テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年3月20日(火)は、ドリアン助川&三石由起子。39歳未婚で一人暮らしの女性からの相談。4ヶ月前に母親を高齢者施設に入れ、毎日、無音の状態で暮らしている。中3で父親が病死してから辛く苦しい日々が続いている。幼稚園、小学校、中学校、高校、職場と陰湿ないじめにあってきた。今は無職で母親の年金と父親の遺族年金で暮らしている。明るい未来が持てない今、気持ちを明るくするには?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:39歳女性(独身・未婚・無職) 一人暮らし 父親は中学3年生の時に病死 母親(四ヶ月前に高齢者施設に入所) 妹(結婚し家を出ている・子供あり)

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)

ぁ、もしもし・・こんにちは、よろしくお願いします。(相談者)
はい、よろしくお願いします。(ドリアン助川)

ぇ、今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)

生きるのに疲れた

ぁ・・あのぅ、わたくし・・(相談者)

あのぅ・・人となりよりは、少ないかもしれないんですが・・(相談者)

わたしの人生、幼児期の頃から、苦労と頑張ってきて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

はい・・39歳の今、もう、人生に明るい未来が持てず・・(相談者)

うん。(ドリアン助川)
もう、頑張る気力もない・・なくて・・(相談者)

で、生きるのに、今、とても疲れていまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
でぇ・・はい・・今日あのぅ・・お電話でご相談させていただいたのは・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、この暗い気持ちを・・(相談者)

明るく復活させるには、どうしたらいいか、自分がわからな・・くて、ご相談させていただきました。(相談者)

はぁい、はい。(ドリアン助川)
・・
39歳?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

お一人なんですか?(ドリアン助川)

・・

あっ・・えっと・・はい、あのぅ、未婚でして・・あのぅ・・一人・・暮らしです。(相談者)

お父さんとか、お母さんは?(ドリアン助川)

あっ・・(相談者)

えーっと、父は・・あの、中学3年生の時に・・(相談者)

病死しまして・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

でぇ、母と・・わたしと、二人暮らし、ずっとしてたんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、母が、今から4ヶ月前に、高齢者施設・・に・・(相談者)

入れまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、あと・・わたくしの兄弟、妹が一人いてるんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

既婚でもう、子供もいまして、家を出てまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

実質、わたし・・今、あの、自宅で、一人暮らし状態・・(相談者)
一人暮らし?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

あのぅ・・明るい気持ちに戻り・・戻る方法がわかんないとおっしゃってましたけどね。(ドリアン助川)

ハ・・はい。(相談者)
えっと・・39年間・・の、日々を振り返って・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)

明るくいられた時期もあるんですか?(ドリアン助川)

・・

・・

えーっと・・(相談者)

・・

今、そう聞かれて・・(相談者)

はぁい。(相談者)

あかる・・かった時期が・・あるな・・っていう・・(相談者)

いう時期は・・あのお父さんが、生きてて元気な時に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、お父さんが、あのぅ・・いろいろな所に、わたし達、子供・・達を連れて行ってくれた・・時が・・一番・・(相談者)

今までで、明るい時期だったかなぁ・・と、思えるだけでもう、後の人生は・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
もう暗かったなぁ、苦しかったなぁ・・とか、辛かったなぁ・・って、ことだけしか思えないです。(相談者)
ことだけしか?(ドリアン助川)

ぁ、はぁい・・(相談者)
あのぅ・・全部は振り返れないとは思いますけれども・・(ドリアン助川)

ぁ、はぁい。(相談者)
そのぅ・・お父さんが、じゃあ、生きてらっしゃる頃は・・(ドリアン助川)

いいこともあって、楽しい日々はあったわけですねぇ?(ドリアン助川)

ぁ、はぁい。(相談者)

でぇ、お父さんが中3の時、病死なさって・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
それから、どんなふうに生きて来られたんですか?(ドリアン助川)

・・

陰湿ないじめ

えっと・・(相談者)
高校は行かれた?(ドリアン助川)

ぁ、高校は行けたんですけども・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

あの、わたくしあのぅ・・幼小中高の間、陰湿ないじめを受けてきまして・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

でぇ、もう、それでもあの頑張って不登校なしで・・来られたんですけど。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

それから・・あの、社会人になって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

いろいろな職場を転々と・・してたんですけども・・(相談者)

職を、いろいろ替わっても・・その場、その場の職場で・・陰湿ないじめを受けてしまって・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

陰湿ないじめっていうのは、学校時代も・・あのぅ、社会人で、職場でも・・あの、悪口を言われるっていう程度のいじめなんですが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それが、あたしにとってはすごく辛くって・・(相談者)

でぇ、職場ではそのぅ・・陰湿ないじめから発展する人間関係が、上手く行かず、いろいろな職場を転々として・・ました。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それでぇ・・えーっと、今は・・仕事してるんですか?(ドリアン助川)

あのぅ・・母が、今から5年・・前から・・(相談者)

あのぅ・・家に引き籠るようになりまして・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

そっからあのぅ母が・・あのぅ、突発的に・・いろいろな病気を発症するようになりまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

でぇ、それで、あのぅ・・わた・・自宅を、あたし・・と・・母としか、住んでいなかったもので・・(相談者)

あの、母がそうやって、突発的に・・(相談者)

病気をするたんびに、あたしが母を、救急車で病院に連れてって・・(相談者)

あと、入院・・ってなりましたら、あたしが母の病床の介護を・・(相談者)

いっぱいやってきまして・・(相談者)

それでぇ・・あのぅ・・あたしも、職にはまったく就いてないんです。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
あのぅ・・生活費とか、どうしてるんですか?(ドリアン助川)

ぁ、あのぅ、恥ずかしながら・・あのぅ、わたくしあのぅ・・母の・・(相談者)

年金と・・(相談者)

父のあの、遺族年金・・と、でぇ、あのぅ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
毎月、まかなって生活しております。(相談者)
うーーん・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
じゃあ、この5年間は、あなたも・・(ドリアン助川)

お母さんのこと、引き籠りという言い方しましたけれども・・(ドリアン助川)
ぁ・・はい。(相談者)
あなたも・・(ドリアン助川)

外に出て行くような生活ではなかったわけですね?(ドリアン助川)

そうですあのぅ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

妹と、妹の子供達としか、もう、交流がなくという形で・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
ずっときてます。(相談者)

そうですか・・(ドリアン助川)

ぁ、はぁい。(相談者)
えっと・・お友達は?(ドリアン助川)

・・

・・

学生時代、あの、いじめを受けてきていたもので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、今時点、友達っていう、存在がまったくいないので・・(相談者)
うーーん・・(ドリアン助川)
あの、とても寂しいです。(相談者)
友達と言える人がいない?(ドリアン助川)

あっ、はぁい。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ぁ、以前は、あのぅ・・(相談者)

一人だけ・・(相談者)

いてたんですけども・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

ある時に、その子からも、あなた・・と、友達を辞めたいという・・(相談者)

こと、言われまして・・(相談者)
うーーん・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

ラジオはつけてます

そうか、じゃあ、あの、例えば今日一日はどんな感じですか?一人ですよねぇ?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
朝は、普通に起きるんですか?(ドリアン助川)

朝は、あのぅ・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

ちゃんと、あのぅ・・皆さんが、起きて・・くる時間には、起き・・て・・(相談者)

ちゃんと、朝ご飯も食べまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・(相談者)

あまりちょっと、外にでる・・(相談者)

っていうことも、ちょっと今・・(相談者)

気分が落ち込んでるので・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
外に出たい気分が・・あまりなくても・・家で、一日過ごすことが多いんですが・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

あの、家で一日過ごしてても、あの、一日三食は、体の健康のことを思って・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

あの、ちゃんと、食べるようにしたりとか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あのぅ・・はい・・体には、あのぅ、家に引き籠ってても・・気を付けながら・・生活はしてるんですが・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
でもねぇ、一人ぼっちだし・・(ドリアン助川)

はぁい。(ドリアン助川)
壁向いて食べてるようなもんだもんねぇ。(相談者)

あ、はぁい、寂しいです。(相談者)
寂しいよねぇ。(ドリアン助川)

ぁ、はぁい・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

あのぅ・・じゃあ、そういう時は、テレビ視たりしてるの?(ドリアン助川)

・・

それが、あのぅ・・あたし今、ほんとに気分が落ちてまして・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

テレビを・・視るっていう気力もなくて・・(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

無音状態で、食べてたりとか・・(相談者)
ラジオはでも、聴いてるんですね?(ドリアン助川)
あっ・・(相談者)
電話をしてきてくれたということは?(ドリアン助川)
ぁ、はぁい・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
ラジオはつけてます、はぁい。(相談者)
そうですか・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

ふぅーん・・(ドリアン助川)
・・
どうしたらいいですかねぇ・・今、聞いてて・・(ドリアン助川)

え・・何等かの変化が、やっぱりおきないと・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
あのぅ・・心の上でも・・(ドリアン助川)

難しいかと思うんですけども・・(ドリアン助川)

今から・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あの、力強い先生を紹介しますので。(ドリアン助川)

ぁ、はぁい。(相談者)

はい、ぇ・・三石メソッド主宰、作家で翻訳家の三石由起子先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい。(三石由起子)

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。