テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年5月10日(水)は、ドリアン助川&大迫恵美子。15年前に離婚した両親、以降、父親とは音信不通。父の再婚相手から2ヶ月前に父が癌で他界したと連絡あり。ついては、13年前に購入したマンション名義を変更したいので、書類を揃えて欲しいと頼まれる。住み続けるとのことで、相場は2700万、その金額で、共有持分の買取価格を決めてもいいのか?また、遺産分割にあたり、ッ銀行口座からおろした父のお金の請求はどうすればいいのかを教えて欲しい。
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大迫恵美子(弁護士)
相談者:35歳男性(20歳過ぎに結婚)両親15年前に離婚 父70歳で2ヶ月ほど前に癌で他界 母70歳で離婚後一人暮らし 父は離婚後すぐに再婚(実子はいない様子) 実姉(相談者より5歳上の40歳位)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

35歳男性から、遺産相続の・・件で相談。

遺産相続?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
はい・・ぇ・・あなた様、おいくつですか?(ドリアン助川)
ぇ、35歳です。(相談者)
35歳・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
遺産ということは、お父様の?(ドリアン助川)
そうです、えっと、僕の両親は、15年前に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ぇ、離婚してます。(相談者)

・・はぁい。(ドリアン助川)

その父は・・70歳で、癌で亡くなりました。(相談者)
いつ、亡くなったんですか?(ドリアン助川)
ぇ・・2ヶ月・・ほど前ですね。(相談者)

2ヶ月ほど前に?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

ぇ・・で、お母さん・・は、えーっと、一緒にいらっしゃるんですか、今?(ドリアン助川)

僕、その、結婚はしてるんで、別世帯で、うちの母親は70歳で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

一人で住んでます。(相談者)
ぁ、そうですか。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
えっと、お父さんと、お母さんが、15年前、離婚された時は・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
あなたは、どちらについたんですか?(ドリアン助川)

もう・・二十歳ぐらいだったんで、うちのお母さん方ですね。(相談者)
あぁ、まぁもう、一人暮らし、されてたんですかね?(ドリアン助川)
そうですね、ええ。(相談者)

でも、まぁ・・母親の方・・には・・ぁ、ついたということですね?(ドリアン助川)
そうです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

マンションの評価

でぇ・・この、お父さんが、70歳で、亡くなられて・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
ぇ・・遺産相続、今、どんな問題が起きてるんでしょう?(ドリアン助川)

えーっと、父は離婚してすぐ・・別の女性と、再婚しまして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ぇ・・その後・・今から、13年ほど前に・・(相談者)

新築のマンションを購入してます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
3500万のローンを組んでるっていうのは・・登記簿謄本で・・わかってます。(相談者)

3500万の、ローンを組んで?(ドリアン助川)
・・はい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・・

それで・・今・・再婚相手の・・(相談者)

奥さんから、連絡が、亡くなったってこと、連絡きまして。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

ぇ・・その・・奥さんが、め・・マンションの名義変更・・が、僕の父親・・だったらしく・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

名義変更、わたしの物にしたいから・・(相談者)

ま、書類を揃えてくれという、話しになってます。(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

でぇ・・し・・今・・(相談者)

築13年ですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

中古物件の、よ・・相場でみると、2700万円で、売れるっていうのはもう・・わかってるんですけど。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その・・奥さんは、引っ越す気はないらしく、今のマンションに、住み続けたい・・ということで。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ぇ・・2700万円を・・ぇ、相続人である、その奥さんが半分・・もらって、1350万で・・・残りの1350を、僕と・・僕の姉がいるんですけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

1350を、2で割ったのを・・もらいたいっていうのが、本音なんですけど。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

実際、売らないんで。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

・・・

その、お金は、2700万円で計算してよいのか、それとも・・(相談者)

価値は、下がって、500万ぐらいで、計算しないといけないのか・・(相談者)

・・・

はい・・(ドリアン助川)
いう質問・・を・・(相談者)
なんか随分、ややっこしい話しになってきましたねぇ、はいはい、それで?(ドリアン助川)
そうなんですよ・・(相談者)

預金の引き出し

それと、もう一つは・・その住宅ローン・・組んでる・・銀行に電話したところ。(相談者)

もう・・(相談者)

ローンは・・(相談者)

もちろん、完済っていうか・・ぇ・・ローンは、ゼロに、ぇ・・死んじゃったから、ローンはゼロです、住宅ローンは。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でも、口座も凍結されてます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その前に・・全額、引き出されてます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

っていう情報はもう、連絡・・わかってます。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、僕が今度、入出金明細みたいなのを、今度、取に行くんですけど、その銀行に行って。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・・

例えば、死んだ時に、1000万円・・貯金があったとしたら・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

その奥さんに・・(相談者)

どう、「この1000万、おろしたよね?」・・って・・まぁ、どうやって交渉したら良いか?(相談者)

うん・・(ドリアン助川)
その2つなんですけど、質問は・・(相談者)

うん・・・ちょっと、整理しますね。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ、15年前に、離婚した、お父さんと、お母さん。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
その、お父さんが、離婚後、別の女性と、すぐ再婚したと。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
そして、2人の棲み家として・・3500万、ローンを組んで、マンション・・これ、新築?・・だったんですね?(ドリアン助川)
新築です。(相談者)
新築・・買ったと。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でぇ、ぇ、お父さんが・・ぁ・・2ヶ月ほど前に亡くなられたと、連絡があった。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
で、この3500万のローンについては・・完済してるということなん・・(ドリアン助川)

ぁ、亡くなったから・・団体・・信用保険だかなんか、銀行で入ってる・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

はいはい。(ドリアン助川)
亡くなると、ローンがゼロになるらしく・・(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)

そういうことなんですか?(ドリアン助川)
そうですね。(相談者)

で、ぇ・・ただ、このマンション・・は、お父さんの名義なわけですよね?(ドリアン助川)
そうなんです、はい。(相談者)

そして・・ぇ・・この、お父さんの名義の、このマンションについて、その女性は一緒に・・ま、今後も、そこで暮らしたいと。(ドリアン助川)
そうです。(相談者)

で、あなたとしては・・それは・・ぇ、2700万で売って・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)

半分ずつ、したいと。(ドリアン助川)

そうですね。(相談者)
ということなわけですね?(ドリアン助川)

はい。(相談者)
か、もう一つは・・あの、お父さんの口座・・(ドリアン助川)

が、亡くなる前に、全額、引き出されてると。(ドリアン助川)

そうです。(相談者)
で、それがそのぅ・・今、1000万って数字が出ましたけども・・(ドリアン助川)

は・・(相談者)
これ、例えばの話しですよね?(ドリアン助川)
うん・・はい、そうです、例えばです。(相談者)
例えばの話しですね。(ドリアン助川)

はい、ちょっと・・(相談者)
いくらか・・わからないわけですよね?(ドリアン助川)

そう、まだ、その書類は、取りに行ってないんで、わからないです。(相談者)
はい・・(ドリアン助川)
はっきりとした金額は。(相談者)

でも・・その・・・全額、おろしたのは、その、一緒に暮らしている、女性であることは、間違いないと。(ドリアン助川)

間違いないです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、そのお金の扱いは、どうなるんだ?という・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
この2点・・(ドリアン助川)

そう、どう請求したらいいかって、そうですねぇ・・はい。(相談者)
うん・・なるほどね・・(ドリアン助川)

音信不通

あのぅ・・離婚後・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あなた、二十歳の時に、つまり・・ぃ・・離婚されてるわけですよね?(ドリアン助川)

ぁ、してます。(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

その後、お父さんとは・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
会ったり、電話で話したりっていうのは、あるんですか?(ドリアン助川)

僕はまったくないんですけど、僕の・・い・・5個上の、お姉ちゃんは・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

まぁ、ちょくちょく、連絡はとってたみたいで。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)
っていう状況です。(相談者)

ということは、あなた、15年間、お父さんとはもう・・ぃ、1回も、もう、連絡とらなかった?(ドリアン助川)

ぁ、まず僕も、すぐ結婚しちゃったんで・・そう・・もう、全然・・(相談者)

あんまり、気にしてなかったっていう・・のは・・(相談者)
あなたも、結婚された?(ドリアン助川)

ま、僕すぐ、二十歳過ぎで結婚したんで・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
子供も、生まれてるんで。(相談者)
ぁ、そうなんですか?・・ん・・(ドリアン助川)
なんで、あんまり・・はい。(相談者)
・・はい。(ドリアン助川)

でぇ、今のあなたの気持ちとしては・・(ドリアン助川)

マンションの、半分のお金と・・(ドリアン助川)

それから・・口座・・の、お金・・を・・まぁ・・半分でも、もらいたいという・・(ドリアン助川)

ことですか?(ドリアン助川)
そうですか、はん・・半分、お姉ちゃんと分け合いたいっていうのが・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

・・・

そう・・本音ですね。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

わかりました。(ドリアン助川)

え・・それでは今日の先生・・(ドリアン助川)

紹介いたします。(ドリアン助川)
ぇ、弁護士の、大迫恵美子です、よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク