テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年2月9日(金)は、ドリアン助川&坂井眞。13年前に裁判で離婚したシングルマザー。これまで元夫から一度も養育費は払われてこなかったが、長女の進学の費用の捻出の為、元夫に養育費の請求をしたい。これまでの分ではんく、これからの分を請求したいのだが、元夫の実家に連絡を入れても一切の返事はない。養育費の請求はできるのか?また、居所が不明なのでどうすればいいのか?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:43歳女性 13年前に離婚しシングルマザーとして子供二人を育てている 長女17歳 次女15歳 元夫は二歳年下

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)

もしもし?(相談者)
あっ、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい、よろしくお願いします。(相談者)
今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)

はぁい・・10・・3年・・ほど前に・・(相談者)

ぇ・・離婚した・・相手から・・(相談者)

養育費の支払いを、請求できるのか?・・っていう・・(相談者)

ご相談です。(相談者)

はっ、はっ、はっ、はっ・・(ドリアン助川)
・・
はぁい。(相談者)
13年前に離婚をした?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ・・前の旦那さんですね?(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
・・
ぇ・・で、今、お子さんは・・何人いらっしゃるの?(ドリアン助川)

二人・・おります。(相談者)
二人・・(ドリアン助川)

おいくつのお子さんですか?(ドリアン助川)

17歳と・・(相談者)

15歳・・です。(相談者)
17歳と15歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
男の子?女の子?(ドリアン助川)

・・

二人とも、女です。(相談者)
・・
二人とも女の子?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)

それで、あなたは・・(ドリアン助川)

・・

おいくつですか?(ドリアン助川)

43です。(相談者)
43歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
今・・あのぅ・・(ドリアン助川)

ご家庭は、どういう状況でしょう?あのぅ・・他に、旦那さんはいらっしゃる・・(ドリアン助川)

んですか?(ドリアン助川)
いえ、もうあの、離婚してからずっと・・一人で・・(相談者)

子供を育ててます。(相談者)
離婚してから一人で?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でも、13年前に離婚ということは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
その時・・お嬢さん達は・・4歳と2歳・・(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
ねえ。(ドリアン助川)
それぐらい・・だったかと思います。(相談者)
離婚の原因は、なんだったんですか?(ドリアン助川)

ぇ・・そうですね、上の子が、産まれてすぐからもう、あの・・仕事・・(相談者)

を・・あのぅ・・休んだり、失踪したりっていうことが・・続きまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

はい、あのぅ・・だんだんと、お金を家に、入れなくなったり・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ま、家に・・(相談者)

たまに帰ってきても・・(相談者)

お酒を飲んだり・・(相談者)

暴力をふるったりっていうことが続きましたので・・(相談者)
はあぁぁ・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

それでぇ・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

下の子がもう・・(相談者)

産まれる・・(相談者)

妊娠中もどこかに・・いなくなっていたので・・(相談者)

はぁい・・(ドリアン助川)

もう、産まれ・・たら、もう離婚しようというふうに、わたしも心に決めてまして・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

その方が、もう・・(相談者)

子供の・・(相談者)

・・

なんて言うんですかねぇ?(相談者)

・・

えっと・・(相談者)

・・

関わってるよりは?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ここで、さっぱりしちゃった方がいいと?(ドリアン助川)
はぁい・・はぁい・・いうことです。(相談者)
いう・・でぇ・・ぁ、相手の方に、女性はいたんですか?(ドリアン助川)

フゥ・(相談者)

ぇ・・そうですねぇ・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

・・

そのぅ・・(相談者)

家に帰って来ない間に、なにをしてたのか・・(相談者)

っていうことは・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
まったく・・(相談者)

わからない?(ドリアン助川)
わからない・・状況でした。(相談者)
あぁ・・まぁ・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

超・・不安定な旦那さんだったんですね?(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
うーーん・・(ドリアン助川)
精神的にも不安定だったんだと思います。(相談者)

ぁぁ・・結婚する前は、そんなことなかったですか?(ドリアン助川)

いえ・・ま、結婚する前も・・そのぅ、仕事・・放棄したりっていう・・ことが、度々あって・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

えーっと、それでぇ・・まぁ、わたしも・・(相談者)

それを・・(相談者)

支えて・・行こうっていう、まぁ、ちょっと年上だったのでぇ・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

あのぅ、わたしがなんとかしよう・・っていう気持ちで・・(相談者)

結婚を・・する事に、決まった時に・・(相談者)

相手も・・(相談者)

わたしがそれだけ・・支えてくれるんだったら、仕事・・あのぅ、せい・・ちゃんと就いて、頑張るっていうことで・・(相談者)

うん・・(ドリアン助川)
結婚しまして・・(相談者)
はぁ・・(ドリアン助川)
それが・・あまり・・(相談者)

一年ほどしかもたなくて・・(相談者)

・・

・・

はぁい・・(相談者)
まぁ、若い時っていうのは、なんでも出来ると、過信もしますものねぇ・・(ドリアン助川)
あぁぁ・・そうですねぇ・・(相談者)
ウーーン・・(ドリアン助川)

過信してました・・(相談者)
あのぅ・・恋愛の最中ですと・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
みんな・・む・・無限の力・・感じますし・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・相手は、いくつ上だったんですか?(ドリアン助川)

えーっと、わたしの二つ下でした。(相談者)
あっ・・下?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ぁ、下だったんですねぇ?(ドリアン助川)
はぁい、そうです。(相談者)
ということは・・相手の方、今、41歳だ・・(ドリアン助川)

・・

そうですねぇ、そうなります。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ、離婚は、すんなり・・みと・・あのぅ、向こうは認めてくれたんですか?(ドリアン助川)

いえ・・(相談者)

わたしが出産をして・・しばらくして・・(相談者)

わたしがあのぅ・・自分の・・実家で、里帰り出産をしたんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そこに現れまして・・(相談者)

まぁ・・(相談者)

また・・もう一度、頑張るから・・っていうことで・・そこでわたしも、最後のチャンスだよ・・ということで・・(相談者)

実家の近くに、アパートを借りまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ぇ・・四人で・・生活をしてたんですけれども・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それでもやっぱり・・(相談者)

まぁ、同じことの繰り返しで・・(相談者)

あのぅ・・仕事・・探しもしないし・・(相談者)

夜・・突然、こう・・騒ぎ出したりとかっていう・・(相談者)

もう、ほんとに・・(相談者)

大変な状況になってしまったので・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

また、わたしもそこ・・子供二人連れて、出て・・(相談者)

実家に戻って・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

彼だけがその、アパートに残って・・(相談者)

・・

引き籠りのような状況になってしまったので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

離婚のことも、上手く進まずに・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ぇ・・結局、離婚裁判・・(相談者)

あの、調停も・・越えて、離婚裁判・・(相談者)

することになって・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

はい・・(相談者)
ぁ・・(ドリアン助川)
で、裁判も・・一回も・・来ることはなかったんですけれども・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

あのぅ・・そこで・・(相談者)

えっと・・まぁ、来なかったけれども、その・・&%$と、裁判では、判決がでまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ま、離婚の判決をいただいて・・(相談者)
ふぅーん・・(ドリアン助川)
ってことになりました・・はぁい。(相談者)

随分、辛い思いされましたねぇ・・(ドリアン助川)

まぁ、もう、随分、昔のことなのでぇ・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

はぁい・・もう・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その時は、たぶん・・辛かったと思います。(相談者)
それ・・でぇ・・(ドリアン助川)

あのぅ・・まぁ、言ってみれば・・最悪の思い出の方が・・多いわけじゃないですか?(ドリアン助川)
そうですねぇ、はぁい。(相談者)
んでぇ・・その人に、今・・(ドリアン助川)

この13年経って・・から・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
養育費の請求?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

その人が今、養育費出せるような状況だという・・(ドリアン助川)

ことですかねぇ?(ドリアン助川)

いや、それはもう、まったく、ほんとにわからないんですが・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

わたしも、もう・・(相談者)

ぇ、離婚するにあたって・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
そのぅ・・養育費・・期待もしてませんでしたし・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)
あのぅ・・(相談者)

今まで・・そうやって子供二人を、自分だけで育ててきたんですけど・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

あのぅ・・(相談者)

長女が・・高校入試の時に・・(相談者)

あのぅ・・第一希望の・・(相談者)

公立の学校・・落ちまして・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

あの、私立のちょっと、お金がかかる高校・・(相談者)

はい。(ドリアン助川)
に・・に、入学することなって・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

まぁ、それでちょっと・・あのぅ・・(相談者)

お金の面で・・(相談者)
・・
苦しんだね?(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
ええ、ええ、ええ・・(ドリアン助川)

なりまして・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)

・・

・・

あのぅ・・お母さん、お一人・・(ドリアン助川)

と、お子さんだけでは・・(ドリアン助川)

ほんとに・・生活大変だと思います。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

あなたのお父さん、お母さんというのは・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
支えてくださってるの?(ドリアン助川)

ぇ・・そうですねぇ・・(相談者)
ウン・・(ドリアン助川)
まぁ・・(相談者)

実家・・も、あります・・(相談者)

近くには・・いるんですけれども・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

あのぅ・・まぁ、父はちょっと・・(相談者)

病気を患ったりとか・・(相談者)
ぁぁ、ぁぁ・・(ドリアン助川)

そういう状況が・・ありましたので・・(相談者)
ぇぇ・・(ドリアン助川)
金銭的には、まったく・・頼る・・こと・・(相談者)

は・・(相談者)
頼れない?(ドリアン助川)

はぁい・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
できない・・(相談者)

ですねぇ・・(相談者)

それでも・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

・・

あなたそれ、仕事してらっしゃるんですよね?(ドリアン助川)

はぁい・・してます。(相談者)
はぁい・・(ドリアン助川)

そのぅ・・これまで仕事してる間、じゃあ、お嬢ちゃん二人は、お家で待ってた?(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
あのぅ・・ふふふっ・・(相談者)

待ってました、ほんとに。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
わたしも・・あのぅ・・生きる事に精一杯で・・(相談者)

いやぁ・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
大変だったと思います。(ドリアン助川)

それでぇ・・まぁ、13年前に離婚した・・(ドリアン助川)

前の夫から・・(相談者)
はい。(相談者)

ぇ・・せめて養育費、取れないもんだろうかと。(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
いうふうな思いに至ったわけですねぇ・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
でぇ、あのぅ・・(ドリアン助川)

どこに住んでるかとか、なにしてるかとかって、わかってるんですか?・・い・・(ドリアン助川)

いえ・・あのぅ・・(相談者)

向こうの、ご実家・・(相談者)

の、あのぅ・・(相談者)

住所と・・(相談者)

・・

電話番号・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

は・・わかってましたので・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

一応、その、子供・・(相談者)
・・
えっと・・一年ほど前に・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

その事情を、お手紙に・・(相談者)

書かせていただいて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あのぅ、ご実家の方・・ご両親あてに・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

その、本人の住所が・・(相談者)

住まいが、わからないので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あのぅ、ご両親にあてて・・手紙を書かせてもらって・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

はい・・(相談者)

それでぇ、あの、向こうから連絡が欲しいということで・・(相談者)

という内容の物を、送らせていただきました。(相談者)

で、どうでした?(ドリアン助川)

ぇ、まったく反応・・は、なく・・この一年・・(相談者)
まったく反応なく?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

電話も何回か・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

かけたんですが・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
それも繋がらず・・とのことで・・(相談者)

あのぅ・・(ドリアン助川)

・・

この、4歳と2歳・・ですねぇ、離婚した時ねぇ・・(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

はい。(相談者)
こ、この子達に・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ・・離婚後にその、前の・・(ドリアン助川)

・・

・・

旦那さんは、会いました?一度でも・・(ドリアン助川)

まったく・・ないです。(相談者)
まったくないですねぇ?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

それからその、ご実家の・・義理のお父さん、お母さんも・・会いました?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

いえ、まったくないです。(相談者)

うん、じゃあ、完全に関係、切れちゃってるわけですよねぇ?(ドリアン助川)
・・
そうですねぇ・・(相談者)

生きてますかねぇ?(ドリアン助川)

ふぅ・・それがわからない・・わからない・・(相談者)
それもわかんないんですよねぇ?(ドリアン助川)
わからない・・はぁい。(相談者)
また、どんな方法があるのか・・(ドリアン助川)

はぁーい。(相談者)
では・・あのぅ・・今日の先生、紹介します。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

はい。(相談者)
弁護士の坂井眞先生です、よろしくお願いしまーす。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. あまりにも 行き当たりばったり敵な感がありますね  お嬢さんの偏差値は(・・?
    これまで 養育費を貰わなかったのはいけません たとえそれがとぎれとぎれでも 受け取って 将来の教育費の為に 学資保険などに加入するとか 備えが必要でしたね! 公立に落ちたから私立  もっとランクの低い公立はなかったのでしょうか(・・?  私共の 年代でしたら 経済的理由で 進学できずに 集団就職の道を選ばざる家庭が沢山ありましたが!
     ちょっと 背伸びしすぎておられませんか このままでは 破綻しますよ 相談者さん。