テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

※電話を切った、相談者に語りかける

電話が切れてしまいましたので・・

今、あのぅ・・電話を切られた方、大変、怒って、あのぅ・・電話を切られたと思うんですけれども。

なんで・・

ここまで・・

怒・・

って・・ぇ・・

電話を・・切られたと思いますか?
もの凄い、怒りだと思うんですけど。

・・・

ま、大変失礼な言い方ですけど、あなた・・

もの凄い怒りを感じたのは・・

実は、あなたのナルシシズムが、傷ついたからなんですよね。

電話、切ってしまうっていうのは。

から、もう一つですね・・

あのぅ・・

あなた自身の不倫に・・18歳のお嬢さんを巻き込んでいるって。

これは、やっぱりそのぅ・・

自分の事が、第一で、人の事は、どうしても考えられないって、これも、また、ナルシシズムの大きな特徴ですよね。

つまり・・

あのぅ、ナルシストっていうのは、まったくの・・

人の気持ち・・が・・

ど、どのぐらい、傷つくかってこと、わかんない。つまり・・

なによりも・・

自己のイメージが・・

唯一の現実・・

それが、ナルシシズムです。

・・・

でぇ・・

人間を理解するのに・・

欠かせないのが・・ナルシシズムです。

人間の理解も・・

混沌とした今の現在の世界も・・

ナルシシズムの理解なくして・・

理解は、できません。

人間は、怒りと寂しさの処理でもって人生を間違えます。




管理人のちょっとひと言

娘をアリバイ工作に利用して、不倫相手と逢瀬を重ねる
娘を共犯にしていると指摘されるよりも
相手に家庭があり、早晩、駄目になるだろうと指摘される事の方が

怒りが大きかったようで
『自分の事が、第一で、人の事は、どうしても考えられない』
加藤先生が、指摘されてる通りのようです

娘さんが18歳ですから、旦那さん、22~3歳頃の子供
その頃、相談者さんは、28~9歳
三十路になる前に、結婚・出産したいっていうのが優先だったかな

わかりやすいですね

自分はね、惚れた腫れたは仕方ないと思います
それで、どうするかは、その人の自由
でも、結婚してる以上、代償は払わねばならない

まあ、そこまでは理解してると思いますけど
たぶん、たぶんですけど
お嬢さん、別に納得してるわけじゃないですよね

というより、両親に離婚して欲しくないだけじゃないですか?

だから、きっと、父親に対する罪悪感で
悩んでるんじゃないでしょうかね?
ご自身も、問われて、『そう・・・ですね・・あのぅ・・ねぇ・・はい』

そういう、曖昧な感じで返事してますからね
わかってて、やってるって
もう、酷い話しだと思いますよ

相手に家庭があり、思うようにならないから
別れたいけど、別れたくない
本音は、別れたくないんでしょうね

それは、自由なんですけど
そこに、娘さんを巻き込むのだけは
いただけません

※追記
以前にも、ご紹介しましたが、他局での放送で、大原先生が少しだけ人生相談の事を話しています。
けして、怒って電話を切られること、珍しくないようです。
参考までに⇒ガチャン
有名なコレ⇒ダンベル

テレフォン人生相談2017年7月25日(火)予告

飲み屋で知り合った男性と同居中。
行き先も告げずに、出て行き外泊する、この自分勝手な同居人と、これからどう付き合うべきでしょうか?という相談。

パーソナリティが今井通子さん、エッセイストのマドモアゼル愛さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク