テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2017年3月7日(火)は、今井通子&大原敬子。大学を卒業して就職しない娘25歳。20年ぐらい前に離婚し男手一つで育てきた。お小遣いはあげていないが、買いたい物やご飯、洋服など、その都度、言うなりに、お金を渡してきた。外出は高校時代の友達と一緒に、カラオケに行ったり、旅行に行ったりするぐらいで、ほとんど部屋でPCで絵を描いている。なんでもいいから働いて欲しいという父子家庭の父親からの相談。

パーソナリティ:今井通子
回答者:大原敬子(幼児教育研究)
相談者:66歳男性 20年ぐらい前に離婚 娘一人25歳 父子家庭

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォ人生相談

66歳の男性から、娘が、大学卒業して・・え・・それから、あのぅ・・仕事をしてないんですよね。

ああ、なるほど。(今井通子)
ええ、でぇ・・(相談者)
まず、あなた、おいくつ・(今井通子)

66。(相談者)
66歳・・奥様は?(今井通子)
20年ぐらい前に・・離婚してます。(相談者)

あっ、なるほど。(今井通子)

そうすると、お子さんは、お嬢さん、お一人?(今井通子)
ええ、そうです。(相談者)

でぇ、その離婚された時に・・あなたが、引き取ったわけ?(今井通子)
そうです。(相談者)

でぇ、おいくつですか?・・お嬢さんは?(今井通子)
25です。(相談者)
今、25歳。(今井通子)
ええ。(相談者)

でぇ、じゃあ、ずっと、お二人で生活してらしたの?(今井通子)
そうです。(相談者)

はい、わかりました。(今井通子)

就職する気がない娘

でぇ、えー、大学を卒業して以来・・就職をしないってことですね?(今井通子)
そうです。(相談者)

これは、就職する気がないんですか?・・それとも・・いい場所が、見つからないんですか?(今井通子)

うん、就職する気がないんですね、たぶん。(相談者)
で、それは、どうして?(今井通子)

ま、なんっつうんですか、自分のうめ・・あの、マンションなんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

マンションに居た方が・・ずっと居るわけなんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

要は・・あのぅ、高校時代の時の・・(相談者)
うん。(今井通子)
同級生から・・電話がかかってきて・・(相談者)
はい。(今井通子)

ま、カラオケとか・・(相談者)
はい。(今井通子)
ま、ちょっとした旅行なんかは・・いや、あのぅ、行ってるんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

それ以外は、だいたい、ほとんど、家に居ます。(相談者)

ご一緒に住んでらっしゃるんですよね?(今井通子)
そうです。(相談者)
あなたと?(今井通子)

ええ。(相談者)
はい。(今井通子)

で、あなた自身は・・自営ですか、それとも、会社に・・お勤めですか?(今井通子)

会社の・・ぉ・・オーナーです。(相談者)

なるほど。(今井通子)

でぇ・・お嬢さんは・・大学は・・卒業されたんですよね?(今井通子)
ええ、卒業してます。(相談者)
うん。(今井通子)

でぇ・・高校の友達と・・旅行に行ったり、カラオケに行ったりする・・(今井通子)
ええ。(相談者)
時には、家から出る?(今井通子)
・・ええ。(相談者)

だけど、普段は、家からは出ない。(今井通子)

いや、だから、出るように・・食事なんかは・・やはり、買いに行ってきなさいっつうことで・・(相談者)
ええ。(今井通子)

お金を・・渡してるわけなんですよね。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、買いに・・あの、一歩でも、表、出るように・・(相談者)
はい。(今井通子)
は、させてるんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)

ええ。(相談者)

それを今、続けてるわけなんです。(相談者)

・・・

お小遣いはあげてない

はい、で・・それ以外の時には、外へは、出ら・・出られないの?(今井通子)
うん、そうですね、だいたい、パソコンやってますね。(相談者)

なるほど。(今井通子)

ええ。(相談者)
パソコンの、内容なんだかわかります?(今井通子)

なんかあのぅ・・絵を描く・・パソコンなんですよね。(相談者)
ああ・・絵を描いてらっしゃるの?(今井通子)

要は・・大学・・の時から、やってるわけなんですよ、それは。(相談者)

そうすると、大学は美術系?(今井通子)

いや、なんか自分は、そこへ行きたかったらしいんですけど・・(相談者)
うん。(今井通子)
わたしが・・決めちゃったんですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

ええ、だから、全然関係ないんだけど・・なんか、大学から、その絵は、やってるんですよ。(相談者)
うん。(今井通子)

でぇ・・時々、なんですけど・・(相談者)
はい。(今井通子)
ま、そのぅ、専門学校に、行きたいっつうことを・・は、言ってるんですけど。(相談者)

わたしはもう、い・・行くならいけ・・っと、いうふうには、言ってます。(相談者)

例えば、授業料とかは、あなたが出してあげるつもり?(今井通子)
まぁ、そういうことですね。(相談者)
うん。(今井通子)

あの、その前に・・(今井通子)

はい。(相談者)

お嬢さんに、お小遣い、あげてる?(今井通子)

うーん、いや、ほとんどあげてないです。(相談者)

なんかさっきね・・買い物に行く時に、お金渡してるって言いましたよね?(今井通子)
ええ、そ、それ・・それは、毎日、2千円ずつ渡してます。(相談者)

それから、あとは・・あの、洋服とか・・なんかこう、い・・あの・・(今井通子)
あっ!・・そういうふうな時は・・(相談者)
うん。(今井通子)
わたくしと一緒に行って、買う時もありますし・・(相談者)
うん。(今井通子)
自分で買いに行きたいっつうときもあります。(相談者)

で、それはその都度、お金、渡してるの?(今井通子)
あげてますね。(相談者)

ずっと子供扱い

でぇ、結局、アレですか、そうすると・・(今井通子)

あなたは・・朝、起きますよね。(今井通子)
ええ。(相談者)
朝ご飯、食べますよね。(今井通子)

あ、いや、食べません、うん・・もう、わたしはあのぅ・・6時半にはもう、家、出ますので。(相談者)

お嬢さん、ご飯、食べてる?(今井通子)

うん、食べてますね。(相談者)

でぇ、あなたは、あの、朝6時半に家を出てしまったら・・(今井通子)
ええ。(相談者)
帰って来るの、何時頃?(今井通子)

だいたい、5~6時ですね。(相談者)

でぇ、それからが夕飯?(今井通子)

そうですね・・はい。(相談者)
で、この夕飯は、お嬢さんが作るの?(今井通子)

いや、まぁ・・ま、実際はあのぅ、コンビニなんか・・で、えー、買ったり・・(相談者)

まあ、時々、まあ、うどんとか、そうめんとか、カレーとか、なんかやる場合は・・わたしが作ります。(相談者)

これって・・子供の時から、そうですか?(今井通子)

そうですね。(相談者)
っていうことは、中学、高・・(今井通子)
やってた・・ええ。(相談者)
中学校の時も・・(今井通子)

ええ。(相談者)
高校の時も・・(今井通子)
ええ。(相談者)
えー、あなたが、朝6時半に出ちゃうと・・(今井通子)
ええ。(相談者)

結局、お嬢さん一人で、ご飯食べて・・(今井通子)
ええ。(相談者)

それで、自分でお弁当を作って、学校行って・・(今井通子)
お弁当は、わたしがやってるんです・・(相談者)

あ、やって・・(今井通子)
中学校は・・お昼・・が、ある所に・・中学校に、入れました。(相談者)
高校は?(今井通子)

高校は・・自分で買って、食べてますね・・学食とか。(相談者)
ああ、学食。(今井通子)
ええ。(相談者)
はい。(今井通子)

で、大学はもちろん、まあ、もう・・(今井通子)
も、もちろん・・(相談者)
買って、食べる。(今井通子)

そうですね。(相談者)
その時は、事前に、お小遣い、あげてるんですよね?(今井通子)
ええ、まあ・・あ、ある程度・・は、やってます。(相談者)

それ、おいくらぐらい?(今井通子)

まあ、あの、言うだけは、やってます。(相談者)
言うだけ・・へへ(苦笑い)・・(今井通子)

ってか、その都度っていうことね?(今井通子)
いい加減かも、わかんないですけど・・欲しい・・使うお金は、渡してます。(相談者)

要するに・・お嬢さんに・・家計費を取り仕切るとか・・(今井通子)

そういう、大人の仕事は、任せてないで・・(今井通子)
させてないですね。(相談者)
うん、その都度の、お金だけを、差し・・差しあげてるって・・(今井通子)
ええ。(相談者)
ことなのよね?(今井通子)

そういうことです。(相談者)
ずーっと、子供扱いしてるわけよね、あなたは?(今井通子)
そういうことですね。(相談者)
そうですねぇ。(今井通子)

ええ。(相談者)
それで、あなたとしては、こっから先、お嬢さん、どうしようって感じ?(今井通子)

ほんとは、仕事してもらいたいわけなんですよ。(相談者)
あっ、仕事をしてもらいたいの?(今井通子)
なんでもいいから・・ええ。(相談者)

あの、要するに、なんかを勉強するなり・・(今井通子)
ええ。(相談者)
仕事をするなり・・(今井通子)

要は、なにかをして欲しくって・・(今井通子)
・・ええ。(相談者)

今のまま、ずるずると・・ただ、絵だけ描いて、家に居て・・(今井通子)
ええ。(相談者)
時々、友達と遊びに行くじゃあ、嫌なんですよね?(今井通子)

いや、嫌だっつうわけじゃないけど・・(相談者)
うん。(今井通子)

心配なわけよ。(相談者)
わたしも、脳梗塞は・・わ、患ってますので・・(相談者)
ええ。(今井通子)

ちょっと、あの、心配なんです。(相談者)
なるほど。(今井通子)

ええ、かず・・(相談者)
わかりました。(今井通子)
ええ。(相談者)

今日はですね・・幼児教育研究の、大原敬子先生が、いらしてますので・・(今井通子)
ああ、よく聞きます、はい。(相談者)
うん。(今井通子)

伺ってみたいと思います。(今井通子)
はい。(相談者)
先生、よろしくお願いします。(今井通子)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク

コメント

  1. 典型的なニートの誕生を聞いている気分が(苦笑)
    好きな事って言うけど、ただ遊んでるだけでしょ。
    本当に好きで将来の仕事にしたいって人は自分から動く。
    口を開けて仕事下さーい、って人はよくいるよね、あの業界。
    大変だと思いますよ、これを更生させるのって(大原氏も緊急ですって言うくらいだし)まあ資産家で一人娘っぽいから、財産残してやるぐらいでしょうね。
    別れた母親はどう思ってるのかな、親権手放すって珍しいしね。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.