テレフォン人生相談

目次

スポンサーリンク

加藤諦三まとめ

もしもし・・あのぅ・・(加藤諦三)
はい。(相談者)

・・

二十歳の時に、日本に来てねぇ・・(加藤諦三)

文化の違いの中でね・・(加藤諦三)

ズッ・・はい。(相談者)
本当に・・このことわかってくれっていうの・・(加藤諦三)

本当の、心からの理解が、なかなかできない・・かったっていう体験が多いんじゃない?(加藤諦三)

そうですねぇ・・(相談者)

だから・・ご主人もコミュニケーション・・が、あまり、う・・上手じゃないけれども・・(加藤諦三)

・・

あのぅ・・(加藤諦三)

あなた達ほど、コミュニケーション必要としてる・・(加藤諦三)

カップルも少ないんですよね。(加藤諦三)

・・

・・

ズッ・・(相談者)

ちが・・(加藤諦三)
そう思います。(相談者)

はい。(相談者)
うん、違った文化のとこで育ってるから・・(加藤諦三)

はい。(相談者)

同じ言葉とか、同じ仕草とかを、同じ行動が、ま、こ・・今回の場合は、裸踊りだけれども・・(加藤諦三)

・・

同じことが、まったく違った意味を持っちゃうんですよ。(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)

あの・・夫婦じゃなくて恋人同士でもあるんですよ。(加藤諦三)

・・

はい。(相談者)
僕の知ってる例で言うと・・(加藤諦三)

恋人の顔を見てね・・(加藤諦三)

はい。(相談者)
「お前、ブスだなぁ」・・って言って・・(加藤諦三)

そこで、ほんっとうの信頼関係が、お互いの中にできたっていうの。(加藤諦三)

ほんっとうの事が言える関係っていうのが・・(加藤諦三)

ほんっとうの信頼関係なんですよ。(加藤諦三)

はい。(相談者)

・・

・・

・・

だけど・・(加藤諦三)

なんか今・・あなた・・(加藤諦三)

あんまり周り・・し、信じられなくなってるんじゃないのかなぁ?・・辛くって。(加藤諦三)

そうですねぇ・・自分、一生懸命、頑張ってるのことに対して・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
ズッ・・(相談者)

あまり旦那と・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
旦那の両親とか・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

ズッ・・あまり、わかってくれなくて・・(相談者)
わかってくれないと思います。(加藤諦三)
そういう・・こんなに頑張ってるのに・・(相談者)
うん。(加藤諦三)

誰も見てないって・・(相談者)
うん。(加藤諦三)
自分、悔しい・・(相談者)

悔しいよねぇ。(加藤諦三)

悔しい・・(相談者)

はい・・(加藤諦三)

ズッ・・ズッ・・(相談者)
で、こんなに頑張ってるのに・・(加藤諦三)

わかってもらえないっていう・・虚しさだよね。(加藤諦三)

・・

・・

ズッ・・そうですね。(相談者)

・・

・・

ズッ・・(相談者)

だけども・・(加藤諦三)

ほんっとうのことを、言い合って・・(加藤諦三)

・・

・・

ぶつかりあったら・・(加藤諦三)

・・

・・

本当の信頼関係っていうのはできますよ。(加藤諦三)

・・

わかりました。(相談者)

よろしいですか・・(加藤諦三)
はい。(相談者)
要するに、前向きになれないっていうのはね・・(加藤諦三)

あなたが今、本当の自分でなく生きてるからなんです。(加藤諦三)

わかりました。(相談者)

23年間・・外国に来て・・(加藤諦三)

これから素晴らしい人生が・・拓けると思います。(加藤諦三)

ハイ。(相談者)

ありがとうございます。(相談者)

失礼します。(相談者)

どのような状況で言われたかによって、言葉の意味は違ってきます。




YouTube

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
読み手、聞き手の立場や状況により、捉え方は多様になります。

管理人のちょっとひと言

同日に他局であった大原先生の相談は
実家の母親が理解できない行動をするという相談です

人生相談ではないけど
ほぼ同じ内容の日本人男性と結婚した
外国人女性の話しが

たしか・・・マンガになっていたね
結構、古い話しだと思うけど

奥さんが耐え切れず
離婚したけど

でも、大原先生や加藤先生の話しを
一度聞いて、理解できるのであれば
自分より、日本語がわかると思ったw

テレフォン人生相談2017年12月7日(木)予告

息子は嫁が間男を家に連れ込んだ為に離婚をした。
息子は結婚を条件に家を貰う約束をしていたんだけれど離婚した為に結局家は貰えなかった。
これは詐欺ではないか?という相談。

パーソナリティがドリアン助川さん、弁護士の坂井眞さんが回答者です。

テレフォン人生相談SPW放送予定 2017年12月11日~15日

「不倫・自殺・相続~近くて遠いドロ沼家族」

テレフォン人生相談2017年12月11日 (月)予告

息子はギャンブルに嵌り、家の金を盗んでいた。それを内縁の夫が発見。家から息子を追い出した。息子はそれを苦に自殺。「何で追い出したのだろう?何で相談してくれなかったのか?」と悔しい気持ちと後悔が募り、自分も後追いしたい気持ちでいっぱい。これからどう生きていけば?

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大原敬子(幼児教育研究)

テレフォン人生相談2017年12月12日 (火)予告

娘を2人出産後、病気で子供が産めなくなったら、姑から「跡取りを産めない嫁に用はない」と無理やり夫と離婚させられた。それが原因で夫は自殺未遂。病気は不治の病で、余命宣告されている。2人の娘と元夫との関係を含め、今後どうしたらよいのか?

パーソナリティ:柴田理恵
回答者:大迫恵美子(弁護士)

テレフォン人生相談2017年12月13日 (水)予告

夫が5人の女性と同時に不倫していることが分かった。この5人の女性には何らかの復讐をしたい。でもそんなことをしたら、夫の逆鱗に触れるのでは?また、結婚30年という年月を考えると、子供もいるし、孫もいるし、離婚すべきか悩む。

パーソナリティ:今井通子
回答者:三石由起子(作家・翻訳家)

テレフォン人生相談2017年12月14日 (木)予告

タイ人の女性と再婚。子供を妊娠したがどうも計算が合わない。おそらく自分の子供ではない。子供は育てていこうと考えるが、自分の財産は子供に相続させたくないので認知をしたくない。どうすれば?

パーソナリティ:ドリアン助川
回答者:塩谷崇之(弁護士)

テレフォン人生相談2017年12月15日 (金)予告

居酒屋で知り合った男の子供を出産。男は結婚・認知を拒否。シングルマザーに…今でも男と結婚し、男の両親といい関係を築きたいと思い、話し合ったが先方は激怒。これからどうすれば?

パーソナリティ:加藤諦三
回答者:大迫恵美子(弁護士)

123次へ »
3 / 3 ページ
スポンサーリンク