テレフォン人生相談

ドリアン助川&大迫恵美子のテレフォン人生相談2016年8月23日(火)は、本妻とは離婚調停中の相談者、外国人の愛人との間に4歳6ヶ月の娘がいる。4歳過ぎた時に、日本に連れて帰り幼稚園に入れる。せめて中学校までは日本の教育を受けさせたいと話し合ったきた。しかし外国人の愛人(本人は内妻と呼ぶ))は、子供の為に預けた日本円で300万円ほどを1年で使い切り、毎月渡している10万円も子供の事では使わない。結局、お金目当て。今、日本に来ていて娘を連れて帰ると言っているが、内妻だけ帰国させたいのだが。
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:70歳男性 4歳6ヶ月の娘(母親は40歳後半の外国人の不倫相手) 本妻とは只今離婚調停中

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

70歳の男性から、外国人の内妻のことについて相談したい。

娘を日本で勉強させたい

えっと、本妻はいらっしゃるんでしょうか?(ドリアン助川)
本妻は、離婚の調停中なんですけどね。(相談者)
それで?(ドリアン助川)

ほんでまあ、私には子供がいなくて・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
ほんで、たまたまその・・外人の女性と、こう、付き合っているうちには、妊娠したと・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

いうことなんですけど、まあ、私も年齢も年齢なんで・・(相談者)
おいくつですか?(ドリアン助川)
もう、70になりますが・・(相談者)
70歳・・はい・・(ドリアン助川)

で、外国人の、内妻の方が妊娠されたと・・(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
妊娠中ですか?(ドリアン助川)
もう出産したんですけどね・・(相談者)

あ、出産されたんですか?(ドリアン助川)
はいはい。(相談者)
え・・はい・・(ドリアン助川)
ほいで現在、4歳と6ヶ月になるんですよ。(相談者)

4歳6か月の、男の子?女の子?(ドリアン助川)
お、女の子。(相談者)
で、認知はされたんですよね?(ドリアン助川)
あ、認知してます。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

そして?(ドリアン助川)
まあ、今までも、行ったり来たりしてたんですけども・・まあ、できたら、中学校ぐらいまでは、日本の教育を受けさせてやりたいと・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

まあその、彼女ともいろいろ、そういう話しをしてたんですよ。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
いやそれで、4歳過ぎる日・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

私が子供連れて、日本に来たんですよ。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
ほいで、なんとかあの・・幼稚園に入れたんで・・ホッとしたとこなんですけどもね。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

外国人の愛人はお金目当て

それで今、どんなことで、お悩みなんですか?(ドリアン助川)
外人の・・彼女のことなんですけども・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

私が・・子供を生んだんだと・・私が子供を育てなきゃいけないんだと・・結局、まあ、今まで・・その国で、日本円で言ったら、約300万円ぐらい、子供の為に、貯金させといたんですけども・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

その金も、1年足らずでなくなって・・ある日・・ま、月にそれでも・・約・・日本円で、10万でぐらい、私が行くたびに置いてきてやったんですけども・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

結局、ないんですよ。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
全部、使っちゃってるんですよね。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)

そいで今回も・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

わざわざ来るんだったらもう・・今までと同じようなことを言うなと、もう既に子供は、もう幼稚園に入ってると・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

まあ、あなたが今回、ビザの切り替えで来るんだったら・・それこそ、5年、10年も、腰を据えて、ちゃんと見守ってやらなきゃダメだよと、わかってる、そんなこと当たり前のことだと・・言うんで、空港まで出迎えに行ったんですよ。(相談者)

ところが案の定、こう、なんて言うんですかね、あの・・もうすぐ帰る、子供は私が全部責任もってやる、結局、お金なんですよね。(相談者)

娘を連れて母国へ帰る

もしもし・・(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
えーっと、もう少し整理させてくださいね。(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

はい・・この方、おいくつですか、今?(ドリアン助川)
40・・後半ですね。(相談者)
40後半。(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

で、えー、その国では、結婚はなさってないんですね?(ドリアン助川)
結婚してて、子供1人いるんですけど、ただしそれは離婚してるから、私と付き合ったということなんですよ。(相談者)

はい、ということは、今、あの・・離婚調停中の奥さんがいらっしゃると、おっしゃってましたけども・・(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

えー、わりと頻繁にその国へは、行かれてたわけですね?(ドリアン助川)
はい、そうです。(相談者)
それで、えーっと今、内妻の方、日本に居るんですね?(ドリアン助川)

今、来てるんですよ。(相談者)
今、来てるんですね?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

だけど、お気持ちとしては・・彼女は、お嬢さんを連れて、母国に帰りたいと・・(ドリアン助川)
そうです。(相談者)
で、えー、お金もくださいと・・(ドリアン助川)

はっきりとは言わないけども、それも100%、わかりきったことですよ。(相談者)

うん・・あの、電話の向こうで、お母さんらしき方の声も聞こえるんですけど、大丈夫ですか?(ドリアン助川)
ええまあ、それほどまあ、日本語、理解はしてないと思うんで・・大丈夫です。(相談者)
うーん、そうなんですか・・(ドリアン助川)

1日でも早く愛人を帰したい

えーー、4歳6ヶ月ですよね、お譲さん?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
えー、これまで、あなたとはどれぐらい一緒に過ごしたんですか?(ドリアン助川)

ま、今回継続しては・・3ヶ月、4ヵ月ですか・・(相談者)
3ヶ月か4ヶ月・・(ドリアン助川)
ま、それまでにも、向こうに行ったり・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

ということは今まで、お母さんとは一緒に、居たわけですよね?(ドリアン助川)
そうです。(相談者)

で、えー、あなた様としては・・もう一回、今の状況、どうされたいというふうに?(ドリアン助川)
1日でも早く、本人だけ帰らせたいっていうのが、本音なんですよ。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ただしそこに・・(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
1年のビザを、特別頼んで・・持たせて、帰りなさいと言った方がいいのか?(相談者)
はい・・(ドリアン助川)

こういう言い方、どうかと思いますけども・・じゃあ、仮にですね。(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
えー、奥さんの方が、気持ちを変えて・・彼女が日本で、これからやってくって気持ちがあるのであれば・・その生活も、あり得ると考えて、よろしいでしょうか?(ドリアン助川)

それがないから、今日、お電話、差し上げた次第なんですけどもね。(相談者)
はい・・じゃあもうこれは、どうやったら、離別できるかというところですね?(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

わかりました。(ドリアン助川)
はい・・(相談者)
それでは、今日の回答者の先生をご紹介します・・えー、弁護士の大迫恵美子先生です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク