テレフォン人生相談

テレフォン人生相談2016年12月27日は、今井通子&高橋龍太郎。古文書研究が趣味という相談者。2年間限定で、地方都市に妻と義母を連れて行こうと提案するも、妻からは却下。単独で1ヶ月に1回、帰ってくるという条件で行こうと思うが、妻はイイ顔をしないだろう。家事手伝いや、義母の面倒もみるという相談者。おそらく、妻の負担が増えるから反対するのでは?と推測。自分の考えは無謀で非常識なのか。

テレフォン人生相談2016年12月27日(火)
パーソナリティ:今井通子
回答者:高橋龍太郎(精神科医)
相談者:71歳男性 妻65歳 義母88歳 3人暮らし 子供3人で皆結婚し独立 長女43歳 長男38歳 次男35歳(車で5~8分の所に居住)

テレフォン人生相談の読み方・歩き方

放送された相談と回答は、限られた時間内で録音された内容を、カット・編集されたものです。
相談者の背景や現況がカット・編集されることも多く、どちらかと言えば、回答・アドバイス寄りにカット・編集されている事もあるようです。
音声はありませんが、文字起こしから、曖昧な返事や、相槌、繰り返し話される言葉は、極力カットして、なるべく意味が通じるように編集したものになります。
聞き漏らした方、もう一度、内容を確認したい場合に、ご利用ください。

目次

スポンサーリンク

読むテレフォン人生相談

もしもし、テレフォン人生相談です。(今井通子)
あ、恐れ入ります。(相談者)
はい。(今井通子)

古文書の学習

えっと、私は年齢71なりまして・・(相談者)
はい。(今井通子)
え、趣味である古文書・・を・・ま・・趣味としているんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

その、地方都市に行って・・(相談者)
はい。(今井通子)
そこでまた、そこの地域の・・えー古文書の学習をしようと・・(相談者)
はい。(今井通子)
いう意図がありまして・・(相談者)
はい。(今井通子)

えー、ところが・・ま・・かみさんがぁ・・は、反対してるっていうか・・よろしくないということを・・のようなので・・(相談者)
はい。(今井通子)

わたしのそういう考えというのは・・一般的に言って・・非常識・・あるいは、無謀なことなのか、お尋ねしたかったんですけど。(相談者)

なるほど・・(今井通子)
はい。(相談者)

えーまず、奥様おいくつ?(今井通子)
えー、65ですね。(相談者)
65歳。(今井通子)
はい。(相談者)

現在、お二人は・・年金生活?(今井通子)
ええ、年金、年金生活です。(相談者)

すなわち、生活には困っていらっしゃらないわけね?(今井通子)
ええ、そうですね、生活は・・(相談者)
はい。(今井通子)
えー、困ってはいません。(相談者)

でぇ、あなたの趣味が古文書を・・(今井通子)
ええ。(相談者)
集めて・・(今井通子)
はい。(相談者)
勉強することで・・(今井通子)
はい。(相談者)

奥様は何か、趣味はお持ち?(今井通子)
奥さんはねぇ、カラオケとか・・(相談者)
はあ、はあ。(今井通子)
花いじりとかですね。(相談者)
はい。(今井通子)

ま、そのようなもんですかね。(相談者)
で、現在・・(今井通子)
ええ。(相談者)
お住まいになっているのは、持家ですか?(今井通子)
そうです。(相談者)

でぇ、お子さんは、いらっしゃいます?(今井通子)
はい、おります、3人います。(相談者)
はい。(今井通子)

あの、上から・・男女と年齢を、おっしゃってください。(今井通子)
はい、女、43。(相談者)
43歳。(今井通子)
男、38。(相談者)
はい・・(今井通子)
男、35。(相談者)
はい。(今井通子)

皆さんもう・・(今井通子)
ええ。(相談者)
独立されてるんですか?(今井通子)
独立してます。(相談者)

お子さん・・じゃない、お孫さんもっていう・・(今井通子)
います。(相談者)
いらっしゃる?(今井通子)
3人います。(相談者)
・・ぐらい・・はい。(今井通子)
はい。(相談者)

で、別々に、住んでらっしゃる?(今井通子)
そうです。(相談者)

えー、その中で1番・・(今井通子)
ええ。(相談者)
あなたのお家と・・(今井通子)
ええ。(相談者)
近いとこに住んでらっしゃる方との・・(今井通子)
ええ。(相談者)
こう、行き来は・・(今井通子)
あります。(相談者)
えー、往復で・・(今井通子)
ええ。(相談者)
何分・・もしくは何時間・・(今井通子)

往復で、車で・・5分から・・(相談者)
あ、そう!(今井通子)
8分ぐらいですかね。(相談者)
スープの冷めない距離ぐらいなのね。(今井通子)

うふふ・・そうですね。(相談者)
あ、わかりました、わかりました。(今井通子)

それでねぇ、あのぅ・・(相談者)
で、そのぅ・・そこに住んでらっしゃるのは・・あの、長女の方?それとも・・(今井通子)

それはね、いやぁ・・ぁ・・末弟ですね。(相談者)

あ、一番下の・・(今井通子)
はい。(相談者)
あのぅ・・ぼ、坊ちゃんね。(今井通子)
そうです。(相談者)
あ、なるほど。(今井通子)

家族で行きたいが、妻は反対

でぇ、実際に・・(今井通子)
はい。(相談者)
あなたが・・(相談者)
ええ。(相談者)

えーっと、地方都市に行って、古文書を・・(今井通子)
ええ。(相談者)
学習しようと・・(今井通子)
はい。(相談者)

されるのには・・(今井通子)
ええ。(相談者)
まず・・条件としては、一人で行きたいの?(今井通子)

いや、家族で行ければ、一番いいんですけれども・・(相談者)
家族っていうのは、奥様・・連れていきたいってこと?(今井通子)
奥さんとね・・(相談者)
うん。(今井通子)
あと、義母がいるんですよ。(相談者)

ああ、なるほど。(今井通子)
かみ・・かみさんの、お母さん。(相談者)
はい、おいくつ?(今井通子)
88です。(相談者)
88歳?(今井通子)
ええ。(相談者)
はい。(今井通子)

お父様はもう、亡くなってんですか?(今井通子)
ええ、亡くなりました。(相談者)
はい、何年前くらいでしょう?(今井通子)
うーん、去年ですかね。(相談者)
あっ・・去年ですか?(今井通子)
ええ。(相談者)

あなたの方の、お父さん、お母さんは?(今井通子)
もうすでに・・10年前に・・(相談者)
ああ、10年ぐらい前には・・(今井通子)
はい。(相談者)
亡くなってるわけね。(今井通子)
ええ。(相談者)
はい。(今井通子)

でぇ、そうすると、アレですかね・・(今井通子)

えーっと、あなたが、1人で行くっていうことは、考えてないんですかね?(今井通子)

ぇぇ・・わたしは考えてます。(相談者)

うん、奥様と・・(今井通子)
ええ。(相談者)
お母様、残して・・(今井通子)
ええ。(相談者)
自分で行こうと思ってるか・・(今井通子)
ええ。(相談者)

そ・・あの、家族、全部、連れてきたいの?どうしても。(今井通子)
そうですね、最初はそれで、ま、その方が1番いいと思いましてね・・(相談者)

それで・・(相談者)
家族を、連れて行きたかった?(今井通子)
ええ、そういう提案をしたんですけども・・(相談者)
はい。(相談者)

なんか、新しく・・えー、所に行くのは・・(相談者)

2年限定

ふふっ・・(相談者)
これ、地方都市に行ってって・・いう、地方は、だいたい、目ぼしがついてんですか?(今井通子)

うん、目ぼしっていうか、もう・・前から、そこがいいと、わたしは思ってまして・・(相談者)
うん。(今井通子)

あの・・(相談者)
そうすると、どちらかっていうと・・その、2~3ヶ月行くとかじゃなくて・・(今井通子)
ええ。(相談者)

ど・・終の棲家は、そっちにしようぐらいの?・・勢い?(今井通子)
ええ、いえいえ、あの、2年限定です。(相談者)

あっ、2年ね。(今井通子)
ええ。(相談者)

2年間は、そっちへ行こうと。
はい。(相談者)

でぇ、そこと・・(今井通子)
ええ。(相談者)
今の、お住まいとの距離は・・(今井通子)
ええ。(相談者)

だいたい、車若しくは、まぁなんかで・・(今井通子)
うーん・・(相談者)
どれぐらい、かかるんですか?(今井通子)

はい、列車で・・そうですねぇ・・(相談者)

3時間・・強ですかねぇ。(相談者)
まあ、じゃあ、3~4時間。(今井通子)

ま、高速バスで・・4時間ぐらいでしょうか。(相談者)
はい。(今井通子)

なんていうかな、2年限定の、月1ほど・・帰宅すると。(相談者)

ほう・・(今井通子)
・・いう・・(相談者)
そこまでちゃんと、決めてらっしゃるのね。(今井通子)
うん、わたしの中ではね、で、そういう提案もしてるんですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

朝食と犬の散歩

でぇ、お、奥様は、そうすると・・(今井通子)
ええ。(相談者)

なにが、嫌だって?(今井通子)

わたしが、その、1ヶ月の・・1ヶ月間いないっていうのが、不安・・であるっていうこと・・(相談者)
はい。(今井通子)

・・は、一つと・・(相談者)
はい。(今井通子)

もう一つは・・か、家事の協力・・(相談者)

・・が、得られないってことなんじゃ、ないでしょうか。(相談者)

おおお!・・素晴らしい、ご、ご主人ね。(今井通子)
そうですよ、わたしは・・(相談者)
普通(笑いながら)・・(今井通子)
朝食、作ってますから、毎日。(相談者)
えっ?(今井通子)

朝食を、毎日、作ってますから。(相談者)
なるほど、奥様としては、朝食を作る人が、いなくなっちゃうのが・・(今井通子)
ふへへへ・・(相談者)
困るってことね。(今井通子)
それ・・それと・・ペットがね。(相談者)
うん。(今井通子)

ペットがいますから、ペットの散歩に行くのが、2回あるんですけども。(相談者)
はい。(今井通子)
夕方は、わたしの担当なんです。(相談者)

はああ・・(今井通子)
んで・・ゆ、夕方は、か・・(相談者)
これ、ペットは犬?(今井通子)
うん、犬ですね。(相談者)
ああ・・(今井通子)
小っちゃな、犬ですけども・・(相談者)
はい。(今井通子)

散歩させる人が、いなくなっちゃう。(今井通子)
う、うん、散歩・・要するに、かみさんにしてみれば、負担が、かかるっていうことになるんでしょうよね。(相談者)
なるほど。(今井通子)

奥様も、じゃあ、ペットは好き?(今井通子)
あ、大好きですね。(相談者)

あ、じゃあ、連れてっちゃうわけには、いかない?(今井通子)
いかないですねぇ。(相談者)
なーるほどね。(今井通子)
ええ。(相談者)

朝食を作ることと、ペットの散歩、はい。(今井通子)
はい。(相談者)

義母の面倒

そ、そこが・・(今井通子)
それと・・義母の面倒ですかね。(相談者)

あ、でも、それ、奥様の、お母様よね?(今井通子)
そうですよ。(相談者)
はい。(今井通子)

で、どういう面倒、みてらっしゃるの?(今井通子)

面倒っていうか・・あの気配りですよねぇ。(相談者)

お茶が、入ってなけりゃあ、お茶入れてあげたり・・(相談者)

えー・・(相談者)
それ、あなたが・・ふふっ・・(今井通子)
そうです。(相談者)
お茶入れてあげてる?(今井通子)
ふふっ・・(相談者)
はい。(今井通子)

お茶は、入れるのは、大したことないけどね・・(相談者)
うん。(今井通子)
要するに、気配り・・まあ、わたしも義母が、好きだからねぇ。(相談者)
うん。(今井通子)

いろいろ、面倒をみて・・ぇ・・ぇ・・みてやることについては・・(相談者)
その・・お母様は・・(今井通子)
ええ。(相談者)

今、どういう状態なんですか?(今井通子)
えーっとねぇ・・(相談者)
かなり、お歳ではあるけれど・・(今井通子)
はい。(相談者)

普通に元気?(今井通子)
週に3・・週3回、デイサービスに行ってます。(相談者)

んで、歩けます。(相談者)
はい。(今井通子)
食欲もあり・・(今井通子)
はい。(相談者)

だから、本当は、いてあげて、面倒をみてあげて、家事も・・きちっとやってれば・・(相談者)
そ・・あのぅ・・うん。(相談者)

かみさんにとっては、いいんでしょうけれども・・(相談者)
うん。(今井通子)

無謀なのか、非常識なのか

わたしも71で・・(相談者)
うん。(今井通子)

そ、んん・・アパートを借りて、2年間やる意欲っていうのも・・(相談者)
はい。(今井通子)
今しか、ないんじゃないかなっていうことを・・(相談者)
なるほどね。(今井通子)

でぇ・・まあ、いたしかえしって言うかな・・(相談者)
うん・・(今井通子)
その、どうすればいいのかなぁ、はたして、わたし・・こういう状況で、そういう一人で行っちゃうってことは・・(相談者)

それは、無謀だよとか、それは、非常識な・・やり方だよっとかっていうことなのかどうかっていうことが、ちょっと、わたしもね・・(相談者)

わかんなくなったので・・(相談者)

ご相談して・・(相談者)
ということですよね。(今井通子)
えへへ・・そういうことです。(相談者)

わかりました。(今井通子)
はぁい。(相談者)
そしたら・・お答えを、今日は・・(今井通子)
ええ、はい。(相談者)

精神科医の・・(今井通子)
はい。(相談者)
高橋龍太郎先生に、お願いしますね。(相談者)
ああ、ああ、よろしくお願いします。(相談者)
はい、よろしく。(高橋龍太郎)
先生、よろしくお願いしまーす。(相談者)
はい、よろしくお願いします。(高橋龍太郎)
すいませんです、申し訳ないです。(相談者)

≪ 前へ123
1 / 3 ページ
スポンサーリンク