早漏の夫と離婚

テレフォン人生相談
夫婦生活

お見合いで40年前に結婚した夫、結婚当初から離婚を考えている。離婚調停をするも不調に終わる。調停委員曰く、お金は出さないと言って黙ってしまうとので話が進まない。夫の性格や何より夫婦の営みに不満がある妻。夫は早漏で5秒で終わってしまう。物を買っても払わない。請求されてもだんまりで、お金が欲しいのなら取りに来いというケチな夫、短気なおこりんぼ、実家の仕事を継いだので外に出た事がなく世間知らず。離婚の話しをしてもお金を出してもらえないので離婚できない。自分の実家に援助しており親にお金を送っていた。離婚を申し出ても明細を出せと言われると黙らざるを得ない。経験を積んで欲しいと外で遊んできてと言ってもお金がないと言うので、渡すと言うと黙ってしまう。プライドが高く、早漏が恥ずかしいからできない。どうしても一刻も早く離婚したいのだが。

スポンサーリンク

テレフォン人生相談2016年2月24日(水)

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:65歳女性 夫69歳 結婚40年 子供30代自立した娘1人に息子2人

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

早漏でケチで短気な夫と離婚したい

結婚当初から夫婦の営みに不満があり、離婚したいと言ってきた相談者。結婚40年にして離婚調停をするも不調に終わる。離婚したい直接の原因は夫の早漏。5秒で終わってしまい、満足したことがなく、早いから虚しい。ケチで短気な夫に話しをしても怒るか黙ってしまう。実家の親に支援しており、離婚するにもお金をもらわないと困るが、どうしても離婚したい。

夫は早漏で5秒で終わる

相談は夫の事、離婚調停に入ったが不調に終わった。これからどうしていいかわからない。
結婚して40年、終止符を打つ理由は、結婚当初から離婚したい言っていた。
夫は、離婚してもいいが、お金は出さないと言う。子供もすぐに出来たし、帰る家もなかったので、そのままになってしまった。

夫には、いろいろ言ってきたが、通じない。怒るか黙るか。
お見合い結婚だったので、結婚するまで何か月もあったが分からなかった。男として駄目だったというのは、結婚して初めてわかった。
夫は早漏、5秒で終わってしまう。
子供が3人いると言われるが・・・

夫婦の営みに不満

当初から離婚したかった理由は、早いから。話しにならない、虚しくてと相談者。
夜、頑張るからと言うけれど、それでも夜は高鼾で寝てしまう。
一回も男としての責任を果たしてくれない。

まったく満足できない状況が続いたので、外で遊んで欲しいと言った。
慣れれば少しはいいかと思って、訓練しておいでと言ったが、お金がないと言う。だったらお金をあげると言うと、黙ってしまう。

プライドの高い夫

旦那さんは、あなたの事を愛してたんじゃないですか?とドリアン助川。
妻は素に戻り、冷めた口調で「どうしてですか?」と言う。
外で、何もしないわけですよねとドリアン助川。
外では恥ずかしくてできないですよね、5秒ではと相談者。
それは分かってた、分かりますと妻、あれだけの人は、恥ずかしくて外で遊べないと思う、変にプライドがあるから。

ケチで短気で早漏

40年間、旦那さん、子供3人育てて、何かいいことあったんじゃないですか?とドリアン助川。
自分もずーっと考えたがと相談者、とにかくケチ、夫はケチで何もしてくれない、子供も一切可愛がってくれない、自分に対してはもちろんのこと、子供も孫も一切興味がない。すぐに怒ると相談者。

ケチでおこりんぼで、早漏だと、とドリアン助川。
尊敬できない人と相談者。買った物のお金を払うのが嫌。
請求が来ても払わない。欲しければ取りに来いと言って黙っている。

サラリーマンではない。外の情報は入らないし、友達もいない。
親の仕事を受け継いで一歩も外に出たことがない。
だから世間を知らない。

離婚調停は不調

離婚調停は不調に終わる。何十年も前にも言ったのだが、身内が倒れてうやむやになってしまった。
今回、調停をしたのだが、調停委員の人も、とにかくお金を出すのが嫌だから、何も口利かないと言う。
それで、話しが進まない。

とにかく離婚したい相談者。
お金は、どうなんですか?とドリアン助川が話を振ると、ずっと実家の両親に援助してきたと話し始める相談者。
喧嘩すると夫が、自分に勝ち目がないので、お金の事で明細を出せと言う。ところが、月々援助してお金を送っていたので、そんな事は言えなくなり、黙るしかなくなったと相談者。

一刻も早く離婚したい、どうやったら離婚できるか?を相談したい。

攻撃するより許す気持ち

人生をオセロゲームに例える高橋龍太郎。人間的に冷たく、早漏でケチだけでは、離婚して得るものはないと思うと冷静に判断。生まれてきた時は白、それならば、死ぬときの最後の一手が白であれば、それまでの真っ黒を、白に変えることができるとアドバイス。攻撃的でいるよりも、許す気持ちで待っていれば、相手も少し変わってくるのではないか。

離婚のメリットない

調停不調ということは、これで裁判を起こしても、そんなに(お金は)取れないだろうと高橋龍太郎。
特別な瑕疵、駄目な部分がご主人にあれば、慰謝料を取れるかもしれないが、話しを聞いた限りでは、人間的に冷たい、早漏でケチというだけで、慰謝料数百万という話しにはならないと思う。
正直な印象は、離婚して得る物はないと思うと高橋龍太郎、それに同意する相談者。

離婚のメリットないというのは分かると相談者。
もし、それだけ嫌ならば、普通は、どこかの時点でご主人とは別れて生活するぞと覚悟を決めて、絶対にあの家を出てやる、離婚を承諾しないのなら、自分のお金を貯めて家を出ていくだろうと高橋龍太郎。
そのつもりで、お金を貯めてましたと相談者。

DVでないだけいい

貯めていたお金は、みんな母の方に回ったと言う相談者。
お母さんに回す分と、自分が独立する分を、きっちり分けて貯めて、出て行くっていうことをきっちりやらない限りは、ご主人が現実的に経済的に優位なポジションならば、いざとなっても法的には、そんなに落ち度がなければ、我慢するしかない。

そうですねと相談者、今までも我慢して、これからも我慢と言葉を詰まらす。
精神科医からすれば、我慢と言っても、酔っ払いでDVで暴力を振るって、もう這う這うの体(ほうほうのてい)で、シェアハウスに逃げてってという人が、山のように相談に来る。
そんな人からしたら、あなたなんか天国だって言われるよと高橋龍太郎。
息子に言われましたと相談者、DVじゃないだけいいじゃないかと。

人生はオセロゲームに似てる

夫婦としての結びつきがないのが、凄く寂しいと相談者。
それは分かるが、上を見たらきりがないと高橋龍太郎。

もう、諦めるしかないと相談者。
諦めるしかないと言うともの凄く冷たいけれども、もう一つ忠告したいと高橋龍太郎。

人生ってオセロゲームに似てると思う。人が人として生まれるということは本当に奇跡。
父親の精液が何億あったかわからないが、その中の精子のひとつが、隣だったらあなたは生まれていない。

そうすると、生まれた時に白星・・・というか白。
他が全部真っ黒でも、最後の一つを死ぬ間際に、なんかずーっと辛かったけれど、最後の最期になって、ちょっと面白かったな、いやそうでなくて、楽しかったよというふうに思うことで、最後の押し石が白くなると、真ん中の真っ黒が白に替わる。

周りを攻撃しないで生きる

私いつも死ぬとき、良かったって思いたいと相談者。
それだったならば、周りの事に悪口言い続けてたら白くならない。
こんな酷いご主人だったけど、子供を産む精子を提供してくれて、ケチだケチだと思ったけれども、だいたい最後の方は、人間は丸くなってくるから、看病でもして、認知症か何かになった時に、案外可愛い処あるんだねって、私が看取ってあげて良かったわと、もし思う事ができたら、最後の最期になって、オセロが白くなる。
そうなれば、今までの暗い、辛い思い出が、全部真っ白くなる。

最後の最期、白くなるように、周りをあまり攻撃しないで生きる方が楽しくなる。
攻撃して生きても、今の路線では得るものは少ない。

許す気持ち

そうすると、友達みんな、羨ましいと思うのは、駄目ですねと相談者。
周りと比較したら黒いまんま。
そうでなくて、自分が生きてきて、辛かったけど最後の最期になって、周りを許すことを覚えたら、必ず人間は白くなれる。

難しいことだが、もう少し許す気持ちを、ご主人に持ってあげると、ご主人の側も少し変わってくるのではないだろうか?と高橋龍太郎。
今みたいに、つっぱってると、向こうもつっぱってくる。この年齢になって、お互い、他に持って行きようがない。人間関係、他に新しい人、夫婦関係を結べるなんてない。

夫と折りあう

ただ、失敗したなとそれしかないと相談者。
失敗したなじゃなくて、今優しくしたら、黒が白く変わる可能性があるので、あなたの方から少し優しくしたら、何か変わってくるような気がする、他かから、優しくされた事がない人間だったら余計にと高橋龍太郎。

今世間は、万人が幸せみたいな、女性は夫婦関係で性的な満足を得られて、老後は手をつないで、ルンルンルンの夫婦じゃない。
知らない事が幸せって事が、世の中にはいっぱいある。
今持っている情報を少し閉ざして、どうやったらご主人と、うまく折りあっていけるかってやった方が、幸せなような感じがする。

目の前がちょっと、明るくなった気がすると相談者。

してもらう嬉しさ、してあげる喜び

人から何かしてもらう事も、もちろん嬉しいが、何かしてあげる事も、喜びに変わる。
その可能性も、探ってみてください。

管理人のちょっとひと言

お金あげるから、外で遊んでいらっしゃい!って言われてみたい。

5秒ですか、満足してないと言いながらも、子供はできるんですね。
そこに異論があるようですが、話しが途中で終わってしまい、わからないです。
もちろん、本人が夫婦の営みにおいて、満足したことがないというのなら、その通りなんでしょう。

すぐに怒って黙るとか、ケチだとか、それについても妻として、どう捉えるかってことになりますので、他人がとやかく口を挟めるような事ではありません。客観的に、話しを聞いてどう思うかという事になるかと思います。
高橋先生じゃないですが、正直、何か問題あるか?って程度ですね。

本当に、この人とは一緒に居たくないと思うのだったら、家を出てしまえば良かったんです。
なのに、それをしなかった。
その理由は、お金に縛られていたから。

結婚したのも、お金を持っていそうだったからですよね。
性的に、満足してなかったかもしれないけれど、旦那のお金が自由になるから我慢していた。
そういう、ことなんじゃないですか?

という事で、放送で触れてなかった分を、少しだけ推測してみます。

話しの流れから、高橋先生が、絶対にあの家を出て行くと覚悟を決めたら、お金を貯めて出て行くだろうって言ってます。
それに対して、お金は貯めたが、母親の方に回ったって言ってます。
このお金、旦那が稼いできたお金ですよね。

相談者が、働いて得たお金ではないです。

決定的なのは、外で遊んで欲しいと言うと、旦那がお金がないからって言ったと、それでお金をあげるからって相談者が言うと、黙ってしまったと。
つまり、旦那の稼いできたお金は、相談者が管理をして、そこの中から勝手に、自分の実家の親に送っていたんですね。
とはいえ、旦那も分かっていて、黙認していたか、妻の実家だから送ってもいいよって言ったけど、少額しか了承していないかのどちらかです。

これ、どちらも可能性があります。

妻が勝手にお金を送っているのを知っていて、黙認していたとすれば、いい旦那ですよ。
だって、旦那さんの根本は、ケチなんですから。
そんな人が黙認してたら、なんかカッコイイです。

自分に対して興味がないって言ってましたが、そんなことはない、ただの口下手なだけ。
それを、40年もの間、汲んであげられなかったってことになりますよ。

もしも少額だけ了承していたのだとしたら、これはもう、とんでもない裏切りですね。
だって旦那から、喧嘩をすると、口で言うと負けるから、お金の事で明細を出せって言われるわけでしょ。
それを見せられないって事は、黙るしかないって事は、言えない程の金額を送っていたっていう事じゃないですか。

旦那さんは、知ってるんですね。そういったこと全部。
だから離婚調停で、お金は出せないって言って、黙ってたんです。
トータル、かなりの金額を実家へ送ってたんですよね。

その金額が、表に出れば、とても金を貰える事なんかにならない。
むしろその逆かもね。
だから、離婚裁判だって、できなかったんですよ。

夫婦の繋がりがないって言ってましたっけ。
体の方は、そうかもしれないけれど、お金の方で、たっぷり満足したんじゃないですか?
差し引き、お金の優勢って事ですね。

そうそう、離婚調停した理由も、なんとなく分かります。
援助していた、実家へお金を送らなくても良くなったから。

何が早漏で5秒、満足したことがないって?
それでいて、子供が3人居るのは、
あなたが、お金に縛られていたからですよね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.