テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年10月3日(火)は、今井通子&大迫恵美子。パソコンを掃除中に、自撮りした、夫が浮気している動画を発見。高齢・持病の為、離婚断念。気持ちは収まらないので、夫を懲らしめたいという相談。発覚以降、家に帰ろうとすると、動悸・息切れがしたりして、家を出て車中泊をしたこともある。自分も不倫してやろうと思ったができない。離婚覚悟ならお仕置きもいいが、と大迫恵美子。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:今井通子
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:65歳女性 夫67歳 結婚して44年・二人暮らし 独立した息子三人 39歳・37歳・35歳

もしもし・・テレフォン人生相談です。(今井通子)

はぁい・・よろしくお願いします。(相談者)
はい。(今井通子)

今日は・・どういった、ご相談ですか?(今井通子)

あ~のねぇ・・主人の浮気が発覚しまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

離婚はしたいと思ったんですが、自分も高齢だし・・(相談者)
はい。(今井通子)
病気も持ってるので・・(相談者)
うん。(今井通子)

なんとかねぇ、懲らしめてやりたいと思うんですけれど・・(相談者)
うん。(今井通子)

うーん・・(相談者)

はい。(今井通子)

あなた、おいくつ?(今井通子)

65です。(相談者)
65歳・・(今井通子)

ご主人は?(今井通子)
・・
67です。(相談者)
67歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お子さんは・・男性、女性、年齢は?(今井通子)

三人男で・・(相談者)
はい。(今井通子)
39・・(相談者)

はい。(今井通子)

30・・ぅ・・7。(相談者)

はい。(今井通子)

の、35です。(相談者)

35・・(今井通子)

じゃあ、今は・・ご主人と、お二人で?(今井通子)

はい。(相談者)
生活してらっしゃる?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)

・・・

ご結婚、何年目ぐらいに、なるんですかね?(今井通子)

・・・

え、44年です。(相談者)
44年目・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・・

・・・

でぇ・・今、浮気っていうことなんだけれども・・(今井通子)
はい。(相談者)

・・

ご結婚されてから・・(今井通子)

うん。(相談者)
何回目?(今井通子)
・・
浮気は?(今井通子)

たぶんねぇ・・(相談者)

3~4回だと思います。(相談者)

どんな感じの浮気なんですか?(今井通子)

今回は・・(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

証拠の映像が・・(相談者)

あって・・(相談者)
うん。(今井通子)

それを・・(相談者)

見てしまって、ビックリですね。(相談者)

おおお・・(今井通子)

うん・・(相談者)

・・

その、今まで、新しいなぁ・・と、思ってるけれども、相手の人も、全然、わかんないわけ?(今井通子)

ああ、もう・・わたしが・・自分が、嫌なので・・知ろうとも、思わなかったですし・・(相談者)
はい。(今井通子)

自分のあの、人生の中で、プラスになることはないと思って・・(相談者)
うん。(今井通子)

まあ・・家のこと、こと・・子育てのことも大変でしたし、自分も仕事してましたので・・(相談者)
はい。(今井通子)

あのぅ、そういうことはもう・・男性の世界では、いろいろあるんだろうな・・と、思いながら・・(相談者)
はい。(今井通子)
ちょっと・・(相談者)

見過ごしてきたのが・・(相談者)
はい。(今井通子)
今・・(相談者)

・・

こういう結果なんでしょうね、きっとね。(相談者)

ふぅーん・・(今井通子)
うん・・(相談者)

・・

だけど・・(相談者)
ご、ご主人・・とのそのなんか、付き合い方って、変わりました?(今井通子)

うん、それが・・あの、わたしは、どっちかと言うと、あまり物を言わないで・・(相談者)

家庭を・・きちんとして、ぐずぐず言わないで・・っていう感じで・・なるべく・・(相談者)

動いてたような、気がするんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

なので、主人にも・・あの、不満・・とか、愚痴とか、ま、言わなかったですし・・(相談者)

はい。(今井通子)
言わない反面・・あの、主人も・・あのぅ・・そんなにないだろうっていう感覚は、たぶん持ってたと思いますけど・・(相談者)
うーん・・(今井通子)

子供が、成人してから、いろいろ、あの、状況が変わって、家庭を持ったりした時に・・(相談者)
ええ。(今井通子)

ちょっと、ふと、話すことがあったら・・(相談者)
ええ。(今井通子)
子供達は、ビックリしてましたけど・・(相談者)

はい。(相談者)

うん、まぁ・・でも、夫婦は・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの、意思の疎通をしっかりして、きちんと、あのぅ・・(相談者)

土台を築いていかなきゃダメだよっていうことは、子供達には、言ってたんですけどね。(相談者)
うん。(今井通子)
うん。(相談者)

ただ、自分達のことに関しては・・なかなか・・ねぇ・・(相談者)

うん。(今井通子)
あのぅ・・自分の思う事を、言えなくて・・(相談者)

ずっと、日にちが経ってしまったっていう感じですかね。(相談者)

う、うん。(今井通子)
うん。(相談者)

なるほど。(今井通子)

じゃあ・・具体的に・・(今井通子)

どういう・・(今井通子)

ことがわかったの?写真・・が、出てきたとか・・(今井通子)
あのねぇ・・そうです。(相談者)

あのぅ、パソコンの・・掃除を、ちょちょっと・・したら・・(相談者)
うん。(今井通子)

女性との・・(相談者)

映像が出てきて・・(相談者)
うん。(今井通子)

で、ビックリしちゃったんですよ!(相談者)
うん。(今井通子)

動画なんでしょ?(今井通子)

そうです。(相談者)
映像ってことは?(今井通子)
そうです。(相談者)

それ、どんな感じの?(今井通子)

あのぅ・・(相談者)

・・・

男女関係の・・ゥフ・・(相談者)

・・・

スマホでも、自撮り・・なんか・・あのぅ・・(相談者)
うん。(今井通子)
ねえ・・したような感じの?(相談者)

お互いに、なんか・・(今井通子)
うん。(相談者)

セックスしてる・・ってこと?(今井通子)
はぁい・・そう・・そうです、そうです。(相談者)

・・

ご主人って、今、67歳ですよね?(今井通子)
そうです。(相談者)

・・

あのぅ・・ちなみに、あなたとの夫婦関係は?(今井通子)

7~8年、なかったですね。(相談者)

うん・・(今井通子)

はい。(相談者)

ま、それが割と・・一般的かなぁ・・と、思うんだけど。(今井通子)
うん。(相談者)

・・

あ、そうなんですか?(今井通子)
・・
お元気な、ご主人ですね。(今井通子)

ですよねぇ・・(相談者)
ねえ。(今井通子)

信じられないなと思ったんですけど・・(相談者)

それを、見つけちゃったのは、何日前なの?(今井通子)

半月ぐらい前ですね。(相談者)

・・・

スッ・・(今井通子)
それでぇ・・(相談者)
うん?(今井通子)
それを、見て・・ビックリして・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あのぅ・・それから、あのぅ・・動悸がしたり、息切れがしたり・・(相談者)

それ・・(今井通子)
手足が痺れたりして・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あのぅ・・家に帰りたくなかったんだけど・・帰ってきて・・あのぅ、いろいろねぇ・・子供が帰ってくるという予定も・・あっ・・たし・・(相談者)
うん・・(今井通子)

こど・・孫も来るっていう話しもあったので・・(相談者)
ええ。(今井通子)
それを、とりあえず、乗り越え・・なきゃあと思って・・(相談者)
うん。(今井通子)
もう・・(相談者)

ん、辛いところを・・踏ん張って・・あのぅ、アレしたんですけど、もうそれが・・(相談者)

なんとなく、じょ・・(相談者)

終わってから・・自分の・・(相談者)

なーんて言うのかな?・・心の整理がつかなくなってしまって・・(相談者)

ですよねぇ・・(今井通子)
うんうん、それでぇ・・あのぅ、車中泊をした時に・・(相談者)
はい。(今井通子)

主人も、わたしを探したみたいなんですけど・・(相談者)

はい。(今井通子)
わたしの方の、携帯には着信がなくて・・(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・三日ぐらい・・家をあけたんですね。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

うん・・それで、その時に、主人の方から、三男に・・(相談者)

どうも、電話したみたいで・・(相談者)

うん。(今井通子)
「いないけど、知らないか?」みたいな。(相談者)

うん。(相談者)

それで・・(相談者)

まぁ、息子としては・・(相談者)

別れ・・てしまうのは・・(相談者)

寂しいと。(相談者)
うん。(今井通子)

・・

うん・・どうにか・・(相談者)

今までのように・・(相談者)

・・・

・・・

ねぇ・・家に、居てくれないか?っていうことも、息子から言われて・・(相談者)
うん。(今井通子)

うん、それで・・わたしはもう、持病があるし・・(相談者)

これから先の何年間・・慰謝料・・(相談者)

・・

もらおうと思っても、出す・・(相談者)

ような・・(相談者)

あのぅ、アレも、もってないですし・・(相談者)

・・・

うん・・(相談者)
うん。(今井通子)

そこまで考えると・・まぁ・・(相談者)

許して・・っていうか・・(相談者)

・・・

・・・

なんて言うのかなぁ・・(相談者)

普通に生活したほうの方が、いいのかなぁ・・って、思って・・(相談者)
・・
うん・・(今井通子)

ウン・・(相談者)

・・・

うーん・・(今井通子)
でぇ、まぁ、とりあえず・・そういうことに関しては・・あのぅ、念書を書いてもらいましてねぇ。(相談者)

あ、ということは、ご主人にも、わかってるわけね、今?(今井通子)
はいはい。(相談者)
なるほど。(今井通子)
そうです。(相談者)

・・・

そいで結局・・で、今回の浮気は・・(今井通子)

あのぅ、何年前ぐらいからだったんですか?(今井通子)
あ、結局・・あの、三年ぐらい前からですね。(相談者)

なるほど。(今井通子)

でぇ・・(今井通子)

発覚してから・・(今井通子)

はい。(相談者)
ご主人の態度としては、どういう態度だったの?(今井通子)

休みの日に・・(相談者)
うん。(今井通子)
何にもしないで、部屋の中で二人でテレビ視てるのも、苦痛になってくるから・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの、「どっかに連れてってよ」って言って。(相談者)
うん。(今井通子)

うん、それは、行ってきたんですけど、その車中でも・・(相談者)
うん。(今井通子)

一緒にいるのがなんか、苦痛になってきて・・それこそ、涙が、とめどもなく出て来るんですよね。(相談者)
うん。(今井通子)
うん。(相談者)

そういう・・あのぅ・・(相談者)

いやぁ、でも・・(今井通子)

それご主人、気が付かないの?(今井通子)

わ、わかってますよ。(相談者)
・・
それでぇ・・あのぅ、ちょいちょい、休んで・・(相談者)
うん。(今井通子)

落ち着けるようには、言ってくれたんですけど。(相談者)
うん。(今井通子)

うん、なので・・こういう、あのぅ・・(相談者)

状況が・・(相談者)

すごい、深刻なんだという・・感じは、受けたみたいで・・(相談者)

なるほど。(今井通子)

ズズッ・・(相談者)
いやぁ、ここでちょっと、確認をしたいんですが・・(今井通子)
はい。(相談者)

要するに、あなた自身は・・(今井通子)

経済的なことと、その、自分の体調のこともあり・・(今井通子)
はい。(相談者)

え・・ご主人・・とは、別れる気はないと。(今井通子)

でぇ、それとプラス、息子さん・・三男さんが・・(今井通子)

別れないで欲しいって言うか・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
ねえ。(今井通子)

・・

従って、別れませんって。(今井通子)

はい。(相談者)

・・

でも・・頭の中が、映像に一杯になっちゃうのは・・(今井通子)

もうそろそろ、収まりましたか?(今井通子)

・・・

そうですねぇ、ぁ、ぇ、当初と・・思えば・・収まったんですけど。(相談者)

うん。(今井通子)
あのぅ、ちょっと・・(相談者)

余裕のあるような時は、ふっと・・(相談者)

ねぇ、また、よぎってしまって・・(相談者)

うーーん・・(今井通子)
ん、まぁ・・(相談者)

なんとかならないかしら?と思いながら・・(相談者)

でえ・・(今井通子)
なんか、お仕置きがしたいなと思うんですよ。(相談者)
ん、じゃあ、わかった。(相談者)

そこで、え・・要するに、そういう形ですので・・っていうことで・・(相談者)

はい。(相談者)
今日は・・(今井通子)

ご質問は・・(今井通子)
はい。(相談者)

どういうお仕置きをしたらいいですか?って、さっき、おっしゃいましたね?(今井通子)
ふふッ・・そうです、そうです(笑いながら)。(相談者)

はい。(相談者)
ふふふ・・じゃあ、そういうことで・・(今井通子)
はぁい。(相談者)
今日はですね、弁護士の、大迫恵美子先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(相談者)

先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
はぁい・・すいません。(相談者)

ズッ・・(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク