
はい。(相談者)
なるほどね。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ、そういうふうにするには、どうしたらいいの?っていうことなの?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

それには、もうちょっと彼氏のことを、聞きたいんだけど・・(今井通子)
・・
はい!(相談者)

高校に、行っていて・・高校のクラブで、音楽関係のクラブにいるの?(今井通子)

いやぁ・・えーっと、なんにも入ってない、クラブは。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

じゃあ・・(今井通子)
ただ・・うん?(相談者)
外でやってるの?(今井通子)
・・
はい、そうです。(相談者)

ストリートみたいな?(今井通子)

ああ・・ストリートも、してないです、が・・んっと、習い事みたいな感じで・・(相談者)
うん。(今井通子)
・・
月に、3回ぐらい、習いに行ってるぐらいです。(相談者)

ちなみに・・なに?・・歌?楽器?(今井通子)

歌です。(相談者)

あぁ・・歌ね、はい。(今井通子)
うんうん。(相談者)

・・

でぇ・・自分の希望としては、将来・・(今井通子)
・・
歌を、ずっと歌っていたい、っていうこと?(今井通子)
・・
プロになりたいということ?(今井通子)
・・
プロになりたいと、言っていて・・(相談者)
うん。(今井通子)
ただ、それが・・(相談者)
うん。(今井通子)

こう、就職とかはせずに・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

こう、&%%のっという、学校とかに行って・・プロを目指したいって、言ってるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのそれが・・今度のなんか、来年ぐらいに・・(相談者)
うん。(今井通子)

同棲をしないか?と言われまして。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

ただ、わたしも、同棲となると、そんなに不安定だったら、ちょっと難しいかな?と思っていて・・(相談者)
う、うん・・(今井通子)

はい、中身は、すごくイイ人なので・・(相談者)
うん。(今井通子)
ずっと、一緒には、居たいんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

やっぱり、経済面が、不安だなぁ・・という思いがあります。(相談者)

うん、さすが、そうですねぇ。(今井通子)
・・
はい。(相談者)
そう、そうすると、長く続かないですもんねぇ。(今井通子)
・・
はい。(相談者)
うん。(今井通子)

・・・

世の中甘くない

でぇ・・彼の方は、ご両親は?(今井通子)

・・

は・・居て・・あの、実家で暮らしています。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

あなた自身は、今、何?(今井通子)

働いてます。(相談者)
会社員なのね?(今井通子)
・・
会社員です。(相談者)
はい。(今井通子)

で、彼とは将来、結婚する予定っていうか、つもり?(今井通子)

・・

は、すごく中身がイイ人なので、したいと思ってます。(相談者)
・・
中身の良さって、どういうこと?(今井通子)

中身の良さは・・ほんとに優しくて・・(相談者)
うん。(今井通子)

いろんな物事の考え方は・・(相談者)
うん。(今井通子)
すごくしっかりしてて・・(相談者)
うん。(今井通子)
一緒の価値観も、合ってて・・(相談者)
うん。(今井通子)

ただ、そのぅ、将来の夢・・だけがちょっと、わたしの中では・・(相談者)
・・
うーん、そこだけは不安だなぁという。(相談者)

ああ・・なるほどねぇ。(今井通子)
はぁい。(相談者)

・・・

でぇ、将来、じゃあ、そのぅ・・もう、卒業したら、すぐミュージシャンになろうとしてるの?(今井通子)

・・・

そうなんですよ(声のトーン下がる)・・まだ、そんなふうに、世の中、甘くないよと・・(相談者)
う、うん。(今井通子)
わたしは、言うんですけど・・(相談者)
う、う、うん。(今井通子)

ふふっ・・(今井通子)
だけど、やっぱり、自分の中だと、そういう・・未来が・・待ってるような、気がしちゃうみたいで・・(相談者)
ほほ、ほぅ・・なるほどねぇ(楽しそう)・・(今井通子)

そうだから、自分は特別かもしれないって・・なっちゃう気持ちも、わかるんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)
・・
歌、上手いの?(今井通子)
ん、ただ・・(相談者)

・・・

まぁ・・人よりは、上手い方だと、思うんですけど・・(相談者)
・・
うん。(今井通子)
ま、その・・プロ・・とかは、また、わたしもよく、わからないんですけど・・たぶん、話が違うんじゃないかなぁって、思って。(相談者)

うん、いや・・(今井通子)
ん・・(相談者)
あなたが、聞いてても・・(今井通子)
・・
もう、これは絶対・・(今井通子)

あの、自分が、聞くだけじゃなくて、みんなに、聞かせたいと思う?(今井通子)

・・・

は・・あんまり思わないですね。(相談者)
・・
そうか、わかった(嬉しそう)。(今井通子)

はい。(相談者)
そうすると、あなたの言ってる、路線で行った方が、いいかもしれないものねぇ。(今井通子)

うん・・ふふふ・・(相談者)

どうしたら思い直すか

よ、要するに、だから、ちゃんと、ねえ、どっかに就職するなり・・(今井通子)
・・
うんうん。(相談者)
うん。(今井通子)

はい。(相談者)
して・・(今井通子)

いわゆる、お金、ちゃんと、社会的に・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
・・
うん・・生活ができるようにしてから・・(今井通子)

はい。(相談者)
それと同時に・・歌も、習っていって・・(今井通子)
うんうん。(相談者)
できれば・・歌えるようにすればいいっていうのが・・あなたの・・(今井通子)

・・

希望っていうか、理想っていうか・・でしょう?(今井通子)
はい!はい!(相談者)
うん・・(今井通子)

・・・

でぇ・・要するに、なに?・・同棲しようって言うのは、いつ頃、言ってきたの?(今井通子)

1年前ぐらいですね。(相談者)
うん。(今井通子)
・・
でぇ・・(相談者)

今・・でも、お互いに、実家にいるじゃない?(今井通子)
・・・
はい。(相談者)

あなた自身が・・どういう、断り方をしたわけ?(今井通子)

わたしは・・(相談者)
・・
うん。(今井通子)
あの・・同棲は、賛成なんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの、それが・・わたしが、部署がちょっと、異動になってしまいまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

で、その部署が、彼が習っている、その、学校の近くなんですよ、歌を習っている所の。(相談者)
はい。(今井通子)

なのでぇ、まぁ、二人共、近いので、そこの・・ら辺に、住もうか?という話しになってるんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

で、わたしはもう・・お金の面は、一切出さないからということは、伝えてまして・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのぅ、わたし・・が、入れる分、彼が、入れる分、ちゃんと、平等に・・家に入れて・・そこから、生活を、やり繰りしようと。(相談者)
うん。(今井通子)
ただ・・(相談者)
・・
その・・(相談者)

やり繰りする為にも、まず、働かない時も・・アルバイトだけだったら・・(相談者)
うん。(今井通子)

やっていけないよ、っていう、話しをするんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

「そんなのやってみないと、わからないじゃん」という状態です。(相談者)
ふーん・・(今井通子)
・・
うん・・(相談者)

・・

あ、じゃ、まぁ、彼の方は・・諦めたわけでもなく・・(今井通子)

うんうん。(相談者)
まだ、先の話しでもいいわけね?(今井通子)

はい。(相談者)

・・

なるほど・・(今井通子)

うん・・(相談者)

そうすると、今日のご相談は、なんなの?(今井通子)

・・

相談は、彼が、どうしたら、その、思い直してくれるか?(相談者)
・・
うん。(今井通子)
・・・
です。(相談者)

わかりました、今日はですねぇ・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)

三石メソッド主宰で、作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
あっ・・・(相談者)

はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク