テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

ドリアン助川

もしもし?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

今、その、おきてることで・・24時間、お悩みだと、思うんですけども。(ドリアン助川)
ふふ・・ぁ、そうですね・・ふふふ・・(相談者)

ねぇ、ストレスで・・カラダがまいっちゃうのが、一番よくありませんから・・(ドリアン助川)

あぁ、はい、ありがとうございます。(相談者)
ぇ・・こういう形で、具体的に・・あの、行動を、起こすとなったらですね。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
あの、24時間・・の、ずーっと悩んでるのも、馬鹿らしいので。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぁ、こっからここに、その・・作業あてようっていうふうに、割り振りされた方が、いいと思います。(ドリアン助川)

あぁ、ありがとうございます。(相談者)
カラダがなにより、大事ですから。(ドリアン助川)

あ、どうも。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
調子&%$%、(相談者)
はいはい。(ドリアン助川)

はい、ありがとうございました。(相談者)
じゃあ、失礼します。(ドリアン助川)

はい、失礼します。(相談者)




YouTube

管理人のちょっとひと言

ん?通行地役権もなにも、真ん中の、伯父若しくは叔父さんの娘ですが、間違ったことしてないですよね
ちゃんと、最低の2メートル、通路分を開けて、家を建てている
もちろん、奥行次第で、2メートルの幅員分は、増えることになるので、分筆した時の測量図かなんか見ないと、なんとも言えませんけど

まあ、接してる分、角を切る、隅切りって言いますが、曲がりやすいように、角の部分を切るんですが
しなきゃいけないわけじゃない
というか・・・善意を当然だと思って文句を言うのも、おかしな話しです

勝手に、相手の善意を、期待してる
わざわざ、向こうから、通路分の敷地を「買え!」って言われていたのに、無視したから、そうなった
自分的に言わせてもらうと、「うま」「しか」だとしか思えません

真ん中の敷地の娘さん、たぶん、大手メーカーと打ち合わせをしてる時に、言われたんでしょうね
どうせ、通路分の敷地、使えないので、売って、建築資金にでもしたらどう?って感じで
そうしたら、隅切り部分も購入できるよう交渉できたのに

誰に相談したのか、わかんないですが
相談した人、間違えましたよね
せめて、なんの意図で、「買え!」って言われたのか、確認すべきでした

無料で、通行できるのは、確かですけど
その分、先方は何代にもわたって、使えもしない土地の固定資産税、払い続けていくわけですからね
兄弟姉妹なら、いざ知らず、だんだん、縁は薄くなる

まあ、代替わりしたら、面白くもないでしょう

それを、無視したんだからしょうがない
相談者にとって、いい話しだったのにねぇ
自分なら、喜んで、交渉のテーブルにつきますけど

わざわざ、通路部分を、売ってくれるって言うんですから
こんな、美味しい話し、ないです
場合によっては、一番手前の伯父さんとも交渉して、使えない部分を購入することができれば、万々歳

土地の評価が、一気に上がります(とは言っても、周囲よりは、安くなるでしょうが)
旗竿地、延長敷地なんて言い方もしますけど、ちゃんとした土地になったのに、残念

聞いてる分には、ドリアンさんが言ったように、『それまで住んでた方の、自由を奪う』
そう思うかもしれませんけど、自分勝手な言い分ですな

少なくとも、伯父さん、「ガレージ作れ」
そう言ってくれていたのに、代替わりする前に、購入できるよう、話しを進めていれば
こんなことには、ならなかった

まあ、地盤改良で、土地が隆起してしまった件は、お気の毒でしたが
いくら先方の態度が、上からだったとはいえ
歩み寄ってきていたのを、無視しちゃったんですからね

『現実って、悲しいもんやなぁと、思いながら』

はあ?

ほぼほぼ、自分のミスです
残念ですけど

※追記
土地を「買え!」と言ってきた時
通路の幅員は、2.5~3Mプラス隅切り部分といった交渉するとか
価格など、諸々の条件が合わなかった時は、通行地役権の設定要求に切り替えるとか

しておくチャンスだったのですよ
絶好の機会だったのに
自ら、その機会を放棄してしまい、追認してしまった形

ちなみに先方は、通路部分を2Mとして
再建築できるように、してくれている

更に交渉の機会を設けて打診し
無視されているのに、再建築できるよう考慮している

片や、先方の打診を、関わらない方がいいと無視
建物が完成してから、裁判も辞さずと
通行権の主張をするかもしれない

テレフォン人生相談に電話する前に
その気になれば、無料の法律相談にだって
行くことが、できたはずじゃないでしょうかね

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク