女装趣味をどうしたらいい

テレフォン人生相談
女装趣味

テレフォン人生相談2016年8月24日は、今井通子&マドモアゼル愛。12歳の時に両親が離婚、母と一緒に行くはずだったのに、親族会議や父親から強制され残ることに。17歳で父親が他界し独りぼっちになると、母親の愛を求めるというよりも、女性の愛を求めて女装するようになる。女性と付き合っている時には、女装趣味はなくなるが、別れるとまた、女性の愛を求めて女装したくなる。けして他人に見せたいわけではない。女装すると快感ではなく、安心感があるが、これから先、どうしたらいいのかという相談。

テレフォン人生相談2016年8月24日(水)
パーソナリティ:今井通子
回答者:マドモアゼル愛(エッセイスト)
相談者:51歳男性 独身一人暮らし 12歳の時両親離婚 父親に引き取られ、17歳の時に父が他界

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

51歳の男性から、女装趣味があるんですけど・・それで今、これからどげんしたらいいんだろうかと思って・・と今、考えていますけど。

ひとりぼっち

あの、ご家族は・・奥様、いらっしゃいますか?(今井通子)
いいえ、ずっと独身です。(相談者)
あ、独身でいらっしゃる?(今井通子)
はい・・(相談者)

えー、じゃあ、お父さん、お母さんは?(今井通子)
お父さんは、17の時に亡くなりました。(相談者)
ああ、あなたがね・・(今井通子)
はい・・(相談者)

あ、17歳の時に他界されちゃった・・お母様は?(今井通子)
はい・・お母さんは・・12歳の時に、お父さんと離婚しました。(相談者)
ああ、そうなんですか・・(今井通子)
はい・・(相談者)

じゃあ、あなたはそうすると、17歳の時からは?(今井通子)
あの・・ずっと一人で・・(相談者)
成人するま・・(今井通子)

ずっと一人で・・(相談者)
はい・・(今井通子)
あの、生活をしてます。(相談者)

あ、そうなんですか?(今井通子)
はい・・(相談者)
もう、17歳で・・一人で生活してらした?(今井通子)
はい・・(相談者)

はい・・あの、高校は、どねこねで出ましたけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)
それからずっと、あの、一人で生活しています。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

あの、ご親戚は、いらっしゃらない?(今井通子)
ちょっと離れたとこに・・い、居ますけどね、1ぺんか2へん、帰って会うぐらいなもんです。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

で、お勤めと言うか、社会的には、会社に勤めてらっしゃる?それとも自営?(今井通子)
あの、会社です。(相談者)
はい・・(今井通子)

女性の愛に飢えている

この女装趣味というのは、いつ頃ご自身で気づかれたの?(今井通子)
お母さんとお父さんが離婚した時・・(相談者)
うん・・(今井通子)
に、本当はあの、お母さんの方に引き取られるんでしたけど・・(相談者)
はい・・(今井通子)

お父さんの方が強制的に、私を・・の方に、来いと言われて・・親族会議で、それなって、お母さんは、そのまま一人でした。(相談者)

はい・・(今井通子)
それで・・その時、私の方も、お母さん・・の愛情があったから、お母さんの方の、方に、行きたかったけど・・(相談者)
ええ・・(今井通子)

あの、お父さんが・・(相談者)
はい・・(今井通子)
いろいろ言うから、我慢し・・してました。(相談者)
はい・・(今井通子)

それで・・お父さんが死んでから・・(相談者)
はい・・(今井通子)
女の人の愛情に・・(相談者)
はい・・(今井通子)

アレしてから・・それから女装・・みたいな感じに、な、なりましたけど・・(相談者)
これは何?女の人の愛情に飢えてっていう意味?(今井通子)
あ、そ、そうです・・(相談者)

女の人?それともお母さん?(今井通子)
お母さんもだけど、女の人の愛情ですね。(相談者)

母の愛なのか・・(今井通子)
はい・・(相談者)
女性の愛なのか?(今井通子)
たぶん女性の愛と・・思います。(相談者)

あ、女性の愛の方なのね、はい・・(今井通子)
はい・・(相談者)

女性と付き合うと女装趣味はなくなる

それで・・女装趣味になって、どういう行動をしているわけ?(今井通子)
あの、仕事をしよる時は、普通の男の格好です。(相談者)
もちろん、はい。(今井通子)

はい、それで・・(相談者)
だから、女装、女装趣味なのよね。(今井通子)
はい、それで、仕事が済んで、帰ったら・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あの、みんな全部、着替えて、風呂に入って・・女の、女装・・(相談者)
女装して・・(今井通子)
はい・・(相談者)

それで自分で・・例えば、ま、夕食とか作ってるんだったら作って・・(今井通子)
はい、はい、そうです。(相談者)
はい・・(今井通子)

そんで、休み・・仕事の休みの日は・・車で、遊びに行く時は、女装の格好で、あ、遊びに行ってますけど。(相談者)
はい・・(今井通子)

これはじゃあ、そうすると・・えー、お父様が亡くなってからは、まあ・・高校は出られたと仰ったけど、会社勤め始められて・・(今井通子)
はい・・(相談者)

もう随分、長いですよね?(今井通子)
はい、あの、そ、その間、いろいろと仕事を転々とし・・しましたけどね。(相談者)
うん・・(今井通子)

あ、その間に、女の人と付き合った時は・・女装の趣味は、ないなるんです。(相談者)
あ、なくなるのね?(今井通子)
ああ、あの・・やっぱり、女の人の愛を、アレですから・・(相談者)
はい・・(今井通子)

それで・・お、女の人と離婚して・・ いっとき、我慢しとるんですけど、2、3年、我慢しとるんですけど、また、女装、あの・・女の愛情ですにね・・(相談者)
うん・・(今井通子)
それで、また、女装に、アレするんです。(相談者)
なるほど。(今井通子)
はい・・(相談者)

恋しくて女装趣味再び

そうすると、まずですね・・(今井通子)
はい・・(相談者)
17歳から・・始まった女装趣味・・と言っていいのかな?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)

で、何歳の時から、女性と付き合いました?(今井通子)
あの、20・・1です。(相談者)
21歳からは、女性と付き合ってました。(今井通子)
はい・・(相談者)

あの、4年ぐらい付き合ってましたけど・・(相談者)
じゃあ25歳・・25歳ぐらいまでは・・(今井通子)
付き合ってました。(相談者)
女性と付き合ってた・・(今井通子)

で、その後・・(今井通子)
は、あの、女の人と別れて・・(相談者)
2~3・・うん・・(今井通子)

あの、2~3年は、我慢しとったんですけど・・(相談者)
2~3年は大丈夫だったのね。(今井通子)
それからまた・・我慢して・・(相談者)
25、26、27、28ぐらいまでは、大丈夫だったのね。(今井通子)
はい・・(相談者)

はい・・で、その後は・・(相談者)
そ、その後ずっと、女装の方に・・(相談者)
で・・(今井通子)
なって、それからまた・・(相談者)
何年ぐらい?(今井通子)
たぶん、4~5年ですね。(相談者)

28から、4~5年?(今井通子)
はい・・(相談者)
34歳ぐらいまで・・(今井通子)
はい・・(相談者)
33か・・はい・・(今井通子)

それで、また、女の人と出会いがあって、付き合いました。(相談者)
はい・・(今井通子)

何年ぐらい、付き合ってたんですか?(今井通子)
あの、10年ぐらい、ずーっと、付き合ってました。(相談者)
ああ、そうなんですか?(今井通子)

うん、それで・・あの僕が・・(相談者)
そっから・・(今井通子)
45の時に・・(相談者)
うん・・(今井通子)

あの、女の人が、交通事故で亡くなったんです。(相談者)
あらまあ、残念でしたね・・ご愁傷さま・・(今井通子)

そ、それで女の人が、私のアパートに、自分の着るもんとか、下着とか・・(相談者)
うーん・・全部置いて・・(今井通子)
なんぼか、置いて・・亡くなったんです。(相談者)
うん・・うん・・(今井通子)

それを、あの、やっぱ、恋しいから・・(相談者)
うん・・(今井通子)
それを、まだ自分の、アパートに置いとったんです。(相談者)
はい・・(今井通子)

そいで、我慢して、我慢して、我慢しよったけど、この、2~3年前にね・・(相談者)
はい・・(今井通子)
また、女の女装の趣味が・・(相談者)
はい・・(今井通子)

なんか知らないけど、恋しいかなんか知らないけど、そっちの方に、走りました。(相談者)
ああ・・なるほどね。(今井通子)
はい・・(相談者)

女装すると安心する

だから、女の人がおった場合は別に、こういうことはなかったんですけどね。(相談者)
うん・・で、結局今、まだだから・・まだだってほら、また女性と出会える可能性は、あると思うんですけれど・・(今井通子)

ああ、今は女装を、休みの日とか、仕事帰ったら、やってます。(相談者)
今は、女装の時期なわけよね。(今井通子)
あ、そうです。(相談者)

で、あの、女性との付き合いの時期には、なってないっていうことね。(今井通子)
はい、そうです。(相談者)
はい・・(今井通子)

あの、快感ちゅうことではないですけど・・(相談者)
うん・・(今井通子)
安心するんです。(相談者)
うん・・(今井通子)

女の人と一緒に、おるっちゅう感じで・・(相談者)
はい・・安心感があるわけね。(今井通子)
は、はい、そうです。(相談者)

あの・・ちなみにちょっと、全然違うことを伺うんですが・・(今井通子)
はい・・(相談者)
お母様は・・その12歳の時に・・出られたっきり?(今井通子)
はい、そうです。(相談者)
お会いになってない?(今井通子)
風の便りで・・(相談者)
うん・・(今井通子)

五十・・八歳ぐらいで、亡くなりましたよっていうのを・・(相談者)
ああ・・(今井通子)
あの、親戚の方から、うち来ました。(相談者)
なるほど・・(今井通子)

このままでいいんじゃないかなぁーって思いながら・・(今井通子)
はい・・(相談者)
止めなきゃいけないんでしょうか?っていうご質問?(今井通子)

見せびらかしたいわけじゃない

心が半分以上、固まってるから・・(相談者)
うん・・(今井通子)
女装のアレで行こうかな、まあ、親戚のもんにわかるまで・・このままの状態で、おろうかなぁと思って・・まあ、隠しとおしたいことは、隠しとおしたいんですけど・・(今井通子)
うん・・(今井通子)

でも、アレでしょう・・女装して、車に乗って、外行くわけでしょ?(今井通子)
はい・・(相談者)

半分はちょっと、見せびらかしたいとこ、あるんじゃないの?(今井通子)
いえいえ、ち、違う・・そういうことじゃないです。(相談者)

別に、女装してるは、他所の人に、見せびる・・つもりは、一切ございません。(相談者)
はい・・(今井通子)

あの、自分の・・あの、女の・・(相談者)
自分の心が・・(今井通子)
な・・自分の心の中に、女の人と一緒ですっちゅう・・感じが、あるんです。(相談者)
なるほど・・(今井通子)
はい・・(相談者)

わかりました、今日はですね・・(今井通子)
はい・・(相談者)
心についてのエッセイストでお馴染みの、マドモアゼル愛先生がいらしてますので・・(今井通子)
はい・・(相談者)
伺ってみようと思います。(今井通子)
はい・・はい、わかりました。(相談者)
よろしくお願い致します。(今井通子)

【おすすめ記事】



マドモアゼル愛アドバイス

はい、よろしくお願いします。(相談者)
どうも、こんにちは・・はい、よろしくお願い致します。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

形の問題

あの・・女性・・男性の中にも・・女性と男性がいること、当たり前のはなし。(マドモアゼル愛)
はい、あのよ・・(相談者)
女性の中に・・はい・・(マドモアゼル愛)
はい・・はい・・(相談者)

女性の中にも男性と、女性がいるのあたり前。(マドモアゼル愛)
はい、そうです。(相談者)
よく年頃になって・・私は1度も恋人ができたことがないっていう女性とか男性・・いっぱいいますが・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

それはもう、自分の中にある女性と男性が喧嘩してるからなんですよね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
うん・・そこの、自分の中にある女性、性と、男性、性が・・うまく・・結ばれれば・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

必ず今度は、それを表現するかのように、現実の恋人になって・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
これ、現れてくると・・いうことを・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

まあ、僕なんかは信じてるわけなんですね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
だから、男性が女装するとかっていう・・これはあくまでも、形の問題であって・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

だから、人生っていうのは形を追い求めるのと・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
内から来る・・ひとつの・・情念ないし思いとか・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

表現したいものを、追い求める人生ではどちらが・・手応えがあって楽しいかっていうと、僕は確実に後者だと思ってんですよ、実は。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

その時・・なんか形だけを守るために・・私たちは多くの命あるものを捨てていっちゃうことの方がね・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
人生の損害だと僕は思うわけね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

常識は踏み外してない

そいで・・ただ自ずからなる・・なんて言うのかな、注意っていうか・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

自ずからなる・・物・・常識ってあるわけで、そこは踏み外してないわけよね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
あなたの場合。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

ねえ、だから・・あくまでも、自分の中だけで・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
置いているものであって・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

要するに・・自分の・・中にある、永遠の女性というものを・・追求している姿だっていうふうに・・とらえるわけよね。(マドモアゼル愛)
はい、わかります。(相談者)

それが亡き母でもあるし・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
えー、天国へ行った恋人であるかもしれないし・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

いや、その、要するに、そうした、母なる、優しい思いというものが、ベースになった女装ですよねこれはね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

性的な物っていうよりもね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
うん・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

これからも、ひとつの・・えー、自分の中の、内なる女性、性を求めて、それを積極的に・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
女装という、まぁ、あの・・なかなか理解はされにくいのも、これも事実だと思うけれども・・(マドモアゼル愛)
はい、はい・・(相談者)

本来、追及していく・・ことを、生き方をしていればね・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
やっぱり正直だから、何かまた出会いが僕はあるような気がするんですよね。(マドモアゼル愛)
はい、そうですね。(相談者)
うん、うん・・(マドモアゼル愛)

そういう意味でも、これ我慢するとかいうものとは、ちょっと違うのかなっていう気がする・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

だからあなたの・・寂しさの・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
ひとつの、それを埋める表現でもあると思うのね・・(マドモアゼル愛)
ああ、そうですね。(相談者)

うん、僕はでも、それはやっぱり、人間そんなに強いもんじゃないから・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
あなたが優しい人間である為に必要だと思うよ。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

したい時にすればいい

で、あなた優しい人だと思うよ、そうだと思うよきっと周りに対しても、本当の意味で。(マドモアゼル愛)
ああ、そうですか・・ハハハ(照れ笑い)・・(相談者)
うん、うん・・(マドモアゼル愛)

そういう表現のお陰でね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
だから・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

また・・わかってくれる・・女性も現れて・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
逆に・・あの・・それがいいきっかけになって、関係性が深まっていくかな・・ことにもなるかなって気はするよね、なんとなくね。(マドモアゼル愛)

だからあの・・交通事故で亡くなった、彼女は・・(相談者)
うんうん・・(マドモアゼル愛)
それをよくわかってましたね。(相談者)
うん、だよね・・(マドモアゼル愛)

その人が亡くなってから・・かなり、落ち・・落ち込みました。(相談者)
うん、ね・・だからね・・人生っていうのは、生きるってことは、ある意味、悲しいものなんだよね、そうやってね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

でも、それが・・やっぱりわかってるよね・・こういう人はね。(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
うん・・(マドモアゼル愛)

それが本当の優しさだし・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
また、あなたの、可能性だと思うのね。(マドモアゼル愛)
はい、はい・・(相談者)

うん、でそれは人に、わかってもらうとか、わからなかったらどうしようとかっていう・・ところとは別のところに置いといて・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)

これからも、したい時は、していきたきゃあ、いいんじゃないかなって気がするけどね。(マドモアゼル愛)
ああ、どうもすいません、ありがとうございます。
うん、はいはいはい・・やはり・・(マドモアゼル愛)

また彼女でも、で、できたら、どうにかなりますけど・・(相談者)
うん、そうね。(マドモアゼル愛)
このまんま、一人でおったら・・(相談者)
うん・・(マドモアゼル愛)

あの、こういうことになるからと思ってね、あの、どうにしたらいいんでしょうかと思って、電話した次第です。(相談者)
ああ、だよね・・まあ、今度、女性の立場からちょっとお話し・・今井先生にね・・(マドモアゼル愛)
はい・・(相談者)
伺ってみましょうよ、はい。(マドモアゼル愛)
はい。(相談者)

今井通子まとめ

はい、あの・・マドモアゼル愛先生のお話し、おわかりいただけましたか?(今井通子)
はい、わかりました、よくわかりました。(相談者)

プラスと考えて女装を止める必要はない

本当に残念でしたよね、あの・・三十・・三歳ぐらいからねえ、ずっと、10年間ぐらい、ご一緒だった・・彼女がね・・亡くなっちゃって・・(今井通子)
ああ、あの人が、一番尊敬して、一番良く私の事を、理解してくれましたから・・(相談者)

ええ、そんな感じでしょう・・だから、この事を、プラスに考えると・・(今井通子)
はい・・(相談者)
あなたは女性とともに、10年ぐらい一緒に暮らすこともできる。(今井通子)
はい・・(相談者)

と言う事は今後も・・女性に会おうとすることは、止めないほうがいい。(今井通子)
はい・・(相談者)
でも、いない場合・・女装して、自分を楽しませることを、辞める必要はない。(今井通子)
はい、わかりました。(相談者)
うん・・と思います。(今井通子)
はい・・(相談者)

生身の女性は甘くない

ただね、女性に会ってから・・その・・たまたま10年間も一緒に、居られて、よく理解してくれた、イイ人だったからいいけど・・(今井通子)
はい・・(相談者)

女性ってそんなに甘いもんじゃないよ。(今井通子)
あはははは・・そうですか・・(相談者)
なかには相当、強烈な・・お母さんだって・・(今井通子)
はい・・(相談者)

あなたが小さい時に、優しくしてくれてたけど・・(今井通子)
はい・・(相談者)
それこそ、大人まで親と付き合ったら、相当・・その、なんとかババアなんて、言いたくなっちゃう時期も、あったかもしれないよ。(今井通子)
あ、そうですね。(相談者)
うん・・(今井通子)

そういうことも、現実にはあるから・・(今井通子)
はい・・(相談者)
その辺は、まあ、もう大人だし・・(今井通子)
はい・・(相談者)

本当の、生身の女性と付き合う時は、わかってあげてください。(今井通子)
はい、わかりました。(相談者)
はぁい。(今井通子)
ありがとうございます。(相談者)
はい。(今井通子)

じゃあ、あの、ご自身での楽しみは楽しみ、趣味として・・(今井通子)
はいはい、はい、わかりました。(相談者)
楽しんでください。(今井通子)
はい・・(相談者)
はい、失礼します。(今井通子)
はい、失礼します、ごめんください。(相談者)
はぁい。(今井通子)
はい。(相談者)

管理人のちょっとひと言

趣味だって?・・・いやいや、心のバランスをとってるだけでしょう。
17歳で、一人ぼっちになっちゃったんだよ。
母親はまだ、その頃は、生きてたみたいだけど、音信不通だしね。

母親から無理矢理に子供を引きはがす、親族だって、あてになんかならない。
頼りたいもの、孤独を紛らすもの、それを女性って形にしたかったのかも。
まったく、自分には、わかんないんだけどね。

そもそも、女装っていうのが、稀なのか・・・ちなみに男装は、キャーキャー言われるけどw
それとも、言えない、言わないだけで、相当数いるのかもしれない。
風潮として、カミングアウトし難いし。

以前はマンガなんかで、エリートサラリーマンとか官僚とかの趣味って言えば・・・。
家に帰ると、女装して夜の街に出かけるとか、題材にされてた。
ストレスを紛らわす為、日常の過酷なストレスから解放されるために、必要だったのかもね。

誰かに迷惑を、かけてるわけじゃないし。
目立つ、目立たない、故意、無意識・・・誰にでも、違う形や方法で、あるもんだしね。
個人的には、どうでもいいと思うけど、街で見かけると、自然と視線は追ってしまう。

たぶんさ、多くの人が、この相談者の女装姿を想像しながら、聞いてたと思う。
きっと、街中ですれ違ったら、目で追っちゃうタイプだろうなぁ・・・。

スポンサーリンク

コメント

  1. 想像しましたねえ。
    やや太目で、眉毛濃いめのぼさぼさ、無精ひげがあってつぶらな瞳で眼鏡かけていて・・普段はチェック柄のしわしわのシャツをズボンにINしててスニーカーはどこで買ったん?という無名メーカーで・・。

    切ない話でした。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.