テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年9月16日(土)は、加藤諦三&大迫恵美子。2ヶ月前、弟が失踪する。同棲相手との別れ話が原因か?一切の連絡が取れなくなり、携帯電話も繋がらない。銀行の通帳記帳から、引き落とし先を突き止めて、待ち伏せするも、昨日、弟と思われる人物に逃げられる。会社も解雇されるし、アパートも引き払い、警察に失踪届を出すも、介入してもらえない。姉として何かしてやれないか?
加藤諦三氏の〆の言葉『自分ができる事を全てやったら、後は神様のすること』

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:48歳女性 高齢の両親と同居 弟45歳(2ヶ月前まで同棲中だったが、失踪し連絡が取れない状況)

もしもし・・(加藤諦三)

あ、こん・・(相談者)
はい、テレフォン人生相談です。(加藤諦三)

こんにちは・・(相談者)
はい・・(加藤諦三)
よろしくお願いします。(相談者)
はい、最初に年齢を教えてください。(加藤諦三)

40・・は・・8歳です。(相談者)
48歳・・(加藤諦三)

結婚してます?(加藤諦三)

いいえ。(相談者)

えっと・・離婚して一人ですか?・・それとも、ずーっと、独身?(加藤諦三)
あ・・ずーっと、独身です。(相談者)

ずーっと、独身ですか?(加藤諦三)

はい。(相談者)
はい、わかりました。(加藤諦三)
・・
それで・・(加藤諦三)

どんな相談ですか?(加藤諦三)

・・

失踪した弟

えーっと、弟の事なんですけれども・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

・・・

えっと、45歳になる、弟が居るんですが・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

二ヵ月前から、失踪しまして・・(相談者)

誰とも連絡が取れていないんですね。(相談者)

でぇ・・(加藤諦三)

この弟さんは・・あのぅ・・結婚していたの?一人だったの?(加藤諦三)

えっと、独身なんですが・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

同棲していた彼女と別れ話・・が、あったのと・・(相談者)

・・

はぁ、はぁ、はぁ。(加藤諦三)

別れ話を・・している・・(加藤諦三)

最中に・・失踪したということですか?(加藤諦三)

はい。(相談者)

という事は、その、同棲している女性も、何にも知らない・・もちろんですよねぇ?(加藤諦三)

はい。(相談者)
・・
はい・・(加藤諦三)

それで?(加藤諦三)

あのぅ・・(相談者)

預金残高を見ていて・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

おろしている・・銀行を、突き止めて・・(相談者)

おろしている?・・ぅ・・失踪してから?(加藤諦三)

はい。(相談者)
はいはい。(加藤諦三)

でぇ・・(相談者)

・・

昨日・・(相談者)

ずっと銀行の前で待っていて・・(相談者)
・・
はい。(加藤諦三)
鉢合わせしたんですけど・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

逃げられてしまったんですね。(相談者)

・・・

でぇ・・(相談者)

・・

これからどうすればいいか・・ちょっとわからなくなってしまって・・(相談者)

・・・

はぁい。(加藤諦三)

同棲相手と別れ話

でぇ・・(加藤諦三)

この・・弟さんとは・・あなたと、そのぅ・・(加藤諦三)

この同棲している方と一緒には、いるわけですけど・・あなたとの連絡は・・(加藤諦三)

弟・・との連絡は、例えばこの・・4~5年、何にも無い?(加藤諦三)

あっ、この2~3ヶ月の間です。(相談者)
こ・・この2~3ヶ月・・だけ?(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)
ということは・・(加藤諦三)

その、2~3ヶ月前ま・・(加藤諦三)

までは・・(加藤諦三)

・・・

・・・

なんかの時には・・(加藤諦三)

会ってたわけですね?(加藤諦三)
はい。(相談者)
ふぅーん・・(加藤諦三)

・・・

そいでそのぅ・・弟さんが・・(相談者)

の話しで、いやぁ、実は今・・(加藤諦三)

こういう女性と・・ま、半同棲・・をしてるんだ、というような話しも、おと・・弟さん自身が、してたわけ?(加藤諦三)

あっ・・いえ、同棲しているのは・・(相談者)

あのぅ・・わたし・・が・・(相談者)

・・

えっと、アパートの連帯保証人になっていたので・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

わかっていたんですが・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

別れ話があることは知らなかったです。(相談者)

で、その別れ話は・・ど、どうして知ったんですか?(加藤諦三)

本人がいなくなって・・(相談者)

はい。(加藤諦三)

えーっと、彼女の会社の方の名前を知っていたので・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

そちらに連絡を取って・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

・・

彼女から聞きました。(相談者)
ああ、そうですか・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

・・・

でぇ・・(加藤諦三)

彼女は今、そのぅ・・(加藤諦三)

あなたの弟さんを、探すつもりはないの?(加藤諦三)

・・

えっと、お互い・・探してはいるんですけど・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

・・

あの、もう、アパートの方も引き払ったので・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

ぁ、別れた・・と、思います。(相談者)

・・・

別れた・・すると・・同棲・・は、もう、していないと・・(加藤諦三)
ほんとに・・・はい。(相談者)

・・・

誰にも何も言わず

で、あなたが今日・・その、相談したい内容っていうのは、この事態に、どう対処したらいいか?・・っていうこと?(加藤諦三)

はい。(相談者)

えーっと・・(相談者)
それ・・それとも・・はい?(加藤諦三)
仕事の方にも、行ってなくて・・この二ヶ月間・・(相談者)

どこに行ってない?(加藤諦三)

あ、仕事。(相談者)

はい。(加藤諦三)

で、まったく誰とも・・友達の方にも連絡・・がなく。(相談者)

誰も、連絡取れてないんですね。(相談者)

そうすると・・(加藤諦三)

銀行の前で会・・って・・ま、あなたが待っていて・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
お互いに、確認して・・(加藤諦三)

向こうが、逃げてったと・・(加藤諦三)

確認してっていうか、この人・・(相談者)

違うかな?・・と思って、わたしは追い駆けたんですけど・・(相談者)
はい。(加藤諦三)

合っているかどうかは、わからない・・(相談者)

あ、あなたが逃げだと思っただけで・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
・・
その人・・と、あなたとは、実は全く関係のない人だ・・(加藤諦三)
じゃないかもしれないですけど・・(相談者)
しれないという・・(加藤諦三)
・・
はい。(相談者)

んん・・(加藤諦三)

それで、警察には・・もちろん・・(加藤諦三)

失踪届けは、出してるわけね?(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

そうですか・・大変こう・・(加藤諦三)

あの、相談の内容としては、ひ、非常に・・難しい・・(加藤諦三)

わかります。(相談者)
相談だと・・思いますけども、今日はあの、スタジオに、弁護士の・・(加藤諦三)

大迫恵美子先生がいらしてるので・・伺ってみたいと思います。(加藤諦三)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク