テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月7日は、ドリアン助川&塩谷崇之。84歳の父にカードのリボ払いでの借金、約100万弱発覚。家族会議で、母と妹と3人で返済することに。奇行が増えてきた父。お金を持っているのに万引きをしたり、老人会で気に入った女性の跡をつけたり、認知症か昔の人となりからは考えられない。母にお金を貸してと言ってきているが、どうしたらいいものだろうか。

テレフォン人生相談2016年12月7日(水)
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:塩谷崇之(弁護士)
相談者:54歳男性 父84歳 (他登場人物 母と妹)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

54歳の男性から、父の借金についての相談。

84歳の父親がカードで借金

お父さんの借金?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい・・どういうことですか?(ドリアン助川)

先日、1ヶ月ぐらい前に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
発覚・・しまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

カードのリボで、借金をしてたっていう感じなんですけど・・(相談者)
で、この間・・ついこの、1週間ぐらい前にあのぅ・・家族会議を、したんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

まあ、わたし・・の、妹がいま・・いまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
母親と・・父と、4人で話しをして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、今ある、借金を、3人で、えー、綺麗にするんで、もうやめてくれっていうような・・話しをしたんですよ。(相談者)

あなたと、妹さんと、お母さんとで分けると?(ドリアン助川)
そういうことです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それで本人も、もう、やらないっていうことで・・あの、カードなんかも、私達が預かって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、その場は、あの、納得したと、思ってるんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ただ、今朝ほど・・母の方から電話があって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、今度、母に・・お金を貸してくれっていうふうに・・言ってきたと・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)

・・いうことで、母もどうしていいかわかんなくて・・で、ちょっと今回・・ご相談してみようと思って、お電話さし・・したんですけども。(相談者)

はい、じゃあ、これから少し詳しいこと教えてください。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えーっと、まず、あなたさまは、おいくつですか?(ドリアン助川)
54です。(相談者)
54歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
お父さんは、おいくつでしょう?(ドリアン助川)
えっと、84です。(相談者)
84歳?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

定年退職されてから、お仕事っていうのは?(ドリアン助川)
70ぐらいまで、仕事してたと思って・・(相談者)
70歳ぐらいまで、お仕事なさってた?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

はい、で、年金とかは、もらってるわけですよね?(ドリアン助川)
もちろんです、はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

2万円の爪切り購入

で、この借金というのは・・総額、どれくらいでしょう?(ドリアン助川)
100万弱ですね。(相談者)
100万弱?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あのぅ、お父さん、この、100万弱の借金も作ってしまうってことは、貯蓄が全然ないってことなんですかね、お父さん?(ドリアン助川)

うん・・っていうのは・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
あのぅ、70代・・仕事辞めるきっかけっていうのが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの、癌をやりまして・・(相談者)
ほう?(ドリアン助川)

まあ、治ったんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その時にその、長生きはできないだろうから・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その、一生分の小遣いを寄こせって・・いうふうに、母に・・言って・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

母が・・退職金・・等の、有り金を・・ま、全部ではないんでしょうけど、ある程度、渡してるみたいなんですよね。(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

どれぐらい・・のお金、もらったんでしょうね、そん時・・(ドリアン助川)

い、一千万・・二千万近くですね。(相談者)
ん・・二千万近く・・それで、二千万を・・何に使っちゃったんでしょう?(ドリアン助川)

もうとにかく、買うことが好きな人で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

とくにこう、大きい買い物じゃあ、ないと思うんですよね、しょっちゅう洋服買ってみたり・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

やたら高い爪切り、買ってきたり・・みたいな。(相談者)
ど、どのくらい高いんですかね?(ドリアン助川)
2万円ぐらいするやつです。(相談者)
2万円の爪切りは高いですね!(ドリアン助川)
ええ、はははは・・(相談者)
はあ・・(ドリアン助川)

なんか、そういう・・ま、昭和の頃、苦労もあったでしょうから・・物に焦がれた世代でも、ありますよねぇ・・そういう・・(ドリアン助川)

ええ、ただあのぅ・・父の実家っていうのは、すごく恵まれてて・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
お金に苦労したっていうことが、ないっていうのは、聞いたことあるんですよ。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

・・・

奇行の数々

あのぅ・・この、100万の借金を・・(ドリアン助川)
ええ。(相談者)

返さなきゃいけなくなったってことは、返済を迫られてるということなんですか?(ドリアン助川)

いや、あのぅ・・それは違う・・返済迫られてるわけでは、ないんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

どうも、発見した時に・・その、借金をして返してるっていうような、とば口(※入口という意味)だったみたいで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、これはちょっともう、膨れ上がる一方だっていうところで・・いったん、綺麗にしようっていうふうに思ったんですよね。(相談者)
ふーん・・(ドリアン助川)

で、あの・・これちょっと、2万円の爪切りが、不安なんですけども・・(ドリアン助川)
ええ。(相談者)

認知症が少し入られてるとか、そういうことはないんですか?(ドリアン助川)
いや、あのぅ・・わたしもそれをちょっと、疑ってるんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

実はあのぅ・・2ヶ月弱ぐらい前に・・万引きで捕まってるんですよ。(相談者)
はあっ・・(ドリアン助川)

でぇ・・ちょっと、昔・・から、人となりを考えると・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ちょっと考えられないんですよね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その時は、お金を持ってたんですよね。(相談者)
ええ、ええ、ええ・・(ドリアン助川)

ちょっと、信じられないのと・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
それからちょっと、最近、昔、考えられなかったような奇行っていうか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

そんな感じ・・も、見受けられるんですね。(相談者)
え?奇行というと、例えば?(ドリアン助川)
ん、例えば・・あの、老人会で、気に入った近所の奥さんのあと、ついていったり・・とか・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それからまあ、あと、その、深酒して夜中に騒いだりとか・・(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

でぇ、あの・・実はその、車の運転が・・好きで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
今から、半年ぐらい前ですかね、ちょっと、接触事故を起こしまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

で、もともとその、家族はもうちょっと、危ないから、やめてくれっていうことで・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、運転はやめてる・・状態なんですね、今。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ただ、異常な運転好きだったことは確かなんですね。(相談者)
あああ・・(ドリアン助川)

いずれにしろ、今、起きてる事が・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
かつてのお父さんからは、ちょっと想像し難いという・・(ドリアン助川)
そういうことです。(相談者)
ことですか?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

お金の使い方

お金の使い方も含めて・・(ドリアン助川)
えーただ、お金の使い方は・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

かなり・・こう、人に奢るのが好きだったりみたいなところがあったので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

まあ、それは・・ちょっと、想像はつくかなっていう、感じは感じですね。(相談者)

となると、えー、今日の問題を、この絞っていきますと・・(ドリアン助川)
ええ。(相談者)
えー、まず、お父さんの、その金使いの部分を、どう改めてもらおうかということ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
ですね?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

あとはその・・今・・お小遣い、くれと言ってるんだけど、これもどうするか?ということですね?(ドリアン助川)
あ、はい、はい、はい、はい。(相談者)

はい。(相談者)
その辺り、中心ということで、よろしいでしょうか?(ドリアン助川)
そうですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えー、では今日の先生、紹介致します。(ドリアン助川)
はい。(相談者)
えー、弁護士の塩谷崇之先生です。(ドリアン助川)
はい、はい。(相談者)
よろしくお願い致します。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.