テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

三石由起子アドバイス

はい、こんにちは。(三石由起子)
こんにちは・・(相談者)
わたしねぇ・・(三石由起子)

あの、不愉快な人とは、付き合わなくていいと思うのね、人間。(三石由起子)
ウゥ・・(相談者)
・・
ウウ・・ウウウウ・・(相談者)
うん。(三石由起子)

わたしはそういう・・考えなのね・(三石由起子)
ウウ・・はぁい(泣きながら)・・(相談者)
ましてやさ・・(三石由起子)

前の夫って、赤の他人じゃない。(三石由起子)
ウウ・・はぁい・・(相談者)
で、全然、付き合わなくていいし。(三石由起子)

でね・・(三石由起子)

わたしはねぇ、こう、一点、気になるのはさぁ。(三石由起子)
はぁい・・(相談者)

今、あんたが住んでる家だよ。(三石由起子)
ズゥ・・そうなんです、わたしの・・&%$なんです。(相談者)
そうでしょう、これ、旦那の家でしょう。(三石由起子)

はぁい・・(相談者)

で・・しょう・・(三石由起子)
周りの人も、なんで、お嫁さんだけ、一人で住んでるの?・・って・・(相談者)
いや、だからね、そうじゃなくて、あんたが悪いよ、こ・・そんな家に住んでるのが。(三石由起子)
あはっ・・スゥ・・(相談者)

だってさ・・(三石由起子)
ウン・・(相談者)
その家に住んでなければ、旦那、来れないじゃん。(三石由起子)

あ、ウフフフ・・はい。(相談者)
それをね、あなたのね、不安はね・・やっぱ、旦那の家に、住んでるところにありますよ。(三石由起子)

はぁい・・(相談者)
養育費を、払う代わりにでしょう?(三石由起子)
・・
はい。(相談者)
代わりにしなきゃいいんだって。(三石由起子)

・・

フゥ・・・(相談者)
うちは・・家は家で、あんたが借りるのよ。(三石由起子)
・・
ちゃんと。(三石由起子)

はい。(相談者)
自分で・・(三石由起子)

ズッ・・(相談者)
その分、お金を払うんですよ。(三石由起子)
・・
ウン・・(相談者)

それが、安心料ってことですよね?(相談者)
そうです、そうです。(三石由起子)

あのね、わたし、もう一個、疑問なんだけど。(三石由起子)
はい。(相談者)

旦那がそのぅ、口実で・・泊めてくれって言うのは・・(三石由起子)
はい。(相談者)

ふっ・・電話・・でしょう?どう・・(三石由起子)
電話です。(相談者)

電話、かかってきて、旦那からだって、わかんなかったの?(三石由起子)

あっ・・(相談者)

いえいえ、わかりまし・・た。(相談者)
わかったら、出なきゃいいじゃん。(三石由起子)

フン・・(相談者)
うん。(三石由起子)

フフフフ・・(相談者)
もっと言おうか?・・もっと言ったら、あんた、だらしないよ・・(三石由起子)
フフフ・・フフ・・(相談者)

別れた男に、なんで電話番号、わからせてんだ・・っていう。(三石由起子)
そう・・なんですぅ・・(相談者)
そうなのよ。(三石由起子)

はい。(相談者)
旦那だって、わかった時に、なんで、プチっと、切らないの?(三石由起子)

・・

そうですねぇ・・(相談者)
うん。(三石由起子)
ただ・・あのぅ・・なんて言うのかな?・・子供に対して、なにかが、ある・・とか・・(相談者)
ないないない!(三石由起子)
そういう・・(相談者)
違う違う違う違う。(三石由起子)
不安からなんですよ。(相談者)
それは、あなたねぇ・・(三石由起子)
出てしまう・・って。(相談者)
違う・・それは、あなたの言い訳ですよ。(三石由起子)

言い訳ですかねぇ?(相談者)
うん!・・それは、あなたの・・(三石由起子)

弱さの言い訳ですよ。(三石由起子)

うん・・(相談者)
よく聞きなさい。(三石由起子)

はい。(相談者)
子供はもう、成人しとります。(三石由起子)

女の子だけ。(三石由起子)

はい。(相談者)
ねえ!(三石由起子)

女の子・・にはねぇ!(三石由起子)

よっぽど困ったら・・いつでも連絡して来いって、ひと言・・言っておけばいいじゃん。(三石由起子)

そっか、そうですよねぇ。(相談者)
そうです!(三石由起子)

そうです。(三石由起子)

そうです・・(相談者)
うん。(三石由起子)
子供の方が、しっかりしてるんだから・・(相談者)
そう!・・そう。(三石由起子)

だからね、あなたの不安は・・(三石由起子)

はぁい・・(相談者)
なにが原因かって・・(三石由起子)

やっぱ、あなたの・・(三石由起子)

スゥ・・(相談者)

だらしなさですよ。(三石由起子)
フゥ・・(相談者)
性格の・・(三石由起子)

そうです・・(相談者)
うん。(三石由起子)
甘え・・ですよねぇ。(相談者)

そう!(三石由起子)

決めたらねぇ、やっぱりねぇ、悪い人にならないと。(三石由起子)

ウン・・(相談者)

うん。(三石由起子)
ズッ・・(相談者)

ズッ・・(相談者)
だから、やっぱり・・(三石由起子)
ゥゥ・・(相談者)
旦那の声は、切るってことじゃない?(三石由起子)

はぁい・・(相談者)
それを、今の彼氏に、失礼だと思うよ。(三石由起子)
はい、そうです。(相談者)
うん、ものすごい、失礼だと思う。(三石由起子)
うん・・(相談者)

・・

家、出て、とにかく、気持ち悪い、この旦那の家が!(三石由起子)

えぇ(泣き笑い)・・(相談者)

・・・

それは、覚悟決めないと、ダメだよ、あっちもこっちも、いい加減なことしてさ・・(三石由起子)

そうですね・・(相談者)
うん。(三石由起子)
でも、これで・・(相談者)

ここを出て・・(相談者)
うん。(三石由起子)
あと・・(相談者)
うん・・(三石由起子)

・・

ま、家賃分・・(相談者)
うん。(三石由起子)

払・・う・・(相談者)
うん。(三石由起子)
・・
に・・生活の余裕は、今、ないんですよね。(相談者)

本当は・・(相談者)
うん。(三石由起子)
もともとが、3年前に離婚した時は(え?4年前じゃあ?)・・(相談者)
うん。(三石由起子)
わたしは、違う所に住んでたんですね。(相談者)
うんうん。(三石由起子)
でも、すごく、生活がきつくって・・(相談者)
うん。(三石由起子)

月、3万円とかで、食費を・・(相談者)
うん。(三石由起子)
自分、一人・・ま、使わ・・(相談者)
うん。(三石由起子)
なわなくちゃいけなくって、もう、本当に、アップアップだったので・・(相談者)
あの、ねえ、ねえ!どんなにね・・どんなに!・・(三石由起子)
はい。(相談者)
貧乏しても・・(三石由起子)
・・
はい。(相談者)

生活がきつくても!(三石由起子)
・・
はい。(相談者)

言うよ!旦那の家に住んでるの、だらしない!!(三石由起子)

そっか・・(相談者)
そんなん、そんなもん、不安で、当たり前でいい気味だよ。(三石由起子)

そっか。(相談者)
わたしに言わせれば!(三石由起子)
おお!・・いい気味ですか?(相談者)
いい気味ですよ!・・(三石由起子)
うふふ(泣き笑い)・・(相談者)
旦那の・・(三石由起子)
うふふふ・・(相談者)
旦那の家に、ぬくぬく住んでさぁ!(三石由起子)

そっか・・(相談者)
生活が不安なんて、当ったり前でしょう!(三石由起子)

そっか・・(相談者)
どこで、安心できるんですか?(三石由起子)
・・
旦那が泊めてくれって、来るのは、当たり前じゃない?(三石由起子)

俺ん家だよ。(三石由起子)

うん・・(相談者)

・・・

・・・

スゥ・・(相談者)

そうじゃないですか?!(三石由起子)

そうですねぇ・・(相談者)
うん、あなたにねぇ・・(三石由起子)

あなたが住んでる所を・・(三石由起子)

前の夫が、知ってるっていうのが、だらしないし・・(三石由起子)
うん・・(相談者)
わたし、あなたが、このう・・わたしは、この家が気になってます。(三石由起子)

・・

ふん・・(相談者)
そんな、貧乏したって、なにしたって、あなた、稼げますよ、大丈夫ですよ。(三石由起子)

うふふ・・(相談者)
アパート、一間だって、やればいいじゃん。(三石由起子)
ふふふ・・ふっ・・(相談者)

ふふ・・そうですねぇ・・(相談者)
そうだよ!大事なの、なにか考えなさいよ。(三石由起子)

自分が大事です。(相談者)
うん・・(三石由起子)
もう・・自分を大事にしたいです(泣く)。(相談者)
しず・・自分の静かな生活が、大事なんだから・・(三石由起子)

他は全部、投げ売って・・(三石由起子)
ゥゥゥ・・(相談者)
ごめんなさいの話しだよ・・(三石由起子)
ゥゥゥ・・(相談者)
もう、50だもん。(三石由起子)
ウウウ・・(相談者)

ウウ・・(相談者)

そうでしょう?(三石由起子)

・・

こんな、だらしなことしてちゃ、ダメと思います。(三石由起子)
ズズッ・・ウン・・(相談者)

ウン・・(相談者)

・・

わかった?(三石由起子)

はぁい(泣きながら)・・(相談者)

ゥゥ・・(相談者)
出ない限りは、わたし、ずーっと、あたし、あんたのこと・・(三石由起子)
うふふ・・(相談者)
いい気味だと思ってると思うよ。(三石由起子)
あは・・あははは(泣き笑い)・・(相談者)

ゥ・・ゥ・・(相談者)

そんな不安で、当たり前だよ、あんな・・(三石由起子)
ゥ・・ゥッ・・ゥッ・・(相談者)

ま、まいばい・・毎晩、来られたとして、不思議じゃないよ・・(三石由起子)
ァハハハ・・(相談者)
俺ん家だもん。(三石由起子)

毎晩、泊めろって言われても、不思議じゃないよ。(三石由起子)

ゥッ・・(相談者)
俺ん家だもん。(三石由起子)

ウン・・ウン・・(相談者)

123
2 / 3 ページ
スポンサーリンク