テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

ドリアン助川まとめ

もしもし?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

あのぅ・・(ドリアン助川)

今、15歳の・・(ドリアン助川)

妹さんが・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)

ぇ・・ま、仮に大学に行くとすると・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あと、7年・・(ドリアン助川)

・・

・・

そうですねぇ・・(相談者)
あなたの・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
あのぅ・・力が必要になるんですけども・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でぇ・・まぁ、これ、総力戦でね・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
いろんなケース・・ぅ・・あまりそのぅ・・(ドリアン助川)

彼女達の・・負担にならない奨学金を探したりとか・・(ドリアン助川)

はぁい・・(相談者)

ぇ・・あるいは、アルバイト・・も、してもらうとか・・(ドリアン助川)

総力戦だと思うんですけども。(ドリアン助川)
ぁ、はぁい。(相談者)
今、このぅ・・(ドリアン助川)

前の・・旦那さんから・・(ドリアン助川)

なにも・・(ドリアン助川)

その、お金取れないという・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ことも、十分、考えておくべきだと思うんですよ。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
でぇ、その上で・・(ドリアン助川)

人生、組み立てていかなきゃいけないんですが・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
あのぅ・・お嬢さん達と・・いろんな人生のやり方、あるよという・・(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
ぇ・・豊かな組み立て方の・・話もされた方が・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
いいかと思います。(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)

わかりました。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

ありがとうございます。(相談者)
はぁい、では失礼します。(ドリアン助川)

はい、どうもありがとうございました。(相談者)




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

まぁ、どこをベースに置くべきかっていうことで
坂井先生のアドバイスは、真っ当過ぎるかな?
結論で言えば、ドリアンさんの、アドバイスがベターな気がする

そもそも、普通に失踪したり、具体的に述べられてはいないけれども
話の内容から想像するに、正社員として働いていたわけでもない様子
おまけに、離婚する前は、引き籠り状態だったり、夜中に騒いだりって状態で

住民票が置かれている住所に
普通に寝起きしているかどうかも怪しい
そんな人、世の中にたくさんいるなんてもんじゃない

あ、要するに、戸籍の附票を辿るとか
根本的に、探すの無理ってケース、多いです
だからそろそろ、そういった場合の回答が欲しいと

単純に思うんですけどね

今回は、そのケースだと思うんです

要するに、正攻法で見つからないかもしれない
そういうことなんですよねぇ
今の時代、それが大変なんですよ

お暇な方は、ググっていただければいいと思いますが
最終的には、弁護士にご相談ください
そうなるわけなんですが・・

さて、養育費を払えそうもない元旦那を探すのに
費用をかけて、弁護士に依頼するのか?
ということになりますよねぇ

そもそも、潤沢なお金があれば
元旦那から、養育費を払ってもらいたい
なんて事、思わなかった、相談者さんです

厳しいようですけどねぇ
ないものとして、考えるっていうのを
基本路線でってことで

テレフォン人生相談2018年2月12日(月)予告

知人にお金を貸したんだけれど、返金をされないので裁判を起こし判決をもらった。が、その知人が行方不明に。返済させたいけれど、どうすれば?という相談。

パーソナリティが加藤諦三さん、弁護士の中川潤さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. あまりにも 行き当たりばったり敵な感がありますね  お嬢さんの偏差値は(・・?
    これまで 養育費を貰わなかったのはいけません たとえそれがとぎれとぎれでも 受け取って 将来の教育費の為に 学資保険などに加入するとか 備えが必要でしたね! 公立に落ちたから私立  もっとランクの低い公立はなかったのでしょうか(・・?  私共の 年代でしたら 経済的理由で 進学できずに 集団就職の道を選ばざる家庭が沢山ありましたが!
     ちょっと 背伸びしすぎておられませんか このままでは 破綻しますよ 相談者さん。