テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年5月18日(木)は、ドリアン助川&大原敬子。6年前にお酒が原因で離婚した夫。1年ほど前、子供達2人しか身寄りのない夫から、癌手術の説明立会を頼まれる。最初は時間の都合もついたので立会、無事に手術も終わるが、最近、別の癌が見つかり、再度、立会を頼む電話があった。しかし用事があり、断ると遠方に住む息子に電話し、立会うことに。別れたとはいえ、身寄りのない元夫、自分は冷たすぎるのだろうか?
パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:大原敬子(幼児教育)
相談者:65歳女性 6年前に離婚 元夫74歳 遠方に住む長男40歳 近くに住む長女37歳

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

今日、どんなご相談ですか?(ドリアン助川)
えーっと、別れた元夫との、関わり方について・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
自分の考えが、冷たすぎるのか?・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

別れたんだから、自分の生活を優先しても、いいんじゃないか?・・って思っていいのか?(相談者)
はい。(ドリアン助川)
っていうところで、はい。(相談者)

酒癖の悪い夫と離婚

なるほど・・何年前に、別れたんですか?(ドリアン助川)
・・
えーっと、6年ぐらい前ですね。(相談者)
6年前?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)

ぇ・・失礼ですが、おいくつでしょう?・・まずは、あなたは・・(ドリアン助川)
えーっと、6・・65歳です。(相談者)
65歳・・(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
旦那さ・・ぁ、元、旦那さんは?(ドリアン助川)

は、74歳ですね。(相談者)
74歳・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
でぇ、6年前に、離婚されたということですけど・・(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
ぇ・・何が、原因だったんですか?(ドリアン助川)

んっと、主な原因は・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
夫の、お酒・・ですね。(相談者)
あっ・・酒?(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
酒癖が悪い?(ドリアン助川)

そうですね、あのぅ・・よ、酔っ払い過ぎちゃって、まともな話ができなくなるまで飲む。(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)

感じ・・です。(相談者)
ぁぁ・・(ドリアン助川)

もう・・毎日ですか?(ドリアン助川)

毎日です。(相談者)
毎日?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
あのぅ、若い時は、そうでもなかったんですか?(ドリアン助川)

いや、若い・・時・・から・・(相談者)
・・
から・・(ドリアン助川)
ぁ、あのぅ・・意識なくなるまで、飲みはしませんでしたけど・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

お酒は好きで・・(相談者)
ああ・・(ドリアン助川)
毎日、飲んでました。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

結婚されたのは・・何年前・・なんでしょうね?(ドリアン助川)
・・
今・・から・・40年以上前ですね。(相談者)
40年以上前?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

え・・まぁ、でも、お互い、20代で結婚されて・・(ドリアン助川)
あ・・そうですね。(相談者)
それでもう、その頃から・・ぁ、これ、恋愛結婚ですか?(ドリアン助川)

はぁい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

え・・あ、お酒は好きな人だなと。(ドリアン助川)

はい。(相談者)
で、旦那さんは、どれくらい飲むんでしょう?(ドリアン助川)

あのぅ・・ウイスキーみたいな、強いお酒を・・(相談者)
・・
ハードリカーを・・(ドリアン助川)

ウイスキーを。(ドリアン助川)
・・
うん・・(相談者)

どれぐらいか、わからないですけど・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

わからなくなるまで、飲んでます。(相談者)
わからなくの・・つまり・・アルコール依存症ですね?(ドリアン助川)

ただ、仕事・・に、穴あけるとか、そういうのは、ないので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

暴力的なこととかは・・(相談者)

そういう酒癖は・・(ドリアン助川)
ま、物にあたったりは・・しますけど・・(相談者)
あぁ・・でも、物にあたるんですか?(ドリアン助川)

まぁ、物にはね。(相談者)
ん・・(ドリアン助川)
思うようにならないと・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
物にあたったりは、しますけど。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
直接、人に、暴力をふるうとかっていうのは・・ない・・かったので・・(相談者)
なかった?(ドリアン助川)
はい。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

酒の量を減らす約束反故

でぇ、お子さんは・・いらっしゃるんですか?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

えーっと、長男が・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
40歳・・で・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
長女が、3・・7歳・・(相談者)
はい。(相談者)
ぐらいかな?はい。(相談者)
あぁ、はあ、はあ・・お二人?(ドリアン助川)
はい。(相談者)

でぇ。このお二人・・も、お父さんが、ぐでんぐでんに酔っ払うとこ、見てきたわけですねぇ?(ドリアン助川)
ずっと見てますねぇ。(相談者)
はい・・ええ・・(ドリアン助川)

しかしね・・あのぅ・・(相談者)
はい。(相談者)
若い頃からもう、ぐでんぐでんになるまで飲んでこられて・・(ドリアン助川)

ええ。(相談者)
でぇ・・まぁ、40年以上、連れ添ってですよ。(ドリアン助川)
・・
ええ。(相談者)
それで、そこで・・お酒だけが理由で、離婚ってことになったんですか?(ドリアン助川)

んっと・・そうですね、あの・・15年ぐらい前に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

あの・・ま、お酒も原因だったり・・なんて言うの・・気持ちが・・全然、合わなくなってしまって・・(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

で、15年ぐらい前に、1回、離婚・・したいっていうことで、調停したんですけれど・・(相談者)
ぁ、一度、調停あったんですね?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ、不調のままで、その時に・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

大きな原因が、お酒なので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

お酒の量を・・減らすとかって言ってたんですけれど・・結局・・(相談者)

やっぱり、ぐでんぐでんに酔っ払っちゃう・・(相談者)
・・
はい。(ドリアン助川)
で、自分で、自分がわからなくなるまで飲んでしまう・・状態になっちゃってぇ・・(相談者)
あぁぁぁ・・(ドリアン助川)

・・・

あの、他の・・依存はないんですか?タバコとか、ギャンブルとか・・(ドリアン助川)
は、ないです。(相談者)
女性とか?(ドリアン助川)

も、ないです。(相談者)
女性ないんですか?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
うん・・じゃあ、ほんとにお酒で、日常が壊れてくという・・(ドリアン助川)

そこ・・が、まず、そ・・り、理由なんですね?(ドリアン助川)
・・
そうですねぇ・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

別れた夫の都合に合わせたくない

さぁ、それで、今日の本題に入りますけども。(ドリアン助川)
・・
はい。(相談者)
そのぅ、別れた夫との、関わり方というとこなんですけどもね。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

ぇ・・離婚して6年、今、何が起きてるんでしょう?・・具体的には?(ドリアン助川)

えっと・・元夫には・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
子供以外に・・だから、2人の間の子供以外に、身内っていうのが・・いないんですよ。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

それで・・(相談者)

えっと、1年・・ぐらい前に・・(相談者)

あの、癌・・が、見つかって・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

でぇ・・まぁあの・・癌、しつ・・手術の説明とか・・を、誰か、あの・・(相談者)

他に、立ち合って欲しいみたいに、医者に言われたっていうことで、電話がかかってきて・・(相談者)
・・
ええ。(ドリアン助川)

で、他に誰もいないの、わかっているので・・(相談者)
・・
まぁ、気の毒だから・・はぁ・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
しかも、何年も、夫婦だったからってことで・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
その時は・・えっと・・都合がつい・・たので・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
一緒に行って、説明なんかを、聞いたりはしたんです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、その癌はとりあえず・・まぁ・・(相談者)

えっと・・問題なく・・(相談者)

過ぎてきて・・(相談者)

でぇ、最近になって、また、別の癌が見つかって・・(相談者)
・・
ええ。(ドリアン助川)

でぇ、また、その事前説明に、立ち合ってくれっていう電話が、あったんです。(相談者)
はい。(ドリアン助川)

けれど、今回は、その日に、自分・・自身に、用事が入っていて・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

なんで、そちらを優先したいので・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
ちょっと、その日は、都合がつかないと・・(相談者)
・・
ええ。(ドリアン助川)

言ったんですけれど・・(相談者)

別れ・・た・・夫に、自分の予定を、崩されること・・が・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

ちょっと・・どうしても・・そのぅ・・(相談者)

い・・や・・っていう言い方・・(相談者)
まぁ、嫌なんですね?(ドリアン助川)
なんですけど、まぁ・・(相談者)
うん。(ドリアン助川)
そういうことになりますね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
はい。(相談者)

気持ちが揺れる

だけど、あなたのお子さん二人は・・(ドリアン助川)

はい。(相談者)
ぇ・・別れたとはいえ、親子ですよね?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
このお子さんに、お願いするわけにはいかないんですか?(ドリアン助川)
・・
でぇ・・(相談者)

あのぅ・・長男がちょっと、遠方に家庭を持ってまして・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

今回は、わたしは、あの・・事前の説明に行けないって言ったら・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

元夫は、長男の方に、電話をして・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

で、長男が・・あの都合をつけてきてくれるっていうことに、なったんですが・・(相談者)
ぁ・・なったんですね?(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

えっと・・娘は近くに居るんですけれど・・(相談者)

あの、ちょっと、仲が・・ぁ、よくなくて・・元夫と。(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

で、元夫も、娘には・・頼みにくいっていうことで、わたしに電話をしてきたん・・ですよ。(相談者)
あぁ・・(ドリアン助川)

で、娘も、「わたしは嫌だ」って言うんで・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

じゃあ、娘さんは、全く会ってないんですか?この6年間。(ドリアン助川)

そうですねぇ。(相談者)
ええ・・(ドリアン助川)

ご長男は?(ドリアン助川)

は・・あの、ま、遠方だから、こっちへ来た時に・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)

年に、2回ぐらい、来た時には・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)
会ってます。(相談者)

となると、今そのぅ・・お父さん・・一人暮らしのお父さん、身内のいないお父さんと・・接してるのは、息子さん、一人ってことに、なっちゃいますね。(ドリアン助川)

そうですねぇ。(相談者)
うん。(ドリアン助川)

でぇ、あのぅ・・(ドリアン助川)
はい。(相談者)
正直に聞きますけどね。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
今、その、一人でそうなっちゃって・・ん、ん・・でも・・40年は、一応、連れ添ってきたわけで・・(相談者)
はぁい。(相談者)

可哀想だな、哀れだな・・と思う気持ちは、ないんですか?(ドリアン助川)

それは、思います。(相談者)
思います?(ドリアン助川)
うん、だから・・(相談者)
ん・・(ドリアン助川)
行ったりもしたんですが・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

ふっと考えると・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

酒で自分・・自分自身が、苦しんだのに・・(相談者)
はい。(ドリアン助川)
その酒の、主な原因で、癌になっているのに・・(相談者)
ええ。(ドリアン助川)

また、そこでわたしが、引きずり戻されるのか?っていう思いも、あるんですよ。(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

だけど、揺れてるんですね?(ドリアン助川)

だから・・そうですね。(相談者)
はい。(ドリアン助川)
揺れちゃいますね、もう・・(相談者)
うん・・(ドリアン助川)

嫌いで別れたんだから、絶対知らないわよ!・・っていうふうに、自分の気持ちが、思い切れれば・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)
悩まないんですけれど・・(相談者)
はぁい。(ドリアン助川)

その辺り・・の、気持ちを、どうもっていけばいいのか?ということが、今日の、ご相談内容ですね?(ドリアン助川)
そうですねぇ・・(相談者)

わかりました。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)
今日の先生、紹介致します。(ドリアン助川)
はぁい。(相談者)

幼児教育研究の、大原敬子先生です。(ドリアン助川)
はい・・はい。(ドリアン助川)
よろしくお願いします。(ドリアン助川)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.