テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年6月30日(土)は、今井通子&三石由起子。30歳の相談者、父の経営する会社で働く伯父との関係性の相談。会社が若返りを図り、伯父と交替する形で取締役になった相談者。新しいシステムでコスト管理をしようとしても従わない伯父。仕事の窓口なのに抱え込んでしまい開示しないので社員から不満が出ている。指摘するとすぐ怒りヘソを曲げてどっかへ行く伯父と、どうすれば上手くいくのか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:30歳男性 父56歳 母56歳 弟二人 28歳と25歳 父親が社長で相談者が取締役 父の会社で働く父の長男60歳 次男58歳

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

はい、お願いします。(相談者)

はい、今日はどういったご相談ですか?(今井通子)

はい・・会社での・・(相談者)

はい。(今井通子)
ぇ、オジとの・・(相談者)

関係性を・・(相談者)

ぇ・・どううまくやっていけばいいかなと思いまして。(相談者)

はい。(今井通子)

あなたはおいくつ?(今井通子)

え・・今、30です。(相談者)

はい。(今井通子)

お父さんおいくつ?(今井通子)

えーっと、56です。(相談者)
はい・・(今井通子)

お母さんは?(今井通子)

は(わ)、56です。(相談者)

ぁ、同い年?(今井通子)

はい。(相談者)

ご兄弟いらっしゃる?(今井通子)

え・・っと・・あ、わたしですか?(相談者)
はい。(今井通子)

はい、えっと、弟が二人います。(相談者)

はい。(今井通子)

弟さん、おいくつとおいくつ?(今井通子)

えーっと、20・・8と、え・・(相談者)
・・
っと、25です。(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ、え・・28の弟の方が一緒に・・働いています。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

伯父と替わり取締役になる

そうするとその・・オジとの関係とおっしゃったので・・(今井通子)
はい。(相談者)

お父様か・・(今井通子)
はい。(相談者)
オジ様が・・(今井通子)

自営かなんか、経営者?(今井通子)
あっ・・(相談者)

はいえーっと、わたしの父親が、えっと、社長やってまして。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、その会社で、えっと・・父親の兄弟が、一緒に働いて・・おります。(相談者)

お父様のご兄弟は、その・・(今井通子)

今、オジとの関係と言われた、オジ様、おいくつ?(今井通子)

60・・(相談者)
・・
ですね。(相談者)

じゃあ・・(今井通子)

あなたのお父様のお兄さん?(今井通子)
ぁ、そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、その他には?(今井通子)

あとえっと、その弟で・・(相談者)

えっと・・うちの父親の次男。(相談者)

50・・7歳・・(相談者)
57歳・・(今井通子)
あっ、58です。(相談者)
ぁ、58歳・・(今井通子)
58です、はい。(相談者)

はい。(今井通子)

まったく同族会社なのね。(今井通子)

えーっと、そうですね、あの同族以外も・・ま一応、いるんですけど・・(相談者)
ぁぁ、はい。(今井通子)
全員で20人ちょっとぐらいの会社です。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

そうすると、お父様より・・ご長男、 ご次男・・(今井通子)

あなたのお父様が三男?(今井通子)

そうです。(相談者)

でぇ、あなたのお父様が社長さんをやっていて・・(今井通子)

そうです。(相談者)
その一番・・あの今、関係性が云々の・・60歳の・・(今井通子)

はい。(相談者)
え・・伯父さん・・(今井通子)

はい。(相談者)
は(わ)・・(今井通子)

あの、顧問か何か?それとも・・(今井通子)

えっと・・少し前まで、取締役で・・やってたんですが・・(相談者)
はい。(今井通子)

えっと・・わたくしとちょっと、代替わりというか・・わたしが取締役になりまして。(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)
でぇ、役を外れて、今は・・(相談者)

役は付いてないです。(相談者)

なるほどね、はい。(今井通子)
はい。(相談者)

あのぅ・・若返りを図ったわけね。(今井通子)

そうですね。(相談者)
うん。(今井通子)

じゃあその次の次男の・・(今井通子)

方は?(今井通子)

は(わ)、えっと、特に何も役職はなく・・(相談者)
役職なし。(今井通子)
はい。(相談者)
これそうすると何?お父様が立ち上げたのかな、会社を?(今井通子)

ではなくて・・えっと・・(相談者)

父親の、オジにあたる方が・・創業者で。(相談者)

はああ・・なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

・・

・・

オジ様だったのか。(今井通子)
はい。(相談者)

・・

でぇ、結局アレですかねぇ・・(今井通子)

その若返りっていうか、お父様をメインに、お父様を見込んで・・(今井通子)

社長にされたのかな、じゃあそのオジさんが。(今井通子)

ぁ、そう聞いてます。(相談者)

なるほど。(今井通子)

はい。(相談者)

それはなかなか・・大変ですね(笑)・・ふふふ・・(今井通子)
そうですねぇ(笑)。(相談者)
ふふふ・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

反発してくる

それでぇ・・伯父様との、その60歳の伯父様との関係は、どういうところで問題なの?(今井通子)

えーっとですねぇ、あのぅ・・(相談者)

これからわたしも、ま、取締役ということで・・あの、いろいろこう・・会社内を・・(相談者)

え・・より良くしていこうという・・考えのもとに、いろいろこう、新しいことを始め・・(相談者)

まして・・(相談者)
はい。(今井通子)

例えば・・えっと、発注のシステムを入れたりだとか。(相談者)
ああ、はい。(今井通子)
あと、あのぅ、会社内の清掃・・ま、ちょっと、けっこう汚い会社なんで・・(相談者)
はい。(今井通子)
その辺、もっと綺麗にしてこうとか。(相談者)
はい。(今井通子)

そういう・・行動してるんですけど。(相談者)
はい。(今井通子)

そうすると、いちいちなんかこう・・(相談者)

反発してくるといいますか。(相談者)

はい。(今井通子)
例えば何か・・(相談者)

必ず決められた手順でこう・・仕事進めて・・くれってお願いをしても。(相談者)

全然違う手順で勝手にやってしまったりとか。(相談者)

はい。(今井通子)

そういう感じで・・(相談者)

ちょっと和を乱すというか、そういう感じなので・・(相談者)

他の社員への、こう、示しがつかなくなってしまって・・(相談者)

・・

ちょっと、困ったな・・という・・(相談者)

その伯父様は・・(今井通子)

はい。(相談者)
もともと、そういう人?(今井通子)

・・

え・・(相談者)
要するに、あなたが・・やる前から・・(今井通子)

はい・・(相談者)

その・・(今井通子)

割に、一匹狼的に・・(今井通子)

そうですねぇ・・(相談者)
いろいろなことをしている人?(今井通子)

割とそういうタイプだと思います。(相談者)

そうすると・・(今井通子)

あなたが・・その、取締役になる前。(今井通子)

はい。(相談者)

にも・・(今井通子)

社員の方たちは、その伯父さんの性格は知ってる?(今井通子)

えーっと、だいたい知ってます。(相談者)

うん。(今井通子)

はい。(相談者)

・・

でぇ、その、新しい・・例えばその・・(今井通子)

システムを入れたと。(今井通子)

はい。(相談者)

伯父さんは、そのシステムに関わる・・人?(今井通子)

・・

関わりますね。(相談者)

じゃあ、関わって・・ちょっと・・コンピューターの、動かし・・が、難しいとか・・(今井通子)

ぁ、そういうことではなくて・・(相談者)
うん・・(今井通子)

例えば、なんかこう、ある仕事があったとして。(相談者)
はい。(今井通子)
その仕事に何時間・・(相談者)

作業にかかったかとかっていうのを、あのぅ・・社員の方に出してもらっているんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

それで、コス・・コスト管理を・・計ってるんですけど。(相談者)
はい。(今井通子)

そういう時間を出すのを嫌がったりだとか。(相談者)

・・

うん。(今井通子)

その・・自分が時間をかけてやってるか、若しくはさっさとやってるかわかんないけど・・(今井通子)

はい。(相談者)

うん、自分の時間は、そのなんだろう?自分でコントロールしたい側なのね?(今井通子)

ああ、そういう感じですね。(相談者)

はぁぁ・・でも、そのことは・・(今井通子)

もともとの社員も、知ってるんじゃないの?(今井通子)

そうですねぇ、知ってると思います。(相談者)

あの人は、ちょっと別格だみたいな。(今井通子)

ああ、そうですねぇ、そんな感じですね。(相談者)
うん。(今井通子)

示しがつかない

そうすると、あなた自身がちょっと困ったなぁと思ってるのは、社員に示しがつかなくなったって言われたじゃないですか。(今井通子)

はい。(相談者)

でも・・示し・・しがつかないかって言われると・・(今井通子)

はい。(相談者)
そうじゃなくて、あれは別格だってみんなが知ってたら(笑)・・(今井通子)

そこはあまり問題じゃない気がするけど。(今井通子)
ああ・・(相談者)

ただあのぅ・・(相談者)

なんでしょう、仕事とかを・・(相談者)
はい。(今井通子)
あのぅ・・一応、ま、窓口みたいなこともやってまして。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・通常、仕事、こうお客さんから頂いたら・・あの、まぁ、他の社員に共有して・・(相談者)

あのぅ・・「こういう仕事が入ってきたから」っていう形で・・(相談者)
はい。(今井通子)

進めていくと思うんですけど。(相談者)

はい。(今井通子)
そういう情報を、自分で貯めこんだりしてしまって・・(相談者)

うん。(今井通子)
でぇ・・いきなり・・明日・・(今井通子)

「機械が入ってくるよ」とか。(相談者)
うん・・(今井通子)

でぇ、ちょっと社員の方も・・(相談者)

けっこう、不満みたいな形で・・(相談者)

意見が出て来ていて・・(相談者)
ええ。(今井通子)

その辺を、もうちょっと、ちゃんとやってくれよ・・っていう感じで。(相談者)
ええ。(今井通子)

でぇ、わたしがちょうど、取締役みたいな形になったので・・(相談者)
はい。(今井通子)

そういうこう・・(相談者)

不満みたいなものを・・(相談者)

全部、わたしに回ってきて。(相談者)

でぇ・・(相談者)

なんとかしなきゃあな・・っていう感じで・・(相談者)

はい。(今井通子)
ま、日々悩んで、やってるんですけど。(相談者)
はい・・(今井通子)

はい。(今井通子)

なるほど。(今井通子)

そうすると、こういう・・スケージュールの調整とか。(今井通子)
はい。(相談者)

仕事の開示。(今井通子)

そうですね。(相談者)
そういったものに関して・・(今井通子)

はい。(相談者)
伯父さんが(笑)、ネックになっちゃってる・・っていう・・(今井通子)

ところね。(今井通子)
そうですねぇ・・(相談者)
仕事のこと、溜め込んじゃってるからって。(今井通子)
はい。(相談者)

でぇ・・(今井通子)

そのことについて・・(今井通子)

どうしたもんでしょう?っていう話ですか?(今井通子)

多いですね、そういう・・タイプの人・・(相談者)

に対して・・(相談者)
うん。(今井通子)
どういうアプローチで・・(相談者)

うん。(今井通子)

あんまりこう・・ちょっと指摘すると、すぐ怒る・・方なんですよ・・(相談者)
はい。(相談者)
その方が・・(相談者)

でぇ、もう・・(相談者)

ヘソ曲げちゃって全然・・どっか行っちゃうとか(苦笑)。(相談者)
うん。(今井通子)

ハァ・・そういう感じなんで、あんまりこう・・話し合い・・にも、ならない感じなんですよね、いつも。(相談者)
うーーん・・(今井通子)

でぇ、まぁ、社長も・・(相談者)

兄っていうのがあるのか、よくわからないんですけど。(相談者)
うん。(今井通子)

あまり・・(相談者)

も、もうちょっと言ってくれって、わたしがお願いしても。(相談者)

「まぁ、しょうがねぇだろう」みたいな形で・・(相談者)
うん・・(今井通子)
なんかこう・・(相談者)

茶を濁すみたいな感じで・・(相談者)

いつも終わってしまうんで。(相談者)
うん。(今井通子)

わたしの立場として、どういうふうに・・(相談者)

やってけば、上手くいくのかな・・っていうか・・(相談者)
ぁ、なるほど。(今井通子)
アドバイスみたいなものがあれば・・(相談者)

お聞きしたいなと思いまして。(相談者)
わかりました。(今井通子)

はい。(相談者)

今日はですね、三石メソッド主宰で作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生・・(今井通子)
はい。(相談者)
よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 三石先生のアドバイス、的確です。

    部下を持つ立場になると、嫌われるとわかっていても職務上どうしてもやらなくてはならないことって出てきます。
    嫌われることを恐れて、なすべきことをしないのではリーダー失格です。

    ですが自信満々で部下の痛みに無頓着でな人よりも、悩み苦しみながらリーダーシップを発揮する人の方が、むしろリーダーとしては優れています。
    そういう人になら、部下もブツブツ文句を言ったとしても結局はついてゆくものです。
    最後にものを言うのは、その人の人間性や生き様でしょうね。