テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年11月25日は、今井通子&大迫恵美子。5年前に離婚し3人の子供の親権は元妻にある。真ん中の中1の娘が、母親と一緒に暮らしたくない、パパと一緒に暮したいと3日前に連れてきたが、元嫁側から、親権も移してはどうだ?と言ってきた。住民票の移動と、健康保険の手続きだけするつもりだった相談者。どうしたらいいかと悩む。今の家庭裁判所では、親権と監護権は分離しない指針という大迫恵美子。

テレフォン人生相談2016年11月25日(金)
パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:58歳男性 5年前に離婚 子供3人 中3女の子 中1女の子 小5男の子

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

58歳の男性から、「子供の親権について、聞きたいんですけど」という相談。

はい、あなたおいくつですか?(今井通子)
58です。(相談者)
58・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さんは、お一人?(今井通子)
いえ、3人です。(相談者)
あ、じゃあ、上から・・(今井通子)
えっと、中学校3年の女の子と・・(相談者)
はい。(今井通子)
中学校1年の女の子・・(相談者)
はい。(今井通子)
小学校5年の男の子ですね。(相談者)
はい。(今井通子)

で、今日はそうすると?(今井通子)
真ん中の女の子なんですけど、中学校1年の女の子・・(相談者)
はい。(今井通子)
はい。(相談者)

まず、その前に、奥様いらっしゃいます?(今井通子)
えーっと今、5年前に離婚しまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
そいで今、私、一人なんですけど・・(相談者)
はるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

父親と生活したいと母親の元を出た次女

でぇその、真ん中の、中学1年の、お嬢さんが・・(今井通子)
はい・・はい。(相談者)
どうなさいました?(今井通子)

ま、母親と一緒に居たんですけど・・(相談者)
あっ・・(今井通子)
あの、母親と生活するのが、もう嫌だと、連絡が来まして・・(相談者)
はい。(相談者)

で、私と一緒に生活したいってことで・・で、私はまあ、あのぅ・・私んとこ、来ればいいのかってことで・・(相談者)
はい。(今井通子)
あの・・私んとこで、ひき取ったんです。(相談者)

えっと、そうすると、離婚をされる時は・・(今井通子)
はい。(相談者)
親権は・・どちらが?(今井通子)
えーっと、3人とも、あの向こうの方に・・つけて・・(相談者)

母方に、行ったわけね。(今井通子)
はい・・はい。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・今でも、その、あとのお二人・・は、お母さんのほうにいらっしゃるわけね?(今井通子)
そうです。(相談者)

で、真ん中のお嬢さんだけが・・(今井通子)
はい。(相談者)
嫌だと。(今井通子)

そう、母親と生活したくないんで、私のとこ来たいってことで・・電話・・(相談者)
で、それは・・(今井通子)
はい。(相談者)
今から、何年・・何か月・・(今井通子)
え、それは・・あの、つい、まだ、3日前なんです・・(相談者)
あ、なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

で、3日前にアレして、その日のうちに、私んとこ来なさいってことで・・荷物をもって、私んとこ今、一緒に生活してるんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

親権は母親

で、相手方から連絡来まして・・(相談者)
ええ。(今井通子)
で、親権が向こうになってるから、こっちに移した方がいいんじゃないかっていうふうに、連絡が来たんです。(相談者)

・・はい。(今井通子)

で、わたし・・としてみれば・・あの、親権っていうのは、それ、あの・・私の方に、移した・・方がいいのか・・どうかっていうことを知りたいんですけど・・(相談者)

あの、その前にね・・(今井通子)
はい。(相談者)
元の奥さまが・・(今井通子)
はい。(相談者)

いらっしゃる・・場所と・・(今井通子)
はい。(相談者)
地域と・・(今井通子)
はい。(相談者)

今、あなたが生活されてる地域は・・(相談者)
え・・きん・・(相談者)
同じ町内とか・・近いわけ?(今井通子)
近いです。(相談者)
ふんふんふん。(今井通子)

あの、学校も、学校変えずに、そのまま行けますんで・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

はい、わかりました・・それから・・実際に離婚される時に・・(相談者)
はい。(今井通子)
どういう、条件にされたの?(今井通子)

あの親権は、奥様だけど・・(今井通子)
はい。(相談者)
例えば、養育費どうしたとか・・(今井通子)
あ、養育費は・・あのぅ、毎月、3人分、あのぅ・・払うような形で、しましたけど・・(相談者)

ああ、なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

パパのとこに行きたい

じゃあ、もう、ちょっと、深くで・・(今井通子)
はい。(相談者)
これ、なぜ、離婚なさったの?(今井通子)

まあ、性格の不一致ですかね?(相談者)
3人も、お子さんがいて?(今井通子)
ええ。(相談者)

いつ頃から、性格の不一致だったの?(今井通子)
えーっと、もう・・別れる、2年ぐらい前からもう・・ほとんど、口もきかずにっていう形でしたけどね。(相談者)

っていうのは、口もきかない前に、喧嘩した?(今井通子)

言い争いは、よくしてました。(相談者)

どういう、言い争いを?(今井通子)

子供に対する、考え方とか・・(相談者)
ああ・・(今井通子)
はい、でぇ、まあ、妻が夜・・あの、遊びに出て・・帰って来ないとか・・(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)
はい。(相談者)

どこに行ってるのか、わからないとか・・子供置いて、どっか行ってるとか、そういうことが、よくありましたんで・・(相談者)

ふーん・・なるほど。(今井通子)
ええ。(相談者)

でぇ、今、その・・お嬢さんが、3日前に、出て来ちゃったと?(今井通子)
そうですね、はい。(相談者)
で、それは・・(今井通子)
はい。(相談者)

お母様の方で、生活するのが嫌っていう・・のは、理由は何?(今井通子)
えー、理由、聞いたんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)
それは、言わないんです。(相談者)

前から、嫌だっていうことは言って、その・・離婚する時に、私と一緒に・・あのぅ・・出るってことで、荷物をまとめて、出ようとしたんですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

その時は、母親に止められて・・(相談者)
うん。(今井通子)
ま、しょうがないんで、じゃあ、置いていこうかっていう・・ふうにして・・ああ、えっと、したんですけど・・(相談者)

最近・・電話来まして・・(相談者)
うん。(今井通子)
もう、一緒に生活していくのが、嫌だから・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの・・パパんとこに行きたいって、連絡来たんで・・だったら、うち・・あのぅ、私んとこ来なさいっていう形で・・その日のうちに・・荷物まとめて、私んとこ連れてきたん・・(相談者)
なるほど。(今井通子)
ええ。(相談者)

親権をどうしたらいいか

あ、だいたい、事情はわかりました。(今井通子)
はい。(相談者)
ということで・・(今井通子)
はい。(相談者)
今日のご相談を・・改めて・・なんでしょう?(今井通子)
はい。(相談者)

このまま親権を、どう・・どうした方がいいかってのが、わからない・・んで・・(相談者)
それを・・(今井通子)
それを・・お、お聞きしたいんで・・(相談者)

わかりました。(今井通子)
はい。(相談者)
今日は、弁護士の大迫恵美子先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.