テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2018年6月27日(水)は、ドリアン助川&塩谷崇之。再婚同士で結婚して13、4年。当初から生活費をくれなかったドケチ夫。自身はパートをしながら生活。結婚相談所で紹介された時、年収7~800万。その分、貯金が好きで億は超えてるとのこと。また、姑の施設に入った見舞い金がウン百万も手にした。いくらかでも貰わないと別れられないと小屋の2階に住み続ける。離活をしたらどうか?とアドバイス。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:52歳女性(パート) 夫58歳(サラリーマン) 再婚同士で13~4年前に結婚 二人暮らし 夫の連れ子24歳は独立 姑87歳で施設に入っている

もしもし、テレフォン人生相談です。(ドリアン助川)
もしもし・・よろしくお願いします。(相談者)
はい、よろしくお願いします。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

え、今日、どんなご相談でしょうか?(ドリアン助川)

再婚してるんですけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えっと・・主人の方が、生活費を渡さないので、ちょっと、ご相談したいんですけれども。(相談者)

え・・ご主人が、生活費を渡さない?(ドリアン助川)

はい。(相談者)

あららら。(ドリアン助川)

えーっと、失礼ですけど、おいくつですかあなたさま?(ドリアン助川)
えっと、わたくしが52ですね。(相談者)
52歳。(ドリアン助川)

はい、でぇ・・(相談者)
旦那さんは?(ドリアン助川)

相手が58・・(相談者)
58歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)

えーっと、再婚されて、どれくらいになるんですか?(ドリアン助川)

えーっと、13、4年です。(相談者)
13、4年・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
お子さんは?(ドリアン助川)

えっと向こうの・・連れ子さんが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
えっと、24歳で・・え・・もう、独立されてます。(相談者)

あ、お二人の間には、いらっしゃらないということですね?(ドリアン助川)
はい、いないです、はい。(相談者)

独立されてるということは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
おふ・・お二人で暮らしてるということですね?(ドリアン助川)

そ・・いや、えーっと、あと、主人の姑が・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

えーっと、高齢でして、なんて・・80・・7で、今ちょっと施設の方に、入っておりますけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
え・・ということは、お家の中にいらっしゃるのは・・(ドリアン助川)

あなた様と、旦那様だけ?(ドリアン助川)
そうです、はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

生活費を渡さないドケチ夫

でぇ・・ご主人は、アレですか?あのぅ・・お勤めですか?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
サラリーマンで、ちゃんとお給料入ってるみたいですけれども、はい。(相談者)
ほう・・でぇ、ぇ、このぅ・・(ドリアン助川)

生活費、渡さないっていうのは・・(ドリアン助川)

問題ですけど、これいつぐらいからでしょうか?(ドリアン助川)

もう最初からです。(相談者)

最初っから!?(ドリアン助川)

はい、そうです。(相談者)

13、4年の結婚の・・(ドリアン助川)
そうです。(相談者)
最初っから!?(ドリアン助川)

はい、そうです。(相談者)

あら。(ドリアン助川)

・・

え・・でぇ、それで、どうやって生活されてきたんですか?今まで?(ドリアン助川)

ま、だからわたくしもちょっと、仕事はしてるのでぇ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
それで、ちょっと、食べてましたけれども。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お家は・・持ち家ですか?(ドリアン助川)

持ち家でぇ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
えっと・・(相談者)

本人が、まぁ、本宅みたいな所で住んでて、わたしは、小屋みたいな所で・・(相談者)

もう、ちょっと、家庭内別居状態ですね、はい。(相談者)
はいはい、ほ、本宅と・・小屋!?(ドリアン助川)

こ、小屋みたいな感じです・・(相談者)
小屋・・(ドリアン助川)
はい、もう・・(相談者)
小屋って(絶句)・・(ドリアン助川)
小屋の上ですから、わたくしが今、住んでるのは。(相談者)

小屋の上?(ドリアン助川)

はい、そうです。(相談者)
小屋の下は、どうなってるんですか?(ドリアン助川)

もうだから、あの、何ですか?昔の・・あの、お風呂とかをくべる・・あのぅ、木材とか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あと練炭とか・・(相談者)

もう・・(相談者)

ざこざこしたのが・・(相談者)
あれ、木材とか・・(ドリアン助川)
あります。(相談者)
練炭とか、ザクザクしたのの、上で暮らしてるんですか?(ドリアン助川)
そうです、その上です、だから、火点けられたらもう・・(相談者)

最後ですけど(苦笑)。(相談者)
あらぁ・・(ドリアン助川)

そういう所です。(相談者)
あらぁ・・ははは・・(ドリアン助川)

母屋の方で、旦那さん暮らしてて・・(ドリアン助川)
はいはいはいはいはい。(相談者)

小屋の・・まぁ、なんかちょっと、憐れな暮らしですねぇ・・(ドリアン助川)
そうです。(相談者)
それねぇ・・(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)

でぇ・・えーっと・・13、4年、あなたが働いてきたと、生活費の分は。(ドリアン助川)

まぁ、働いたり、その、パ・・パート的なこととかですね。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)
そんな感じで、どうにか食べるだけは、やってきましたけれども。(相談者)
うーん・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)

これねぇ・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
再婚して、13、4年、その、まったくご主人が、お金入れてくれないっていうのは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)

え・・ちょっと、理解不能・・なんですが・・(ドリアン助川)
えへっ(笑)・・(相談者)

はい。(相談者)
えっと・・な、な、なんなんですかね?その、もともと、そういう方なんですか?(ドリアン助川)

もともとだと思います、多分。(相談者)
もともと!?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
これ、言い方悪いですけど、『ケチ』?(ドリアン助川)

ぅ・・(相談者)

それに、『ド』・・『ド、ド、ド』つけたぐらいですね。(相談者)
ドケチ!?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

なんで、ドケチと再婚しちゃったんですか?(ドリアン助川)

いやだから・・(相談者)

最初わからないじゃないですか、そんなん。(相談者)
・・
でぇ・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
ま、その、一応、結婚・・相談所でぇ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、知り合ったんですけど。(相談者)
あっ、そっか・・(ドリアン助川)
ま、でぇ・・で、結局ほら、年収とかって・・み・・あのぅ・・見せるじゃないですか。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、ある程度・・ああ、このくらいある人だったら、いい・・大丈夫かなぁ・・と、思って・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
一緒になったんですけど、もう全然、100円のお金も出さないみたいな感じですねぇ。(相談者)
ねん・・年収から、少し来るかなぁ・・と思ったら、全然来なかったわけですね?(ドリアン助川)

はぁい、もう、まったくです。(相談者)
ハァ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あの・・大変ちょっと、失礼なんですけどねぇ。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

はい。(相談者)
その、旦那さんの年収って、だいたいどれくらいありますかねぇ?(ドリアン助川)

その当時で、7、800だったんですよ。(相談者)
7、800・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
今は?(ドリアン助川)

だから、まぁ、ま、変わらないか・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
それ以上だと思います、もう13年経ってるのでぇ。(相談者)
うん・・でぇ・・あのぅ・・毎年、7、800の収入っていのは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
貯金にまわってるんですか?(ドリアン助川)
そうです!・・そうです、本人曰く・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
もう、そのぅ・・(相談者)

なんです?減るのが嫌。(相談者)

でぇ、結局、わたしにも・・(相談者)

もったいない、「わがで・・食べろ」みたいな感じで言うんですよ。(相談者)

自分は自分でぇ?(ドリアン助川)
「わがで、食べろ」って・・そうです。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

これ、そうするとねぇ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
年間、7、800あって、13、4年、使ってないってことは・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
億、行ってるじゃないですか?(ドリアン助川)

そうですよ、それと、あとその姑が・・施設に入ってて、その・・(相談者)

なんとか金とか、その見舞金みたいなのが、結局、それも・・ウン百万単位でぇ・・(相談者)

入ってる・・っていうのを・・(相談者)

あのぅ・・(相談者)

聞いたんですよ。(相談者)

手ぶらでは出て行けない

これ、アレじゃないですか?(ドリアン助川)

今までね・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
まぁ、ケチを貫いてきたけども。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ホントは、お前の老後に・・(ドリアン助川)

あはっ(笑)・・(相談者)

ねぇ・・あのぅ・・(ドリアン助川)
だからもう・・それも以前に結局・・(相談者)

すぐ、「出て行け」「出て行け」の一点張りなんですよ。(相談者)
あっ、そういうことなんですか?(ドリアン助川)

そうですよ、だから・・(相談者)
あっ・・(ドリアン助川)

だから、わたしとしても、そんな手ぶらでは、出て行けないと。(相談者)
あっ、なるほどなるほど。(ドリアン助川)

え・・ちょっとあの・・甘くみておりました。(ドリアン助川)
あのぅ、ありがたい、たん・・たんとそのぅ・・アレするんだったら、まだしも・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

もう、それじゃなかったら、結局そのぅ・・(相談者)

ま、向こうがその、お倒れになるまで?(相談者)
・・
ちょっと、アレしとこうかな・・と思ってるんですけれども、結局・・(相談者)

あの、ま、今までの無礼とかもあるし・・結局、そ、そういう話になると、もうホント、カーっとなって・・(相談者)

あの、暴力ふるったりだとか、首絞めたりだとかするんですよ。(相談者)
あっ・・そういう話なんですか?(ドリアン助川)

だ・・でぇ、ですからもう・・(相談者)
じゃあ・・ええ。(ドリアン助川)

もう、ホント・・(相談者)

もう、ちょっと、考えられないっていうかですねぇ・・(相談者)

うん、じゃあ、もう出て行くしかないですねぇ?・・その状態ではねぇ。(ドリアン助川)

いや・・(相談者)

だから・・ほん・・(相談者)
だって、練炭の上、寝てるわけでしょう?(ドリアン助川)

でも・・(相談者)

な、なにもそのされないで、結局この、暴力とかまでもふるわれて、そのぅ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ホントに、手がね、ない・・ないんですかねぇ?(相談者)
・・
その辺とかのぅ・・(相談者)

こう、お聞きしたいと思って・・(相談者)
なるほど。(ドリアン助川)
あのぅ、お電話してるんですけれども。(相談者)
つまりこれは、もう、離婚前提の話ですねぇ?(ドリアン助川)

いえ、だから・・離婚っていうか・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

あのぅ・・うちってだから・・向こうはお金持ってるから、わたしとしては、その分、もらいたいから・・(相談者)

と思ってる、それはちょっと、虫が好すぎますかね?そうしたら?(相談者)

うん・・(ドリアン助川)

あのぅ・・じゃあ、ちょっと話整理させてくださいね。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

お金もらえるんだったら、この結婚が続いてもいいんですか?(ドリアン助川)

そ、そうです、結婚っていうか、だから、今もホント、もう、もう、別々・・(相談者)

ぅ・・だからですねぇ。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

ま、だから・・(ドリアン助川)
でも、もう・・(相談者)
そういう生活・・(ドリアン助川)
いろんな、ご夫婦さんが、いらっしゃるから・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)
その・・(相談者)

ねぇ、やっぱ、そういう方とかも、いらっしゃるじゃない・・じゃないですか、名義だけとかそのぅ・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
子供がアレするまで・・とかって方も、いらっしゃるから、だから・・(相談者)

あっ・・その・・今の暮らしが・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぁ・・生活費、もらえるなら続いてもいいと?(ドリアン助川)

そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
ま、とり・・そうですねぇ、はい。(相談者)

ま、どういう道があるのか・・(ドリアン助川)
はい、そうです。(相談者)
それでは・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
今日の先生に・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
相談してみて下さい。(ドリアン助川)

はい・・はい、すいません。(相談者)
え・・弁護士の、塩谷崇之先生です。(ドリアン助川)
あっ・・(相談者)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)
よろしくお願いします。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。
  1. この相談者さん、離婚したいとは言ってないんですよ。
    できれば旦那が死んで遺産相続したいってことじゃないんですか?

    はたから見れば、そんな状態でどうして13~14年も離婚しないできてしまったのか不思議なんですけどね。

    離婚するにはそれなりのエネルギーが必要なんですけど、はたしてこの相談者さんがその気になったのかどうか?

  2. 相談者視点から見ると旦那の経済モラハラにしか見えないけど・・・
    実は何も家事しない(出来無い)財産目当ての相談者を叩き出したって話じゃないですか?だとしたら、離れに住まわせてる旦那は寛容とも言えるような。
    この人、恋愛じゃなく年収で決めたって言い切ってるし。普通なら相談所でも最低、何回か付き合って決めると思うのに旦那がケチとは判らなかったとか、ね。そりゃあ判らない場合も有るけど今回は違うでしょ多分。
    私はこう思えたんですが・・・
    しかも、こんな状態で10年以上そのままにして今更何をしたいのか・・・生活費貰えればそれでいいんですかねぇ?金金金、寂しい人生ですねこの人って。
    そんな愛情も感じられない相談者に愛想尽きたんじゃないでしょうか?