テレフォン人生相談

今井通子&塩谷崇之のテレフォン人生相談2016年8月17日(水)は、認知症の疑いのある母親、受診したくないので、勝手に先回りして目まいで受診しに行く。2ヶ月分の年金支給を1ヶ月分で使い果たし、娘や息子に借入の申し出をするも断ると、万引きで警察に捕まる。誰彼構わず借金をしたりするので、お金を預けて欲しいと管理を申し出ても拒否。通帳を渡さない母親から、お金を管理できる方法はないかと相談。成年後見制度の利用を薦める塩谷崇之、保佐人や補助人も併せて解説。窃盗癖(クレプトマニア)なら、それだけでは不足ではと疑問もわく回答。

パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:51歳女性 夫56歳 長男19歳 長女16歳 4人暮らし 母83歳 父は2年前に他界 母と同居している次兄56歳 別居長兄59歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

51歳の女性から、別居してるんですけど、実家の母の事での相談なんですけれども・・(相談者)
母親は83歳で、父親は2年前に他界。(相談者)

で、元々は、ご一緒に住んでらしたの?(今井通子)
そうですね、私があの、結婚をして・・家から、はい、独立というか、はい・・する感じでした。(相談者)

あ、今、ご結婚されてて・・(今井通子)
ああ、そうです。(相談者)
ご主人、いらっしゃるわけね?・・ご主人はおいくつ?(今井通子)
えー、五十・・六歳です。(相談者)
・・6歳・・お子さんいらっしゃいますか?(今井通子)
子供は、えー、19歳の長男と、16歳の娘です。(相談者)

はい・・今、一緒に住んでらっしゃるのは、そうすると・・ご長男と、あの、お嬢様も・・住んでらっしゃるの?(今井通子)
はい・・はい、そうです。(相談者)

じゃあ、あなたの家族は4人家族・・(今井通子)
そうです。(相談者)
はい、で、別居されてるお母様がいらっしゃる?(今井通子)
はい・・(相談者)

浪費家の母

はい・・その別居されてるお母様との、こう・・距離は?時間的な距離はどのくらい?(今井通子)
あ、えっと・・1時間・・ほ・・車で1時間ほどの距離に住んでますね・(相談者)

はい・・で、お母様に何か問題が?(今井通子)
あ、そうです・・あの・・年金をですね、2ヶ月に1回、あの・・30万ほど、支給されるんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)

それを、ひと月経たない・・ぐらいでですね・・(相談者)
はい・・(今井通子)
ちょっと使い果たしてしまい・・(相談者)
はい・・(今井通子)

ま、それでもう・・生活が、あの、苦しいものですから・・(相談者)
はい・・(今井通子)
あの・・私の兄・・とか、私にですね・・(相談者)
はい・・(今井通子)

あの、都合してくれないかということで・・(相談者)
はい・・(今井通子)
言ってくるんですね。(相談者)
はい・・(今井通子)

それを何回もまあ、繰り返すもんですから・・(相談者)
はい・・(今井通子)
さすがにもう、ちょっと、考えて使うように、あの怒ったんです。(相談者)
はい・・(今井通子)

借金と万引き

そしたらですね今度、他人様にですね・・借金をするようになってしまって・・(相談者)
ああ・・はい・・(今井通子)

はい・・それでまあ・・他の人に迷惑かけたらダメだっていう・・ことでまあ、叱ったりもしたんですね。(相談者)
はい・・(今井通子)

そしたら・・さらに、ちょっと・・悪くなってしまって、事態が・・(相談者)
ええ・・(今井通子)
あの、万引き・・を、なんか・・あの、するように・・なったんです。(相談者)
はい・・(今井通子)

はい、で、警察に、1回、捕まったんですね。(相談者)
はい・・(今井通子)
で、あの・・本当にもう、私たち、兄弟3人なんですけど・・(相談者)
はい・・あ・・(今井通子)
なら、あの・・(相談者)

さっき、なんか、お兄様と仰った?(今井通子)
はい、はい・・(相談者)
お兄様と、あとは?(今井通子)
はい・・ああ、えっと・・兄が二人おります。(相談者)

あ、お兄さん二人?(今井通子)
はい・・(相談者)
お兄様は、おいくつと、おいくつ?(今井通子)
えっと・・長男が・・59歳・・(相談者)
はい・・はい・・(今井通子)

次男が・・えー、56歳ですね。(相談者)
はい・・(今井通子)
で、この次男は母と同居しております。(相談者)

通販生活

そうすると・・その・・お母様のところには・・同居をされている、次男のお兄さんがいらっしゃって・・(今井通子)
はい・・(相談者)

ある程度、目が届いているにもかかわらず・・(今井通子)
はい・・(相談者)
お母様の・・(今井通子)
はい・・(相談者)
なんて言うんだろう・・えー、お金の使い方が、荒い・・荒いのかな・・(今井通子)
荒いんですね・・はい・・今・・はい・・(相談者)

あの・・ええっと、ご実家は持ち家ですか?・・それとも・・(今井通子)
そうです・・持家です。(相談者)
あ、持家?・・はい・・(今井通子)
はい・・(相談者)

じゃあ、食費と・・ある程度、身の回りの物の費用・・(今井通子)
はい・・(相談者)
それから・・あとはなんでしょう?・・病院かどっかに通ってらっしゃる?(今井通子)
あ、そうですね。

そういう費用が、一般的にはかかりますが・・(今井通子)
はい・・(相談者)
それだけじゃないの?・・その・・(今井通子)

まあ、あの・・通販とか、まあ利用したりとか、時々はしてたり・・(相談者)
ふーーん・・(今井通子)
あの・・まあ・・ちょっと・・高額な物ではないんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)

まあ、ちょっと、あの・・座椅子とかそういう物、買ってみたりっていう、ぐらいなんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)

たぶん、あの、見栄っ張りで、いろいろな人に、ちょっとこう・・物を差し上げたりとか、買って差し上げたりとか・・(相談者)
はい・・(今井通子)
そういうのが、ちょっと、多いのかなぁっていう・・感じですね。(相談者)

浪費と認知症

それはもともと?(今井通子)
あの・・お金の使い方は・・(相談者)
はい・・(今井通子)

あの、パッ、パッっていうふうに、目の前の物を、パッパッって買う・・方ではあったんですけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)
歳をとるにつれて・・ずっとあの・・酷くなったような・・(相談者)

であの・・お金はちょっともう、こちらの方で、あの預かりたいってことを言うんですけども・・断固として、「私はボケてないから」・・(相談者)
はい・・(今井通子)

「自分のことは、自分でできる」って言って、渡さないんですね。(相談者)
はい・・(今井通子)

で、認知症なんじゃないかなっていう・・あの・・症状というか、そういうのがあるものですから・・あの、1回、ちょっと病院に・・(相談者)
はい・・(今井通子)

あの・・診断を受けて・・(相談者)
はい・・(今井通子)
それで、あの、まあ、デイケアとか、そういうところに、ま、行くようにしたら・・(相談者)
うん・・(今井通子)

まあ、変な浪費とかしないんじゃないかってことで・・(相談者)
はい・・(今井通子)
えっと、本人をなんとかこう、納得させて・・(相談者)
はい・・(今井通子)

一緒に、あの・・病院に行く予定でいたんですね。(相談者)
はい・・(今井通子)
それが、なんかもう、その日にちを待たずに、勝手に一人で病院に行ってしまって・・(相談者)
はい・・(今井通子)

はい、で、あの・・後日、その病院にお伺いをして・・(相談者)
はい・・(今井通子)
あの、詳しいことを聞いたんですね。(相談者)
はい・・(今井通子)

そしたらあの・・認知症が云々ってことで、受診したのではなくって、あの、めまいがするってことで・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あの・・受診したってことだったので・・なんかあの・・全然、その事に関しては、どうもないですよっていう、診断だったらしいんです。(相談者)
はい・・(今井通子)

母のお金を管理したい

はい、で・・まあ、私が行った時には、その、こうこうでっていう事情を説明したら、あの・・認知症の・・まあ、そういう傾向がみられますと・・(相談者)
はい・・(今井通子)

詳しい事は、その検査をしないと、あの・・ちゃんとした診断は出せませんけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)

もし、あの、困っているようであれば、その受診をもう一回して・・(相談者)
はい・・(今井通子)
あの、認知症の、あの診断を・・することができれば・・あの、母親をずっとまあ、どうにかするかどうか、できますよっていうことだったんですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)

それでその、先生はじゃあ・・まだ、認知症に対するテストとか・・(今井通子)
はい・・(相談者)
診断は、してらっしゃらないわけね。(今井通子)
そうです。(相談者)
うん。(今井通子)
はい・・(相談者)

それで、まああの・・母は断固として、通帳を渡さないということなので・・それではこれからやっぱりあの・・みんな困るので、なんとかお金をこちらで、管理できる方法は、ないかなぁっていうことを、お伺いしたくての、ご相談でした。(相談者)

ああ、なるほど・・(今井通子)
はい。(相談者)

なんとかその、お金預かるっていう方法が見つかったら・・(今井通子)
はい・・はい、はい・・(相談者)
例えば、成年後見みたいな形を・・(今井通子)
あ・・あぁ、そうですね・・はい・・(相談者)

作りたいと・・(今井通子)
はい・・(相談者)
思ってらして、どういうふうにしたらいいでしょうっていうことですか?(今井通子)
はい、はい・・(相談者)

わかりました・・今日は、弁護士の塩谷崇之先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)

先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク