妻の浮気の証拠

テレフォン人生相談
妻の不倫

テレフォン人生相談2016年4月19日、1年ぐらい前からお茶会ということで、土日の午後に出かける回数がだんだんと増えてきた妻。浮気をそれとなく疑っていたが、一昨日に確信に変わる。買い替えたばかりの妻の車のドライブレコーダーの設定を触っていて、何気なく映っている内容を確認すると、行くと言っていた場所でなく、男と電話で待ち合わせする声が録れており、1時頃に停めて、夕方に出ていくまでが映っていた。妻は性行為の回数を、昔から手帳に書いており、それを覗くと、回数が書いてあった。その日に妻に確認するも、認めずに嘘をつく妻。穏便に済ますことにした夫、しかし、心の持って行き場がわからず、仕事も手につかず、モヤモヤをどうしていいかわからない。どうすればいいのかという相談。

スポンサーリンク

テレフォン人生相談2016年4月19日(火)

パーソナリティ:今井通子
回答者:坂井眞(弁護士)
相談者:47歳男性 妻47歳 婚姻期間22年 22歳長男 高校2年生の次女 小5で11歳の次男

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

読むテレフォン人生相談

妻ガどうも浮気をしているらしくて、それが分かってしまって、7割、9割方、確定かなという形なんですけれども、と47歳の男性からの相談。

妻も47歳、子供は20歳の男の子、次女が高校2年生、小学校5年生の11歳の男の子の5人家族。(素朴な疑問・・長女は?)
結婚して22年。

妻の浮気を確信

いつ頃、浮気をされていると分かった?と今井通子。

えーっと、もう1年ぐらい前から、土曜日とか日曜日、たまに午後出かけて、「お茶会に行ってくるね」なんて、出かけてたんですけども、その時はそうかと思っていて、だんだん行く回数・・「うーん、どうなのかな?」って、疑問にも思ったことあったんですけど、確信できたのが、本当に、おとといなんですよ、と相談者。

あ、一昨日?と今井通子。
はい、と相談者。
あら、生々しい話しですね、と今井通子。

で、一昨日、まあ・・妻、出かけてですね・・たまたまそういうのを、わかってしまったんですよ。
妻の車を買い替えたもので・・で、ドライブレコーダー、まあ、車の通行、設定、いろいろしてた時に・・ドライブレコーダーの外の映像が見えますよね。

録画したやつ、どんなふうに映るのかなって思って見たらですね・・妻がこう・・出かけたってとこと、違うとこが映っててですね。
で、そこに車を1時過ぎくらいに停めて・・で、また夕方、出てく映像が写ってたんですよ。

で、その中の電話の会話も、男の人と話しているような声が・・入ってたものですから、これは間違いないなと思って・・
で、それでも思って・・あの・・妻が手帳をつけているんですよね、と相談者。

日記?と今井通子。
日記、日記というか、仕事ようの手帳ですね。
ま、それ・・ま、妻、私と、まあ・・性行為をする時にも、回数を書いてたんですよ、結婚する前からですね、と相談者。

嘘をつく妻

ホウ~、はい、と今井通子。
で、それ、チラッと見たら、数字が書いてあったので・・「あれ、これは間違いないのかな」って・・
で、それで、昨晩なんですけども・・妻に、「間違ってたらゴメンね」という形で、「まあ、ちょっと聞きたいんだけど」っていうことで、「ここと、ここ、どこどこへ行かなかった?」って聞いたんですよ。

そうしたら「行ってない」ってことで・・「じゃあ、こういう車の・・も知らないのか?」って聞いたら、「知らない」って言って・・「じゃあいいけど、家庭を壊さないようにしてくれ」っていうことだけ言って、「何でそんなこと聞くの?」って言うから、「じゃあ正直に言うけど、車をいじってたら、ドライブレコーダーに、たまたま映ってた」って話しをして。

そうしたら今度、あの「そこに車を停めて、女の友達と出かけた」って言ってるんですよ。
「じゃあ、分かったから、この話しはもうおしまい、なかったことにする」ってことにして、まあ一旦は終わったのですが、その時まあ、私もイライラしたもので、「今度、もし分かった時には、相手を殺す」と言ったんですよ。

妻の疑惑の行動

で、そこで終わって、あと普通の会話になったんですけど、それに対しては自分の気持ちですね、まぁ妻と仲良くずっとやっていきたいし、相手を探して、こう自分もですね、女々しいのか、もう腹立たしくてですね、どうしていいのかわかんなくて、ちょっとお電話差し上げました、と相談者。

今までは、奥様は、そういう、こう・・普段と違う行動を取られたことはないの?と今井通子。
えーっとです、友達と出かけるとか言って、旅行とか、1泊で出かけたりとか、半年に1回あるかないかぐらいで、何度かありました、と相談者。

なるほど、これは相手の方が、女性だったの?と今井通子。
まぁ女性って、本人は言ってましたけど、まあ今思えば、ちょっとその疑いになっちゃうんですけど、はっきりわからないです。その辺は、と相談者。

あなたは、自営か、会社員、どっち?と今井通子。
会社員です、と相談者。
会社員でいらっしゃる・・奥様も働いてらっしゃるのね?と今井通子。

はい、そうです、と相談者。
会社員?と今井通子。
はい、会社員で、と相談者。

あの、正社員ですか、それともパ、パート・・と今井通子。
正社員です、と相談者。

で、妻の車をいじってたからと言われたから、あの、車を1台ずつお持ち?を今井通子。
そうです、と相談者。
別々に?と今井通子。
はい、と相談者。

で、ほとんどそれはお仕事で両方とも、通勤に使ってらっしゃるの?と今井通子。
妻は通勤に使って・・通勤以外、買い物に出かけたりですね、普段の日常の足として使っています、と相談者。

あなたは?と今井通子。
は、自分の車は仕事で、出かける時は自分の車だったり、休みの日は妻の車も乗ったりもします、と相談者。

奥様はもしかしてあれ?あの、ここわかんないんだけどどうするの?とかって話しで車・・今井通子。
いえ、私が勝手に入って、いろんな設定をしてるときに、あの・・・と相談者。

穏便にしたいがモヤモヤが

それは、あの・・日常な話なのね、と今井通子。
日常の話、と相談者。
で、たまたま見てしまったんですよ。

という事は、割合に、奥様自身はガードが甘いわけね、と今井通子。
かもしれないです。
このドライブレコーダーの、その・・相談者。
機能を知らなかった、と今井通子。
知らなかったかもしれないですね、はい、と相談者。

と言うことで、あなた自身は、奥様と今後どうするかっていうことについては、仲良くやっていきたいって、さっきおっしゃいましたよね、と今井通子。
今まで通りにやっていきたいですけども、と相談者。

こう、自分のモヤモヤというか、こう、怒りというか、ぶつけどころがなくてですね、と相談者。

要は、これでもってあなたが、奥様が浮気をしたからと言って、離婚をしようとか、なんか奥様に対して、何かを物申そうとかっていう気はないの?と今井通子。

はい、ないです、はい、今度、次に分かった時は、どうなるかわかんないですけども、と相談者。楓

いずれにしても、穏便にしたいんで・・今井通子。
そうです、。穏便にしたいっていうか、まあ・・相談者。
ご自分の心を、どうしようか、と今井通子。
そうそう、そうです、心を持って行くところを、仕事も手につかないし、と思って、その辺のモヤモヤですね、どういう風にしたらいいかと思いまして、その後を一番、聞きたい、ご相談したいことです、と相談者。

坂井眞アドバイス

あの・・奥さんがまだ今、認めてないわけでしょう?と坂井眞。
はい、そうなんです、と相談者。
認めてなくて、このままにしてしまって、もし奥さんが、このまま浮気を続けていくってことは、許せないわけでしょう?と坂井眞。
そうですね、はい、と相談者。

それ、見て見ぬふりって事はあるんですか?と坂井眞。
まぁ、見て見ぬふりというか、今まで通りの生活であれば・・・相談者。

仲の良い家庭

要するにですね、今まで通り続けていきたいって言うのは、浮気をしてたけど、わからなかった状態を続けるわけじゃなくて。
もちろん浮気をしていない奥さんと、仲良くやっていた家庭を、前のように続けたいって、こういう意味ですよね、と坂井眞。
そうです、はい、と相談者。

えーっと、こういう時に、問い詰めればいいとは思わないんだけれども、でも、その曖昧なまま、あなたとしては、奥さんと、そういう話ししないで、これまでやっていくことができますか?と坂井眞。
えっと、できると思います、と相談者。

できる前提っていうのは、どういうことがあればできるの?と坂井眞。
まあ、出かける回数が・・減ってくればいいなという、き、期待もあるんですよね、相談者。

ふーん、じゃあその様子を見て、あなたの方としては、さっきお聞きしたら、結構・・なんでしたっけ?お茶会行ったりとか・・
で、そういう事が減れば、なくなったとあなたとしては解釈をして・・あまり問い詰めたりしする・・しないでやっていく自信はある?と坂井眞。
はい、あります、はい、と相談者。

出掛ける内容を聞くと怒る妻

なるほ・・で、休みの過ごし方、奥さんもずっと働いてるんですかね、結婚してから?と坂井眞。
そうですね、あの、前に勤めてる職場の時には、こう、あの不規則勤務の場合もあったんですけど、と相談者。

さっき話しだと、半年に1回ぐらい・・1泊、友達と旅行するようなことがあったと仰ってたけど、それは何時頃からですか?と坂井眞。
えーっと、去年・・おととしぐらいからですかね、と相談者。

で、それはあなたは、あんまり詮索するタイプじゃないのね、どういう人と行くのかとか、どこに行くのかとか、と坂井眞。
あの・・まあ、聞いたり、最初の頃は・・誰とかな・・と聞くんですけども・・こう、妻の性格上、こう、あんまりしつこく聞くと、結構怒り出すので、まぁそれがしちゃああかんで、あんまりまあ、そんなに、束縛しないでって感じで、言われてしまいますんで、まあ少し放っておこうと思って、と相談者。

あの、しつこく聞くと怒りだすと言っても、これだって休みの日に行くわけでしょう?年に2回ぐらい。
で、休みの日に友達と行ってくるわと言って、誰とどこに行くんだ、くらいのことを聞くのは普通だと思うんだけど、それで怒るの?と坂井眞。

まあ、あの・・誰とどこへ行くって形で聞いても、そこは、そこでは怒らない。
その後に、どこに、どんなことしてきたの?って聞くと、あんまし内容を深く聞くと、こう・・怒り出すというか、と相談者。

え?旅行行って、こんな写真撮ってきたわよ、とか、ここ行ったわよ、とか、こういうお土産買ってきたよとか、そういうのはないんですか?と坂井眞。

お土産は・・写真とかはないですね、と相談者。
旅行行った時の写真って、見たことないの?と坂井眞。
ないです、はい、と相談者。

で、その旅行がどうって事は、分からないけれども、まぁそれでなんか、聞くと怒るから聞かないって感じできちゃって、なんかその、生活のパターンが、ちょっと変わってるかなぁという気がするんだけれども。

ドライブレコーダーに残った証拠

それで、ドライブレコーダーの中身はねぇ、えーっと、話せる範囲でいいんだけど、具体的にもし話せることがあれば、と坂井眞。

まぁあの・・会話の話で行きますと、ショッピングセンターとか、そういうとこの駐車場に停めて、そこで電話して「着いたよ」なんて話をして。
したら相手の声が、男だったんですよ。

で、「道路混んでるね」って話しなどをしてって感じで、そこで終わって、何時間か経って、夕方出て行く時に・・あの、また、同じ男の声で、「今日はありがとね」って形で、話をしてたもんですから、これは間違いないのかなと思って、と相談者。

その時は誰とどこで会うって言ってたんですか?と坂井眞。
えっと、またファミレスで、お茶会をしてくるって話だったんです、と相談者。

そうするとかなり具体的な話があって、特にその会話の話、電話ですかね?と坂井眞。
はい、電話です、と相談者。

それからすると、あの、奥さんの説明と全然違う話になってるわけですよね、と坂井眞。
はい、そうなんです、はい、と相談者。

会った人とは違うわけでしょう、男性と会ってるって言ってないんだもんね。
で、そうすると、そこの話をさっきの話しだと、回数減らしてくれれば納得しますって言うんだけれども、本当にそれでいいのかなぁ?と坂井眞。

・・・今の時点では、まぁ正直、そうなってほしいという願望もありますので、まぁ、期待というか、自分の怒りを、怒りをおさめるためにも、そうなってほしいという気持ち、ではあります、と相談者。

話しをするタイミングを決める

なるほど、えっと、もう一つだけお聞きしますけど、ドライブレコーダーの映像とか、それから音声、このデータは、保存してあります?と坂井眞。
保存してあります、と相談者。

ああ、解りました、それは持ってたほうがいいよね、今使うかどうかは別にして。
で、あの、あなたの話を聞いていると、あんまり今、ことを荒立てたくないなと思っていて、一応昨日お話をして、あの、まあ、賢い人なら、壊したくないと思えば、あなた、昨日言ったことで終わるかもしれないけれども。

まあ、あの、そこは色んな人がいるし、人間なかなか理屈で動かないので、そうならなかった時に、あなたが期待している方向にならなかった時に、じゃあどの段階で、どういうことをするのかっていうことも考えておいた方が、いいでしょうね、と坂井眞。

ああ、なるほどですね、はい、と相談者。

あの・・そういう生活状況変わらなかったら、どこかできちんと話をして、一体どうしたんだということを言って、しっかりした家庭もあって、経済的にも二人でちゃんとやってらっしゃるわけだから、それ、本当に壊していいのか?と、いう話を、どこかでしなきゃいけないタイミングがあるかもしれないですよね、と坂井眞。

そうですよね、と相談者。

それをちゃんと自分で決めた方がいいよね、そういう風に自分で考えておかないと、何かのタイミングで爆発しちゃうかもしれないし、いつまでに妻の生活状況変わらなかったら、ちゃんと話すんだと、いうことが必要になるから、そこまで考えた方がいいんじゃないかな、と坂井眞。

わ、わかりました、と相談者。

あの・・ちょっとまだ、途中経過みたいな、あるはずですけど、と坂井眞。

いえいえ、話を聞いていただけでも、気分が楽になりましたので、と相談者。

今井通子まとめ

あの、女の人って普通、本気になっちゃうと、もうそっち行っちゃうみたいな、離婚しちゃいましょうよ、みたいな話になる可能性ってのがあるんだけど。
絶対に言わないということは、本気じゃないわけじゃない、まさに浮気なわけでしょ。

だったらやっぱり、じーっと待ってれば、帰ってくるかもしれないし。
あとはあれですよね、普段の生活の中で、ひょっとしたら奥様が不満になっちゃった、原因があなたにもあるかもしれないから、それも考えてみたら、と今井通子。

そうですね、はい、と相談者。
結構、男の人ってマメじゃないと、相手をこう、悦ばせておけないよ、と今井通子。

管理人のちょっとひと言

期待は、タクシーに取り付けられているような、ドライブレコーダー。
あれだと、室内も録画されるんですけどね(笑)
SPウィークだけに、そこまでやるかと思ったんですけど、昨日同様、違う方向性のようです。

スタッフが、変わったのかな?
昔に比べると、規制も多いのか、それとも質が下がったのか?
その両方かも・・・

他の弁護士の先生方もそうですが、坂井先生は、一番相談者の意に、寄り添う回答をしますね。
自分の気持ちに反しても、まあ、今回の場合なら、穏便に済ます方向でのアドバイス。
相談者の言うことが事実なら、限りなく真っ黒なだけでなく、不倫、浮気を辞める気配なしなのにです。

ただ、ドライブレコーダーの証拠だけだと、全然弱い気もしますけど。
辿っていけば、分かっちゃいますよね。
そういえば昔、似たようなので、カーナビの履歴の話しってありませんでしたっけ?

あれは、違うのだったかな?

嫁さんの車に乗った時、カーナビの設定も変えておけばいいのに。
これだけ脇が甘い嫁さんですからね、絶対に、いじらないでしょう。
だれもが、知ってるんですけど、それでも、抑えられちゃいますよ。

もしかしたら、ラブホテルへ行った履歴が残ってしまうかも。
そうしたら、手帳の日付をチェックして、画像で残しておくとかね。
個人でも、簡単に追跡できてしまいそうな、嫁さんです。

そもそも、夫婦なんて、他人同士ですからね。
なかには、気に入らないところなんかないとか言ってる人もいますけど、ほぼ誰にでも不満なところってあるでしょう。
何にもしないだけでも、不満になるでしょうし、あげたらキリないでしょう、お互いさま。

だからって、浮気していい理由にはなりませんが、隣の芝生は、青く見えますから。
そう見せ続けることだって、できますからね。
それに今井先生の、お話は、占い師みたいなもんです。

ほとんどの人に、あてはまっちゃう。
まあ、それぐらい、どうしようもない、相談なんですけど。
坂井先生のアドバイスが、ベストアンサーで、あれ以上も、あれ以下も、難しいです。

こんな中途半端な、探り方。
疑ってます、証拠もあります、でも、私は強くは言えませんから、なるべくバレないようにやってください。
そう言ってるんだもんな。

もう、マメじゃないし、嫁さんを悦ばせてあげられないから、浮気されちゃうし、回数もチェックされちゃう。
自分の回数、もしかして、チェックされてないんじゃない?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.