テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年1月6日は、柴田理恵&三石由起子。夜のお勤めを始めた二十歳になる娘、外泊が多く、今では2、3週間に1度くらいしか帰って来ない。17歳の頃から、親子間で会話がなくなり、尋ねても返事が返って来ない。付き合っている人が悪いのか、17歳でタトゥを超えた背中じゅうにイレズミ。どうすればいいのかという相談。

テレフォン人生相談2017年1月6日(金)
パーソナリティ:柴田理恵
回答者: 三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:50歳女性 5年前に離婚 長女20歳 80歳の実母 3人暮らし

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

50歳の女性から、わたしの長女の相談なんですが・・

外泊期間が長くなり帰らなくなった娘

はい。(柴田理恵)
はい、あのぅ、1年前から、あの、ときどき外泊をするようになったんですが・・(相談者)
はい。(柴田理恵)

ここ、1ヶ月前くらいからですね・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
あのぅ・・外泊の、期間が長くなり、1週間とか、2週間ぐらい、帰らなくなってしまったんですが・・(相談者)
ああ・・(柴田理恵)

あのぅ・・(相談者)

ちょっと、む、娘に・・あの、今後どうしたらいいのか・・誰にも相談できないもので・・はい。(相談者)
ああ・・ご心配ですねぇ・・えっと・・(柴田理恵)
はい。(相談者)

あなたはおいくつですか?(柴田理恵)
50歳です。(相談者)
はい・・旦那さんは、いらっしゃいますか?(柴田理恵)
おりません。(相談者)
あっ、お一人で・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
シングルマザーで、ずっと育ててこられたんですか?(柴田理恵)
あ、5年前からです。(相談者)
5年前?(柴田理恵)
はい。(相談者)
じゃ、5年前に離婚なさったんですか?(柴田理恵)
はい。(相談者)
ああ、そうですか。(柴田理恵)

その、お父さんんは・・今・・は・・全然連絡とってらっしゃらないんですか?・・もと、お父さん・・(柴田理恵)
そうです、はい。(相談者)
あ、そうですか・・はい、えっと・・(柴田理恵)

長女の方は・・おいくつですか?(柴田理恵)
20歳です。(相談者)
20歳・・20歳・・っていうと、今は・・えっと、お仕事なさってるんでしょうか?(柴田理恵)

・・・

夜・・勤めてます、はい。(相談者)
あ、そうですか。(柴田理恵)
はい。(相談者)
夜のお勤めなさってる?(柴田理恵)
はい。(相談者)
じゃ、その、1ヶ月・・ほど前・・までは・・ちゃんと、夜のお勤めなさってても・・あの、ちゃんと帰ってらしたんですか?(柴田理恵)
そうですね、はい。(相談者)
う、う、うん・・(柴田理恵)

あなたも、じゃあ今、お仕事なさってるんですか?(柴田理恵)
はい。(相談者)
それは別に、お昼のお仕事なんですね?(柴田理恵)
そうです、はい・・(相談者)
はい。(柴田理恵)
昼間の仕事です。(相談者)
はい、わかりました。(柴田理恵)

その、ひと月前から外泊が始まったとき・・に、理由はなんか・・聞いてますか?(柴田理恵)

いえ、あの、あまりわたしに・・話さないようになりまして・・(相談者)
あらそれは、いつぐらいから?(柴田理恵)
ええ・・3年ぐらい・・前からです。(相談者)
なぜでしょうか?(柴田理恵)

・・・

よくわからないんですけれども・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)

まあ、3年前っていうと、17歳ぐらいですね?(柴田理恵)
そうですね、はい。(相談者)
高校生ぐらい?(柴田理恵)
はい。(相談者)

その頃・・から、ちょっとこう・・なんか、悪いお友達と会うようになったとか・・(柴田理恵)
はい。(相談者)
そんな感じは、あるんですか?(柴田理恵)

ありました。(相談者)
ああ、そうですか。(柴田理恵)
はい。(相談者)
ちょっと・・非行に走る的な・・感じ?(柴田理恵)

そうです・・はい。(相談者)
んん・・そうですか・・(柴田理恵)

用事がある時だけ帰ってくる

その頃・・は、でも・・(柴田理恵)

ちょっと・・悪くなってても・・お家には、帰ってきてたんですか?(柴田理恵)

ええ・・まだ・・あのぅ・・はい、帰ってました。(相談者)
ふーん・・(柴田理恵)

ああ、そうですか、じゃあ、その・・そのまんま・・まぁ、なんて言うか、夜のお勤めになってからも、お母さん、何も言わない・・言えなかったんですか?(柴田理恵)

・・・

そうですね、わたしもあのぅ、仕事を始めたばっかりで・・(相談者)
ん・・(柴田理恵)
あのぅ・・(相談者)

悪い時は、叱ったりはしたんですけれども・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
ええ・・(相談者)

もう、ずっと繋ぎ・・止めておくわけにもいかず・・(相談者)
ふん、ふん、ふん。(柴田理恵)
はい。(相談者)

ふーん・・(柴田理恵)

それで、じゃあ、そのぅ・・あまり、話し、なさってなかったから・・その、1年前から、外泊したり・・それから、まぁ、ひと月前からは・・1、2週間、帰らなかったりするっていうことも、何にも話ししない・・(柴田理恵)

かったんですか?(柴田理恵)
あっ、いえ、聞くんですけれども・・(相談者)
うん。(柴田理恵)
答えてくれないんですね。(相談者)

ええ。(相談者)
あ、答えてくれない?(柴田理恵)
・・ええ。(相談者)
ふん・・(柴田理恵)

それで、そのまんまなんですか?(柴田理恵)

そうです、はい。(相談者)
んん・・なるほど・・(柴田理恵)

でぇ、今は・・帰って来は、するわけですか?(柴田理恵)

たまに・・はい、2週間に・・(相談者)
1回は・・(柴田理恵)
1度くらいは、帰ってきます、はい。(相談者)

それは、着替えとりにみたいなことですかね?(柴田理恵)

そうですね、郵便物とか・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)
うーーん・・(柴田理恵)
何か用事があって、帰ってくるような感じです・・はい。(相談者)

関係を断とうとしている娘

なんで、話さなくなったんですかね?(柴田理恵)

原因、わかりますか?(柴田理恵)

はぁ・・ちょっと、決定的に・・原因っていうのが、わからないんですけれども・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
はぁい・・(相談者)

そ、想像するに、こんなことじゃないかなぁみたいな・・(柴田理恵)

まぁ・・あまりうるさく・・言うからかもしれないんですが・・(相談者)
うん・・(柴田理恵)
もう・・あのぅ・・(相談者)

んん・・こちらも・・だったらと思って、あまりうるさいことは、言わないようにしてきたんですね、最近は・・(相談者)
んん・・(柴田理恵)
ええ。(相談者)
ん・・あ、そう・・ああ・・(柴田理恵)

まあ・・20歳になっておられるのでねぇ、もう・・(柴田理恵)
そうですね。(相談者)
成人だから、大人・・で・・ですから・・離れて暮らすのは、別に・・(柴田理恵)

アレなんですけど、そういうことでも、ないわけでしょ?(柴田理恵)

別に暮らしますっていう・・(柴田理恵)
相談も、受けてらっしゃらないんでしょう?(柴田理恵)
受けてないんです、はい。(相談者)

ふん・・(柴田理恵)
ただあの・・電話も・・わたしが契約した携帯電話を、ずっと持っていたんですが、それも解約してしまって・・(相談者)
はい。(柴田理恵)

電話番号も変えてしまったので・・あのぅ、連絡が・・ええ・・(相談者)
電話連絡も、つかないんですか?(柴田理恵)
そうです。(相談者)

・・・

それは・・(柴田理恵)

娘さんが、こう・・(柴田理恵)

なんかこう、関係を断とうとしてるっていう・・ふうに聞こえますけど・・(柴田理恵)

そうですねぇ・・はい。(相談者)
んん・・(柴田理恵)

何が、原因なんでしょうかねぇ?(柴田理恵)
あ、ちょっと・・言い難いんですが、娘があの、3年前に・・(相談者)
はい。(柴田理恵)

カラダに大っきな、イレズミを入れてしまったんですね。(相談者)
あら!?(柴田理恵)

ええ、なので、そういった関係の人と・・つ、付き合ってるのではないかと思って・・(相談者)

あのぅ、カラダっていうか、背中じゅうに?(柴田理恵)
はい。(相談者)

タトゥとか、そういうレベルではなくて・・(相談者)
レベルじゃない。(柴田理恵)
&%%入れてしまったので・・はい。(相談者)

ああぁ・・(柴田理恵)

ちょっと・・あのぅ・・先生に聞いてみましょうかね?(柴田理恵)
あ、お願いします?(相談者)
いいですか(小さな声で三石先生に確認)?
はい。(三石由起子)
はい。(柴田理恵)

えー、今日の回答者の先生は、三石メソッド主宰、作家で翻訳家の三石由起子です。(柴田理恵)
はい。(三石由起子)
先生、お願いします。(柴田理恵)
はい。(三石由起子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク