テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年3月29日(水)は、ドリアン助川&塩谷崇之。発達障害の24歳の女性から、障害者の就職を助けてくれるパートナーからの紹介で、通い始めた障害者対応の職業訓練学校。今、催場の売店で3ヶ月目の研修を終えようとしており、実習が終われば、そこで仕事を得そうな状況。最近になり学校のスタッフから、早く卒業しろとか、無理矢理卒業させようとからかわれている。まだ、パソコンの操作とか、スピーチ、メモ取りなど研修を受けたいのだが、このままだと1ヶ月後には卒業となりそう。また、恋に落ちた落語家さんのことまでからかわれて傷ついています。

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:発達障害24歳の女性から

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

はい、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)
よ、よろしくお願いします。(相談者)
はい、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい・・(相談者)

職業訓練学校

今日、どんなご相談でしょう?(ドリアン助川)
えっと・・あの、わたしの通っている・・あの、学校で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

女性スタッフさん達に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの、からかいが続いてしまって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

なかなか、終わらないんですけど・・(相談者)

はい・・学校というのは、ど、どんな学校なんですか?(ドリアン助川)
えっと・・障害者の・・障害者対象の・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

職業訓練学校なんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えーっと、あなた様・・は、じゃあ・・どこかに、障害があるのかな?(ドリアン助川)
はい、発達です。(相談者)
発達障害・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
そこ・・に、今、おいくつですか?失礼ですけど。(ドリアン助川)
えっと、24歳です。(相談者)
24歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
で、ぇ・・そこの・・ぉ・・障害者対象の、職業訓練学校?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
に、通われてるわけですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あのぅ・・なにかスタッフさんとの間に、問題が起きたんですか?(ドリアン助川)

はい・・んっと、その、女性スタッフさんが、最近よく、からかわ・・れる・・からかわれていまして。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

あのぅ・・(相談者)

こちらの学校の紹介で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
近くの・・(相談者)

斎場の売店(障害者の就労支援を行っている所が多いようです)で、実習をさせていただきまして・・(相談者)

一人でやってらっしゃるの?(ドリアン助川)
あ、えっと・・(相談者)

他のスタッフさんと・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
一緒に・・(相談者)
やってる?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でぇ、なんてからかわれるんですか?そ・・あなたは。(ドリアン助川)
あ、えーっと・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

からかわれるのが、あの、売店の方ではない・・くて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あのぅ、わたしが通っている・・学校なんですけど。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、研修が、3ヶ月目に入った途端に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

「早く卒業しろっつてんだよ!」とか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あの・・「いい加減に、早く卒業してよ」って・・(相談者)

所長さんまで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
巻き込んで・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
知らない間に・・(相談者)

無理矢理早く、卒業させたくて・・(相談者)

・・・

言ってきました。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

無理矢理

ああ・・あのぅ・・ごめんなさいね。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あのぅ、一つ一つ、整理していきますね。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、あなたはこれからあの、斎場の方で・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
え・・(ドリアン助川)

この実習を終えて・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、職業・・(ドリアン助川)

を、得る・・可能性があるわけですね?(ドリアン助川)
そうです。(相談者)
つまり、そこが、職場になる可能性があるわけですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

で、そうするとその・・職業訓練学校はもう、卒業ということになるわけですね?(ドリアン助川)
そうなります。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あ、じゃあ・・つまり、それは目指していたことですよね?(ドリアン助川)
あのぅ、職業を一つ得て。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

ん、ん、だけど、学校で、ん、みんなが言う言葉に今、傷ついているっていうこと・・(ドリアン助川)

なんですね。(ドリアン助川)
そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

わ・・わたし、まだ、学校で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あのぅ・・(相談者)

ぁ・・やり残したことがあるんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

スタッフさんはそれを、早く終わらせたくて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

無理矢理片付けさせられていまして・・(相談者)

な、なにをやり残したの?(ドリアン助川)
あの・・あり・・たくさんあるんですけど・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

パソコンの操作と・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あと、スピーチとか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あとは、ん、えっと・・(相談者)

メモ取り・・あの、メモを取ることなど、だい・・あのぅ、それを大切にしてるので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それ・・も・・(相談者)

な・・訓練の、内容の一つになってまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、わたし、その編集(研修のことかな?)をね・・あの・・まだ、やってないんですけど・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

それに関しても、むやみに・・(相談者)

片付けさせられてまして・・(相談者)
ああ、もう卒業、卒業、早く終わらせてねって感じ?・・なわけですか?(ドリアン助川)
そんな感じですね。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

心も体も限界

あのぅ・・まあ、ねえ、言葉っていうのは、人それぞれ、受取り方がありますけど・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
早く出てってくれっていう・・印象が、あるわけですね、その人達、あなたに対して・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うん・・あのぅ・・どうなんですか?・・つまり・・(ドリアン助川)

そこの学校・・出てって、職・・に就けばいいじゃないっていう・・割と、そんな気持ちで言ってること・・ではないんですか?(ドリアン助川)

そうです・・(相談者)
うん、それとも・・あなた個人に対して、なにかこう・・虐めというか・・そういうものが、芽生えちゃってるんだろうか?(ドリアン助川)

まぁ・・あの、わたしはあの・・ちょっと、もう、スタッフさん達の・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、スピードが、もの凄く速過ぎて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

追いついて、いけなくなりまして。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

で、あのぅ・・心も体も、なんか限界を感じてきてましてね・・(相談者)
うんうんうんうん。(ドリアン助川)

で、今も・・(相談者)

まだ、作業が片付いていないんです。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

・・・

ん・・えっと・・(相談者)
で・・うん。(ドリアン助川)
ほか・・あの、他にもそれだけじゃないんですよ。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

からかわれてるのは。(相談者)
うん、どういうこと?(ドリアン助川)
あのぅ、わたしに、好きな人がいることで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ますます酷くなって・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
すごく、バッシングが続いているんです。(相談者)

はぁ・・好きな人っていうのは、その、同じ学校の人?(ドリアン助川)

実はあの・・(相談者)

わたし最近になって・・落語家さん・・に、ちょっと恋に落ちちゃいまして・・(相談者)

・・・

えっ・・・(ドリアン助川)

はい・・(相談者)
別に、あなた・・(ドリアン助川)

と、その人が、付き合ってるってことじゃないんでしょう?(ドリアン助川)

要はあなた・・(ドリアン助川)
ほんとに関係ないんです。(相談者)
関係ないんだよね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あなたが・・まあ、ファンというか、ファン心理というか・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
好きだってことなんでしょう?(ドリアン助川)

そうなんですね。(相談者)
うん、うーーん・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
あの、ちょっと、あの、想像を超えた・・こ・・空間になってるようなんですけども・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
えーっと・・正式にもし、ここに就職するとなると・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
これから、どれくらい先なんですか?(ドリアン助川)

何か月後くらい?(ドリアン助川)
ん・・(相談者)

えっと、ですねぇ・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
1ヶ月・・1ヶ月後かな・・(相談者)
1ヶ月後ぐらい?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
そうしたらもう、そこの・・職業訓練所、辞められるんですよね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

なんか・・今・・いろいろ・・そこで、たくさんのこと悩んでいるよりね。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
その・・新しい人生の方、見たような・・見た方がいいような気もするんですが・・(ドリアン助川)
はい。(ドリアン助川)

えー・・それでは、今日の・・先生・・にも、お話し聞いてもらいましょうかね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

えー、今日の回答者の先生、ご紹介します。(ドリアン助川)
弁護士の、塩谷崇之先生です・・(ドリアン助川)
・・はい・・ぁ・・よ・・(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)
よろしくお願いします。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク