テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

うん・・気が楽になりました・・今の塩谷先生のアドバイスで?(加藤諦三)
はぁい、そうですねぇ・・(相談者)
ねえ。(加藤諦三)
なんか・・ほんとに・・(相談者)

その、塩谷先生、おっしゃるように・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
結婚の内容に・・(加藤諦三)

・・

こうでなければならないというようなねぇ・・(加藤諦三)

はぁい。(相談者)
そういう見方をしないのと・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
もう一つは・・(加藤諦三)

ハイ。(相談者)
自分の不安の根底にあるのは、なになのかなぁ・・っていうことを、考えてみてください。(加藤諦三)
はい。(相談者)

あっ・・はぁい、わかりました。(相談者)

はぁい・・(相談者)
よろしいでしょうか?(加藤諦三)

はぁい。(相談者)

はい、どうも失礼します。(加藤諦三)
わかりました・・はい・・ありがとうございました。(相談者)

離婚の不安と結婚の不満で、多くの人は不満な人生を選びます。




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

コメントいただいた方々も指摘されてるけど
母親が3歳の子を手放すって・・・
支援なく、孤立したかな?

離婚にも踏み込めなかったという
背景にも、なにかありそうです
よりを戻して(?)から働きだして、お金を貯めだしたのは、味方もいなかったとかね

連れて戻った実家で、逆に追い込みかけられちゃったとか
放送枠内では、収まらなかったから、バッサリ編・・

代わってクローズアップされたのは
抱いていた、『夫婦像』
という感じでいかがでしょう

テレフォン人生相談2018年2月6日(火)予告

妻は息子達のパンツを無理矢理脱がせ、それを動画で撮影したりなど、にわかに信じ難い行動が多い。どうしたら止めさせられるでしょうか?という相談。

パーソナリティが今井通子さん、幼児教育研究の大原敬子さんが回答者です。

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. 3歳の子供を捨てたんですよねえ。母親が。
    この相談者さんにも何か問題があったとしか思えませんね。
    夫や子供に対する愛情よりも自分の主張を通すことの方が大事だったんでしょう。
    こんな女と結婚した男も人生を棒に振ってしまいましたね。

  2. いつもありがとうございます。
    こういう質問の時、往々にして弁護士さんが長々しゃべるのはやめてほしい。
    加藤先生の専門なのだし、相談者のためにも早く代ってあげようと思わないのかな。
    この人子どもを置いて出るとか、闇があるでしょう。自分には通り一遍の事しか言えないと自覚していないがなんとも・・・いらいらします。。