テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年5月30日(火)は、今井通子&塩谷崇之。新婚9ヶ月で、無職になった夫。金持ちの友達から深夜1時過ぎに、タクシー代を払うからタダ酒を飲みに来いと誘われる夫。学生時代からの習慣。その誘いが非常識という妻。夫は別に、それで泊まっても問題ないと言うが、妻はタクシーを使っても帰って来るべきと言う。やっとやる気を出し、公務員試験の勉強を始めた夫。訳が分からず、沢山の約束を守らされてると、生き方を非常識と否定されている夫、夫婦喧嘩したくないのだが、と妻。
パーソナリティ:今井通子
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:26歳女性 夫28歳(無職) 婚姻9ヶ月の新婚 子供なし

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

今日は、どういったご相談ですか?(今井通子)
はい、えーっと・・ちょっと、結婚したばかりなんですけれども・・(相談者)
はい。(今井通子)

ぇ・・夫との、考え方の違いを感じておりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
それで、お電話、差し上げました。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

あなたは、おいくつですか?(今井通子)
ぇ、26です。(相談者)
26歳・・(今井通子)
はい。(相談者)
ご主人は?(今井通子)
・・
28です。(相談者)
28歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

ご結婚は、してから・・何年目?(今井通子)
えーっと・・9ヶ月くらい前に・・結婚しました。(相談者)

お子さんは?(今井通子)
・・
いません。(相談者)
・・
でぇ・・(今井通子)

たった一つの夫婦喧嘩の原因

まず・・その、ご主人との、相性が悪いのかな、これ、そうすると?(今井通子)
・・
えっと・・基本的に・・(相談者)
うん。(今井通子)
あの、とても仲がいいです。(相談者)
・・
はい。(今井通子)

でぇ・・(相談者)

えっと、ひとつだけ、喧嘩になることがありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

それは、ぇ・・夫が、遊びで、どこかに泊まりたがることが・・唯一、わたし達の喧嘩の原因になっています。(相談者)

その、遊びは何なの?(今井通子)

主に、ぇ・・友達との飲み会なんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

えっと、一人だけ、とても親しいお友達が・・いまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

えっと、そのぅ・・お友達が、まぁ、仮にAと・・して、その、Aさん・・と・・(相談者)

その、Aさんの、お父さん・・と・・あのぅ、わたしの主人は、とても仲がいいんですね。(相談者)
ええ。(今井通子)

でぇ、その、Aさんの家が、まぁ、凄く、お金持ちで・・(相談者)
・・
ええ。(今井通子)

あの、わたしも、招かれて、行ったことがあるんですけども・・まぁ、ちょっと、ドラマのような、とても凄い、お家なんです。(相談者)
はぁい。(今井通子)

それで、主人は、独身時代、その家に・・招かれては・・(相談者)

ま・・特に、タダで・・お酒を飲んで・・(相談者)
はい。(今井通子)
・・
で、まぁ・・(相談者)

その、時間が流れるままに、泊まったりっていうこと、学生の頃、習慣にしていた時期が、あった・・そうなんです。(相談者)
なるほど。(今井通子)

でぇ・・(相談者)

数日前に・・もう、夜の1時の、後半ぐらいに、電話をしてきて・・(相談者)
はい。(今井通子)
その、Aさんが・・(相談者)

あの、ちょっと、「タクシー代、払うから、今から・・来いよ」って、言って・・(相談者)
・・
でぇ・・まぁ、主人は、わたしが怒るって、わかってるんで、断ったんだけど、まぁ、ほんとは行きたかったみたいなんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ・・わたしは・・その、Aさんの・・非常識というか、わたしからしたら、それは、非常識だと・・感じるんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

そういうところが、とても、苦手で・・(相談者)
はい。(今井通子)
例えば、わたしは、お友達同士だったら・・(相談者)

あの、ま、夜なら何時まで・・そんな、遅くならない時間までに、電話するとか・・(相談者)
・・
お友達だったら、飲むなら、割り勘、すべきだと、わたしは・・あの、感じるし、その・・(相談者)
・・
そうやって、夜中に、タクシー代なら払うし・・酒もタダだから来いとかって言う・・ことが、わたしにとっては・・(相談者)

向こう・・Aさんも・・わたしの夫のことは、そりゃあ・・99%は、仲のいい、お友達と、思っていると思うけれど・・(相談者)
・・
1%は・・馬鹿にされてると思うよと、夫に・・(相談者)
・・
言・・ってしまったんですね。(相談者)
はい。(今井通子)
わたしが、そう思って・・(相談者)

で、わたしは、そうやって、タダだから・・プライドなく、そうやって・・タダ酒にあやかるところも、嫌・・だと、わたしは、思うって言ったらば・・夫は・・(相談者)
・・
自分は、そういうのは別に、嫌じゃないし・・(相談者)
・・
馬鹿にされてる・・(相談者)
・・
とか、そういうことも、気にならないって・・(相談者)

言ったんですね。(相談者)
はい。(今井通子)

無職の夫がやる気を出す

でぇ・・(相談者)

えっと、夫が、今、まぁ、ちょっと、無職でして・・(相談者)
・・
はい。(今井通子)

えっと・・ぅ・・数日前から、ようやくちょっと、やる気をだして・・(相談者)

あの、公務員試験の、勉強を・・始めたところなんです。(相談者)
はい。(今井通子)

ようやくその、仕事する気を、起こした・・っていうか、まぁ、試験の勉強、始めたとこですから、わたしの・・ま、その・・(相談者)

できるかどうかは、さておいて、わたしのほんとの・・気持ちとしては、たとえ飲み会に行っても・・(相談者)

「この辺で帰ります」「わたしも、所帯が、ありますし、先の人生設計していく時期なので・・都合の合う時、また、是非、飲みましょう」とかって・・人の顔色とか、雰囲気に関わらず、ほんとは言える人・・(相談者)
・・
だったらなぁ・・(相談者)

とは、まぁ、思ってるん・・です。(相談者)

はい。(今井通子)
でぇ、わたしは、夫と、揉める所は主に、その・・夫は例えば・・(相談者)
・・
自分の実家の、そばで、友達とかと、お酒飲んでても・・(相談者)
・・
なんか、実家の方が、近いから・・(相談者)

好きなだけ飲んで、そのまま、泊まりたい・・とかって、言う・・その、要は・・出掛けて、その後の予定が不明でも、それを・・(相談者)

平気なんですよね。(相談者)
ただ、わたしは・・(相談者)

たとえ、電車がなくなって、タクシーだとしても、ちゃんと、帰ってきて欲しいなと、わたしは、思ってしまうんですね。(相談者)
・・
そういうことを言うと、まあ喧嘩になって、旦那は・・「僕は、何も悪い事はしていない」・・って・・言う・・んですね。(相談者)

ほいで・・夫はそのぅ・・例えば、Aさんと、遊びに行くと・・家に帰って来た時に、なんか・・Aさんみたいな、口調になってたり、ちょっと、雰囲気が、乗り移って、帰って来るような・・ところがあって、そういうのも、なんだか・・胸がザワザワ、わたしはしてしまうんですね。(相談者)

あのぅ・・チラっとさっき、なんか、ご主人、無職とかって、お話しが、あったんだけど・・(相談者)

あ、主人は・・(相談者)

上司とそりが合わなく・・って・・(相談者)

えっと、わたしと結婚して・・すぐぐらいに・・(相談者)

辞めてしまって・・その時に・・心療内科に、かかったんですね。(相談者)

はい。(相談者)
でぇ、会社をしばらく、休職する形で・・(相談者)
・・
はい。(相談者)
でぇ、会社が定める期間内に・・(相談者)

仕事に復帰できなかったっていうことで、自然退職っていう形になって・・(相談者)
はい。(今井通子)

しばらく夫は、ずっと、無気力で、ずっと・・家に居まして・・(相談者)
・・
一か月ぐらい前から・・(相談者)

公務員の勉強を、しだした・・ところです。(相談者)

えー、ご結婚、9ヶ月目でしょう?(今井通子)

そうですね、はい。(相談者)
はい。(今井通子)

え、ご結婚されて、何か月間は、会社に勤めてらしたの?(今井通子)

一か月です。(相談者)

で、その後・・8ヶ月・・は、無職なのね?(今井通子)
・・
はい、そうです。(相談者)
はい。(今井通子)

それで・・まぁ、公務員試験を、一生懸命・・あ、とろうと思ってらして、勉強もしてらっしゃる・・(今井通子)

はい。(相談者)
でぇ、普段は・・(今井通子)
はい。(相談者)
とても、仲がいい。(今井通子)
・・
はい。(相談者)

 

じゃあ・・(今井通子)

ご質問としては?(今井通子)

・・

その、どうしたらいいか?っていう・・(今井通子)

対策が、必要なの?(今井通子)

えっと・・(相談者)

あの、も、いつも、喧嘩に・・なる理由が・・(相談者)

夫は、喧嘩したくないから、わたしの言う通り、やってるけど・・ほんとはそれが、凄く、ストレスで・・(相談者)

訳がわからず、約束を沢山、守らされて・・(相談者)

束縛されてるって、思うって、言ってるんですね。(相談者)

夫は、飲み会に、行く約束ができる度に、えっと・・わたしと・・なんか、喧嘩になる・・これを、やめたいんです。(相談者)

わかりました。(今井通子)
・・
今日はですね、弁護士の(笑いながら)塩谷崇之先生がいらしてますので、伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい、よろしくお願いします。(相談者)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. えー相談者は至極真っ当な気がするけど、、。
    新婚でまだ20代とはいえ、家庭を持つ責任とか自覚が旦那にはまだ足りない印象を受けた。遊びたいだけならまだしも、仕事も続かないならなぜ結婚したのか、、。
    この手の奴に正論ぶち込んでもダメだよってことを塩谷先生はアドバイスしたかったのかもしれないけど。
    こんなプー太郎の帰りを待ち、食事を作って身の周りを整えてあげている相談者が不憫だな。公務員試験だって今年度分は勉強間に合うかわからんしw
    実家に数日帰って、旦那がどんな気持ちになるか経験させてあげれば。離婚もやむなしかも。ただの仲良しカップルと結婚生活は全然違うから。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.