テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年10月19日(木)は、今井通子&坂井眞。30歳で結婚し5年目の相談者。年齢もあり不妊治療を行う。タイミング療法から始まり、不妊治療のステージが上がるも不妊治療は3年半で止める。結婚2年位から夫婦のふれあいはなくセックスレス。離婚する気のない夫。浮気許可を書面にするとまで。それを理由に離婚や慰謝料請求されても困る。浮気許可を書面にすれば法的に効力はあるのか?

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:35歳女性 夫45歳 お互い初婚同士で結婚して5年 子供なく二人暮らし

目次

※クリックすると、本ページ内の指定した場所へ移動します。
※「目次に戻る」をクリックすると、ここに移動します。

読むテレフォ人生相談

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ・・もしもし?(相談者)
はい。(今井通子)

よろしくお願いします。(相談者)
はぁーい、今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

えっと・・主人とのセックスレスについてです。(相談者)
はい。(今井通子)

あなた、おいくつ?(今井通子)

35歳です。(相談者)
35歳・・ご主人は?(今井通子)

45・・歳です。(相談者)
45歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ズッ・・(相談者)

お子さん、いらっしゃる?(今井通子)

あっ・・えっと・・いません。(相談者)

あ、いらっしゃらない?(今井通子)
はい。(相談者)
ご結婚・・何年目?(今井通子)

5年・・目です。(相談者)
5年目・・(今井通子)

はい。(相談者)

お二人共、初婚?(今井通子)

そうですね、初婚ですね。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

・・・

・・・

でぇ、そのぅ・・え・・ご主人とのセックスレスについて・・(今井通子)
・・
はい。(相談者)
もうちょっと、詳しく、お話いただきたいんですけど。(今井通子)

あ、はい、えーっと・・(相談者)

結婚・・して、5年目なので・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの、結婚してすぐに、もうあのぅ・・わたしも、30歳だったので、すぐ不妊治療、始めたんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)
あのぅ・・不妊治療を、してる・・時に、やっぱりそのぅ・・(相談者)

最初は、タイミング療法から始まって・・あの、先生に、この日は、絶対・・(相談者)

セックスしてくださいとか・・(相談者)

そういう指示が、あったりとかして・・(相談者)

はい。(今井通子)

主人も主人でなんかちょっと、大変だったみたいなんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

だんだん、だんだん、不妊治療のステージが・・(相談者)

上がっていく毎に・・あのぅ・・(相談者)

主人が病院に行って、個室で・・精子、採ってもらったり・・とか・・(相談者)
はい。(今井通子)

そういう・・機会とかもあったり・・(相談者)

あとまぁ、わたしも・・(相談者)

注射を・・結構、打ってたので・・(相談者)
ええ。(今井通子)
なんか・・(相談者)

ちょっと、イライラして、あたってしまったりとか・・(相談者)
はい。(今井通子)

そういうことが・・(相談者)

3年半ぐらい・・(相談者)
3年半・・はい。(今井通子)
はい、でぇ・・あのぅ・・(相談者)

・・

まぁ・・去年ぐらいに・・(相談者)

「もう、止めようか」・・っていう、話しになって・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、あのぅ・・もう・・不妊治療、止めたんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)
ただ・・あのぅ・・・(相談者)

だんだん、だんだん、そのぅ・・(相談者)

・・

不妊治療、していく上で・・(相談者)
はい。(今井通子)

精子と卵子を・・(相談者)

それぞれ採って、病院で、くっつけてもらう作業があるんですけど・・(相談者)
はぁい・・(今井通子)

もう、その・・作業の段階に入った時点で・・(相談者)

二人共・・そのぅ・・セックスしなくても、子供を・・作ってもらえるっていう・・(相談者)

・・

のがもう・・頭についちゃったもんで・・(相談者)

はい。(今井通子)

もう・・まったく、しなくなってしまったんですね。(相談者)

性交渉とかを。(相談者)
それは、いつ頃から?(今井通子)

えっと・・(相談者)
何年前くらい?(今井通子)
結婚して・・2年目・・ぐらいですね。(相談者)

・・・

はぁぁ・・なるほど・・(今井通子)

でぇ・・(相談者)

病院で、やってもらう・・から・・(今井通子)

しない・・ので・・(相談者)
あら?・・はい。(今井通子)
あのぅ・・ふれあいとかも、まったく、なくなってしまって・・(相談者)
はい。(相談者)

でぇ・・(相談者)

わたしは・・あの、したくて・・(相談者)

旦那に、交渉するんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

「いや、もう、仕事で疲れてるから」・・とか・・(相談者)

・・

あの、「家では、そんな気分になれない」とか・・(相談者)

はい。(今井通子)

あと・・「休日だから、ゆっくり休ませて」とか・・(相談者)

はい。(今井通子)

ズズッ・・(相談者)

「じゃあ、いつするの?」って言ったら、「じゃあ、来週・・の、日曜日にしようかな」・・とか・・(相談者)
ええ。(今井通子)

「じゃあ、約束ね」って言っても・・(相談者)

・・

ま、しない・・ですし・・(相談者)

はい。(今井通子)

そんな、やり取りが、3年ぐらい、ずっとあって・・(相談者)

ズッ・・(相談者)

はい。(今井通子)

・・

あのぅ・・できないんだったら・・(相談者)
うん。(今井通子)

できないでいいから・・別に・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

「それだったら・・もう、離婚しようよって・・子供も、いないんだから」・・って言って・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)
ズッ・・(相談者)

・・

でぇ・・(相談者)

話しを・・(相談者)

ここ、1ヶ月ぐらい、ずっと・・(相談者)

主人の方に、してるんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)

主人は・・いや・・(相談者)

・・

「俺は、好きだから、結婚したから・・」・・(相談者)

・・

はい。(今井通子)

「だから・・別れる気は・・全然ない」・・って・・(相談者)

はい。(今井通子)
言って・・(相談者)

でぇ・・(相談者)

そんなに・・(相談者)

あのぅ・・寂しいんだったら・・(相談者)
はい。(今井通子)
あのぅ・・(相談者)

「浮気してもいいよ」と・・(相談者)

はい。(今井通子)

「外で・・してくれ・・してきてくれていいから」・・って・・(相談者)

はい。(今井通子)

でぇ、その後なんか・・(相談者)

そのぅ・・離婚・・(相談者)

そう、なんか、別のことで、離婚するってなって・・それを材料に・・慰謝料請求とかされても、困るんだけど・・って、言ったら・・(相談者)

はい。(相談者)
やっぱ、書面に残してもいいよ・・って。(相談者)

はい。(今井通子)

言われて・・(相談者)

じゃあ、その書面が・・あのぅ・・(相談者)

・・

もし、そのぅ・・(相談者)

あと・・後(のち)に・・その、離婚とかになった時に、効力を発揮するのかどうか・・(相談者)

・・

はい。(今井通子)

というのを・・ちょっと・・知りたいなぁ・・と、思いまして。(相談者)

ああ、なるほどねぇ。(今井通子)

はい。(相談者)

・・

はい。(今井通子)

え・・まずですねぇ・・(今井通子)

その、不妊治療というのは・・(今井通子)
はい。(相談者)

え・・(今井通子)

ずっと・・(今井通子)

3年半ぐらい。(相談者)

してるわけですよね?(今井通子)
はい。(相談者)

不妊りょ・・療法・・で、それをもう・・じゃあ、とりあえずは、止めてしまったのね?(今井通子)

止めました、はい。(相談者)

その、止めたのは、4年目ぐらいに?(今井通子)

そうですね、はい。(相談者)

・・・

でぇ、その後、じゃあ・・いわゆる、セックスなるものは・・(今井通子)

何回ぐらいしてるの?(今井通子)

い・・っかいですね。(相談者)

・・

あ・・え・・ってことは・・今、5年目だから・・(今井通子)

はい。(今井通子)

4年から・・5年の間には・・1度しかなく・・なかったです・・っていうこと?(今井通子)

そうですね、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

そうすると、あなたとしては・・(今井通子)

はい。(相談者)

ズッ・・(相談者)
その、ふに・・不妊治療・・が、負担になってしまい・・(今井通子)

はい。(今井通子)

ご主人もそうだけど、あな・・あなたも、タイミング失って、ご主人は・・どっちかっていうと、なんて言うのかな・・セックス嫌いになっちゃった?(今井通子)

そうですねぇ・・はい。(相談者)

というふうに、思ってるわけ?(今井通子)

・・・

そう・・だと、思います。(相談者)

で、あなた自身は、セックス嫌いにはなってない?(今井通子)

・・

なって・・(相談者)
けれども・・(今井通子)

はい。(相談者)
うん・・な・・ってない?(今井通子)
なって・・(相談者)

そうですね、はい。(相談者)

あなたの場合はね。(今井通子)

はい。(相談者)
うん。(今井通子)

だけど、ご主人は・・好きだから結婚したということは、セックスはなくても・・(今井通子)

はい。(相談者)

ずっと一緒に、いたいわけね?(今井通子)

そうですね、はい。(相談者)

うん・・(今井通子)

で、あなたは、セックスがなかったら・・(今井通子)

結婚してる・・意味がないと思ってるわけね?(今井通子)

・・・

・・・

あの・・子供がいたら・・また、変わってくると思うんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの、父親、母親っていうものに・・(相談者)

なれると思うんで。(相談者)
はい。(今井通子)

なので・・(相談者)

わたし達は、なれなかったので・・(相談者)
ええ。(今井通子)

・・・

そんでぇまぁ・・恋人のような・・(相談者)

・・

気分で(泣いた?)・・(相談者)

いたいなぁ・・と、思ってたんですけど・・(相談者)

ズズッ・・(相談者)

・・・

うん、恋人気分じゃなくて、今・・どういう気分?(今井通子)

まぁ、夫婦・・なんで・・へへへ・・まぁ、結婚してるんで、夫婦なんですけど・・ズッ・・(相談者)
はい。(今井通子)

まあ、恋人のような状態で、二人で暮らして・・いけたらな・・って・・わたしは、思ってて・・(相談者)

ズズッ・・(相談者)

・・・

・・・

うん、そこにはだから・・必然的に・・セックス、ありなんですよね?(今井通子)

そうですね・・はい。(相談者)
うん。(今井通子)

ズズッ・・(相談者)

といふうに、思っている?(今井通子)
・・
はい。(相談者)
あなたはね。(今井通子)

はい。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

今日の、ご相談は、最後におっしゃった・・(今井通子)

はい。(相談者)
これって、法律的に、有効ですか?っていうことですか?(今井通子)
そうですね・・はい。(相談者)

・・

わかりました。(今井通子)

今日はですね、弁護士の坂井眞先生がいらしてますので伺ってみたいと思います。(今井通子)
あ・・はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

よろしくお願いします。(相談者)

目次に戻る

坂井眞アドバイス

はい、よろしくお願いします。(坂井眞)

よろしくお願いします。(相談者)

えーっと、じゃあまず、ストレートに質問されている方から・・(坂井眞)

はい。(相談者)
あの、法律の話し・・ふふっ・・(坂井眞)

はい。
に、近い方から・・(坂井眞)

はい。(相談者)
お話を、していきたいと思います。(坂井眞)

はい。(相談者)

書面に残してもいいよ・・その効力があるの?・・っていう話しの、根っこはですね、前提は・・(坂井眞)

はい・・はい。(相談者)

結婚して夫婦になると・・(坂井眞)

はい。(相談者)

ズズッ・・(相談者)
その・・結婚した相手以外とは・・(坂井眞)

セックスをしないと。(坂井眞)

はい。(相談者)
ま、してはいけない。(坂井眞)

はい。(相談者)
堅い言葉で言うと、貞操義務って言うんですけど・・(坂井眞)

はい。(相談者)
ま、浮気しちゃいけないって言うと、一番、わかりやすい言い方だと思いますけど・・(坂井眞)
そうです・・ね、はい。(相談者)
そういう法律上の・・義務が、生じるわけですよ。(坂井眞)

はい。(相談者)
ねえ。(坂井眞)

で、だから・・(坂井眞)

奥さんが、夫以外の人と、セックスをすると・・(坂井眞)

不貞っていう・・まぁ、浮気ですよね。(坂井眞)

はい。(相談者)
・・
っていうことになって・・(坂井眞)

え・・場合によったら、それもあの、離婚の理由に、なっちゃうんですね。(坂井眞)

はい。(相談者)
もう、ご存知・・の、ようだけれども・・(坂井眞)
はい。(相談者)
民法の条文に書いてあるわけですね。(坂井眞)

はい。(相談者)

でぇ・・(坂井眞)

だったら・・(坂井眞)

あの・・お互い貞操義務・・浮気をしてはならない・・(坂井眞)

義務っているのが、あるんだけど・・(坂井眞)

はい。(相談者)
相手がいいよ・・って、言ったら・・(坂井眞)

はい。(相談者)

相手がいい・・って言うんだから、いいじゃないか・・っていう話しに、なるのかどうかって・・こういう話しになるわけですよね。(坂井眞)

はい。(相談者)
・・
で、口で言ってるだけだと、あとでそんなこと言った覚えがないってことに、なっちゃうことも、よくあるので・・(坂井眞)
そ、そうです・・はい。(相談者)
・・
じゃあ・・(坂井眞)

・・

あの、「書面にしてもいいよ」と、こう・・旦那さんが、言ったわけですよね。(坂井眞)

はい。(相談者)

・・

でぇ・・(坂井眞)

だから・・(坂井眞)

・・

そういう意味でいうと、貞操義務って、お互いに・・そういうことをしては、いけないってわけだから・・(坂井眞)

はい。(相談者)

相手が・・ま、法律はそうなってるけど、わたしは気にしない、やってもらってもいい。(坂井眞)

え・・・(坂井眞)
・・
なぜならば、わたしは、妻と・・(坂井眞)

セックスをする気持ちがないからだと、いうことを書いてくれたらですね。(坂井眞)

はい。(相談者)

それは、それで、な、な、なん・・の意味もないということでは、ないと思います。(坂井眞)

ああぁぁ・・(相談者)
だから、ただの・・(坂井眞)

いわゆる浮気とか・・いわゆる不貞行為だ・・ってのとは、ちょっと違う。(坂井眞)

・・

あぁ・・(相談者)
自分は、不貞なんかしたくなかったんだけれども・・(坂井眞)

はい。(相談者)
だから、さっきのお話し・・で、言うと・・(坂井眞)

はい。(相談者)
自分は、そんなことは、もともと、したいとは思ってなかったと。(坂井眞)

はい。(相談者)

それでぇ・・その不妊治療が終わってから・・(坂井眞)

はい。(相談者)
まぁ、その、子供の話しは別にして・・(坂井眞)

はい。(相談者)
え・・二人で、恋人気分で・・(坂井眞)

え・・仲良く夫婦でいて、セックスもしたいと思って・・(坂井眞)

はい。(相談者)
そういう働きかけもしたのに・・(坂井眞)

はい。(相談者)

夫が・・(坂井眞)

わたしは、その気がないと。(坂井眞)

はい。(相談者)
言われちゃいましたと。(坂井眞)

はい。(相談者)

・・

だったら、離婚しようと言ったら・・(坂井眞)

・・

離婚はしたくないから・・(坂井眞)

他のとこで、セックスしてきてくれと言われたと・・こういうことを、ちゃんと書いてあればですね・・(坂井眞)

はい。(相談者)

裁判所も、ただの浮気と同じには、扱わないと思います。(坂井眞)

はあぁぁ・・ぁぁ・・(相談者)

・・

で、だから絶対、大丈夫ということを、言ってるわけではないんだけれども・・(坂井眞)

ハァァ・・(相談者)

一つの裁判所の綱領・・(坂井眞)

要素にはなると思いますよ。(坂井眞)

ちゃんと、その経緯が書いてあればね。(坂井眞)
ホウ、ホウ、ホウ・・(相談者)

はい。(相談者)

あなたがセックスを・・しようよと言っても・・(坂井眞)

応じなくて、するつもりもない。(坂井眞)

まして・・(坂井眞)

いや、外でやってきたら・・(坂井眞)

なんだったら、書面、書いてもいいよ、という人と・・(坂井眞)

あなたがほんとに・・(坂井眞)

え・・こう、夫婦で、い続けることに、どれだけ意味があるのかっての、先に考えた方がいい・・っていうのが、わたしの意見。(坂井眞)

・・・

・・・

・・・

はぁい・・(相談者)

ぇ・・そこを解決した方が・・話しが、ややこしくならないですよ。(坂井眞)

・・

そうですね・・(相談者)
・・
うん。(坂井眞)

書面、書いてくれたから外で・・(坂井眞)

セフレ作って、セックスは外でしてきて、夫婦、ずっと仲良くいくなんて、そんな人間、シンプルなものじゃないと思うので・・(坂井眞)

そう・・ですね・・(相談者)
うん。(坂井眞)
はい。(相談者)

あなたが、わたしとセックスをしたくないっていうのは、いったい、どういうことなんだと?(坂井眞)

・・

はい。(相談者)

自分は、したいと思うのにと。(坂井眞)

で、まして、外でやってきてくれって言う、あなたの気持ちは、ほんとに自分の事を、考えていてくれるのか?・・っていう、こういう話しだと思うんですよ。(坂井眞)

・・

はい。(相談者)

で、そっちをまずね、ちゃんと解決・・した方が・・(坂井眞)

本質的な・・(坂井眞)

根本的な解決になると思うのね。(坂井眞)

・・・

あなたは今、そのぅ・・(坂井眞)

はい。(相談者)
夫のことを、好きなんですか?(坂井眞)

好きです。(相談者)

・・・

夫として、男性として好きなんだ?(坂井眞)

好きですね。(相談者)

だからまぁ・・なや・・悩んじゃいますね、そうすると。(坂井眞)
・・
そうですねぇ・・(相談者)

・・

ただあのぅ・・わたしの・・主人は、凄く優しい人で・・(相談者)
ええ。(坂井眞)

わたしの言う事を、なんでもきいてくれる人なんですよ。(相談者)
なるほど。(坂井眞)

あの、セックス以外・・だと・・(相談者)
セックス以外は!(坂井眞)

はい。(相談者)
悩ましいですね。(坂井眞)

だから・・お金・・の、問題とかで、困ったこともないし・・(相談者)
うん。(坂井眞)

例えばなんか・・旅行を行く時でも・・(相談者)

一から、よ、よ、予定・・たてて・・(相談者)

でぇ、なんでも持ってくれて・・(相談者)
うん。(坂井眞)

荷物も、持ってくれて・・(相談者)
うん。(坂井眞)
気遣ってくれてって、もう・・(相談者)

もう、セックス以外だと・・パーフェクトな・・主人なんですよ。(相談者)
なるほど、悩ましいね、その話しは。(坂井眞)

なんで、しゅ・・ただ・・(相談者)

やっぱり・・(相談者)

それぇ・・(相談者)

・・

だけなんですよね、だから・・でぇ・・(相談者)

旦那も、優しさでたぶん、言ってるんだと思うんです。(相談者)

・・

セックスしない・・っていうこと以外は、パーフェクトって言うから、ちょっと悩ましいんですけど・・(坂井眞)

はい。(相談者)
それでもやっぱり・・この人と居たいって言うんだったら・・(坂井眞)

ぁ・・今はすぐ、無理かもしれないけど・・(坂井眞)

・・・

・・・

あと何年か待つっていう・・(相談者)
待つなり・・(坂井眞)

その、セックス・・できるような気持ちに、どうしたら変えれるか?・・っていうことを、考えるか・・(坂井眞)

我慢するか。(坂井眞)

それは、努力してみればいいと思うんだけれど。(坂井眞)

その、結婚する前は、どうだったんですか?(坂井眞)

不妊治療する前は?

・・

えっと・・普通に・・してました。(相談者)

・・

別に・・(坂井眞)
週に、2回ぐらいは。(相談者)
あ、週に・・ぁ、別に普通にしてたんだよね。(坂井眞)

はい。(相談者)

だから、彼がセックスが嫌いだとか、そういう話しじゃないんですよね。(坂井眞)

そうですねぇ・・はい。(相談者)
うん。(坂井眞)

・・

もう、あのぅ・・どうしてもダメなら、別れたいって話しを進めていくのか・・(坂井眞)

はい。(相談者)
しばらく、このまま我慢するか・・(坂井眞)

このまま我慢するんじゃなくて・・なんとかその、もともと、ちゃんとできていた・・わけですから、二人でセックスが。(坂井眞)

はい。(相談者)
あの、不妊治療、始める前に、精神状態、戻れるような・・(坂井眞)

ぁ、努力をしてみるかっていう、その3・・つ・・のような、気がして・・(坂井眞)

効力は、多少あるかもしれないけど・・(坂井眞)

その、書面、書いてもらって・・(坂井眞)

はい。(相談者)
外で、セックスするなんていう・・ことは、選択肢に入れない方がいいと思います。(坂井眞)

わかりました。(相談者)
はい。(坂井眞)

ウン・・(今井通子)

ありがとうございました。(相談者)

目次に戻る

今井通子まとめ

はい・・おわかりいただけましたか?(今井通子)
あ、はい・・ありがとうございました。(相談者)
はい。(今井通子)

え・・恋人時代なに、セックス、セフレのように・・(今井通子)
・・
しょちゅセックスが・・してたっていう話し?(今井通子)

・・

誰がですか?(相談者)

あなた達が。(今井通子)

えっ!?そういうわけじゃないです・・ふふふ・・(相談者)
そういうことはないのね?(今井通子)
ふふふ・・ないない・・ふふふ・・(相談者)

同じような趣味とか、同じような、なにかを語り合うとか、同じような社会に不満をもったりして、お互いに話し合うとか・・(今井通子)

そういう時間もあったの?(今井通子)
そうですね、はい、ありました。(相談者)

それから・・同じような趣味で、なにかどっか行ったりとかもしてたのね?(今井通子)

してました、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

だったら、お子さんいないんだし・・(今井通子)
はい。(相談者)
身軽なんだから・・(今井通子)

そこから始めてみたら?(今井通子)

・・

ああぁぁ・・(相談者)
お互いが、お互いに好きなら。(今井通子)

・・

わかります。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

できそう?(今井通子)

・・

そうですね、はい。(相談者)

うん。(今井通子)
ちょっと、頑張ってみます。(相談者)

うん、あっ・・あんまり、自分で頑張ると・・それが見えちゃうな。(今井通子)

あははははは・・(相談者)
うふふふふ・・(今井通子)

ふふふ・・はい、わかりました。(相談者)
うん・・(今井通子)

あんまり頑張んないように。(今井通子)

はい。(相談者)
なんとなーく、相手に・・相手が・・(今井通子)

リラックスできるなぁ・・って方向に、持っていけるような・・(今井通子)

体制を作った方がいいと思う。(今井通子)

ぁ、はい。(相談者)

わかりました。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

じゃあ、そういうことで。(今井通子)

はい、ありがとうございました。(相談者)
はぁーい、失礼しまーす。(今井通子)
しまーす。(相談者)

YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

旦那さんのようには、ならなかったけど
自分はそれこそ、作業だって感じたなぁ
作ってもらうって、いうのはなかったけど

医者から、「この日に!」とか、言われると
また、違うんだよねぇ
夫婦で、話しをし合ってというのとは意味がね

もちろん、治療なんだから
第三者に、言われるのは、当然なんだけど
メンタルの部分っていうの、微妙なの

相談、聞いてて、思い出してしまったよ

人によるんだろうけど
旦那さんのようになる人がいても、不思議に思わない
どちらかと言えば、自分もそっちだし

女の人は、もちろん大変なんだけどね
案外、旦那さんのような人
多いんじゃないかなぁ・・

と、個人的に思うわけです

自分は運良く、子供に恵まれたけど
影響が、残ってないかと言えば、嘘になるしね

どちらかに原因が・・両方かもしれないけど
それでいて、この浮気許可を実行したとして
旦那さん・・基本的には、問題ないわけだから

『セックス嫌い』になったと思う・・と言っても
もしかしたら、浮気するかもしれない
悲しいかな、嫁さんにだけ・・

ってことも、あると思う

そうしたら、受け入れられる?
自分が、浮気しててね・・もちろん了解の上だけど
それでも旦那と、夫婦生活続けられる?

まあ、そういう性癖の人もいるけど
それって、夫婦の形、残ってるんだろうか?

ま、相談者さんからしたら
どっかに、期待するものが
あったんだろうけどね

テレフォン人生相談スペシャルウィーク予告

虐待、嫉妬、不倫 ~ 燃え盛る女の性(さが)

テレフォン人生相談2017年10月20日(金)

一回り年下の夫が職場で不倫。離婚を免れたが、事あるごとに夫に不倫したことの嫌味を言い続けたら、会話が全くなくなった。同じ空間にいても夫はテレビを見る時はイヤフォンでテレビをみている。とても寂しい、夫婦として夫とやり直したい。どうすれば?

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大迫恵美子(弁護士)
目次に戻る