テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年11月4日(土)は、今井通子&坂井眞。自営業の相談者の息子31歳は専門学校を卒業後、一緒に仕事をする事に。作業の仕方を息子に注意したらキレて顔を殴られてしまう。以前にも一度あった。翌日休み、それ以降、息子との会話はない。仕事上の事は妻を介して行っている。中学生までは、言う事をきかないと暴力をふるっていた相談者。巡り巡って返ってきた暴力。今後の対応は?

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:61歳男性(自営業) 妻58歳 長女34歳(結婚してない・別居) 長男31歳(結婚してない・別居・一緒に仕事)

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

あっ・・あの、はじめまして、よろしくお願い致します。(相談者)

はい、こちらこそ・・今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)

息子のDVなんですが。(相談者)

あ・・息子さん?(今井通子)

はぁい。(相談者)
はい。(今井通子)

あなたは・・おいくつですか?(今井通子)
61です。(相談者)
61歳・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
奥様は?(今井通子)

58です。(相談者)

58歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
お子さんは、息子さん、お一人?(今井通子)

あ・・ぅ・・姉がいます。(相談者)

お姉さまは、おいくつかな?(今井通子)

30・・(相談者)

よ・・4ぐらいです。(相談者)

よん?(今井通子)
4歳・・(相談者)
4歳?(今井通子)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
で、息子さんが、おいくつですか?(今井通子)
31です。(相談者)
31歳・・(今井通子)

はい。(相談者)

今、お家に・・お住まいになってらっしゃるのは・・あのぅ・・お嬢さんの方は、結婚さ・・なさってる?(今井通子)

はい、してませんけど・・出ております。(相談者)

・・

あ、外へ出てらっしゃる?(今井通子)
はい。(相談者)

・・

で、息子さんは?(今井通子)

別、暮らしをしてます。(相談者)
・・
別の家・・(相談者)

はい。(今井通子)

・・

でぇ?(今井通子)

どういった状況なんですか?(今井通子)
ちょ・・ええ・・(相談者)

あの・・(相談者)

自営業で、同じ仕事を・・(相談者)

しとるんですが・・(相談者)

はい。(今井通子)
ちょっと、先月・・(相談者)

・・

息子に、キレられまして。(相談者)
はい。(今井通子)

ちょっと、DV・・暴力ふ・・ふるわれまし・・(相談者)
はい。(今井通子)
ふるわれたんですね。(相談者)

・・

それで・・(相談者)

ちょっと・・ひどかったもんですから・・(相談者)
はい。(今井通子)

あの・・(相談者)

ちょっとね、1日、寝込んだんですが・・(相談者)

・・

ええ・・っと、1日、寝るほどひどい・・暴力・・って、ど、ど・・(今井通子)
ええ・・ちょっと、ぁぁ、ひどい暴力です・・ふふふっ・・(相談者)
どこを、どういうふうに?(今井通子)
が・・ちょっと顔面あたりを、ちょっと、な、殴られてしまって・・(相談者)

・・

顔を?(今井通子)

はぁい。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

これは・・1回?(今井通子)

それとも、何回も?(今井通子)
え・・(相談者)

あのぅ・・前にもありましたが、もう・・何年か前にありましたが・・(相談者)
はい。(今井通子)

その時は・・(相談者)

フゥ・・今回ほど、ひどくはなかったんですが・・(相談者)
うん。(今井通子)

今回、ちょっと・・(相談者)

あまりにもひどく・・キレまして・・(相談者)

はい。(今井通子)

今後、どう・・どのような対・・とりを・・ちょっと・・悩んでるもんですから・・(相談者)

・・

なるほど。(今井通子)

・・

まず、あのぅ・・(今井通子)

・・

えーっと、お仕事が、あんまり、わからないような内・・ある程度・・なにをご一緒にやってらっしゃるかと・・お教えいただけますかね?(今井通子)

・・

内容ですか?(相談者)

いや、だから、息子さん・・と、その、むす・・うん・・(今井通子)
ええ。(相談者)

の、こう・・(今井通子)
仕事の内容ですか?(相談者)
うん・・(今井通子)

・・

だから・・ま、その息子の・・(相談者)

その作業に対して・・(相談者)

ウン。(今井通子)
わたしが、ちょっと、さ・・さいもないことを注意したら・・(相談者)

キレた・・ということですけど。(相談者)

・・

うん。(今井通子)

・・・

・・・

そのぅ・・え・・・(今井通子)

息子さんの・・(今井通子)

はい。(相談者)

どういう態度・・態度っていうか・・あの・・(今井通子)
態度・・ま、ちょっと、やり方・・(相談者)
息子さんが、やっている、さ・・(今井通子)
や・・ことが、気に入らなかったので・・(相談者)

・・

普通に注意したつもりなんですが・・(相談者)

はい。(今井通子)
と、あ・・(相談者)

なんか、突然・・キレてしまって・・こっちに・・(相談者)
それは・・技術的なこと?(今井通子)

あ、そう、そういうことになりますかね、はい。(相談者)

うん。(今井通子)
たまたま、ちょっと・・(相談者)

わたしが、見て、やる事が気に入らないので・・(相談者)
・・
注意をしましたら・・(相談者)

はい。(今井通子)
その・・(相談者)

キレてしまって・・(相談者)

いうことですね。(相談者)
はい。(今井通子)

・・

こういうことは・・前にもあったって、おっしゃいましたけど・・(今井通子)
ええ。(相談者)

同じように、その・・(今井通子)

技術的なこと・・の・・間違いを、注意・・したりすると・・怒るの?(今井通子)

そう、まぁ・・(相談者)

・・

プライドが高い・・(相談者)

やつですからねぇ。(相談者)
うん。(今井通子)
なんか・・(相談者)

注意・・人に注意受けるのが、五月蠅いんでしょうねぇ・・きっと・・(相談者)

ふーーん・・(今井通子)
気がするんですが・・(相談者)
うん。(今井通子)

・・

じゃあ、お子さんの時からは・・どういうお子さんでした?(今井通子)

・・

ああ、あのぅ・・(相談者)

わ、わたしも・・そうだったんですが、あのぅ・・(相談者)

ちょっと暴力をふるって・・育てた分もありますよね。(相談者)

ああ、あなたが・・(今井通子)
子供に対して・・(相談者)
息子さんに?(今井通子)

はい。(相談者)
はい。(今井通子)

それは、どういう時に?(今井通子)

ぇぇ、だから言う事をきかない時に・・手をあげたってことは・・(相談者)

度々ありました。(相談者)

なるほど。(今井通子)

・・

じゃあ、それが今、巡り巡って、返ってきた?(今井通子)
そ、そう・・そういうことに・・なりますねぇ。(相談者)

はい。(相談者)

・・

奥様は、どういうご意見?(今井通子)

・・・

・・・

まぁ、中間を・・(相談者)

・・

息子との間を・・もってるんですが。(相談者)

はい。(今井通子)

・・

まぁ・・両方、た・・立ててるような形で・・(相談者)

仲、とってますけど。(相談者)

・・・

なるほど。(今井通子)

殴られた時は、奥様、そばにいらしたの?(今井通子)
あ、いなかった・・ですね、はい、居なかったです。(相談者)

・・

じゃあ、その、前に殴られた時は?(今井通子)
時も、居なかったですね。(相談者)

・・・

・・・

っていうことは、現場は見ていない?(今井通子)
はい、そうですね。(相談者)
ふーん・・(今井通子)

・・・

でぇ・・(今井通子)

・・

そのぅ・・(今井通子)

・・

こう、中間をとってるっていうか、その何・・意見としては・・じゃあ・・(今井通子)
ええ。(相談者)
どっちもどっちだと、思ってらっしゃるってこと?(今井通子)

・・・

うーん・・(相談者)

まあ・・(相談者)

そういうことかもしんないんですねぇ、まぁ・・(相談者)

お互いに悪いんじゃないの?・・みたいな。(相談者)

なるほど。(今井通子)

・・・

その、注意したのも悪いと?(今井通子)

そう、そうそうそう・・わたしも悪いし・・(相談者)
ぅ・・うん・・な・・うん・・(今井通子)
向こうもすごく短気だし。(相談者)
うん・・(今井通子)

・・・

・・・

あのぅ・・例えば息子さんは、その、プライド高いから・・(今井通子)

ええ・・(相談者)
注意するのは、よっぽど、気を付けて言わないとダメよみたいなことは、おっしゃらない?(今井通子)
ああ・・そう・・はぁい。(相談者)

うん、まぁ、ま、そういうことだと、思いますけどねぇ。(相談者)

・・

うん・・(今井通子)

・・

でぇ・・(今井通子)
なるたけ・・(相談者)

はい。(相談者)
あなたとしての問題点は・・(今井通子)

はい。(相談者)

また、こういう状況になると・・(今井通子)

はい。(相談者)
かなり、自分が怪我しちゃうかもしれない?(今井通子)

ええ、そうですね。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

でぇ、対策としては、どうしたらいいか・・っていうことですか?(今井通子)
そう、そういうこと・・そういうことですね、はい。(相談者)

はい、あの、どうする・・どのように・・息子と・・(相談者)

接したらいいのか?・・っていうこと・・相談したいです。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)

・・・

・・・

・・・

それはその、じゃあ・・注意しないわけにはいかないんですか?(今井通子)

・・

だからなる・・見て見ぬふりをしてるというか、まぁ・・(相談者)

やはり・・(相談者)

話しもずっと、それ以来、してないですし・・(相談者)

あの・・(相談者)

女房・・(相談者)

通しての・・(相談者)

話しになってますけど。(相談者)

あっ・・(今井通子)

そうなんですか?(今井通子)

はい。(相談者)

・・

お仕事として、話しをしなくてもいい・・仕事なのね、じゃあ。(今井通子)

いいっていうか、だから・・(相談者)

ひ、必要なことは、だから、女房を介して・・(相談者)

話しが通じるってことですね。(相談者)
うん。(今井通子)

それとそのぅ・・別々の仕事をしていられる?(今井通子)
ああ、そう、いろいろ・・はい、仕事は・・いろいろ、別々ありますから。(相談者)

・・

別々にや・・やっても・・(相談者)
別々にできる仕事なんですね?(今井通子)
はい・・そうですね・・(相談者)
うーん・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

・・・

これはあのぅ・・(今井通子)

子供の頃に・・(今井通子)
はい。(相談者)
息子さんを・・に、暴力ふるって育てたからって、さっき、おっしゃったけど。(今井通子)

ええ、ええ。(相談者)

その、息子さんは・・(今井通子)

はい。(相談者)

あなたに手をあげるようになったのは、いつ頃からなの?(今井通子)

そうですねぇ、だから・・(相談者)

・・

4年ぐらいとか、そのぐらいの時から・・時じゃないでしょうか。(相談者)

・・

あっ・・っていうことは、あのぅ、子供の頃は、そんなことがなかった?(今井通子)

あ、子供の時は、別に、抵抗はしなかったですね。(相談者)

うん・・(今井通子)

でぇ・・まぁ、でもあれでしょう・・中学か、高校ぐらいになると、体力的にも、相手の方が・・勝ってきますよねぇ。(今井通子)
そう・・そう・・そうですねぇ・(相談者)

・・

まぁ・・(相談者)
その頃は、どうだったんですか?(今井通子)

その頃は・・とりあえず、わたしが、抑えましたけど・・(相談者)

・・・

・・・

中学校ぐらいまでは、わたしが・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの・・(相談者)

ち・・(今井通子)
の方が、力が強かったんですけど。(相談者)
うん・・(今井通子)

・・・

でぇ・・(今井通子)
まぁ・・(相談者)

高校時代は、もちろん、わたしは、手・・手なんかあげませんでしたけども。(相談者)

・・・

うん・・(今井通子)

・・

でぇ・・(今井通子)

・・・

高校を、卒業されて・・(今井通子)

あ、はい。(相談者)

大学へ・・いらした?(今井通子)

いや、専門学校へ行ったり・・(相談者)

あ、専門学校へいらした?(今井通子)
ええ。(相談者)

・・・

で、どっかに就職するとかではなく・・(今井通子)
は、なしで、はい、いきなり、はい・・うちの手・・手伝・・(相談者)
うん、なら・・自営を・・(今井通子)
入ってました、はい。(相談者)
手伝われて・・(今井通子)

はい。(相談者)

っていうことは、親子、三人でやってるの?(今井通子)
そう・・そういうこと、よ・・はい、そうですね、はい。(相談者)

親子・・さ・・やってます。(相談者)
うん・・(今井通子)
やってます。(相談者)

・・・

・・・

まぁ、だいたい、お話はわかりましたが・・(今井通子)
はぁい。(相談者)

はい。(相談者)

そうすると、もう一回、そのぅ・・ご質問を・・おっしゃってみてください。(今井通子)

・・・

今後のだから・・息子に対する・・(相談者)
カア・・(カラス)

付き合い方っていいますか・・(相談者)
カア・・(カラス)
どのように対処したらいいか?・・っていうことです。(相談者)

・・

わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)
今日はですね・・(今井通子)
ええ。(相談者)
弁護士の坂井眞先生がいらしてますので、伺って見たいと思います。
はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク