テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月24日は、今井通子&マドモアゼル愛。結婚当初から暴力・暴言を繰り返した夫、子供達にも同様に振る舞う。耐え切れず、家を出て4年前に離婚。娘の婿が、自分同様に産まれてきた子供に刺青を入れようと話すのを聞いた娘、出産後すぐに孫を連れて離婚、しかし時々、父親同様に孫を暴力・暴言で抑えるつける。一昨日、大立ち回りをした孫と娘、制止できず警察に通報した母親。このままどうしたらいいか?という相談に、マドモアゼル愛が容赦なく斬り込む。

テレフォン人生相談2016年12月24日(土)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
相談者:67歳女性(4年前に暴力が原因で離婚) 娘36歳(出産後すぐに離婚・元夫38歳) 孫息子12歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

67歳の女性から、娘と、その息子・・孫のことで、お電話しました。

はい・・あなたは、おいくつですか?(今井通子)
わたくしは、67歳です。(相談者)
67歳・・(今井通子)
はい。(相談者)

お嬢さん、おいくつですか?(今井通子)
36歳です。(相談者)
36歳・・お孫さんは?(今井通子)
12歳です。(相談者)
12歳・・(今井通子)

でぇ・・あなた自身は、ご主人、いらっしゃいますか?(今井通子)
いえ・・あの、別れました。(相談者)
何年前ぐらいに?(今井通子)
4年くらい前です。(相談者)
10年前(ん?)・・(今井通子)
はい(えっ?4年って言ったじゃん?)・・(相談者)

離婚の原因は夫の暴力

ちょっと、込み入ったことを伺いますけど・・(今井通子)
はい。(相談者)
理由は、なんでした?(今井通子)

あっ、理由はですね・・暴力ですね・・(相談者)
ああ・・(今井通子)
最終的な・・はい。(相談者)

これ、ずっと?(今井通子)
・・ええ、若い時にも・・娘・・達にもありましたし・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう、結婚してすぐに、わたくしにあって、それからまぁ、連続ではなかったんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

やっぱりもう・・それに従うしかなくてね。(相談者)
うん。(今井通子)

もう、なにもわたしはあのぅ・・反抗することもできなくて・・(相談者)
はい。(今井通子)

最終的な暴力で、もう・・わたくし自身はもう・・いっぱい、いっぱいだったものが・・(相談者)
うん。(今井通子)

もう、そこで、本・・完全に切れちゃって・・(相談者)
はい。(今井通子)
わたくしの方から・・どんなことがあっても、もう、別れると。(相談者)
はい。(今井通子)

いうことを決めて・・(相談者)
はい。(今井通子)
出てきました。(相談者)
なるほど。(今井通子)

孫に刺青をしようとする娘婿

でぇ、お嬢さん今、12歳のお子さん、いらっしゃるってことは、もう、結婚してらっしゃるわけでしょ?(今井通子)

そうなんです、あの結婚してたんですけども、もう・・(相談者)
で、お嬢さんあの・・お嬢さんのご主人は、そうすると・・(今井通子)
はい。(相談者)
何歳ぐらい?(今井通子)
そうすると・・38なんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

このぅ・・娘も・・結婚して、子供産まれたと同時に、別れました。(相談者)

お別れになった、理由はなんでしょう?(今井通子)

あのぅ、まだ、その時はね・・(相談者)
はい。(今井通子)
刺青は、してなかったんですけれども・・(相談者)

ああ・・(今井通子)
ああ、可愛い、自分のね・・(相談者)
ええ。(今井通子)
あの、息子ができたら、この子にも、刺青とかっていうようなことを、聞いちゃったらしくって・・(相談者)

なるほど・・(今井通子)
ええ。(相談者)

じゃ・・(相談者)
わけもわからなくて・・自分で早まっちゃたなと、思った時にはもう・・(相談者)

ま、まあ、結婚式も挙げたりして・・(相談者)
うん。(今井通子)

うん、だけど・・産まれ出てきて、あまりにも可愛い・・息子の顔を見たら・・これはもう、どんな事しても、わたしは・・どうにかしなくちゃって思って・・(相談者)

戻って来たけど、赤ん坊で、自分一人では、暮らすことができなくて・・(相談者)
はい。(今井通子)
まあ・・わたくしたち、まだ、そん時は、わたくしはまだ・・(相談者)
うん、うん。(今井通子)

あの、暮らしてましたけどねぇ・・(相談者)
結婚してた・・はい。(今井通子)
・・とこに、戻ってきたわけです。(相談者)
なるほど。(今井通子)

孫力を暴力で抑えつける娘


あのぅ・・初めてでしたけど・・えっと、一昨日・・(相談者)
はい。(今井通子)
・・か、先一昨日か・・あ、もう、わたし、あまりにも・・すごいそのぅ・・娘と、孫の喧嘩っていうか、もう・・もちろん、ママの方が、強いんですけどね。(相談者)
はい。(今井通子)

大立ち回りを、し・・何度もしてるんですけど、久しぶり、1ヶ月ぶりぐらいの、大立ち回りをして・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう、抑えつけちゃって・・(相談者)
はい。(今井通子)
もう、感情的になってもう・・息子が・・もう、羽交い締めっていうかもう・・うつぶせのもう・・あの馬乗りにな・・なられてね。(相談者)
ええ。(今井通子)

暴言でもう・・「お前なんか、育てるもんか!」って言ってもう・・(相談者)

あのぅ・・「お前なんか、子供じゃねぇわ!」って言って、その、なんて言うんですか・・(相談者)

本当に、暴力、暴言、そいで、小さい時からあの・・(相談者)

わたしの、その孫にね・・(相談者)
うん。(今井通子)

かなりの、あのぅ・・手をあげて、育ててきたみたいです。(相談者)

だけど、ま・・孫は大好きで、ママが・・(相談者)

・・うん。(今井通子)
いつも、謝って、「ごめんなさい」って言って・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あの、「お前なんかもう、のたれ死ね」なんて言われようが、なにしようが・・一生懸命ね・・(相談者)

もう、謝ったりしてね・・(相談者)
はい。(今井通子)
とにかく、そのぅ・・ママに、捨てられないように、頑張って・・(相談者)
うん・・(今井通子)
来たのを、わたくしは、あのぅ・・たまに手伝いに行ってね、見てるんですよね。(相談者)

うん・・(今井通子)
だからそのぅ・・(相談者)
ちょっと待って。(今井通子)

はい。(相談者)
要するに・・お嬢さんは・・(今井通子)
はぁい・・(相談者)

えー、ご主人と別れたのは・・(今井通子)
はい。(相談者)
可愛い息子を・・(今井通子)
はい。(相談者)

自分で・・まあ、要するに、保護しようっていうか・・(今井通子)
そうです。(相談者)
育てようと思ったんで・・(今井通子)
そうなんです・・はい。(相談者)

そのぅ・・おかしい・・っていうかな・・(今井通子)
ええ。(相談者)
危ない、ご主人から・・(今井通子)
はい。(相談者)

息子さんを、引き離した・・(今井通子)
そう・・(相談者)
っていうことは・・(今井通子)
はい。(相談者)

息子さんに対する、愛情は、いっぱいあるのね?(今井通子)
あ、それは、すごかったです。(相談者)
うん。(今井通子)
わか・・わたしはその頃ね・・あの、ずっと、あのぅ・・同居してましたから・・(相談者)
うん。(今井通子)

あのぅ、わかってます、ものすごくやっぱり、あのぅ・・(相談者)

こう、なんて言うのかしらね・・理屈抜きでしたね。(相談者)
で、その、大事に、大事に・・育てていたのは、何歳ぐらいまで?(今井通子)
えっ・・(相談者)

ええっと・・大事に育てていたし、その・・い、今も暴力とか、暴言はやっても、日頃は、本当に、いろんなことを息子に・・話ししたり・・(相談者)

むす、息子にいろいろ聞いたり、話しをして・・二人共、いい状態でね・・(相談者)

うん・・(今井通子)
あのぅ・・(相談者)
だから、息子さん・・あのぅ、だから、あなたにとっては、お孫さんが・・(今井通子)
はい。(相談者)

例えば、3歳、4歳・・ま、可愛い時期、あるじゃないですか。(今井通子)
ありますねぇ。(相談者)

あの、その時期は・・(今井通子)
はい。(相談者)
あの、大事に育ててたのか・・(今井通子)
ええ。(相談者)

それとも、その時期でも・・(今井通子)
はい。(相談者)
いざ、カッとなると・・(今井通子)
はい。(相談者)

うん・・(今井通子)
そうです・・(相談者)
息子さんに、手をあげてたの?(今井通子)
そうです、そうです。(相談者)

あっじゃあ・・その両極端が・・(今井通子)
はい。(相談者)
もう、初めっからあるわけね。(今井通子)

あ、そうなんです。(相談者)
うーん・・(今井通子)
うーん・・(相談者)

警察を呼ぶ

もう・・なにかにつけては、もう、喧嘩っていうか、もう・・暴力が今度・・出ちゃって・・(相談者)

こないだ、わたしも、これじゃあもう終わらないし、わたしももう、抑えきれないし、二人がもう、馬鹿力もって、やり出した時は、終わらないから・・(相談者)

もう、警察に電話して・・警察の人に、来てもらわなくちゃ、収まり着かなくなって・・(相談者)

そいで、もう・・それっきりもう・・そのぅ、「よぶんなことを、バアバ、して」っていうふうに、もう・・怒ってるし・・(相談者)

そうすると、とりあえず、あなたは・・大立ち回りをした息子さんと、お嬢さんと、お孫さん・・(今井通子)
ええ。(相談者)

はい。(相談者)
それに、びっくりされたわけですよね?(今井通子)

そうなんですよ!(相談者)
うん。(相談者)
だから・・(相談者)
でぇ、普段・・は、そういうことは・・今までには、なかったの?(今井通子)

・・・

いや、ありましたよ。(相談者)
もう、大立ち回り、何回もわたしが、もう・・(相談者)
あっ、何回も、あるのね?(今井通子)
はい。(相談者)

そうすると、あなたとしての、ご相談は、このまま、放っておいていいのか?(今井通子)
はぁい。(相談者)

それとも、あなたが何かを、しなきゃいけないのか?っていうことですか?(今井通子)

そうです。(相談者)

わかりました、今日はですね・・(今井通子)
はい。(相談者)
心についての、エッセイストとしてお馴染みの、マドモアゼル愛先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい。(相談者)
伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(マドモアゼル愛)
先生、よろしくお願い致します。(今井通子)
どうも・・(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)
こんにちは・・はい。(マドモアゼル愛)

≪ 前へ1234
1 / 4 ページ
スポンサーリンク