デリカシーのない主婦友達との付き合い方

テレフォン人生相談
%e4%b8%bb%e5%a9%a6%e5%8f%8b%e9%81%94

テレフォン人生相談2016年9月23日は、今井通子&三石由起子。今のマンションに引っ越して来て半年、以前から知っている10歳位年上の方と近所になり、唯一の主婦友達になる。デリカシーのない彼女は、生後7ヶ月の赤ちゃんに対し、初めて発する言葉が「うんこ」だったら面白いと、週に1回か2回、来るたびに連呼する。また、料理好きな夫が管理するキッチンの配置を変えろと言ったり、汚い排水口に手を突っ込んでネットを勝手に設置したり、絶対にこうすべきとか、押し付けがましく上から物を言ってくる。そんな主婦友達とどう付き合っていけばいいのか。

テレフォン人生相談2016年9月23日(金)
パーソナリティ:今井通子 
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)
相談者:34歳女性 夫43歳 7ヶ月娘 結婚して1年半 半年前に引っ越してきた

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

34歳の女性から、近所に住む主婦のお友達との付き合い方について、ご相談したいんですけれども。

はい、あなたは、おいくつですか?(今井通子)
私は、34です。(相談者)
34歳・・ご主人は?(今井通子)
今年、43になります。(相談者)
43歳・・お子さんは?(今井通子)
えー、生後今、7ヶ月ですね。(相談者)
お一人?(今井通子)
一人です。(相談者)
赤ちゃんは、どちらですか?・・男のお子さん、女のお子さん?(今井通子)
あ、女の子です。(相談者)
女のお子さん・・(今井通子)
はい・・(相談者)

じゃあ、ご結婚なさって、まだ、間近っていうか・・(今井通子)
そうですね、ええ。(相談者)
何年ぐらいですか?(今井通子)
1年半ですかね・・(相談者)
はい・・(今井通子)
はい・・(相談者)

1年半・・(今井通子)
はい・・(相談者)
そうすると、ここのお住まいに・・(今井通子)
はい・・(相談者)

住まわれてるのも、1年半ということ?(今井通子)
いや、ここの住まいに来たのは、約半年です。(相談者)
半年前・・から・・(今井通子)
はい・・(相談者)
はい・・(今井通子)

子供ができて・・(相談者)
はい・・(今井通子)
えっと、引越しました。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

近所の主婦友達

そうすると、ご近所付き合いというのも、そんなに深くはないですよね?(今井通子)
ないです、その人ぐらいです・・はい・・(相談者)

それで・・主婦の方・・(今井通子)
はい・・(相談者)
はい・・(今井通子)
え・・(相談者)
との、お付き合いが・・あるんですね?(今井通子)

そうですね、あの、その方・・は・・(相談者)
うん・・(今井通子)
以前から知り合いなので・・(相談者)
ああ、なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

で・・それで、あの、近くに住むようになったので・・(相談者)
はい・・(今井通子)
ま、付き合いが始まったっていう感じです。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

おいくつぐらいの方?(今井通子)
えーっと、はっきり、そんで、私も聞いてもアレなんで、10歳ぐらい上なのかな?・・と思います。(相談者)

うん、50近いのかなっていう感じ・・と聞いてます・・はい。(相談者)
はい・・(今井通子)

どう付き合えばいい

で・・どういうことが、問題になっちゃった・・(今井通子)
えーっとですね、あの、よく、家に来てもらったり・・(相談者)
はい・・(今井通子)

あの、遊びに来てもらったりするんですけれども・・(相談者)
はい・・(今井通子)
すごい楽しい方で、好きなんですけれども・・(相談者)
はい・・(今井通子)

あの、なんか最近、ちょっと、気になることが、増えてきたんですよ。(相談者)
はい・・(今井通子)

まあ、仲良くしてきたいとは、思ってるので、どう付き合えばいいのかっていうのと・・(相談者)
はい・・(今井通子)

うーん、な、なんで、そんな事、言うのかなっていうのが、ちょっと、自分とは、あまりに違うので・・(相談者)
はい・・(今井通子)
なんか、想像もつかないから、相談したいなと思ったんです。(相談者)
はい・・(今井通子)

赤ちゃんに「うんこ」を連呼

どうぞ?(今井通子)
で・・まず一つがですが・・子供に、ちょっと汚い言葉を言うというか・・(相談者)

はい?(今井通子)
冗談なんですけど・・「なんとかって、言える?」とか・・(相談者)

一番最初に、言う言葉がそれだと、面白いねとか・・(相談者)
えっ?(今井通子)

一番・・(相談者)
うん・・(今井通子)
まだ、言葉は発してないんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)
最初に、言ってた言葉が、それだと面白いとか・・(相談者)

その・・教えるわけ?・・オウムに教えるみたいに・・(今井通子)
そうなんです。(相談者)
え、で、なにを・・なんと教えるんですか?(今井通子)
「うんこ」とか(笑う)・・(相談者)

ふっ、ふっ・・うんことか(笑いながら)・・(今井通子)
ふふふふ・・(相談者)
はい・・(今井通子)

「止めて」って言って、結構、1回、すごいきつめに・・「うちではそういうの、言わないから、止めて」って言ったんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)
止めない。(相談者)

それ、あの・・いらっしゃるたんびに、それを、赤ちゃんにするの?(今井通子)
い、ええ、結構そうですよね。(相談者)
ああ・・(今井通子)

で、なにしろ、 1番最初にその言葉を発すると、面白いね、という期待感のもとに言ってるわけ?(今井通子)
やって・・そうみたいです。(相談者)
ほう・・はい・・(今井通子)

まず、その発想が、私には全然ないので・・(相談者)
そうですね・・(今井通子)
ちょっと、びっくりする・・(相談者)
ちょっと、常識的ではないですね・・はい。(今井通子)

押しつけがましい

のと・・(相談者)
はい・・(今井通子)
あと・・なんて言うんですかね、ダメ出しと言うか・・(相談者)
はい・・(今井通子)

こう、押しつけがましいことが、多い・・(相談者)
はい・・(今井通子)
なんか、あの・・うち主人が結構、料理好きなんで・・(相談者)
はい・・(今井通子)

私はあんまり得意じゃないんですけど・・(相談者)
はい・・(相談者)
もう、キッチンは全部、主人に任せてるんですよ、あの、配列とか、物の配列とか・・(相談者)
はい・・(今井通子)

で・・それも、なんか、「これ、あっちに置いた方がいい」「これ、こっちに置いた方がいい」とか・・言ってくるのと・・(相談者)

この前、ちょっとびっくりしたのが、排水口ってあるじゃないですか・・(相談者)
はい・・(今井通子)
汚い、うん、全然もう、汚い、汚いので・・(相談者)
はい・・(今井通子)

まさか、人が触ると思ってなかったんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)
なんか、「排水口、コレ使うといいから」って、あの・・「これ持ってきたから」って言って、排水口に、手、突っ込んじゃって・・(相談者)
はい・・(今井通子)

うちの・・(相談者)
はい・・(今井通子)
あの、「このネット使って」って言って・・(相談者)
はい・・(今井通子)

もう、置いてったんです。(相談者)
あ、そこに設置したんですね?(今井通子)
そう・・でも、主人が、排水口にネットはいらないっていう、主義があるみたいで・・(相談者)
はい・・(今井通子)

で、それは、わ、割と私も、主人に任せちゃってるんですよ。(相談者)
はい・・(今井通子)
まあ、主人の中、こだわりがあるんで・・(相談者)

入っていって、それで・・別に、アドバイスくれるのはいいんですけど、排水口まで、手を突っ込まれるのは嫌だったっていうか・・(相談者)
うん・・(今井通子)

すっごい、汚いので、たぶん・・(相談者)

やめてっていうのが、結構・・あったりとか・・(相談者)

上からものを言う

あとは・・結構こう、新しい物とか、家になんか、物があったりすると・・「それ、どこで買ったの?」とか・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

ま、自分なんか、百均系の物が多いですね、「これ、どこで買ったの?」とか・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

なんか、便利グッズとかあると・・「これいいね」とか・・(相談者)
うーん・・(今井通子)
なんか、一緒に買ってきて欲しいっていうような、意味合いが、もしかしたらあるのかもしれないですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

私も、主婦になって、まだ、日が浅いので・・子供生まれてからですから・・(相談者)
はい・・(今井通子)

それで・・あ、と、まあ、そうですね、結構、断定的に、「絶対こうだから」とか・・(相談者)
はい・・(今井通子)

「絶対」例えば・・こう、カレーの作り方とか、「絶対、こうした方がいいから」とか・・(相談者)

最初は、そこまでじゃなかったんですけど、だんだん、だんだん、だんだん、なんか・・うーん、なんかその・・『ん?』って思うことが増えてきて・・(相談者)

なんかそれ、たぶん、慣れなのか・・(相談者)

なんか、こういう気質を持った人だから、こういうふうに接すれば、上手くいくっていうふうに、なんか自分の中で、収まりがつけば・・(相談者)

まあ、上手く付き合えるのかなぁと思うんですけれども・・(相談者)

お互いに暇同士

で、この・・頻度は、どれくらいなんですか?(今井通子)
週に、1回、2回ぐらいですかね。(相談者)
うん・・(今井通子)

まあ、結構、私も暇なので・・(相談者)
うん・・(今井通子)
あの、家、おいでよって、言っちゃうんですけど・・(相談者)

あちらはその・・主婦の方、その方、お一人なの?・・あの、昼間は・・(今井通子)
昼間、一人ですね。(相談者)
お子さんが、いらっしゃらないで・・(今井通子)
いないですね。(相談者)
ふーん・・(今井通子)

どう、あちらも、お暇で・・(今井通子)
向こうも暇ですね(笑う)・・(相談者)
うん、来たくって、しょうがない・・(今井通子)
それで、私も暇なんですよ。(相談者)
うん・・(今井通子)

だから、上手く暇同士、暇人(ひまじん)っていうか、暇同士・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
付き合えれば、いいんですけど・・なんか、こう、私の中で、違和感が生まれてきちゃったものですから。(相談者)
ええ・・(今井通子)

だから・・なんて言うのかな・・こういうもんだ・・近所付き合いは・・っていうのが、なんか自分の中で・・わかればいいなぁって思って、ご相談したいなって思ったんですけどね。(相談者)
うーん・・(今井通子)

付き合うにあたり分析したい

周りは、ざっとご覧になって、まあ、住宅地でらっしゃ・・いますか?
あ、はい、はい、はい・・(相談者)
あの、周りをざっと、ご覧になって・・(今井通子)
はい・・(相談者)

その方以外に・・(今井通子)
はい・・(相談者)
なんか、暇してる主婦の方が、昼間いるようなお宅は、あんまりないんですかね?(今井通子)

ああ、ありますね、うちのマンション自体が、たぶん、お子さんが結構いる・・マンションなんで・・(相談者)
はい・・(今井通子)

今のところ、そういうなんか、私も、会合とかに参加してないんですけれども・・(相談者)
はい・・(今井通子)

習い事とか・・(相談者)
はい・・(今井通子)

ま、多分、公園行けば・・そういう方が、歩いてらっしゃるのかなぁって気はします。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

ということで・・(今井通子)
はい・・(相談者)
これから、どう付き合ったらいいかってことですかね?(今井通子)

そうですね、あとなんか、そういうふうにこう・・なんだろう、ずけずけ来るというか、まあ上から結構、こう・・「こうだよ」「ああだよ」って言う、タイプの人とは・・(相談者)

どういう人かなぁっていうのは、ちょっと、相談したいなと思って・・(相談者)
ふっ、ふ、ふ・・あ、どういう人なのかの、分析が欲しいですか(笑いながら)?(今井通子)
そうですね(笑いながら)、はい・・(相談者)

付き合うか、付き合わないかより?(今井通子)
うん、はい、付き合う云々もあるんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)
付き合うにあたって、どういう人かの、分析も欲しいなと思って・・(相談者)

わか・・(今井通子)
で、自分でこうなんか、咀嚼して、どういうふうに付き合うかを、決めたいなと思って・・(相談者)

わかりました。(今井通子)
はい・・(相談者)
今日はですね、三石メソッド主宰で・・(今井通子)
あっ、はい。(相談者)
作家で翻訳家の、三石由起子先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい・・はい・・(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
あっ、おねがいしまーす。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
はぁーい。(相談者)

【おすすめ記事】



三石由起子アドバイス

私はあの・・自分の・・事を言うと・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
オールオアナッシングの人間でね・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

家にもし、入れ、入れるんだったら・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
もう、はい、はい、はい、って・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

全て、「はい、はい」って、いい加減な返事をして・・(三石由起子)
ああ、はい・・(相談者)
なんにも聞いてないですね、たぶんね。(三石由起子)
あははは、ははは・・(相談者)

それで入れないんだったら、シャットアウトですよね。(三石由起子)
あ・・なるほど。(相談者)
うん、私はそれはね・・ごみまで触らせて・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

汚い言葉を教えられて・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
うん、それわたし、我慢できないん・・だよ。(三石由起子)
はい・・(相談者)

母親の自覚が足りない

あの、まずはね・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
子供に汚い言葉を、教えるっていう話しなんだけど・・(三石由起子)
はい、はい・・(相談者)

これはね、あなたね・・あなたは母親なんだから・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
これ、7ヶ月の子・・子ど・・子供はさ・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

拒否できないじゃない。(三石由起子)
そうですね。(相談者)
うん、これはね、あなた、喧嘩しないとダメだわ。(三石由起子)

そうですね・・(相談者)
うん、それは、あなた、母親の自覚が足りないと思う。(三石由起子)
うん・・うん・・(相談者)

だから多分ね・・あなたには、スタンドポイントがなくて・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
悩んでるんだろうと、思うんだけど・・(三石由起子)
はい、はい・・はい・・(相談者)

一つね、凄くわかりやすい、スタンドポイントを決めるとすればね。(三石由起子)
はい・・(相談者)
母親であるっていうことですよ。(三石由起子)

そうですね・・(相談者)
うん、母親と、この子の母親として・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
この人と、付き合うっていう立場をね・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

自分で決めちゃったら・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
何をしたらいいかわかる。(三石由起子)

何から何までイイ顔をしない

うん、うん、うん・・(相談者)
だから、その、排水口の話しでもね。(三石由起子)
うん・・(相談者)

「ごめんなさい、そこは夫のテリトリーだから」と・・(三石由起子)
ふふ(笑う)・・(相談者)
うん、悪いけど、私そこ、触んないんだよっていうことをね・・(三石由起子)
あ、そうですね、そうですね・・それが・・そうだんったんですね・・(相談者)
はっきり、言っちゃえばいいのよ。(三石由起子)

ふーん、うん・・(相談者)
そこは、触られたくないんだと、実は夫のテリトリーでね。(三石由起子)
うん、うん、うん。(相談者)

私のテリトリーじゃないんで、そこは触んないでくれっていうこと言えばね・・(三石由起子)
うん、うん・・(相談者)
あの、向こうだってね・・あの、馬鹿じゃないと思いますから・・(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)

ああ、この人は、あの、こういうことは、ピシ、ピシっと、言える人なんだと・・(三石由起子)

うん、うん、うん。(相談者)
いうことが、わかればね・・(三石由起子)
うん、うん・・(相談者)
踏み込みませんよ。(三石由起子)

そうなんですね・・(相談者)
で、なにか・・なにからなにまで、いい顔してたら、子供って、育たないんですよ。(三石由起子)
はい・・(相談者)
育てられるわけないんですよ。(三石由起子)

はい・・(相談者)
うん、その人の・・子供じゃないんだから・・最初にそんな言葉・・絶対に使わせたら、駄目なんですよ、あなたが。(三石由起子)
ああ、はい・・(相談者)
うん。(三石由起子)

初めて、子供がそういう言葉を発した時にね。(三石由起子)
うん。(相談者)
あなた彼女に、殺意を覚えるよ。(三石由起子)

あ、覚えますね、そうです・・(相談者)
自分が、我慢してだらしなかったことを、棚に上げてですよ。(三石由起子)
そうですね。(相談者)

それは私、彼女の責・・責任じゃなくて、あなたの責任だと思う。(相談者)
私の、責任ですね、うん・・(相談者)
うん、そう思う。(三石由起子)

プライバシーの浸食

それとね、あの、習い事とか、公園とか・・(三石由起子)
うん・・(相談者)
ま、行ってみればいいじゃん、いろいろ。(三石由起子)
そ(吹き出す)、そうですね、なんか・・(相談者)
うん、うん、行ってみればいいの、暇・・(三石由起子)
うん・・(相談者)
暇してて・・来るかなぁなんて、待ってなくて・・(三石由起子)
うん・・(相談者)

暇だったら、ちょっとお散歩してみれば・・(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)
なんか知らない・・道もいっぱいあるし・・(三石由起子)
ああ、はい、はい・・(相談者)

そうするとね、もう、歩いてわずかな距離にね・・(三石由起子)
うん・・(相談者)
あの、いいもんあったりするんだよね。(三石由起子)

うん、うん、うん、うん、うん・・(相談者)
うん、知らない街って、結構、面白いしさ。(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)
そうすればね・・今度、彼女と会った時に、話題にもなるしさ・・(三石由起子)

うん、うん、うん、うん・・(相談者)
うん、話題がないからね・・グズグズその・・浸食されるんだわ、プライバシーを・・(三石由起子)
ああ・・そっか・・はい・・(相談者)

周りを歩く

だからね・・まあ、彼女が今度、来た時にね・・(三石由起子)
うん・・(相談者)
あなた、三つくらい、ネタ持ってなきゃだよ。(三石由起子)

あ、ネタを持ってると、うん、そうですよね。(相談者)
うん、ネタを持ってなきゃ。(三石由起子)

うん、うん、うん・・(相談者)
あそこ行ったら、こうだったよ、行ってごらんなさい、とか・・(三石由起子)
うん・・うん、うん、うん・・(相談者)

うん・・ね。(三石由起子)
わかりました・・(相談者)
あの、ちょっと周りを歩いて・・あの、こう・・(三石由起子)
そうですね・・(相談者)

あの・・7ヶ月の女の子に・・(三石由起子)
うん・・(相談者)
周りの景色を見せるつもりで歩いてさ・・(三石由起子)
はい・・(相談者)

あの、いい物とか、きれいな物とか・・(三石由起子)
そうしてあげたい・・(相談者)
いっぱい・・うん、いっぱい見せようっていう気持ちに、なった方がいいのよ。(三石由起子)

あなたが変わる

うん、うん・・(相談者)
あのね、汚い言葉を入れまいっていうのは、これあの、マイナスの・・感じじゃない。(三石由起子)
ああ・・(相談者)

わ、わかる?受け身の感じじゃない。(三石由起子)
マイナスをなくすっていう事ですよね。(相談者)
そうそう、そうじゃなくてさ・・なんか綺麗な物、見せてあげようとかさ・・(三石由起子)

うん、うん、うん・・(相談者)
なんか、いい音、聞かせてあげようとかさ・・(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)

そういう気持ちになった、あなたが、歩いていけば・・(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)
自然にその中でね、あの・・自分のポジションが決まってきますよ。(三石由起子)

ああ・・(相談者)
かの・・彼女との付き合い方ね。(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)

心をどこまで・・開き。(三石由起子)
うん・・(相談者)
どこまで、シャッ・・どこからは、シャットアウトするかということは・・(三石由起子)
うん、うん、うん・・(相談者)

ピシッと、決まるから。(三石由起子)
うん、うん、うん、うん・・(相談者)
まずは、あなたが、そういう気持ちで、子供を連れだしてさ・・(三石由起子)

見て、あなたが、変わんなきゃダメですよ。(三石由起子)

そっか・・(相談者)

うん、上手くいくと思う。(三石由起子)
わかりました・・はい(笑う)(相談者)
うん、そ、そのポイントだけ、忘れなければね。(三石由起子)
うん・・(相談者)

わかりました。(相談者)
うん・・(三石由起子)
はい・・(相談者)
はい。(三石由起子)

頑張ってよ。(三石由起子)
ありがとうございます。(相談者)
はい。(三石由起子)

今井通子まとめ

おわかりいただけましたか?(今井通子)
あっ、はい、ありがとうございます。(相談者)

相手・・に対しての、いわゆるなんて言うのかな、拒否反応ばっかりじゃなくて・・(今井通子)
うん・・(相談者)

ひょっとして自分は、相手に、どう思われてるのかなって・・(今井通子)

うん・・(相談者)
いうのも、ちょっと考えた方がいいかもしれない。(今井通子)

そうですね。(相談者)
人付き合いって、そういうものだと思います。(今井通子)
うん、うん、うん・・(相談者)

まあ、要はその・・三石先生から伺ったように、自分のプライバシーとか、自分の大事にしてるものを守るスタンスは、きっちり決めるというのが、一つ。(今井通子)
はい・・(相談者)

でも、あまりスタンスを決めるんじゃなくって・・(今井通子)
うん・・(相談者)
相手・・が、どういうふうに思ってやっているのかも、配慮するというか・・(今井通子)
うん、うん・・そうですね。(相談者)

そこのところも、もっと言えば・・長いお付き合いも、できるんじゃないですか。(今井通子)
ありがとう・・(相談者)

ま、いずれにしても・・(今井通子)
そっか・・(相談者)
週に、1~2回以上には、なんない方が・・(今井通子)
ああ・・(相談者)

長く付き合えるかもしれませんけど・・(今井通子)
そうですね。(相談者)
はい。(今井通子)

と思います。(今井通子)
わかりました・・(相談者)

どうもありがとうございました。(相談者)
はい、どうも・・じゃあ、失礼しまーす。(今井通子)

管理人のちょっとひと言

※後ほど更新

スポンサーリンク

コメント

  1. 何が悲しくてこんなしょうもないおばはんの暇つぶしを週に2回もしとるんだ。
    この相談者も相当な阿呆だと思いました。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.